脈なし女と付き合う10個のテクニック!心理学的観点から徹底解説!

この女性は脈なしの女かもっと思った事はありませんか?脈なしの女の態度やメールに特徴があると言われています。脈ありの女か脈なしの女を判断してみてください。また、脈なしの女と付き合う10つのテクニックを紹介します。

脈なしの女の6つの特徴

頻繁に愛想笑いをする

多くの女性は、その男性が嫌いな時やその人を失った時に何も影響が及ばないという時でも、表面上はその男性と仲良くしようとすることが多いと言われています。しかし、「嫌い」「どうでもいい」というような感情を持っているため、仲良くする手段として「愛想笑い」が出てくるようです。

女性もどうにかして、その男性と仲の良い振りをしようと考えますが、嫌いな人と話をしてもあまり良い気分になることはできませんよね。仲良くしなければという気持ちから愛想笑いをするようになってしまうと言われています。女性と仲良くしているつもりでも、頻繁愛想笑いをされているようなら嫌われている可能性もあるようです。

メールやラインの返信が遅い

これは、脈なしの女の典型的な特徴だと言われています。メールやラインの返信が遅い場合には、相手が忙しいという理由も考えられますよね。そのため、一概に返信が遅いからといって「脈なしの女」だと判断することはできないようです。

しかし、ラインを送ったときに、頻繁に既読無視されるようであれば、脈なしの女だと判断することができるようです。初めの頃は、比較的返信が早かったのに次第に返信が遅くなっているという場合には、嫌われてしまった可能性が高いと言われています。

視線を逸らす

多くの女性は、嫌いな人とあまり目を合わせない傾向があるようです。しかし、好きな人と会話をするときに目を合わせるのか恥ずかしいという理由の場合もあると言われています。そのため一概に目を逸らすからと言って脈なしの女だと判断することは難しいそうです。

目を逸らすという特徴に加えて、その他の特徴が見られる場合には「脈なしの女」だと判断しても良さそうですね。このような行動は「この人もあまり関わりなくない」「あまり話したくない」という考えがあるようです。

しかし、多くの男性は脈なしの女の行動だとは気がつかず「この子は自分に興味があるかも」と考えるようになってしまうと言われています。

距離置こうとする

多くの女性は、嫌いな人と話しをなるべく関わらないようにすることが多いようです。そのため、脈なし女は相手と距離を置こうとする傾向があると言われています。このような場合には、嫌いな人と時間を共有することや、同じ場所にいること、共通の話題を持つことを嫌っている場合が多いそうです。

このような思いがあることで自然に相手と距離を置こうとしてしまうようです。わかりやすい行動としては、嫌いな人が近づいて来たら立ち位置を変える。自分からその人の近くには絶対に行かない。というようなことが挙げられます。

そのため、どうしても近くいなければいけない場合には、鞄などを挟み距離を保とうとすることが多いと言われています。このような行動は、無意識的に行われていることが多いそうです。

SNSの友達申請に許可しない

好きな人に:SNSで友達申請をしても、なかなか許可をしてくれないという経験がある人もいるかと思います。「申請に気がついていないのかな」と思ってしまう人もいるようです。しかし、これは脈なしの女の特徴的な行動だと言われています。

脈なしの女は、嫌いな人に友達申請をされても無視する傾向があると考えられているようです。これは、「プライベートを知られたくない」「この人とは友達ではない」「関わりを持ちたくない」という感情によって起こる現実のようです。

SNSでの友達申請を許可することで必要以上に、自分の行動を把握されるようになる可能性がありますよね。また、友達申請が許可されたとしても、コメントの返信が短文である可能性もあるようです。場合によっては、自分だけコメントを無視されるというようなこともあると言われています。

デートの日程がなかなか決まらない

気になる女性をデートに誘った時に、なかなか予定が決まらないこともありますよね。脈なしの女の方から「今度◯◯に連れて行ってください」と誘ってきたのに、「いつにする?」という回答に対して「いつでもいい」と明確な予定が出てこない場合には、脈なしの女の可能性があるので注意をしてみてくださいね。

多くの女性は、好き嫌いに関わらず「社交辞令」でこのような発言をすることが多いと言われています。本当に相手とデートをしたいとかんがえている場合には、日時を提案したり、男性のスケジュールに合わせるというような行動が普通だと考えられています。

また、このような場合には日時を提案しても「忙しい」と言われてしまう可能性が高いようです。

脈なしの女を振り向かせる10つのテクニック

会う回数を増やす

脈なしの女に好きになってもらいたいのなら、まずは会う回数を増やす努力をしてみてください。会う回数を増やさなければ何も始まらないと言っても過言ではないようです。直接会って話をしたり、一緒に何かをしたりと、関わりを持たなければ脈なしの女は、今以上に良い印象を持つ可能性は低いようです。

そのため、脈なしの女を振り向かせるためには、会う回数を増やすことから始めましょう。しかし、この時に2人だけで会う回数を増やすことで女性の負担になってしまう可能性もあるようです。いきなり2人きりで会うのではなく、みんなで一緒にと提案をするようにしてみてください。

会う回数を増やして「複数の男性」という印象から、良い印象を持ってもらえるように努力をする必要があるようです。

聞く耳を持って自分のアピールばかりしない

多くの男性は、脈なしの女を振り向かせようとして無駄にアピールをしてしまうことがあると考えられています。このような行動をすることで、無意識のうちに「自分は」というような言動になるようです。そのため、女性はひたすら男性の話しを聞かされるだけになってしまうことも多いそうです。

自分が興味を持っていない人の話をひたすら聞いていることで「つまらない」「面倒臭い」「うざったい」というような印象を持たれるようになってしまう可能性高いようです。

脈なしの女に自分をアピールする場合には、「自分はこういう人だ」ということを伝えるのではなく「女性に興味を持っている」ということをアピールするようにしましょう。自分をアピールする話題ではなく、脈なしの女の趣味などの話題を含んだ会話をするように心がけましょう。

もし、自分には興味がない分野だった場合には、努力をしてある程度勉強したりすることも大切だと考えられています。

仕事を一生懸命にやる

脈なしの女や自分が社会人である場合には、とにかく一生懸命仕事をするようにしてみてください。仕事を一生懸命にできない男性は、多くの女性から好印象を持ってもらうことは難しいようです。仕事一生懸命にやっていることで、それだけでも好印象を持ってもらうことができると言われています。

皆さんなら「仕事を疎かにしている人」と「仕事を一生懸命にしている人」ならどちらの人に好印象を持つでしょうか?きっと多くの人は「仕事一生懸命にしている人」と答えるかと思います。恋愛にかまけて仕事が疎かになるようでは、脈なしの女を振り向かせることは難しいと考えられているようです。

同じ職場だからいいところを見せるのではなく、たとえ仕事関係の女性はない場合でも仕事を一生懸命にやる努力をしましょう。

ミラーリングを上手に活用する

ミラーリングがどのようなものなのかを知っていますか?ミラーリングは、相手も同時に同じ言動をすることだそうです。このミラーリングが頻繁に起こることで、人間は自然にその人に対して好印象を持つ可能性が高いと言われています。

好きな人と同じ言葉を同時に発した時に「運命かも」と思う人もいますよね。ミラーリングによって、初めのうちは嫌な気持ちしかなかったとしても、何度もミラーリングが起こることで、「なんか気になる」と思ってもらうことができる可能性が高いようです。

ただこの時にあからさまに真似をしているような言動は控えるようにしましょう。あくまでも偶然ミラーリングが起こったと思わせることが大切だと言われています。

正面に座らない

みんなでテーブルを囲んだ時に、脈なしの女の前に座ろうとしてしまってはいませんか?確かに前に座ることで自分の存在をアピールすることができるかもしれません。しかし、残念ながら正面に座わることで良い印象を持ってもらうことが難しくなってしまうようです。

人間は正面にいる人に対して、敵対心を感じることが多いと言われています。このため、自分を見てもらおうと正面に座っても、逆効果になってしまう可能性が高いようです。テーブルを囲んだ時には、正面は避けるようにしましょう。

可能であれば隣に座るようすることが大切ですよ!どうしても正面に座らなければいけない場合には、半身ずれるなどの配慮をしたほうが良いそうです。

自分できっかけを作る

脈なし女と会うチャンスや親しくなるチャンスを待ってしまってはいませんか?相手が自分に興味を持っていない場合には、チャンスを待っていてもなかなか訪れないことが多いようです。そのため、いつまでたっても距離を縮めることができなくなってしまうと言われています。

脈なしの女と距離を縮めたい場合には、自分からきっかけをつくる努力をしましょう。脈なし女がわざわざ自分と会おうと思う可能性は低いようです。チャンスを待っていても、良い結果になる可能性はごく僅かだと考えられています。

そのままチャンスを待ち続けることで、他の人を好きになってしまうことも考えられますよね。相手が他の人に好意を持ってしまう前に自分からきっかけを作って、少しでも好意を持ってもらえるように努力をしましょう。

諦めない気持ちを持つ

「脈なしの女にこれ以上付きまとったら迷惑だと思われてしまう」と諦めてしまう人もいるかと思います。しかし、脈なし女を見事に振り向かせることができる人も中にはたくさんいるようです。そんな人たちは共通して「諦めない気持ち」を持っていると言われています。

確かにある程度女性のことを考慮する必要ありますよね。しかし、相手のことを考慮しすぎて諦めてしまえばそれ以上の進展は難しいと言われています。

諦めない気持ちを大切にして脈なし女にアプローチをすることも必要ですが、女性の負担にならないように注意をする必要もあるようです。アプローチの仕方を間違えてストーカーまがいになってしまわないようにしましょう。

誠意を見せる

これは、脈なしの女を振り向かせるためだけではなく、女性にアプローチをするときにとても大切になることです。女性にアプローチをする際には、しっかりと誠意を見せることが大切だと言われています。女性を振り向かせるときに、軽い気持ちでアプローチしていませんか?

軽い気持ちでアプローチすることで「遊び」「たいして好きではない」と思われてしまう可能性もあるようです。女性がこのように思った場合、振り向かせることは難しいかもしれないですね。

特に脈なしの女の場合には、誠意をしっかりと見せることが大切だと言われています。「本気で好意を持っている」ということをしっかりと見せる努力をしましょう。

視線を合わせる

脈なし女と関わる際には、なるべく視線を合わせるようにしてみてください。脈なしの女の多くは、自分となるべく目を合わせないようにしている可能性が多いようです。しかし、視線を合わせるようにして0.5秒ほど見つめ合うことで、次第に好感を持ってもらえる可能性が高くなると言われています。

近距離で視線を合わせる必要はありません。次第に視線が合うようになることで「興味を持ってもらえた」と認識することができるようです。そのため、視線を合わせるようにするだけで、脈なしの女から脈ありの女に昇格するケースも少なくないと言われています。

ただこの時に「ガン見」をしないように注意をしてくださいね。あくまでも自然に視線が合ったと感じてもらうことが大切だと考えられています。また、ガン見をすることで女性に恐怖心を与える原因になってしまう可能性もありますよ!

さりげなくスキンシップをとる

あからさまにスキンシップを取ろうとしてしまうことで、女性を不快にさせることもあるようです。しかし、多くの女性は今までなんとも思っていなかった男性に軽いスキンシップをされることで、好意を持ち始めるケースも少なくないと言われています。

脈なしの女を振り向かせるためには、ある程度のスキンシップを大切にしてみてください。頭をポンポンしたり、「頑張って」と肩を叩いたりと自然の流れの中でスキンシップをすることが大切です。

意味もなく女性にベタベタと触るような行為だけは控えるようにしたほうが良いでしょう。あくまでも自然の流れでスキンシップを取るように心がけてみてください。

諦めないで!脈なしの女でも振り向かせることは十分に可能!

このように脈なしの女には、いくつかの特徴があるようです。自分が好意を持っている女性の特徴とあてはまるようなら、脈なしと判断しても良いかもしれませんね。脈なしの女だった場合には、適切な方法で自分をアプローチしましょう。

また、脈なしの女をすぐに振り向かせることはとても難しいと言われています。脈なしの女を振り向かせるためには、ある程度の時間が必要だということを頭の中に入れておくようにしてみてください。