『幸せになれる方法』なんてあるの?幸せを掴み取る8つのコツを教えちゃいます

スポンサーリンク

どうしたら、今以上に幸せになれるの?そんなあなたに、幸せになるの方法に何があるかをお伝えします。今ある幸せを気付くことで更に幸せを引きよせて、幸せになる自信をもつ自分に変わりましょう!

幸せになる方法なんてあるの?

「幸せになりたい」そう思っておられる方は多いはず。勿論、私もその一人で、日々、幸せになるために努力を続けております。

でも、「幸せ」って、あなたと私では違うはず。それなのに「幸せになりたい」気持ちは同じ。きっと、「幸せ」には、夢や希望、安定や安心、冒険が詰まっている、だから私たちは「幸せ」を追い求める。青い鳥を探すように。

あなたの「青い鳥」は、どんな姿をしていますか?どこに行けば手に入りますか?幸せの在り方を形して追い求める方法をお伝えします。

スポンサーリンク

幸せになれない理由を失くす

過去に縛られている自分に気が付く

あなたは、過去の出来事や躓き、傷つきに縛られてはいませんか?

辛い出来事や過去や、幸せな記憶よりも強烈で、あなたの心を押さえつけてしまいがち。誰かを傷つけたり、傷つけられた記憶は、時間を止めてあなたの心を縛ります。

また、不幸な事件や大きな災害の中で、自分だけが生き残ってしまったことで沸き起こる「サバイバーズギルト」を心に秘めている方もおられると思います。

無意識に、自分の心にかけている「幸せになれない」「幸せになってはいけない」理由を作ってしまっているあなたは、「幸せになりたい」自分に近づくことに罪悪感を感じてしまいがちです。

足枷に気が付くこと、辛い過去から目をそむけないこと、そこから始めることが、幸せになれない理由を失くす一つの方法です。

否定すること、拒否する癖をやめる

あなたは知らず知らずのうちに、「どうせ私なんて」「でも、うまくいくか判らないし」「これが成功すると家族との時間が少なくなるかも」と、幸せになれない理由を探していませんか?

否定から入る構えは防衛本能が働いていることが多いと言われています。今の自分を変えることが怖い、何かが変化することが怖い、そして、自分が否定されることが、傷つくことが怖い。また、「自分が何かをすることで、誰かに迷惑をかける」という心理が働いていることもあります。

もし、思い当たる部分があるなら、否定する前に深呼吸して、一呼吸を置くことをお勧めします。もしかしたら、最後まできちんと話を聞いて、ゆっくり考えてみたら、否定する理由がなくなることもあります。

そして、なぜ、否定しようとしたのか、その理由を考えてみることも大切です。本当は、今が十分幸せで、この幸せを手放したくないのかもしれません。ただ、今は、すでに過去であるように、否定や拒否をすることで、未来の道を一つ閉じてしまっているのも事実です。

否定せず、とりあえず聞いてみる、そして自分の未来に必要なら、受け入れる。そんな心構えを持つことも、幸せになれない理由を失くす方法の一つです。

過去に作られた潜在意識にとらわれない

あなたの考え方や物の価値観は、あなたの両親との関係性や、学校での教育や組織風土等の影響を受けて形作られています。その、潜在意識が、あなたの幸せになりたい気持ちにブレーキをかけている場合もあります。

過去のあなたは、あなた自身が幼く、自分自身で判断できないまま、マイナスの瀬在意識を抱かざるを得なかったかもしれません。でも、それは、過去の自分に対する枠組みであり、今を生き、未来の幸せを願うあなたには不似合いなものだとは考えられませんか?

潜在意識を今度は、自分がないたい考え方の基準として、書き換えることを始めませんか?過去は変えられませんが、これからのあなたのために、潜在意識をリフォームします。自分を縛る考えや価値観が何かを考え、それがあなたを無意識に縛っているのなら、あなたの好きな考え方、目指したい「幸せになる」ための考え方に少しずつ形を変え行きましょう。

自分の怒りをコントロールする

怒りのエネルギーは、あなただけではなく、周囲の方にも負のオーラを伝播させます。負の感情の方が、相手を巻き込む力があることも知られています。幸せになる方法の一つには「自分の怒りに気が付く」「怒りを上手にコントロールする」ことができるようになることが大切です。

怒りはあなたが幸せになれない原因の一つになり得ます。では、その「怒り」は何から来ているのでしょうか。

あなたは、過去の習わしや経験、体験から、知らないうちに「価値観」を身にまとっていきます。例えば「女なら○○すべき」「辛い時に声を出して泣くのは恥」などの、いつの間にか身に着けた価値観や概念にとらわれていきます。

でも、それはあなたの価値観であって、まわりの方はその価値観と同じようには行動しません。あなたが悲しくても泣かず我慢しているのに、他の方は号泣し誰かに同情されている。その姿を見た特、あなたは心に許せない思いを抱くでしょうか。それとも、「私も泣いていいんだ」と思えるでしょうか。

負のベクトルは自分に向きやすく、どんどん自分が小さくなっていきます。それでは、幸せになれる方法を見つけることもできません。怒りは、あなたを小さくしてしまう「べき」であり、あなた自身に向かってくるベクトルなのです。

自分の「べき」の鎧を脱ぎ捨て、怒りをコントロールする方法を見つけることが、幸せになる一つの方法になります。

出来ない自分を赦す

自己否定をしやすい方や、自責のの念が強い方、どうしても相手を許す事ができない辛い体験がある方は、負のパワーを持ちやすく、自己評価が低くなりがちです。

私自身も、自己否定が強く、生きることが辛いと思うことが多かったです。

でも、どんな自分であっても、人から評価されたり、点数を付けられる筋合いなどありません。本当に犯した罪は償わなければありませんが、あなたの存在を否定することは誰にもできません。できるのはあなた自身。だとしたら、あなたはダメで愚かだと感じている自分を赦すことはできませんか?

こんな自分でもいい、こんな自分でも、明日を生きて幸せになりたい。否定したくなる自分を赦し受け止めリセットすることも、幸せになる方法の一つになります。

幸せになる8つの方法を実践する

幸せになれない、理由を失くす努力をした後は、幸せになるための方法を実践していきます。

人と比較しない

「あの人に比べたら私なんてまだ恵まれている」「あの人より、私は不幸」。あなたはどっちの考えをしがちですか?

人は自分の立ち位置を確認したい時に、あの人より上、あの人より下という比較を知らず知らずにしています。このことを「上方比較」「下方比較」と言います。

その比較は、自分がより高い目標を目指したい時や、誰かより恵まれていると考えることである種の優越感を充たしたり、恵まれている自分を顧みる機会にもなり必ずしも悪いことではありません。

でも、”自分の幸せの形”を考える時、いつも誰かと比較するでしか幸せを描けないことは、本当の幸せを手に入れることは難しくなります。

例えば、あなたが”あの人よりは”と思っていたあの人が、”あなたよりも幸せだ”と考えていたらどうでしょうか。たちまち、自分の足元がぐらつく感覚に襲われるかもしれません。

人と比較することで自分のプライドや、欲求を満足させるのではなく、自分自身を磨いて幸せになれる方法を見出していきましょう。

リラックスタイムを作る

”ああ、のんびり♡”と小さな幸せを感じられるリラックスタイム、あなたは一日の中で必ず作っていますか?

リラックスタイムは、何も旅行やイベントに行かなくても、作り出す事ができます。例えば、お気に入りのカフェに一人で行く、好きな香りをかぐ、10分でも瞑想する時間を作る。この、毎日、息抜きする時間を作ることに意味があります。

心身がのんびりした時に、今日の一日を振り返ってみて下さい。そして”ああ、今日も頑張ったね私”と自分を認め、ほめてみる。そして、その後は引きずらない。ここがポイントです。

気持ちを切り替えること、マイナスのイメージを引きずらないこと、これも幸せになる方法に欠かせないことです。毎日の中で、反省や後悔はつきものです。でも、それに囚われ続けることは心にゆとりがなくなってしまいます。

ゆったりした時間の中で”こんなこともあったなあ。でも、次は同じことをしない自分になろう”と考え、前向きな気持ちを持つようにします。そのためのアイテムが、大好きな歌、香り、空間です。あなたを癒して元気をくれます。

一日に10分でも、リラックスタイムを作っていきましょう!

恋愛や結構を逃げ道にしない

「幸せになるため」の恋愛や結婚。あなたにとって、それはゴールですか?それとも手段ですか?プロセスですか?

もし、あなたが「幸せにしてもらう」「幸せにする」ための恋愛や結婚だとしたら、期待していた条件がなくなった時、あなたは相手に「幸せにしてもらえ」たり、「幸せにする」ことができるでしょうか。

相手に依存しないこと、お互いが相手を認め尊重すること、その先に恋愛や結婚としての「幸せな形」があるのではないかと思います。

幸せになりたいあなたがいて、同じように幸せになりたい相手がいて、お互いの価値を認め、人として自律した関係を、恋愛や結婚という形にする。一人よりは二人で、同じ時を豊かに生きていく、そんな関係を築いていくことで「幸せになる」ことを目指してみませんか?

心を支える本や映画をみつける

あなたは、心が疲れた時に、支えてくれる本や映画がありますか?思い切り泣いたり笑ったりして、すっきるする映画はありますか?

人は一度の人生しか経験できませんよね。でも、本や映画を見ることで、他の生き方や考え方を知ることができる。この体験は、幸せを手に入れる方法を知るチャンスでもあります。

私にも、お気に入りの本や映画、漫画があります。悲しい時や、心が折れそうになる時、その本を読み返し、自分が幸せになる方法と思い出します。

私は、アウシュビッツ経験者の精神科医フランクリンの本を読んで、”どんな状況に置かれても、誰かを愛する心、決断する意思は自由なんだ”と信じることができました。誰にも、傷つれられることのない心を持つことは、幸せになる一歩だと思います。

占いは幸せをつかむ一つのきっかけ

あなたは、占いの結果に引きずられる方ですか?

占いは、一つの結果にすぎません。良くあたる占い師さんは、あなたの表情や視線、過去を聴き、未来のアドバイスをしてくれるから、当たる確率が高くなります。あなたが、その結果を引き寄せているとも考えられます。

占いは、幸せを掴むきっかけの一つにすぎません。悪い結果が出たことが気になるなら、慎重に振舞うことで結果を変えることにつながりますし、良い結果であれば、その力を借りて自分を信じて進むめばいいということ。

占いには幸せも不幸せもなく、あなたの心が占いを解釈し、幸せになるためにツールにすればいいと思います。

一人でいられる自分になる

あなたは、一人で過ごす事が苦手ですか?誰かと一緒や同じであることで安心と感じますか?

「幸せになりたい」その幸せは、一人ひとり違うのもです。いつも、誰かの影響を受けたり、誰かと同じ状況を幸せと考えてしまうのは、とても勿体ないことだと思いませんか?

一人になるのが怖い、誰かと同じ方が楽、そういう思いは誰もが抱くと思います。でも、時には、いつもの相手やグループとの行動ではなく、違う一面を引き出してくれる誰か、何かを求めて一人になる勇気を出してみませんか?今までには見えなかった幸せになる方法が見つかるかもしれません。

幸せの形をビジュアル化する

あなたを知らずに縛っている価値観や考え方、怒りや、後悔、自信のなさを解消する方法を今までお伝えしてきました。次のステップは、あなたがなりたい幸せの姿をビジュアル化してみて下さい。

あなたは、何をしている時、幸せですか?

あなたは、どうなっている時、幸せですか?

…そして、最期の時、どんな人生だったと思いたいですか?その言葉を、誰に伝えておきたいですか?

今、どんな自分がビジュアル化されていますか?

自分の人生に責任をとれるのは、あなた自身だけ。だとしたら、飛び切りの幸せを描いて、それを目指してみませんか?どんな形での最期になったとしても「幸せだった」と言える人生であるために。

幸せになる未来を信じる

今、あなたは、「幸せになる」ために、自分自身をみつめ、誰とも同じではない自分に気が付けたはず。そして、あなた自身の幸せの形を、描き始めることができたと思います。

後は、あなた自身が「私は幸せになる」と信じることです。

自分がなりたい自分、あなたの心が欲しいと思った「幸せ」を目指す事で、それは現実になっていきます。幸せは、与えられた物よりも、自分が得たと感じる時の方が何倍も重みがあり、大切であり、あなた自身を生き生きと見せてくれます。

誰でもない、あなたを生きる、もしかしたら、この生き方自体が「幸せ」な生き方だと思いませんか?

自分の力を信じて、誰でもないあなたを生きて、幸せになりましょう!

スポンサーリンク

まとめ

如何でしたでしょうか。

幸せになれない理由を失くし、幸せになる方法を書いてみました。幸せの形は、人それぞれです。誰でもないあなたが「幸せだ」と感じる「幸せの形」をビジュアル化し、自分の力を信じて手に入れてほしいと思います。幸せだと思うことはできるのは、あなたの心次第です。

スポンサーリンク