【大阪 サイクリング】大阪にある”とっておきの”サイクリングロード厳選10選♪

大阪のサイクリングコースを、見どころなども交えながら厳選して10個、紹介しています。初心者やこどもも楽しめるコースもあります。

大阪のサイクリングロード

大阪のサイクリングロードってどんなところがあるでしょうか。

意外にも大阪のサイクリングロードはたくさんあります。

そして、実は都会にありながら、大自然のなかを走ることが出来たりするのでおすすめです。

大阪でサイクリングをするときの参考になるように、まとめてみました。

レトロ大阪を堪能!北大阪サイクルライン

このサイクルロードは、大阪の中心地からスタートし、レトロな大阪を堪能しながら、北大阪の公園を通っていくコースです。北大阪サイクルラインの起点は、大阪市役所と大江橋の交差点から吹田市の万博記念公園を結ぶのが、北大阪サイクルラインです。

大阪市役所と大江橋の間の交差点を起点とし、少し走ると大阪市のシンボル的存在の中央公会堂や緑いっぱいの中之島公園を通ります。中之島公園は、季節によって様々な花が咲き乱れるため、花を見ながらサイクリングするのもおすすめです。

そして、春には桜が満開に咲き乱れる南天満公園を通過し、「桜の通り抜け」で有名な造幣局や桜の名所の大川を見ながら、桜ノ宮公園を通過すると、淀川に出ます。

そして、淀川河川敷を見ながら淀川を渡ります。

さらに進むと摂津に入り、茨木と急な坂など険しい道となるとそこを過ぎれば終着点の万博記念公園が見えてきます。

大川の周辺は、桜のきれいな季節には、夜桜を楽しめるため、夜にサイクリングを楽しむ人もチラホラいます。普段とは違った雰囲気を味わえるのでおすすめです。

また、着点の万博記念公園で、まだまだもの足りないと感じたら、万博記念公園の外周を続けて走ることも出来るので、体力に自信のある人はぜひチャレンジしてみてください。

北大阪の街中の公園を上手く結んだのが北大阪サイクルラインと言えますね。

  • 基本情報

総距離:20.1キロメートル

コース概要:大江橋→中之島公園→川崎橋→淀川河川公園→鳥飼大橋→摂津駅→南茨木駅→万博記念公園

アクセス:【起点】京阪電鉄京阪本線「淀屋橋駅」を北へ200メートルで起点。

     【終点】大阪高速鉄道大阪モノレール線「公園東口駅」より万博記念公園外周を右回りに500メートルで終着点。

電話(問い合わせ先):大阪府土木部交通道路室交通対策課06-6941-0351

           大阪市建設局土木部交通安全施設課06-6615-6811      

整備された都市公園めぐりが出来るコース!北河内サイクルライン

北河内サイクルラインは、鶴見緑地公園を起点にして、中央環状線の自歩道や淀川の河川敷などを通り、

第二京阪道路を経由して再び鶴見緑地公園に戻ってくるという周遊自転車道です。

鶴見緑地公園のほかに、淀川河川公園や、山田池公園や寝屋川公園、そして深北緑地公園を通るまたもや公園づくしのルートです。このルートは、北大阪サイクルラインと比べて、アップダウンは少なく比較的走りやすいですが、第二京阪道路周辺は起伏が多少あるのが特徴です。

途中の公園にちょっと立ち寄って、休憩したり、お気に入りのスポットをみつけてみたりするのもおすすめです。

  • 基本情報

総距離:45.5キロメートル

コース概要:鶴見緑地→大阪中央環状線→淀川→穂谷川→第二京阪道路→鶴見緑地

住所:大阪市鶴見区緑地公園2-163

アクセス:【起着点】大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」より徒歩すぐ

電話(問い合わせ先):大阪府土木部交通道路室交通対策課06-6941-0351

           大阪市建設局土木部交通安全施設課06-6615-6811 

自然と工業の融合の世界が広がる!なにわ自転車道

JR城東貨物線に並走する赤川仮橋を起点とするなにわ自動車道は、川沿いを走るルートです。

起点からいきなり、「自転車から降りて、おして渡ってください。」というような看板が橋の手前にあったり、ちょっとぼこぼこした道が続いたりしますが、神崎川の川沿いの道は実に、自転車で走りやすいスポットです。

また、防災船着場など、普段知ることのないスポットもあって世界が広がります。

サイクリングをする人のあいだでは、一番メジャーなサイクリングロードなのでまだ行ったことがない人はぜひこの機会に行ってみるのもおすすめです。

  • 基本情報

総距離:21.6キロメートル

コース概要:赤川仮橋→神崎川→三国防災船着場→出来島駅

アクセス:【起点】阪急電鉄京都本線「淡路駅」から東南へ1.4キロメートル

     【終点】阪神西大阪線「出来島駅」

電話(問い合わせ先):大阪市建設局土木部交通安全施設課06-6615-6811

四季折々の天守閣を見ることが出来る!大阪城周回コース

大阪城の周囲をぐるっと1周するコースです。

大都会のサイクリングになりますが、大阪城天守閣の自然を満喫しながらサイクリングをすることが出来ます。

特に桜の季節には、満開の桜並木の下を走ることができ、大阪城を眺めながらのサイクリングが出来るのでおすすめです。桜並木に大阪城が映えて、とてもきれいです。

大阪城の西川は登り坂が続き、南側は下り坂が続き、東北は平坦な道のりが続きます。

総距離が短めで道がわかりやすいので、初心者にもおすすめです。ただ、街中なので車の通行量が平日、土日問わず多いので注意が必要です。

  • 基本情報

総距離:4.8キロメートル

コース概要:大阪城1周

住所:大阪府大阪市中央区大阪城1-1

アクセス:【起着点】大手門学院大手前高校前

電話:06-6941-3044(大阪城)

(サイクリング道路に関する問い合わせ先):大阪市建設局土木部交通安全施設課06-6615-6811 

潮風のなかで気持ちいい!海南港周回コース

南港周辺を周回するコースです。このコースは、決まったコースロードはないので、自分で適当にコースアウトも、コースチェンジも出来るのがおすすめです。

そして、ほとんどがフラットな道が続くため、インターバルトレーニングには最適です。

また、総距離も自分で調整できるため、時間があまりなくちょっとした気分転換やトレーニングをしたい人にもおすすめのポイントです。

ただ、平日はトラックの交通量がとても多いので、注意が必要です。

おすすめは、日曜日です。日曜日は、交通量も少ないので、のんびりと走ることが出来ます。

途中で海が見えるので、海が好きな人にもおすすめです。

潮風をあびながらのサイクリングはなかなか大阪市内では珍しいですね。

  • 基本情報

総距離:4.3キロメートル

コース概要:ミズノクリスタルビル→コスモスクエア駅→森ノ宮医療大学→大阪府咲洲庁舎北→ベイサイドシティコスモスクエア駅前→大阪港国際フェリーターミナル→大阪エンタテイメントデザイン専門学校→日本アイ・ビー・エム大阪軟膏事務所→大阪エンタテイメントデザイン専門学校→大阪府咲洲庁舎北→ミズノクリスタルビル

アクセス:【起着点】大阪市営地下鉄中央線「コスモスクエア駅」より徒歩10分

電話(問い合わせ先):大阪市建設局土木部交通安全施設課06-6615-6811 

歴史に触れながらちょっと休憩!南河内サイクルライン

大和川の支流、石川の河川敷に沿って延びているサイクリングロードが、この南河内サイクルラインです。

サイクリングロードのすぐ近くには、応神天皇陵などの古墳群や、江戸時代の街並みが残る富田林市など歴史情緒溢れる街並みがあるので、ちょっと寄り道して歴史を感じてみるのもおすすめです。

また、河川敷沿いはきれいに整備されており、走りやすいのでサイクリング初心者にもおすすめです。

都市の中の、サイクリングロードだけあって土日を問わず、平日も多くの人々がサイクリングを楽しんでいます。

  • 基本情報

総距離:21.1キロメートル

コース概要:原町北交差点→国道309号線→川西大橋→石川サイクル橋→河南橋→臥龍橋→大正橋北詰

アクセス:【起点】南海高野線「河内長野駅」より、1.63キロメートル

     【終点】近鉄道明寺線「柏原南口駅」すぐ。

電話(問い合わせ先):大阪府土木部交通道路室交通対策課06-6941-0351

            

ジブリの世界へようこそ!トトロ街道サイクリングロード

トトロ街道サイクリングコースは、南海電気鉄道高野線の廃線跡線のことを言います。サイクリングをする人のあいだでは、そのサイクリングロードがまっくろくろすけが出て来そうな雰囲気とジブリに出て来そうな緑のトンネルがあることから、「トトロ街道」と呼ばれるようになったそうです。

そんな素敵なジブリの世界が、南大阪にあるなんて夢のようですね。

緑のトンネルや、まっくろくろすけが出て来そうな森などを堪能することが出来るので、景色を楽しみたい人にはおすすめです。

  • 基本情報

総距離:5.5キロメートル

コース概要:河内長野市石仏→高野街道→天見駅

アクセス:【起点】国道371号線から南海高野線の線路方面に向かい、踏切を渡って右折すぐ。

     【着点】南海電気鉄道高野線「天見駅」

電話(問い合わせ先):大阪府土木部交通道路室交通対策課06-6941-0351 

温泉に立ち寄れる、立ち寄りスポットがいっぱい!牛滝蕎原(そぶら)ほの字の里コース

このサイクリングコースは、いろいろな立ち寄りスポットがたくさんあるサイクリングコースです。

そして、温泉施設もあるので、時間がある場合は立ち寄ってゆっくりすることも出来るので、休日のサイクリングコースにはおすすめです。

また、神社がたくさんあるので、境内周辺で休憩するのもおすすめです。休憩スポットはたくさんあり、見どころもたくさんあるので、ゆっくりサイクリングを楽しんでみてもいいと思います。

コース内の場所によっては、アップダウンの激しい場所があるのでスピードの出しすぎには注意しましょう。

  • 基本情報

総距離:35キロメートル(定番コース)+25キロメートル(オプションコース)

コース概要:南海本線泉大津駅→西大路交差点→東大路町→山直下→積川神社前→河合町→たわわ→奥水間温泉→ほの字の里→河合町→泉大津駅

アクセス:【起着点】南海電気鉄道本線「泉大津駅」

電話(問い合わせ先):大阪府土木部交通道路室交通対策課06-6941-0351

ひたすら淀川沿いを走る!淀川サイクリングロード

淀川の両岸には、どちらもとても整備された自転車道と遊歩道があります。また、河内平野と摂津平野を結ぶ大橋が淀川にいくつもかかっています。これらの橋にも、両岸と同様に整備されたサイクリング道路があります。

この両岸のサイクリング道路と橋をループすることによって淀川周回サイクリングロードが完成します。

橋は至るところにかかっているので、総距離は自分で調整することも出来るので、おすすめです。

時間があまりとれない時などにもおすすめですね。

また、淀川河川公園などには公衆トイレなどもあるので、子どもとのサイクリングを楽しむのにも、安心して楽しむことが出来ます。

ここでは、最長のサイクリングコースをご紹介します。

  • 基本情報

総距離:40キロメートル

コース概要:淀川1周

アクセス:【起着点】淀川河川公園よりすぐ。(基本的に自分の都合のいい淀川沿いの場所)

電話(問い合わせ先):大阪府土木部交通道路室交通対策課06-6941-0351

           大阪市建設局土木部交通安全施設課06-6615-6811 

初心者、子どもと一緒に練習するなら関西サイクルスポーツセンター

関西サイクルスポーツセンターは、大阪府河内長野市にある自転車のテーマパークです。サイクリングコースもあり、金剛生駒紀泉国定公園の大自然の中を走る全長3キロ―メートルのコースがあります。

自転車はレンタルも出来ますが、もちろん愛車を持ち込むことも出来るのでいつも通りのサイクリングを楽しむことが出来ます。距離も短く、整備されており、また入園者のみのコースなので比較的人が少なく、車の通行もないため、子どものサイクリングデビューにも最適です。3歳から挑戦することが出来ます。

また、家族にサイクリングの楽しさを伝えたい時もおすすめです。

サイクリングのあとは、様々な自転車のアトラクションがあるので、そちらも満喫できます。

  • 基本情報

郵便番号:586-0086

住所:大阪府河内長野市天野1304

アクセス:阪和道「岸和田・和泉」より車で約20分

     南海高野線「河内長野駅」よりバスまたはタクシー

営業時間:平日10:00~17:00・土日祝9:30~17:30

休園日:火曜日

まとめ

いかがでしょうか。

大阪にもいろいろなサイクリングコースがあります。

都会のなかでも、歴史を感じたり、自然を満喫出来たり、そしてインターバルトレーニングにも最適なところがたくさんあります。

休日は、ぜひいろんなサイクリングコースに挑戦してみてください。