アッシュグレーはブリーチなしでも楽しめる!4つのカラーで外国人風に!

アッシュ系のヘアカラーをするときに、ブリーチをしなければいけないと思っていませんか?私も実はそうでした。でも、ブリーチなしでも楽しむ方法があるんです。更に、アッシュ系は色落ち過程まで楽しむことが出来るカラーとしてとても人気ですが、ちょっとでも長くアッシュグレーを楽しみたい方のために、色を長持ちさせるコツもまとめました。ぜひご覧ください。

アッシュグレーはブリーチなしでも綺麗になる

アッシュグレーは、ブリーチなしでも黒髪に透明感と艶を与えてくれます。今まで諦めていた方も是非一度試してみてはいかがでしょうか。アッシュグレーに更にベージュを混ぜることでも、柔らかい印象が強くなり、更に日本人の肌にも馴染みやすいカラーということでとてもおすすめです。オススメのカラーや、カラーを持続させる方法など様々な視点から情報をまとめましたので、是非ご覧ください。

自分でセルフカラーを行う場合は別の記事で詳しく紹介してますので、そちらもぜひご覧くださいね。

ヘアカラーのアッシュ27色を徹底紹介!セルフでのお薦めカラー剤14選!

2017.01.21

アッシュグレーとは

アッシュグレーってどんな色と想像はつくでしょうか。アッシュ系のヘアカラーの中で、色落ち過程も楽しめると人気を誇っているのがアッシュグレーです。明るすぎず暗すぎないアッシュとグレーを混ぜたアッシュグレーが染めやすいとも人気です。

アッシュカラーってどんな色?

アッシュとは、日本語訳をすると灰色という意味になります。ヘアカラーのアッシュカラーは、元々の地髪の色を活かせる美しい色です。すこしくすんだような、霧がかったような、柔らかい印象になれるヘアカラーです。

ただし、色が落ちやすいとも言われています。ご自身の好きなカラーと混ぜて楽しむことができるので、色落ち後も楽しめる好みのアッシュカラーを見つけられると楽しくなります。

アッシュとグレイは全く別物

アッシュとグレイは全く別物の色です。アッシュもグレイも灰色ではありますが、アッシュ系はカラードグレイと呼ばれるねずみ色や鉛色といった色のある灰色、グレイ系は白黒といった無彩色と分けられます。アッシュ系は少し、青緑系にも見えるカラーをしているので、とても動きのある美しい髪色に染まります。

アッシュグレーはどういう色?

色落ちがしやすいアッシュですが、アッシュグレーは色落ち後も色落ち過程すら楽しめると評判のカラーです。アッシュグレーは、「黄味がかった灰色」です。ハーフモデルのような、柔らかい、優しい印象の髪色になることができます。

日本人のような黒髪をブリーチをしていくと、オレンジ色寄りの茶色になると言われています。そのヘアカラーを打ち消す色を入れることでアッシュグレーのような色味が出ます。

アッシュグレーをブリーチありなしで染めた場合の比較

アッシュ系のヘアカラーを使う場合、ブリーチをするかたが多いです。ベースの髪色によって明るさが異なるため、アッシュ系は特に明度の具合を強く受けるカラーだからです。明るい髪色であるため、元の髪色が真っ黒の場合、ブリーチを連続で5回ほど行なってからアッシュカラーを入れる方も少なくありません。

ブリーチありで染めた場合の髪色

ブリーチは髪の色を抜く薬剤です。髪の毛はだいぶ傷んでしまいますが、金髪など明るい髪色にした上からアッシュグレーを入れると、明るいアッシュグレーになります。透明感のある優しい色合いは変わらず、少し黄味がかったような美しい色合いになりますよ。

基本的に、アッシュ系を髪色に染める場合、はっきりとした色を出すには黒髪の場合はブリーチをする必要があります。元髪にプラスした色が出てくると考えてください。

ブリーチなしで染めた場合の髪色

髪の毛が痛むのが嫌という方はブリーチをせずに髪の毛を染めると良いでしょう。ブリーチをしない状態の黒髪でアッシュカラーを入れた場合、暗い場所ではほとんどわからない暗めのアッシュカラーになります。光に当たると、黒じゃなくてちょっと茶色がかっているかな、といった具合です。

しかし、色落ちしやすいので、時間が立つに連れて黄色っぽく、明るく変化していきます。ただし、ブリーチをしていないため、ブリーチをした時に比べると暗めではありますが、綺麗な色です。

アッシュグレーは色落ちすると黄色味がでてくる

アッシュグレーは、日本人の髪の毛に出やすい、赤味や黄味を抑えて自然な透明感を引き出してくれると人気のカラーです。青緑系のカラーですが、色落ちをしていくと、どうしても赤味や黄味、特に黄味が出てきてしまうことが特徴です。每日のケアで少しでも長くカラーを持続させる方法をご紹介いたします。

色落ちする期間はどれぐらい?

アッシュ系は色落ちが特に早いので、大体1〜2週間ほどで色落ちしてしまいます。シャンプーや熱いお湯でゴシゴシと洗う方は更に早く色落ちする可能性があります。髪質や生活環境によっても変わりますので、目安としてお考えください。

色落ち後はこんな色

アッシュ系は色落ちがし易いですが、アッシュグレーは特に色落ちの過程も楽しめると人気です。色落ちの段階で赤味や黄味が出にくいことが特徴で、抜け落ちていくと同時に透明感が出てきます。透明感というのは、ハーフモデルのようなあの柔らかい髪質のような印象になります。

一ヶ月たってもあまり目立った色落ちがなく、全体的に白っぽく、グレーのようになります。そしてそこから少しずつ黄味を帯びて明るくなっていきます。それぞれの髪質にもよりけりなので全員がこういう過程をたどるわけではありませんが、色落ち過程が楽しいと評判です。

色落ちを予防する方法

色落ちを少しでも遅くしたいときに試す方法はいくつかあります。あまりシャンプーでゴシゴシと洗わないようにしたり、温めのお湯でシャンプーをするようにする、カラーリング剤を守るような洗浄力のあまり強くないシャンプーを使う、トリートメントなどで髪の毛を保護するといった方法が挙げられます。

プールなど塩素の強い物に髪の毛が触れてしまうと、色落ちが早足になってしまいますのでご注意ください。市販の石油系シャンプーは特に髪の毛の赤味をすぐに出してしまう性質があるので、アミノ酸系のシャンプーを使用することをおすすめします。

特に、染めた当日はシャンプーをしないほうが良いです。休みの日はシャンプーをやめておくという方法も一つの手です。トリートメントは、青系のカラートリートメントを使用することで、色落ちを遅らせる事ができます。髪の毛を傷ませず、長持ちさせる方法でうってつけですよ。

黒髪でもブリーチなしでアッシュカラーにしたい時のおすすめ方法

ブリーチをした方がいいと言われる理由

アッシュカラーはブリーチ必要なんてよく言われる理由は、黒い髪だと変化がわかりづらいからというのが代表的です。赤味や黄味を抑えたくすんだような色合いになるため、染める前の髪色がベースとなります。ブリーチで脱色するほうが、思い通りの明るい色合いになるので、アッシュだと分かるアッシュに染めたい方は、ブリーチをすることをおすすめします。

カラーで染めた後もう1回カラーをする

ブリーチをしないままでも、アッシュカラーは綺麗に見えます。真っ黒の神ではなくなることもあり、軽い印象の髪の毛になります。それでも染めるからにはアッシュと分かる程度には染まって欲しいですよね。

特にメンズの方は髪の毛の硬い方も多いので、ただたんに染めるだけでは染まりにくいこともあります。そんな方たちにおすすめしたいのが、ブリーチしない場合、カラー回数を増やす方法があります。ブリーチなしで黒髪をアッシュカラーに染めた後、もう1回カラー染めをすることで、ワントーン明るい色に染まります。何回も繰り返すことで、暗めから明るめのアッシュカラーへと変わっていきます。

ブリーチをたくさんした後にカラー染めをするよりはダメージが低いとは言われていますが、全くダメージをうけないというわけではありません。特に頭皮の弱い方などは、十分に注意して髪染めを行うようにしてください。

アッシュ系のオススメカラー

アッシュグレーに似た、あまり突飛していない似通ったカラーを紹介いたします。似通ってはいますが、それぞれに印象が全く違いますので、気になる色を探してみてはいかがでしょうか。男女問わず、お楽しみいただける色です。

アッシュグレージュ

アッシュグレーにベージュを更に混ぜたアッシュカラーです。外国人ヘアカラーとしてとても人気があり、日本人の肌にも馴染みやすい色として話題です。アッシュグレー過ぎない、ベージュの温かみのある優しい髪色です。

お洋服も選びにくい色合いで、綺麗になれると男女問わず人気のお色味の一つです。グラデーションとして、毛先の方はアッシュグレージュをハイライトのようにいれるというのも可愛いですよ。

マットアッシュ

緑色を混ぜた、緑味の強いアッシュカラーです。寒色を混ぜているので、秋冬におすすめできる髪色の一つですが、春夏でも全く問題ありませんよ!寒色は、赤味を抑えてくれる効果があるので赤味の強い髪色の方におすすめできるカラーです。クールな色合いですので、男性にも人気の高いお色味の一つです。

ピンクアッシュ

ピンク色を混ぜた可愛らしいアッシュカラーです。フェミニンな雰囲気で、女性らしさ、やわらかさを更に膨らませたような色合いです。黄味を抑えてくれるので、地髪に黄味が強いかたにおすすめできるカラーです。ロングヘアの毛先に向かってグラデーションをすると、着物にも似合いますよ。

ブラウンアッシュ

アッシュカラーにブラウンを混ぜたヘアカラーです。アッシュ系はトーンの明るい髪色なので、ブラウンを混ぜることで、トーンダウンさせることができて落ち着いた雰囲気になります。ダークブラウンを混ぜてダークトーンに持って行っても、透明感がありつやのある髪色になります。茶色系が落ち着くという方におすすめできるカラーです。

アッシュグレーの市販カラーおすすめ

美容院で染めるのもいいですが、気軽に手軽にお家で染めるのもいいですよね。自宅でアッシュグレーに染められる染料をご紹介いたします。目や皮膚に直接当たらないように気をつけてご使用くださいね。

ホーユー ビューティラボ ホイップヘアカラー ミスティアッシュ

ビューティーラボ ホイップヘアカラーの中でも人気の高い色がミスティアッシュです。地が黒くても、明るめに染まると評判です。泡で染めるタイプなので、むら無く髪の毛を染めることができます。ご使用の際は、使用方法をしっかり読んで正しくお使いください。

ホーユー ビューティーン メイクアップカラー グレー×アッシュ

元々明るい髪の方におすすめされているヘアカラーです。理由は発色し易いということからですが、ブリーチをしていない黒髪でも、染めることができます。但し、パッケージサンプルのような明るい髪色にはなりませんが、透明感のある少し明るいアッシュグレーを楽しむことができます。

揉み込んで染めるので簡単にむら無く染めることができますが、あまり激しく揉み込みすぎると、飛び散る危険性があるので、十分に注意して使用してください。

黒髪でもアッシュグレーは楽しめる。柔らかい髪色へ

ブリーチをしたほうが、はっきりとしたアッシュグレーを楽しむことができますが、黒髪でも十分に髪色にツヤや透明感がでるので、アッシュグレーを楽しむことができます。色落ち過程まで楽しめることもあり、生活にししょうがない場合は一度試してみてはいかがでしょうか。少しでも色を長持ちさせたい場合は、シャンプーをし過ぎないことが大切です。

更に、できることなら青系のトリートメントなどで髪の毛を保護することで色を持続させることができます。無理のない範囲で楽しんでくださいね!

今人気の髪色は暗めのアッシュ?おすすめの4カラーとケア方法を徹底解説!

2017.01.17

【決定版】もてない女はこんな女!あなたは大丈夫?もてない女の9つの特徴とは

2016.12.26

魅力的な女性って?男性が惹かれる”10の特徴”と魅力が増す”7つの秘訣”も大公開!

2016.12.26

【面長に似合う髪型が知りたい!】注意するポイント3つ!男女別おすすめスタイルや髪の長さ別ヘアースタイルを詳細解説!

2016.12.12

【まとめ髪!ミディアム編】誰でも簡単可愛いヘアアレンジ14選を紹介

2016.10.27