自然体の人はモテるの?あなたも知っておくべき!自然体の7つのメリットとは!?

皆さんは自然体な人になれていますか?自然体でいるということは簡単なことではないようです。自然体な人の特徴やメリット、自然体になる方法などを紹介します。自然体になることが出来ていない人は是非参考にしてみてくださいね!

そもそも自然体ってどんな状態!?

皆さんは自然体と聞いてどのような事を思い浮かべますか?自然体を辞書で知らべてみると、「「身構えたり、先入観を持ったりしないあるがままの態度」と出てきます。多くの人は「自然体」と聞いた時にこのような人の事を示していると考えるかと思います。

しかし、自分の普段の言動を振り返ってみると「自然体な人」にはなれていないかもしれないと感じる人がたくさんいると言われています。自然体は「自分で演じるもの」だと考えられています。演じるのなら自然体とは言えないのでは?と疑問を持つ人もいますよね。

人間は、自覚しているかしていないかに関わらず、少なくとも「自分はこうでありたい」という姿を得んして生きていると言われています。演じ方は人それぞれですが、このように自分の理想に近づくことが出来るように、誰しもが何かを演じているそうです。

また似たような意味を持っている「天然」とは全く違うと考えられています。天然は「ボーっとしていて反応が遅い人をイメージすることが多いようです。しかし自然体は格好良くテキパキとしているイメージを持たれることが多いと言われています。

このようなことから自然体は「ありのままの自分をしっかりと受け止めたうえで、なりたい自分を目指すこと醸し出される雰囲気のようなもの」だと言われています。

自然体な人の6つの特徴って?

無理をして自分を作らない

自然体な人は、今の自分をしっかりと受け止めることが出来ると言われています。しっかりと受け止めた上で自分を敢えて変えよう、変わらないとという考えも持っていないようです。そのため無理に理想の自分を追いかけるというような事はしないそうです。

理想の人になりたいからと言って、今の自分を否定して無理に自分を偽ろうとしているひとも少なくないと言われています。周りの環境や人に影響されやすい人は、無理に自分を作ろうとする傾向があるようです。しかしこのようなことが原因で、自分へのストレスとなり疲れてしまう事も多いと考えられています。

反対に自然体の人は、無理に明るく振舞ったり、自分に合っていない集団の中で自分を偽るような事が一切しないと言われています。自分という存在をしっかりと理解したうえで、自分の負担にならないような人間関係を築きあげることが出来るようです。

自分に余裕がある

自然体な人は比較的自分に余裕を持っていることが多いと言われています。毎日のように余裕がなくギスギスとしてしまっている人もいるかと思います。しかし自然体な人がギスギスしている感じや、セカセカしている感じがないことが多いようです。また感情の起伏もあまりないと考えられています。

しかし、だからと言って必要以上に冷たい人間であったり、比較的暗い性格をしているわけでもないようです。ただ自分に余裕を持っていることで、何事に対しても余裕を感じられるようになることでゆったりとしている印象があるそうです。

これは、日常生活の中で多くの事を求めないため、ゆとりができて自分に余裕が出来ると考えられています。そのため、自然体な人は、「余裕があります」というような雰囲気が漂っていることが多いそうです。しかし、決して偉そうな態度や雰囲気を醸し出しているわけではないので、周りの人を不快にさせることも少ないと言われています。

他人に平等に接することが出来る

自然体の人は、他人と関わる際に平等に接することが出来ると言われています。これは自然体な人の大きな特徴だと言われているようです。中には、自分に合わない人や、苦手だと意識している人の対して冷たい対応をしてしまう人もいるかと思います。人によってコロコロと態度が変わるような人が自然体な人ではないと考えられています。

自然体な人は、自分の事はもちろんですが、他人の事も認めることが出来るようです。そのため、意識をしているわけではないのに自然に他人と関わるときに平等な態度が出来るそうです。

このようなことから、人と関わる際に家族や友人、初対面の人でも同じ関わり方をすることが出来るので、人間関係のストレスは比較的少ないのではないかと言われています。自分を偽って態度をコロコロ変えることで、自分への過剰なストレスとなってしまう可能性があるという事をしっかりと理解しているそうです。

あまり自己主張をしない

中には過剰に自己主張をしているひともいるのではないでしょうか?自然体な人は比較的自我が強くないことが多いと言われています。そのため、自然体な人はどちらかというと控えめな性格である事が多いと考えられています。

このようなことから自己主張をせずに、空気のように周りの環境に溶け込むことが出来るようです。空気のように溶け込んでしまう事から自己主張をしなければいけない場面では、損をすることが多いと言われています。

そのため、恋愛でも「この人はいい人」だと思われることは多いですが、いい人で終わってしまう可能性も非常に高いと言われています。このようなことから、人に自分の存在を覚えてもらう事が苦手な人が多いそうです。

しかし、空気のような存在になることで周りの人と衝突をする可能性も非常に低くなると言われています。このようなことから、基本的にどんな人とでも仲良くすることができ協調性がある為、自然体な人の人柄は多くの人から評価されることが多いそうです。

聞き上手である事が多い

自然体な人は聞き上手である事が多いと言われています。どんなことでもしっかりと受け止めてあげる器の大きさや、状況に応じて相手を癒す力を持っていることが多いようです。これは、自分に余裕があり、自分や相手をしっかりと認めることが出来るので、相談などに対して親身になることが出来るからだと言われています。

また自然体な人はこのようなことから、多くの人に相談されたり、話を聞いてほしいとお願いされることが多いそうです。たくさんの人の話を聞いても、その場や人に応じてしっかりと対応することが出来ると考えられています。

嘘をつかない

自分が良い人だと思われたいという感情が強くなることで、嘘を塗り固めてしまう人もいるかと思います。また嘘をつくことで隠し通さなければいけなくなるので、自分への負担になることが多いようです。

自然体の人は、「良い人に見られたい」「自分を偽りたい」というような感情を持っていないと言われています。また、しっかりと今の自分と向き合い認めてあげることが出来ているため、必要以上に嘘をついて相手にいい人だと思われる必要性を感じないようです。

人の前でありのままの自分をさらけ出し、嘘をつくことがないので多くの人から好かれる可能性が高いそうです。またありのままの自分でいることで、ストレスなどの負担を抱えることも少ないと考えられています。

自然体でいることにはたくさんのメリットがある!?

自分の負担にならない

自然体でいるということは、無理に自分を作ったりしていないということと同じだと言われています。自分を良く見せよう、人から好かれようと無理に自分を作ることで疲れを感じてしまった経験はありませんか?

一つ一つの言動に気を遣うようになると、気が付かないうちに自分への負担になってしまうようです。しかし自然体な人は、人と関わるときに、無理に自分を作ろうとはしないと言われています。そのため必要以上に気を遣ったり、自分の言動に細心の注意を払う必要がないようです。

このようなことから、自然体な人は人と関わる際に、自分への負担になって過剰に疲れてしまうということが少ないと言われています。

周りから良い人だと思われる

自然体の人は、周りの人に「良い人」だと思われることが多いと言われています。これは、自分や相手をしっかりと認めることが出来るので、当たり障りのない対応をすることができるからだと考えられています。

人と関わる際に、平等に当たり障りのない対応をすることが出来るので、「裏表のない人」「皆に優しい人」というような好印象を持ってもらえる可能性が高いようです。またこのような対応は、無理な対応ではなく自然の対応なので自分の負担になることもないと言われています。

本当の自分を理解することが出来る

普段から「よく見られたい」「人から好かれたい」と必要以上に自分を偽ることで、気が付いた時には本当の自分というものがわからなくなってしまう可能性があると言われています。本当の自分を見失うことで、戸惑いや不安を抱えることもあるようです。

しかし、自然体な人は、自分をしっかりと認めてあげることが出来ているようです。またありのままの自分で人と関わることが出来る為、本当の自分を見失う可能性がとても低いと言われています。本当の自分を理解したうえで、自分と上手に向き合うことが出来るようです。

多くの人から信頼を得ることが出来る

偽りのない自分を人に見せることで、「この人は信頼しても大丈夫かもしれない」と思ってもらうことが出来ると言われています。「偽りのないありのままの人」と「偽りがあるけど良い人そうな人」皆さんならどちらを信頼したいと思うでしょうか?

多くの人は「ありのままの人」を信頼したいと思うかと思います。自分を偽らずに、「本当の自分はこのような人間です」とさらけ出すことで、多くの人から信頼できる存在だと思ってもらうことが出来るようです。またこのようなことから大切な相談を受けることが多い傾向があると言われています。

人間関係のトラブルになりにくい

自然体な人は、他人に平等に接することが出来ると言われています。また、自己主張が強くないため空気のように溶け込むことが出来るようです。このようなことから、比較的控えめな性格である事が多いと考えられています。

しかし、誰とでも仲良くして時には空気のような存在になることも出来るので、人間関係のトラブルを引き起こしにくいと言われています。また、環境によって適切な対応をすることが出来るのでトラブルに巻き込まれにくい存在であると考えられています。

誰とでも友達感覚で付き合うことが出来る

自然体の人は、家族や友人、初めてあった人など誰にでも同じ対応をすることができると言われています。このようなことから、ありのままの自分で人と接することが出来るので、誰とでも友達のような感覚で付き合うことが出来ると言われています。

これは、恋愛に関しても同様だと考えられています。そのため人と付き合ったとしてもお互いが気を遣ったり、偽ったりする必要がないと言われています。このようなことから友達のような恋人関係を築きあげることが出来るので、恋愛を長続きさせることも出来るようです。

人を癒すことが出来る

自然体の人は、人の悩みや不満などさまざまな事に対して、親身になってあげることが出来ると考えられています。そのため、相手の悩みや不安を一緒に共有してあげることが出来るので、相手を癒すことも出来ると言われています。

一人一人の悩みや不安などに対して適切な対応をすることが出来る為、頼れる存在である事が多いようです。このようなことから、自然体な人は周りの中でも比較的お姉さんやお兄さんていな存在である可能性があると言われています。

自然体な人になる為にはどうすればいいの?

自分自身をしっかりと認めてあげる

自然体な人になりたいという気持ちがある場合には、まずは自分の事を認めてあげる努力をすることが大切だと言われています。ありのままの自分である為には、今の自分を認めて好きになってあげることが必要だと考えられています。

自分の事を認めてあげられなければ「ここが嫌い」「あれも嫌い」と自分を否定するようになってしまう可能性があります。自分を否定したままで他人のその姿を見せたいと思う人は少ないでしょう。ありのままの自分をさらけ出すためには、今の自分を好きになってあげることから初めてみてください。

いい人だと思われようとしない

他人からの評価を過剰に気にすることで「こんな姿を見せたらひかれてしまう」「嫌われてしまう」というような考えが浮かんでくるようになってしまうかのうせいが高くなると言われています。ありのままの自分をさらけ出すことは簡単なことではありません。

しかし自然体な人でありたいのであれば、まず「人から良い人だと思われたい」という感情を捨てる努力をしましょう。このような感情は、自然体な人でいる事を邪魔する存在になってしまう可能性が高いといわれています。

心から相手を受け入れてあげる

自然体な人になりたいのであれば、他人を心から受け入れてあげる努力を行いましょう。相手をしっかりと受け入れてあげることで、他人に対して平等に対応することが出来ると言われています。ありのままの自分をさらけ出していても、人によってコロコロ態度を変えてしまえば、自然体な人ということは出来ないと考えられています。

本当の自然体な人になりたいという場合には、しっかりと自分を受け入れてから、他人の事も受け入れるようにすることが大切だと言われています。

行動する前に頭で考えない

行動をする前に頭で考えてから行動をするという人も少なくないようです。しかし、頭で考えた上で行動を起こすのであれば自然体な行動ということは出来ないと考えられています。自然体な人になって自然体な行動をしたいのであれば、行動を起こす前に頭で考えるという行為は控えるようにしてみてください。

頭の中で考えるよりも、心で感じたことを第一に優先して行動をすることが大切だと考えられてるようです。行動を起こす際に難しい事を考えないように注意をしてみてくださいね。

強い信念や考え方を持つ

自然体な人になりたいと思ったからと言って簡単になれるものではないと言われています。自然体な人になろうと思っていてもいざという時に「この人から好かれるようにしよう」というような考えを持ってしまっては意味がありません。

自然体な人になる為には「自分は自然体な人になるのだ」という強い信念を持つ努力をしてみてください。また自分なりの信念や考えを持つことはとても重要なことだと言われています。

自然体な女性や男性はモテるの?

自然体な男性や女性は比較的モテると言われています。これはありのままの自分をさらけ出すことでほんと運自分を相手に理解してもらうことが出来るからだと言われています。また自然体な人は、人の話をしっかりと聞くことが出来たり、相手の気持ちを理解してあげることが出来るようです。

このようなことから自然体な人は一緒にしても疲れない、一緒にいることで落ち着くというような好印象を持ってもらえることが多いそうです。そのため、相手も本来の自分をさらけ出すことが出来るので一緒にいて心地の良い存在だと感じる人が多いと言われています。

自然体な人は、このようなことから比較的多くの人から好印象をモテもらうことが出来るのでモテる可能性が高いと考えられています。しかし場合によって、自己主張が少ないため「いい人」でおわってこともあるようです。

自然体な人になって人と上手に関わろう!!

このように自然体な人は、比較的多くの人から好かれる傾向があると言われています。自然体な人になることは簡単なことではありませんが、自分のペースで少しずつ自然体な人になる努力をしてみてください。自然体な人になることで、自分への負担を軽減させることも出来るようです。自然体な人を目指して人と上手に関わっていきましょう!