太ももを細くするためには何をするべき!?構造や食べ物・方法を紹介!難しいダイエットを効率的に行おう!

スポンサーリンク

太ももを細くしたいと思った時に、多くの運動やマッサージをします。しかし、この時に筋肉はついて逆効果になることもあるのです。太ももの構造を知った上で、効率的に太ももを細くする方法を見てみましょう。太ももを細くすることで、足全体を綺麗に見せる効果があります。

今すぐできる!太ももを細くする方法

コツさえ知ってしまえば簡単に太ももを細くできる!

皆さんは自分の太ももに自信を持っていますか?太ももが太いことが原因で「スカートやショートパンツがはけない」「太ももに合わせるとパンツのサイズが大きくなる」などの悩みを抱えます。多くの人は太ももを細くしようと考えた時に「マッサージ」「運動」を行います。しかし、運動によって太ももに筋肉を鍛えることで余計に太ももが太くなることがあります。

太ももは細くするのが難しい部分です。ただ、コツさえ掴めば誰にでも太ももを細くすることは出来ます。太ももを細くする前に太ももにある筋肉などの構造を把握しておくことも大切です。また、これを把握した上で効率的に太ももを細くする方法を行ってみてください。太ももを細くするためには、毎日継続することが大切です。

筋トレやマッサージなどの太ももを細くする方法の効果をより得たいと感じた時には太ももを細くする効果のある食べ物を積極的に摂取しましょう。太ももを細くするさまざまな方法を紹介します。自分に合ったものを見つけたり、いくつかの方法を組み合わせて試してみてください。太ももを細くして自分が好きなファッションを楽しみましょう。

スポンサーリンク

太ももについて知ろう

太ももについている主な筋肉

太ももには基本的に3つの筋肉があります。この筋肉がトレーニングなどで肥大することで太くなることがあります。筋肉が太くなることはいいことだと感じる人もいます。しかし、実際には生活の中では必要以上に太くなった太ももの筋肉は不要です。また、運動を辞めてもなかなか筋肉が衰えない人はいつまでも太い太ももに悩まされることがあります。

・太ももの前の部分にある筋肉:大腿四頭筋

・太ももの裏の部分にある筋肉:ハムストリング

・太ももの内側にある筋肉:内輪筋

です。この3つの筋肉の肥大を押さえて適切な方法で筋肉を和らげてあげる必要があります。また、太ももを細くするトレーニングをしてもこの筋肉が必要以上に鍛えられると太く見える原因です。

太ももにつく脂肪は皮下脂肪

太ももが太い人の特徴として「脂肪太り」が挙げられます。脂肪太りの場合には、太ももに皮下脂肪がついていると考えることが出来ます。そのため、太ももの肉が柔らかくてつまんだ時に一気にたくさんの肉が掴めるのが特徴です。また、皮下脂肪が多いと血行が悪くなる傾向があります。そのため肌に触れると冷たく感じることもあります。

脂肪が原因で太ももが太くなっている場合には、徐々に太ももに老廃物が蓄積します。その結果、多くの人の悩みとなる「セルライト」が発生するのです。この状況になると、血行が悪いことが原因でどんどん太ももに脂肪が蓄積されるので注意をしてください。セルライトを軽減させて太ももの血行を促進してあげる必要があります。

この状態の人はそのままにせずに、早期に状況を改善する必要がある事を忘れないでください。この状態を放置すると皮下脂肪がどんどん蓄積して細くすることが難しくなることがあります。自分の太ももをつまんだ時にたくさん掴める人は要注意です。

理想の太もものサイズ

太ももはただ細くすればいいわけではありません。細い太ももに憧れを感じている人は少なくないです。しかし、あまりにも太ももを細くすると「綺麗」な見た目を壊す可能性があるので注意をしてください。理想の太もものサイズを知ることが大切です。太ももが細すぎることで、バランスが悪くなることがあります。そうならないようにまずは理想のサイズを知っておきましょう。

太ももの理想のサイズは「理想の太もものサイズ(cm)=身長(cm)×0.31」で計算できます。自分の身長が分れば誰にでも簡単に計算できるので、一度理想の太もものサイズを計算してみてください。自分の身体に合った理想の太もものサイズに向かって細くしていく必要があります。「細い太もも=美しい」というわけではないことを忘れないでください。

太ももが太くなる原因

むくみ

太ももが太くなる原因として「むくみ」が挙げられます。脚は比較的心臓から遠い部分にあります。また身体の下の方になることで、血液の流れが悪くなりやすいのです。また、重力の関係で水分が下に溜まることも原因です。脚の浮腫みは一日中同じ体勢でいる人に良く見られます。長時間同じ体勢でいることで水分や血液・リンパ液の循環が悪くなることがあります。

その結果細胞の間に水分が溜まるのです。浮腫みは脚の冷えによっても起こります。またストレスを抱えて血管が収縮することでも起こるので、冷えやストレスには細心の注意を払いましょう。ただ、脚の浮腫みが酷い時には「内臓疾患」の可能性が考えられます。そのため、ただのむくみだといってそのままにせずに酷い場合には、医師に診察をしてもらうようにしましょう。

また疲労や寝不足によって血液を送り出すポンプの働きが低下します。その結果むくみやすくなる可能性があるので、規則正しい生活を心掛けることも大切です。むくみを感じることで「脚が重い」「疲れやすい」などの原因になることも考えられます。

脂肪(セルライト)

太ももが太くなる原因として「太ももに脂肪がつく」ことが挙げられます。比較的筋肉が少ない部分には脂肪がつきやすいです。そのため、毎日のように高カロリーなものを摂取しているとしぼうになって太ももにつく可能性があるので注意をしてください。暴飲暴食や運動不足が原因で太ももに必要以上の脂肪が蓄積します。

また、これが原因である場合には太ももだけではなくお腹周りや顔など全身に脂肪が付いて「太っている」印象になりやすいです。太ももに脂肪が蓄積することで、血管が収縮して血液の流れが悪くなることがあります。その結果、脚に溜まった老廃物がセルライトになって落としにくい脂肪として太ももに定着することもあるので注意をしてください。

太ももにセルライトが蓄積すると、何もしていない状態でも太ももがボコボコに見えます。また、太ももに肉をつまんだ時に皮膚がボコボコしていると感じた時にはセルライトが蓄積していると考えることが出来ます。自分の太ももを掴んで状態を確認しましょう。

筋肉太り

太ももが太くなる原因として「筋肉が過剰につく」ことが挙げられます。スポーツをしている人の太ももは比較的太い傾向があります。時に「バレーボール」「サッカー」「陸上競技」などです。これは速筋と呼ばれる瞬発性のある動きに対応するための筋肉によるものです。この筋肉を鍛えことで太ももが太くなることが多いです。

ただ、筋肉が原因で太ると考えている人もいますが筋肉だけで太ることは現実的に無理があると言われています。これは筋肉の周りに脂肪がつくことで太く見えている状態です。太ももを触った時に高いと感じ人もいます。そのため、筋肉だと思い込む人もいます。実際には鍛え上げられた筋肉の上に脂肪がついている状態です。

骨盤の歪み

骨盤が歪むことで脚のゆがみを引き起こします。その結果O脚やX脚になって脚の形が悪く見えることもあります。骨盤は長時間同じ体勢でいることで歪みやすくします。また、骨盤の歪みは骨盤底筋群と世慣れる内側にある筋肉の低下でも引き起こります。骨盤が歪むと身体全体が歪む可能性があるので注意をしてください。自分の脚がO脚やX脚になっているのかをチェックしましょう。

脚の歪みを確認する簡単な方法を紹介します。方法は、かかとの間にこぶし1個分の隙間を作った状態で立ちます。この時にかかと中心から両足の人差し指の角度が15度になるようにつま先を外側に開いてください。そのまま正面を向いて膝を曲げます。曲げた時の膝の角度をチェックするだけです。

膝が正面を向ている時には青樹な脚の形だと判断できます。O脚の場合には膝が外側を向く傾向があります。また、膝が内側を向いている時にはX脚になっています。この時には適切な方法でO脚やX脚を改善することも大切です。脚の形が悪くなっていたら骨盤のゆがみを改善することを視野に入れましょう。

スポンサーリンク

むくみタイプの太ももを細くする方法

スクワット

むくみが原因で太ももが太い場合には「スクワット」で改善することが出来ます。スクワットは筋トレの1つと考えている人が多いです。しかし、むくみを改善させて太ももを細くするのに効果的な方法です。脚にある筋肉は身体の中でも比較的大きな筋肉です。そのため、スクワットをすることで全身を鍛え上げる効果を得ることが出来ます。

また、大きな筋肉を動かすことで成長ホルモンが活発に分泌されます。成長ホルモンは身体全体の細胞の再生や修復を行う作用があります。この作用によってむくみの原因になる代謝物の効率を良くすることが出来ます。ただ、スクワットは毎日過剰に行うと筋肉が必要以上に鍛え上げられる可能性があるので注意をしてください。

ストレッチ

むくみが原因で太ももが太く見えている場合には「ストレッチ」で細くすることが出来ます。ストレッチを行うことで適度に筋肉に刺激を与えて鍛え上げることが出来ます。ストレッチをする時には、太ももの筋肉を意識して軽く伸ばすように行いましょう。この時には太ももにある3つの筋肉をストレッチしてあげることが大切です。

ストレッチは運動に比べて筋肉を鍛える効果が少ないです。ただ、だからといって毎日過剰なストレッチを行うと鍛え上げられる可能性があるので注意をしてください。ストレッチは毎日軽く行っても週に2.3回程度行ってもいいです。自分の負担にならないように時間や頻度を決めましょう。

ヨガ

ヨガは身体を温める効果や骨盤の歪みを改善する効果、代謝を高める効果などさまざまな効果を得ることが出来ます。ヨガを行って筋肉を鍛えながら代謝を促進することで、太ももだけではなく足全体のむくみを完全することが出来ます。また、身体を温める効果によって女性の悩みである冷え性の改善にも効果的です。太ももを細くしたい時には激しめのヨガがおすすめです。

ヨガを行って身体を適度に動かすことで、ストレスを軽減させることが出来ます。この効果によって解消したむくみが再び起きにくい状態に出来るとも言われています。身体が硬い人は無理をせずに人の出来る範囲でヨガをしてください。無理をすると身体を傷める原因になると考えることが出来ます。

半身浴

半身浴にはダイエット効果があることは多くの人が知っていることです。しかし、それだけではなく身体のむくみを改善する効果を得ることが出来ます。むくみの基本的な原因として「血行不良」「疲れ」「ストレス」「冷え」が挙げられます。半身浴は、この症状を改善することが出来ます。そのため、むくみを押さえて半身浴をしているだけで太ももを細く出来るのです。

半身浴の方法としては、湯船に半分程度のお湯を張ります。この時の温度の目安は38度から40度です。胸の下あたりまでがお湯につかるようにしてください。この状態で20分から30分程度半身浴を行います。両手は湯船の中に入れずに外に出してください。また、リラックス効果を高める為に自分の好みの入浴剤などを活用してもいいです。

脂肪太りタイプの太ももを細くする方法

食事制限・食事改善

毎日自分が食べたいものを食べている人は多いです。食事の際に摂取カロリーを気にしている人は少ないのです。しかし、高カロリーなものを必要以上に摂取し続けることで余分なエネルギーが身体の中で脂肪となって蓄積されます。これが原因で、太ももが太くなるだけではなく身体全体に余分な脂肪が蓄積する可能性があるので注意をしてください。

脂肪が原因で太ももが太くなっている場合には、摂取カロリーを押さえてダイエット効果を得ることが大切です。この時には、自分の理想の摂取カロリーをことが必要です。理想の摂取カロリーを知る為には「理想の摂取カロリー=自分の体重(g)×30」で計算できます。ここで出た数字よりも100キロカロリー程度抑えた摂取カロリーを目安にしましょう。

また、この時に注意をしないといけないこともあります。低カロリーのものを食べていればいいわけではありません。健康な身体を維持するためにもバランスの良い食生活を心掛けましょう。野菜中心をした食事をすることが大切です。また、明らかに無理のある摂取カロリーを目安にするのはやめてください。無理なく摂取カロリーを抑えることが大切です。

エクササイズ

太ももの内側の筋肉を鍛えるエクササイズとして、エクササイズボールやクッションを活用するものがあります。これは太もも全体ではなく、内太ももを引き締める効果を得ることが出来ます。方法は仰向けになった状態で両膝でボールを挟みます。この状態で挟んでいるボールを膝で押したり力を緩めるだけです。この時には挟んでいるものが落ちないようにすることがポイントです。

太ももの裏側の筋肉を鍛えるエクササイズとして、椅子を活用したものがあります。太ももの裏はショートパンツを履いた時に最も目立つ部分です。そのため、太ももの裏を切ら得ることでスッキリとした太ももを手に入れることが出来るのです。低めの椅子を用意して床に仰向けに寝っ転がります。この時に椅子やソファーの上に両足を乗せるのです。

この状態でおへそから順に上に持ち上げてください。膝と顎が一直線上になるように意識をすることが大切です。その状態で20秒程度体勢をキープします。これを一日3セット行うようにしましょう。また、この時にバランスボールを活用すると更に高い効果を得ることが出来ます。自分に合った方法で楽しみながらエクササイズをしてください。

筋トレ

脂肪が原因でひとももが太くなっている時には「筋トレ」で細くすることが出来ます。方法を参考にして継続的に筋トレを行うようにしましょう。道具を使わない筋トレなので誰にでも行うことが出来ます。また外で行う筋トレではありません。雨が降っていても自宅で行うことが出来ます。太ももを細くする筋トレ方法は以下です。

・両手を頭の後ろに組んでから足を肩幅と同じぐらいに開きます。この時のポイントとしては胸を張って背筋を真っ直ぐと伸ばすことが大切です。鏡を見て身体のラインが真っ直ぐになっているのかを確認しましょう。

・息を吸いながらお尻を少し後ろに引いて足をゆっくり曲げます。この時のポイントは、背中が丸まらないように注意をすることが大切です。背中を丸めると腰に負担が掛かって傷める可能性があるので注意をしてください。

・膝が直角になる一歩手前までしっかりと腰を落とします。この状態から息を吐きながら元の状態に戻ります。 膝を曲げる時にはつま先よりも前に出ないように注意をしましょう。

リンパマッサージ

脂肪が原因で太ももが太くなっている時には、太ももに老廃物が溜まっている可能性が考えられます。そのためリンパマッサージをして老廃物を流してあげることが大切です。方法として「セルライトを強く押す」のが有効だと考えている人もいます。しかし、力任せにマッサージをする状況が悪化する可能性があるので注意をしましょう。

セルライトは生成される時に毛細血管やリンパ管が押しつぶされて変形します。この時に皮膚がダメージを回復させようとしてコラーゲンん細胞が老廃物を巻き込んで脂肪の塊になるのです。そのため、力任せなマッサージをすると無理に分解した脂肪細胞を守ろうとして余計に脂肪が大きくなる可能性が考えられます。

マッサージをする前に足をしっかりと温めてあげることで、更に高い効果を得ることが出来ます。マッサージが手で行っても専用の道具を活用してもいいです。滑りを良くするためににクリームやローションを活用してみてください。

筋肉太りタイプの太ももを細くする方法

有酸素運動

痩せるためには運動を行う必要があるということを聞いたことがある人もいるかと思います。実際に健康的に太ももを細くするためには筋肉が原因の人でも運動が必要です。太ももを細くするためには、活発的になった筋肉をクールダウンさせてあげることが大切なのです。そのため、有酸素運動とマッサージを合わせて行いましょう。

有酸素運動としては「ウォーキング」「ジョギング」「エアロビクス」などが挙げられます。これを時間を決めて定期的に行うようにしてください。有酸素運動をした後には太ももに溜まっている老廃物を流してあげます。老廃物が溜まった状態では逆効果になる可能性があるので注意をしてください。マッサージを念入りに行って疲れた筋肉をほぐしてあげましょう。

ヨガ

筋肉が原因で太ももが太くなっている人も、ヨガを行うことで太ももを細くすることが出来ます。ヨガは運動の1つですが必要以上に筋肉が付くのを予防します。適度な筋肉をつけて、太ももを引き締める効果があるのです。ヨガはリラックス効果や健康効果があるものなので、ダイエットをしながら自分の身体や心の健康を維持することが出来ます。

ヨガを行う時には「空腹状態で行わない」「ヨガマットを活用する」「飲酒後には行わない」「生理中はポーズに気を付ける」「無理をしない」という事を心がけてください。これを意識してヨガを行わないと自分に負担が掛かる可能性があります。気分が悪くなったり、身体に異常を感じた時には無理をせずに辞めるようにしましょう。

ヨガにはさまざまなポーズがあるので楽しみながら太ももを細くする方法として取り入れてみてください。ヨガはYouTubeなどで簡単なものから本格的なものまで紹介されているので、実際にポーズを確認しながら行うことが出来ます。また、近年ではヨガ教室などもあります。

ピラティス

ピラティスは身体と精神を統合して、同時にコントロールすることでさまざまな効果を得ることが出来るものです。精神面と肉体面を鍛え上げることが出来ます。効果としては「ストレスの緩和」「しなやかで疲れにくい身体」「ケガが少ないエクササイズ」「適度な筋肉を鍛え上げる」ことが挙げられます。人よってはヨガとピラティスを同じものだと考える人もいます。

ヨガとピラティスの違いとしては、ヨガは精神的な安定を目的としたものです。ピラティスは身体作りに重点が置かれています。そのため、太ももを細くする方法として効果的なのです。だからといって必要以上に、筋肉がついて太ももが太くなる心配はありません。ただ過剰にピラティスを行うと太くなる可能性も考えられるので、適度に行うことが大切です。

水泳

水泳は水の中に運動をするものです。そのため、運動が苦手な人でも気軽に行える方法です。筋肉が原因で太ももが太くなっている時には水泳を取り入れましょう。水泳を行うことで無理なく余分な脂肪を燃焼させることが出来ます。太ももを細くする水泳としておすすめなのが「平泳ぎ」です。平泳ぎは太ももを引き締めう効果を得ることが出来るのです。

ただ、この時に過剰に平泳ぎをすると水泳選手のようなしっかりとした太ももになる可能性が考えられます。そのため、時間を決めて適度に水泳を行うようにしましょう。また有酸素運動の時のように水泳の後にはしっかりとクールダウンさせてあげることが大切です。これを行わないと鍛えられた筋肉の上に脂肪が蓄積する原因になる可能性が考えられます。

水泳は、太ももを細くする効果だけではなく全身のダイエット効果が得られる運動法です。定期的に水泳を行って思いっ切り身体を動かしましょう。水泳は、脂肪が原因で太ももが太くなっている時にも効果的な方法です。

太ももダイエットに取り入れたいもの

酵素ドリンク

太ももダイエットを行う際に取り入れるものとして「酵素ドリンク」が挙げられます。酵素ドリンクは、毎日3食のうちの1食を置き換えるダイエット方法です。効果は全身に作用するため、太ももを細くする方法としても効果的です。また、これは1食を置き換えることで摂取カロリーを抑えることを目的としたダイエット方法です。そのため、脂肪が原因の人におすすめです。

原料は野菜や果物を中心としているので健康的なダイエットが出来るとして、多くの人から注目されています。また酵素ドリンクを活用することで「便秘解消」「美肌効果」を得ることも出来ます。ダイエットをしながら腸や肌の調子を整えるものとして知られています。酵素ドリンクを有効活用して、太ももダイエットの効率を良くしましょう。

スムージー

出典:朝の一杯!栄養満点!小松菜スムージー

太ももダイエットの取り入れたいものとして「グリーンスムージー」が挙げられます。グリーンスムージーは一躍話題になったことで、生活の中に取り入れている人も多いです。これは、緑の葉野菜とフルーツを水と合わせてミキサーにかけたものです。これは酵素ドリンクのように置き換えをして行うダイエット方法です。

緑の葉野菜やフルーツの中にはさまざまな栄養素が豊富に含まれているので、ダイエット中でもしっかりと栄養を摂取することが出来ます。置き換えをする時には夜よりも朝の方がおすすめです。グリーンスムージーを活用することで、ダイエット効果だけではなく肌の調子を整えたり便秘解消効果を得ることが出来ます。

また自分で毎日作るのはめんどくさいと感じる人もいます。この時には粉末状のものが販売されているので水に混ぜるだけで簡単に毎日グリーンスムージーを生活の中に取り入れることが出来るのです。女性に嬉しい効果がたくさんあるので試してみてください。

美脚スパッツ

太ももダイエットに取り入れたいものとして「美脚スパッツ」が挙げられます。美脚スパッツは誰にでも簡単に脚をほっそりとさせることが出来る商品です。スパッツと聞くと「きつめのもの」というイメージを持つ人もいます。スパッツによって圧を掛けることで、むくみの解消をする効果があります。履いているだけでマッサージをしている時と同じような効果があります。

美脚スパッツにはさまざまなメーカーのものがあるので自分に合ったものを見つけることが大切です。太もものむくみを取りたいけどめんどくさいことはしたくないという人におすすめです。また価格もそれほど高価ではないので気軽に試せるアイテムです。

セルライトローラー

太ももダイエットに取り入れるものとして「セルライトローラー」が挙げられます。セルライトは自分の手の力だけでマッサージをしてもなかなか取れないのが特徴です。また、だからといって過剰な力を加えることが出来ません。セルライトローラーを使って気になる部分をコロコロするだけで、簡単にセルライトを取り除くことが出来ます。

セルライトローラーは自分に過剰な負担が掛かるものではないので、テレビを見ながらやお風呂の中でも活用できるのが特徴です。めんどくさがりな人や運動が苦手な人でも気軽に太ももダイエットが出来るのです。さまざまなものが販売されているので自分が使いやすいと思うものを見つけてください。また、近年では100円ショップなどでも購入できます。

痩身エステ

太ももダイエットの方法として「細身エステ」が挙げられます。これは、専門の知識のある人に太ももを細くしてもらう方法です。自分で何かを行う必要がないので、簡単に太ももを細くすることが出来ます。エステでは太ももだけではなく自分が気になる部分をほっそりさせることが出来るのが特徴です。これは費用が掛かるので、金銭的な余裕がない人にはおすすめできません。

エステ会社によっては無料体験などもあるので一度試してみてもいいです。一度の体験だけでも効果を実感することが出来ます。体験をした上で自分に合った方法かどうかを判断してください。

ジム

太ももダイエットとして「ジムに通う」ことが挙げられます。ジムであれば専門の知識を持っている人のアドバイスを受けながら運動をすることが出来るので、効率よく太ももを細くすることが出来ます。また、さまざまな器具を活用して運動が出来るので自分だけでは出来ないトレーニングも出来るのです。定期的にジムに通うことで自分の健康を維持することも出来ます。

まとめ

太ももを細くするためには継続することが大切!

このように、太ももを細くする方法は自分の太ももが何故太くなっているのかを把握する必要があります。自分の原因を把握した上で、効率良く太ももを細くすることが大切です。また、太ももを細くしたいからといって一度に時間を掛けても意味がありません。短時間でも毎日続けることが大切です。時間を掛けてゆっくりと太ももを細くしてくようにしましょう。

太ももを細くすることで、自分のスタイルに自信が持てます。また、今まで苦手としていた露出のあるファッションを楽しむことも出来ます。強い意思を持って、目標に向かって努力をしましょう。自分に自信を持って周りの人が羨むような太ももを手に入れましょう。太ももは誰にでも細くすることが出来ます。太ももに感じているコンプレックスを改善してみてください。

スポンサーリンク