千葉のスパは充実度!温泉・エステ・岩盤浴などの複合スパでリラックスしませんか?

日々溜ってゆく疲れに溜息をついていませんか?千葉のスパなら、設備充実度◎!天然温泉に岩盤浴、ボディケアも充実しており、加えてプールなどの設備もあります。大人数で訪れてもそれぞれが満足できる複合型のスパは、お仕事帰りや週末のお出かけにピッタリ!千葉のおすすめスパをご紹介します。

千葉のおすすめ温泉スパ10選!

忙しい毎日を送っていると、ふっと癒されにいきたくなりますよね。贅沢なスパもいいですが、地元やちょっと車で行けるスパも捨てがたいもの。友人同士や家族など大人数で行く時には、それぞれの癒しのツボも異なることがあります。

リラックスできるマッサージやエステ、そして露天風呂や様々な癒しの空間が備わっていると、大人数で訪れてもそれぞれが楽しめます。

千葉のスパは充実度が高いため、一人でも大人数でもきっと満足できるリラックススペースに。温泉とエステなどのスパで癒されてみてはいかがでしょう。

1.ホテル・ミラコスタ テルメ・ヴェネツィア

東京ディズニーシーの中にあるホテルで贅沢なスパを!

館内はまるでイタリアを思わせる豪華絢爛な空間。ディズニーならではのホスピタリティあふれるおもてなしにほっとできます。

古代ローマの浴場のような屋内プールにジャグジー、休憩スペースからはディズニーシーが垣間見えます。ディズニー好きなら、パークを訪れるだけでなくこちらのスパにも立ち寄りたくなりそう。贅沢な空間と、ミラコスタならではの雰囲気は特別な癒しを感じさせてくれますよ。

基本情報

場所・施設名称:ホテル・ミラコスタ テルメ・ヴェネツィア

郵便番号:〒279-8519

住所:千葉県浦安市舞浜1-13

アクセス:

  • 電車

JR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅で下車 東京ディズニーリゾートライン「東京ディズニーシー・ステーション」下車 徒歩3分

首都高速湾岸線利用「浦安出口」または「葛西出口」から約5分

電話番号:047-305-2222

営業時間:

屋内プール/スパエリア/フィットネスルーム 10:00~22:00(最終受付21:30)

屋外プール 8:00~18:00 ※屋外プールは夏期のみの営業

定休日:年中無休 ※定期点検作業時は休業

駐車場:有

基本料金:夏季 3,000円 夏季以外 ¥2,000円

詳細ページ

2.ヒーリングヴィラ印西

温泉・プール・岩盤浴・アジアンヒーリングで疲れを癒そう!

アジアンリゾートな館内は、非日常的を感じさせてくれる癒しの空間。健康とリラックス、そして家族や仲間と訪れるごとに深まるコミュニティの3つの効果が魅力です。アジアンスパをコンセプトにしながら、日本の天然温泉を楽しめるのもいいですよね!

温泉にプール、岩盤浴、ヨガや整体、バリ式エステなど多彩なメニューがそろっており、心身共にリラックスさせてくれますよ♪

基本情報

場所・施設名称:ヒーリングヴィラ印西

郵便番号:〒270-1331

住所:千葉県印西市牧の原1-3

※「ヒーリングヴィラ印西」は千葉県印西市の印西牧の原駅(北総線)前にある、複合商業施設『牧の原モア』内にあります。

アクセス:北総線 印西牧の原駅北口 徒歩2分

電話番号:0476-47-6611

営業時間:10:00~22:00

定休日:年中無休

駐車場:有

基本料金:入館(スパエリア)1日 750円 ※17時~ナイター入館 600円

詳細ページ

3.スパ&ホテル 舞浜ユーラシア

ピン

Pinned from google.co.jp

舞浜エリア初の天然温泉!サウナ・岩盤浴・洞窟風呂など23種類を試して!

東京ディズニーリゾートの最寄り駅「舞浜」から、無料シャトルバスで20分のロケーション。テーマパークだけでなく、本格スパを堪能したい!という贅沢な方にはおすすめのスパです。

スパのみでも利用できますが、宿泊を伴う場合にはスパは無料。23種類もの多彩な温泉施設は、きっと日ごろの疲れを癒してくれますよ!

お風呂だけでなく、タイ古式サロン、バリニーズエステなども充実。アトラクションバスや洞窟風呂はぜひ試したいですよね。また、男性の露天風呂には、幸せの「黄金の亀」がいるのだとか。ぜひ見つけてみてくださいね♪

基本情報

場所・施設名称:スパ&ホテル 舞浜ユーラシア

郵便番号:〒279-0032

住所:千葉県浦安市千鳥13-20

アクセス:

  • 電車

JR京葉線「舞浜駅」より徒歩20分。無料送迎バス運行

首都高速湾岸線「浦安ランプ」・「葛西ランプ」より約6分

電話番号:047-351-4126

営業時間:11:00~21:00 ※最終受付 20:00

定休日:※詳細はお問合せください。

駐車場:有

基本料金:一般 2,570円 会員 2,260円 ※朝・深夜、お盆・正月等料金変動あり。

詳細ページ

4.テルムマラン・パシフィーク

フランス発の本格的なタラソテラピーで癒しのひとときを

本格的なタラソテラピー(海洋療法)施設「テルムマラン パシフィーク」。1867年にフランス人医師により名付けられ、以降治療やリハビリのみならず、ダイエットやスポーツ選手のコンディショニングなど幅広く活用されてきました。

伝統的なタラソテラピーから、美容と癒しを考慮した多彩なメニューが用意されています。日帰りと宿泊メニューもありますので、心身ともにリラックスしたい時、リフレッシュしたい時におすすめです。

基本情報

場所・施設名称:テルムマラン・パシフィーク

郵便番号:〒299-5245

住所:千葉県勝浦市興津1920 ブルーベリーヒル内

アクセス:

  • 電車

JR外房線特急「わかしお」で勝浦駅下車 車で15分

上総興津駅下車(約98分)→車で5分

※特急にあわせた無料送迎バスあり(要予約)

市原I.C.より国道297号線、128号線経由、興津バイパスで。

(アクアライン経由の場合)

木更津東I.C.より国道409号線、297号線、128号線経由で約60分

君津I.C.より房総スカイラインー鴨川有料道路、国道128号線経由で約60分

電話番号:0120-655-779

営業時間:9:00~21:00(最終C/I 20:00、アクアトニック~20:30) ※トリートメント最終受付は、全日17:00まで

定休日:※詳細はお問合せください。

駐車場:有

基本料金:トラディッショナルタラソ(トライアルプログラム) 14,290円 ※土日祝 特定日+ \\1,080

詳細ページ

5.スパ&リゾート犬吠埼 太陽の里

hiroyuki.yasui

天然温泉露天風呂、エステ、岩盤浴を日帰り・宿泊で心ゆくまで

年齢問わず、癒しの空間としておすすめの「スパ&リゾート犬吠埼 太陽の里」。

天然温泉露天風呂は、解放感にあふれており心からリラックスできます。タイ古式療法のボディケアルームでは、体のコリをほぐしてくれます。岩盤浴で芯からあたたまったら、デトックス効果も期待できそうですね!

館内から徒歩5分の場所にグラウンドゴルフ場が設けてあり、岩盤浴ではホットヨガも体験可能。様々なニーズに応えられる癒しの空間です。

基本情報

場所・施設名称:スパ&リゾート犬吠埼 太陽の里

郵便番号:〒288-0012

住所:千葉県銚子市犬吠埼10292-1

アクセス:

  • 電車

銚子電気鉄道線犬吠駅から徒歩5分

東関東自動車道佐原香取ICから国道356号経由で約60分

電話番号:0479-25-6000

営業時間:

日曜~金曜  10:00~24:00 (最終入館受付23:00)

土曜     10:00~翌8:00

定休日:年中無休

駐車場:有

基本料金:入館料一般1,700円 会員1,500円 ※繁忙期・時間帯により変動有

詳細ページ

6.グランローザ潮の湯

湯量・湯質が自慢♪ザルツセラピーでヒーリング

ザルツセラピーとは、人工的に塩洞窟に近い環境をつくり出した治療施設のこと。ヨーロッパでは、塩分を含む空気が呼吸器疾患に効果があるとして研究が進められてきました。

それを応用したのが、グランローザ潮の湯で体験できる「ザルツセラピー」。世界各国の癒しと融合させたザルツゾーンは一度体験してみたい場所です。

そして、千葉県内トップクラスと言われる湯量と湯質が自慢の大浴場。心身ともにリラックスしたらビューティーサロンやレストランで美と食も楽しんでみては!

基本情報

場所・施設名称:グランローザ潮の湯

郵便番号:〒278-0026

住所:千葉県野田市花井1-1-2

アクセス:

  • 電車

東武野田線野田市駅から徒歩15分 ※無料シャトルバスあり

常磐自動車道柏ICから国道16号経由で約25分

電話番号:04-7120-3000

営業時間:10:00 ~ 24:00 (最終入館受付 23:00)

定休日:不定休 ※詳細はお問合せください。

駐車場:有

基本料金:入泉料金 一般 800円/会員 700円 ※平日・セット料金設定あり

詳細ページ

7.ウェルネスプラザ アクア・ユーカリ

お風呂・サウナ・ボディケア・エステ・レストランなど充実の癒し空間

大人数で訪れても、それぞれのニーズにきっとピッタリの癒しがみつかる「ウェルネスプラザ アクア・ユーカリ」。

露天風呂や岩風呂、古代檜風呂、トルマリン風呂、備長炭風呂、人工ラジウム温泉、塩サウナなど、一度は体験してみたい入浴施設が充実しています。

子ども向け、友達向けには温泉プールも楽しめ、ボディケア、フットケア、リンパドレナージュや岩盤浴など、話題のリラクゼーションがずらり。一度訪れただけでは、すべて体験できないので、何度も訪れたくなる施設です。

基本情報

場所・施設名称:ウェルネスプラザ アクア・ユーカリ

郵便番号:〒285-0858

住所:千葉県佐倉市ユーカリが丘3丁目2-1

アクセス:

  • 電車

京成電鉄 ユーカリが丘駅下車 徒歩4分

山万ユーカリが丘線地区センター駅下車 徒歩1分

【船橋、八千代方面】から

国道296号線を佐倉・成田方面に向かってください。

ユーカリが丘駅前のみずほ銀行を左折して直進。

【成田方面】から

国道296号線を八千代方面に向かってください。

ユーカリが丘駅前のみずほ銀行を右折して直進。

電話番号:043-488-1001

営業時間:10:00 ~ 24:00

定休日:不定休 ※詳細はお問合せください。

駐車場:有

基本料金:一般 1,950円/会員 1,740円 ※平日料金・タイムサービス・別途追加料金等設定あり

詳細ページ

8.鴨川スパホテル三日月

太平洋を望む屋外スパで癒しのひとときを

こちらのスパは、室内プールのトロピカルガーデンと岩風呂などを備えた屋外スパ、岩盤浴が楽しめる施設。まるで南国のような室内プールは、スライダーやアクアフローティングなど非日常を感じさせてくれます。

岩盤浴では、体の芯までぽかぽかに。屋外スパでは、太平洋を一望できる最高のロケーション。解放感あふれる空間は心身共にリフレッシュさせてくれそうです。

基本情報

場所・施設名称:鴨川スパホテル三日月

郵便番号:〒299-5502

住所:千葉県鴨川市内浦2781

アクセス:

  • 電車

京葉線安房小湊駅より送迎バスで1分

君津I.Cから房総スカイライン・鴨川有料道路・R128を50分

電話番号:04-7095-2511(直通)

営業時間:10時~22時まで(最終受付:21時)

定休日:※詳細はお問合せください。

駐車場:有

基本料金:1,500円※平日料金・別途料金設定あり

詳細ページ

9.船橋健康センター ゆとろぎの湯

10種類のお風呂・3種類の岩盤浴・極上のリラクゼーションでリラックス

「ゆとろぎの湯」の魅力は、10種類もあるお風呂。草津温泉を再現した露天風呂、檜露天風呂、漢方寿宝薬湯、薬石麦飯石風呂、美容風呂、寝湯など、一度は体験したい美肌・健康増進を期待できるお風呂がずらりと並んでいます。

また、熱の癒、石の癒、木の癒とそれぞれに、敷き詰めた岩盤石が異なり効能も異なるため、自分の体調に合わせて休憩しながら、岩盤浴を楽しめます。岩盤浴にブラスαでボディケアも加われば、体の内側と外側からデトックス効果が期待できますよ!

基本情報

場所・施設名称:鴨川スパホテル三日月

郵便番号:〒273-0865

住所:千葉県船橋市夏見3-28-1

アクセス:

  • 電車

JR東武野田線 塚田駅から徒歩13分

JR東武野田線 新船橋駅駅から徒歩15分

※船橋駅北口より無料送迎バスあり。

県道船橋松戸線(市場通)、船橋駅北口入口交差点を夏見・鎌ヶ谷へ折れ直進1km

県道船橋我孫子線(船取線)、金杉十字路を船橋市街方面に折れ、突き当たりを左折直進1.2km

電話番号:047-424-8910

営業時間:10時~翌朝8時30分

定休日:※詳細はお問合せください。

駐車場:有

基本料金:入泉料 会員1,180円 一般1,780円※平日料金・時間帯によって別途料金設定あり

詳細ページ

10.天然温泉極楽湯 千葉稲毛店

水素風呂、電気風呂で日ごろの疲れを癒してみては♪

水素風呂は健康増進やアンチエイジングに良いと言われています。また、電気風呂は体にやさしい低周波の心地よい刺激が腰痛にも効果が期待できます。

また、露天風呂や露天岩風呂も備えており、整体や足つぼのメニューを取り揃えたボディケアメニューも遅くまで受け付けてくれるところが魅力です。

お仕事帰りや、週末のリフレッシュにおすすめの施設です。

基本情報

場所・施設名称:天然温泉極楽湯 千葉稲毛店

郵便番号:〒263-0051

住所:千葉県千葉市稲毛区園生町380-1

アクセス:

  • 電車

千葉モノレール スポーツセンター駅 徒歩15分

京葉道路穴川I.C,すぐ

電話番号:043-207-2641

営業時間:9:00~翌3:00まで(※最終受付 深夜2:20)

定休日:※詳細はお問合せください。

駐車場:有

基本料金:900円※平日料金・回数券あり

詳細ページ

温泉で癒されたら明日からも頑張れそう♪

千葉のおすすめスパ、いかがでしたでしょうか。

多彩な設備が整ったスパがたくさんありますよね。訪れた人みんなをリラックスさせてくれるスパは、手軽にいつでも訪れたくなるもの。

気の置けない友人を誘ってみるもよし、一人の時間を満喫するもよし、それぞれの楽しみ方を十分に満足させてくれそうです。週末のスキマ時間に、疲れを癒しにスパを訪れてみてはいかがでしょうか。