もしかして恋愛依存症かも?チェックしたい特徴と克服方法まとめ

スポンサーリンク

恋愛依存症になってしまう人ほど、何かに執着してしまいます。それが恋愛相手であることで、いろいろな問題が起こってしまいます。しかし抜け出したいと言う気持ちがあってもうまくいくものではありません。この記事をみてドキッとした方、恋愛依存症の特徴と克服方法をぜひ、チェックしてみてください。

1.自分に自信を持って恋をしていますか?

恋愛依存症の人は、とかく自分の行動の後に相手に謝る傾向があります。

例えばメールなどの返信が遅かった場合に、待ちきれずに再び連絡してしまいます。

このときに「ごめんね、迷惑だよね」などと言っているのではないかと考えます。

とにかく自分に自信がないので、もしかしたら連絡が遅いのは嫌われているのではないか、などと良くないほうに考えてしまうのです。

恋愛でも二人の仲のよさがピークのときならいいのですが、少し期間も長くなり相手の気持ちがそれほどでもない時期に、こんな態度を取ってしまうと反対に毛嫌いされてしまいます。

恋愛依存症になってしまう人は自分に自信がないからです。自信のなさから、常に相手に確認したくなってしまうのです。

ですが、相手にとってはそんなことが何度も続いてしまうと面倒になってしまいます。理由が分からずにふられてしまったと言う人は、こうしたところに問題があるのではないかと思います。

「恋愛」にはもう少し自分に自信をもって関係を築いていきましょう。

スポンサーリンク

2.気持ちの押し付けをしてませんか?

恋愛は、引いて駄目なら押してみろと言う駆け引きがあります。

自分の気持ちや感情ばかりを押しつけてしまっては駄目なのです。

求めすぎてしまっても相手に嫌われてしまうばかりです。少し気持ちに余裕をもってみましょう。

更に言うとしら相手の出方を見るくらいの気持ちになることで、恋愛に執着することもなくなっていきます。自分自身をしっかりともつことで、自分と相手は全く違う人間なんだから、考え方やものの取り方も違いがあると思えてきます。

そうなれば押しつける気持ちもなくなっていくと考えます。相手も貴方のことを好きだと感じて交際しているのですから、自分の気持ちを押し付けるばかりではなく相手の気持ちをもっと考えるようにしましょう。

不安に駆り立てられてしまって異様な行動をしてしまうことは自分のことだけしか考えていないことになります。基本的には相手がいても相手のことは無視と言う状態です。

恋愛は必ず相手がいるものですから、相手の気持ちもしっかりと考えましょう。

3.恋愛以外に夢中になれるものはありますか?

恋愛依存症になりやすい人、自立が何においても出来ていない人が多いです。

一人では何も出来ない、判断すらどううればいのかわからない人が多いのです。

社会に出て仕事はしていても、職場でもいつも指示通りのことしかできなかったり指示を受けないと何をしたらいいのか分からなくなってしまう。生活、そして人生の設計がある程度立てられる人は恋愛依存症には陥ることはありません。

ここから抜け出すには、何か他のことに興味を持つことです。そしてチャレンジしてみる気持ちを持ち。実際に行動に移してみましょう。

何かに打ち込むことが出来ることで、恋愛だけに没頭することなく楽しい恋愛ができるようになります。出来れば一人で黙々とやるものではなく、仲間と一緒に楽しくできるものを探していくようにしましょう。

彼氏以外の人との楽しさを味わうことで、恋愛依存症にならず、またそこから這い出していけるようになります。

寂しいときなどもあるかと思いますが、そのときには好きな人を思い出したりして乗り切りましょう。

スポンサーリンク

4.彼との「恋のルール」、あいまいになってませんか?

何かに依存してしまうのは、それが気になってしまうからなのです。彼氏や元カレが気になって仕方がないと言う場合は恋愛依存症に陥りやすいのです。

そこで意外だと思われるかもしれませんが、一つだけルールを決めましょう。このルールは自分に課すものです。

例えば彼氏、彼女に対しての要求の全ては必ず自分から行うことにします。何をして欲しい、何処に居ても連絡をしてほしいと思うのなら、まずは貴方の行動を逐一相手に報告をするようにしましょう。自分にルールを課すことで、ある程度の行動の範囲は狭まります。

恋愛依存症の人の特徴は、制限なく動いてしまうと言うことにあります。自分が思ったらすぐに動いてしまうのです。相手のことなど考えずに自分の気持ちのままに動くので、相手にしてみればそれは迷惑な話なのです。

そこにルールを設けることで、まずは自分が動いて、相手に何かをしてあげることを優先させます。こうしたルール決めで、実際依存が治った人もいます。

5.彼の経済力に依存してませんか?

何か足りないものが自分にあると、自信がなくなってしまうのが人間です。

こうして自信がなくなると何かに依存しがちになります。恋愛依存も同じことなのです。

何かを相手にしてもらっていることで、手放したくないと思ったり自信がないからいつもそばに居てほしいと感じてしまうのです。

でもここで自分自身に経済力があれば、なんとかやっていく自身がつきます。

生活を豊にするには、働くことですよね。働くことに気持ちを切り替えることで依存から抜けることも可能なのです。

全てがお金と言った考えを持てと言うわけではないのですが、やはり金銭面で少しでも余裕があれば人間は依存と言う行為をしなくなります。生きるためにも良い恋愛をするためにもお金と言う経済力は関係が深いと考えます。

経済力が弱いと誰かに依存をしてしまうかもしれません。恋愛依存症というのは、抜け出せないものではありません。自分の意識を変えていくことで、誰かに依存するのではなく自分自身に自信をもっていくことができます。

経済力はその第一歩と言うことになります。依存は知らず知らずのうちに周りに迷惑をかけていることもあるのです。前向きに生活できるようにしていきましょう。

まとめ

恋愛依存症になりやすい人の特徴は、何においても自信がない人が多いことです。これは他の依存とも大きく関係しています。

小さなことからでも良いので自分自身に自信をつけていきましょう。そうすればあなた自身が輝き、周りからも必要とされる存在になることでしょう。

スポンサーリンク