蚊対策の最強法!刺されず夏を快適に過ごす!15の手段と9つの対処法を公開

スポンサーリンク

プーン。あぁ本当に鬱陶しい!夏が近づくと、いつの間にか発生し吸血している、蚊。血なんて多少持っていっても構わないから、かゆくするのと跡を残すのは本当にやめてほしい!と思った方もいるのではないでしょうか。蚊にもいろいろ事情はあれど、刺された痕の点々と残る脚は、女性の美容の大敵でもあります。今回はそんな「打倒!蚊!」として、徹底的に蚊対策を集めてみました。あなたの、快適な夏のお手伝いになれますよう。

本記事の見出し

蚊の対策と対処。快適な夏のお手伝いを!

暑い夏。プールに花火に夏祭りと、屋外でも楽しいイベントが盛りだくさんですね!そんな時にやかましくついてくるのが、蚊です。

外にお出かけの時は虫よけスプレーを意識的に使ったりしますが、困るのは家にいるときにいつの間にか刺されている時ではないでしょうか。そんなおうちでののんびり時間を邪魔する蚊の対策を、いろいろ集めてみましたよ。あなたの素敵な夏の、ほんの少しのお手伝いができたらうれしいです。

スポンサーリンク

まずは知っておくと便利。蚊にさされやすい人

「何人もいたのに、私ばかりが集中して刺されたんだけど…。」そんな方、いるのではないでしょうか。O型が刺されやすいとか、太っていると刺されやすいとかいろいろ噂はありますが、はっきりと刺されやすいと分かっている人がいるのです。それは、こんな人たちなんですよ。

刺されやすいのはこんな人:体温が高い人

蚊も、普段は花の蜜などを吸って生活しています。しかし産卵期のメスは、エネルギー補給のために人の血を求めてプーンと飛んできます。そうなんです。蚊も、赤ちゃんを産むために必死で血を求めてくるんですね…せめてかゆくしなければ、叩かれずに済んだかもしれないのに。

そんな蚊ですが、体温の高い人に寄ってくるという性質があります。体温の高い人といえば、お子さんなどは要注意ですね。赤ちゃんのぷにぷにの足はたしかにおいしそうではありますが、刺されないように注意が必要ですね。

暗い色の服を着ている人

蚊の色覚は、白と黒の2色しか感知していません。そして主に濃い色、暗い色を好むのですね。光を反射する白っぽい色よりも、光を吸収する黒っぽいの服を着ている方が蚊に刺されやすいのです。

なので、蚊に狙われるのを避けるには暗い色はやめた方がよさそうですね。そして肌の色が黒い色黒の人も、やはり肌の白い人の隣にいると狙われやすくなってしまうようですよ。健康的な小麦色さんは、注意が必要なようです。

妊娠中の人、プレママ

妊娠中の妊婦さん、いわゆるプレママも蚊に狙われてしまいやすいそうですよ。赤ちゃんをお腹の中でどんどん育てなければならないため、妊婦さんは通常時に比べ基礎代謝が高いです。なんと妊娠前に比べ、8~15%も基礎代謝がアップするんだそうですよ。

基礎代謝とは、何もしていなくても生きているだけで代謝していくカロリーのこと。これが妊娠前より15%も高くなるとなれば、蚊は喜んで寄っていきそうですね。ただでさえお腹が大きくて動きにくい妊娠中、蚊にイライラさせられたくないものです。プレママの皆さん、しっかり蚊と戦っていきましょう。

ストレスなく、代謝がいい人

なんと!蚊はストレスの多い人の血は好まないそうですよ。意外とグルメというか注文が多いというか…ですが、ストレスの多い人の血は好まないとは、いったいどういうことでしょうか。

ストレスの多い人は、蚊が嫌がる物質を発しているそうですよ。なんと、ストレスが多いと蚊を寄せ付けなくなってしまうとは意外ですね。とはいえ「ストレスをあえて溜める」なんてことは健康的ではないので対策ではありません!

つまり、ストレスのない人には蚊は寄っていきやすいということになってしまいますね。蚊が寄ってくることが、ストレスになりそうではありますが。

そして代謝がいい人。つまり汗をかきやすい人ですが、汗に含まれるアセトンや揮発性物質にも蚊は敏感に反応して寄ってきます。子供は体温も高く、代謝がいいので汗も良くかくため、ターゲットにされてしまいがちなのです。

運動、飲酒、入浴後などの体温が高いとき

子供に限らず体温が高い人には蚊は寄っていきます。体温を察知する能力があるのですね。運動後のスポーツマン、飲み会で飲酒後のサラリーマンのお父さん、入浴後のホカホカのお姉さんなどは蚊の大好物です。

その腹に子を産むエネルギーを蓄えるため、蚊は体温の高いあなたたちを一生懸命に狙っていきます。産卵のために母の蚊は頑張るのですね…涙ぐましい。でも、残念ながらかゆくなるのもごめんですから、さっそく次から蚊の対策を完全攻略していきますよ!

まずは、屋外や庭の蚊対策から!

まずは家に蚊を近寄らせないように、家のそばで発生させないようさせましょう。せっかく家の中を対策しても、家のすぐそばで発生してはイタチごっこになってしまいますからね。ではどんどん行きますよ。

蚊の発生源を元から絶つ!そもそも蚊の発生を許さない

「刺すのがメスの蚊だけ?そんなの知ったことではない、オスもメスも発生自体を許さない!」そんな対策、とっても大事だと思います。まずは家のそばの水たまり。

ベランダの使わなくなった植木鉢に水が溜まってそのままになって、ぼうふらがうようよと湧いている…なんてことはありませんか?子供にせがまれて買った虫かご、いつの間にか庭に放置されてそこに水が溜まってぼうふらが…なんてこと、ありませんか?

蚊たちは、ほんのわずかでも水が溜まっていればすかさず子を産みます。ぼうふらは、ご存知、蚊の幼虫ですね。そんなぼうふらに自由にさせないため、お家の付近の水たまりはすべて無くしましょう!

…しかし、「雨水を庭掃除に使用しているからできれば撤去したくない」という方もいるでしょう。そんな時には銅!銅の作用で、ぼうふらの羽化を許さないのだそうですよ。10円玉を放り込むだけでできる簡単な方法なので、ぼうふら発生にお困りの方はぜひ試してみてくださいね。

ちなみに、雨水のたまる水槽で生き物を飼っている場合は、銅を入れるのは避けましょう。めだかを雨水で育ててる方もいるかもしれませんが、金魚やめだかなどの淡水魚に銅イオンは猛毒なようです。

蚊を寄せ付けない!

さて、発生源を何とかしたとして、遠くから家に寄ってくる蚊を寄せ付けないためにはどうしたらいいでしょう。蚊が嫌いなハーブを使うという手があります。蚊が嫌いなハーブとは、レモングラス、バジル、レモングラスなどなど。たくさんあります。

特にハーブは栽培も簡単なものが多いですし、どんどん増えますから、お庭やベランダをバジルだらけにして蚊対策!というのも良さそうです。ピザに乗せてもおいしいですしね。一石二鳥というやつですね。

寄って来た蚊は一網打尽、蚊を駆除する

寄ってくる鬱陶しい蚊は、とらえて一網打尽にしてしまいましょう。ということで、蚊の捕獲には何がいいのか徹底リサーチしてみました。「蚊とりペットボトル」!これが大人気です!フィリピンでのデング熱の感染症例を55%と下げたということで、かなりの紹介数があります。

ん…しかし、さらにリサーチを進めると「日本ではダメでした」という話ばかり。どういうことなのでしょう。「蚊とりペットボトル」は、ペットボトルの中にイースト菌と糖類を混ぜ、CO2(二酸化炭素)を発生させて誘引する装置です。

なのに、日本ではフィリピンほどの気温が無いのでCO2が十分に発生しないのだとか…イースト菌と砂糖とペットボトルという、非常に安価にできる装置だったのに残念ですね。ということでさらにリサーチしていたら、可愛い商品を見つけました。

椎茸型吸い込み式 USB蚊取り器です。USBで充電できる、紫外線LEDで誘引する装置ですね。難点は周りが暗くないと集まらないという点ですが、夕方から湧き始める蚊を一網打尽にできるので、蚊にお困りの方は庭先に置いてみては。(雨の日は避けましょう)

椎茸型吸い込み式 USB蚊取り器 6LEDライト 逆流ファン搭載 蚊取り器 かとり器 USBケーブルが付き

¥2,028

お手軽確実、殺虫スプレーを使う

気づいたときにシューッとできるスプレーはやはり便利で使い勝手のいいものですね。玄関先に1つ用意して、蚊がプンプン飛び回っていたらシューッとしてやりましょう!リーズナブルで確実。当たり前すぎではありますが、素晴らしい方法です。

アースジェット 450ml×2本【楽天24】[アースジェット 殺虫剤スプレー 虫除け]

¥673

庭の草木に殺虫剤がかかるのが嫌だ、ペットがいるから薬剤は使えない、ベランダに子供が触るおもちゃが置いてあって殺虫剤は使いにくいという方には、冷凍殺虫剤はいかがでしょう。

名前こそ殺虫とついていますが、殺虫に関する薬剤は使われておらず、虫を冷凍して瞬殺するものです。薬が残らずベタベタしたりもしないので、とても快適ですよ。

それに…凍ってポトリと落ちる蚊は、処理しやすいですよね。殺虫剤ではしばらく動き回っている場合もありますから。処理が面倒ではないという点もおすすめです。

凍殺ジェット(300mL)[虫よけ 虫除け 殺虫剤]

¥999

そもそも肌を出さない。長袖、長ズボンを着用する

長時間の外出の場合は、やはり長袖長ズボンが最強のようですね。ガーデニングなどの短時間庭先で作業をしたいだけの場合、長袖長ズボンがもちろんいいのですが、「暑い!」という方もいるでしょう。半袖でやりたいけど、わざわざ虫よけをするのもおっくうかもしれませんね。

そんな時はロングのガーデングローブはいかがでしょう。蚊の対策はもちろん、UV対策にもなりますし、終わったらスポッと脱ぐことができてお手軽ですよ。

ガーデングローブ ガーデニング手袋 ロング ガーデニング UV UVカット 手袋 ガーデニング用品 ガーデニング雑貨 紫外線防止 プレゼント【ガーデニンググローブロング】【メール便OK】

¥842

スポンサーリンク

次に、部屋や玄関の蚊対策はどうする?

では次に、部屋や玄関まで蚊がやってきてしまった場合はどうしたらいいでしょう。刺される前に、玄関前や部屋の前で足止めしたいものですよね。順番に確認していきましょう。

シャットアウト!窓を開ける時は網戸にする

暑い夏も、夕暮れ時は気温も下がりクーラーなしで過ごせる夜も。つい窓を開けたくなってしまいますが、夕方外が暗いのに部屋が明るい状態だと、蚊が光に誘引され喜んで入ってきてしまいます。窓を開けるときは、すかさず網戸にしましょう。

近寄らせない。扇風機で風を送る

これはローテク(労力がいらない)のに、実は効果絶大の方法です。庭のペットが心配な方も、ペットに扇風機を使用するといいそうですよ。なぜ扇風機が蚊の対策にいいのでしょう。蚊は飛行能力が弱いため、扇風機程度の風でもうまく飛べなくなってしまうのです。

また、人間が発生する二酸化炭素なども扇風機が拡散させて、蚊がターゲットを探しにくくさせる効果もあるのですね。夜寝るときに扇風機は、理にかなった方法であるといえるようです。

部屋に来ないで!空間用虫よけを使う

「蚊取り線香」や「蚊がいなくなるスプレー」などの空間用虫よけはいかがでしょう。蚊がいなくなるスプレーは、空間にシュッとするだけで本当にしばらく蚊がいなくなるんですよ。

お部屋にシュッとすることで、隅々まで一気に広がっていくんです。そこで、蚊が壁や天井に止まった時に殺虫効果が発揮されるんですね。かなり実感していただけると思うので、ぜひ試してみてくださいね。また、昔からある蚊取り線香は殺虫効果だけでなく、その独特の香りが夏を感じさせていいものですよね。

大日本除蟲菊 金鳥の渦巻 50巻(医薬部外品)

¥1,180

蚊がいなくなるスプレー 255日 ローズの香り 24(55ml)【蚊がいなくなるスプレー】

¥1,380

蚊も視聴者?テレビをつける

蚊は体温の高いものに集まる習性がありましたね。なので、クーラーのきいている部屋でも熱を持ちやすいテレビをつけておくと、テレビの方に引き寄せられるそうですよ。

蚊がプーンとしているのに気づいたら、電気を消してテレビだけをつけましょう。光と温度のダブル効果で、間違いなく蚊はテレビに寄っていくでしょう。蚊が画面にくぎ付けになっているところを、シュッと殺虫剤でさようならしましょう。

酔っぱらうのかしら。ビールや炭酸水を置いておく

炭酸系の飲み物やビールなどを飲んだ時、余ったものを置いておくとそこから発生される二酸化炭素に蚊が引き寄せられるようですね。とはいえ炭酸が抜けてしまうまでの短時間の効果なので、誘引できたらさっさと蚊にいなくなってもらい、飲み残しも片づけてしまいましょう。

いい香りも蚊は苦手?アロマの香りを広げる

お部屋に、アロマの香りを広げるのも効果的です。この場合はアロマの精油に限ります。ただの芳香剤(香料)に効果はありません。レモングラスやゼラニウム、レモンユーカリのアロマオイルを精製水で希釈し、ルームスプレーをお部屋全体に吹きかけましょう。作り方は簡単。精製水50mlに、アロマオイル10~20滴を混ぜ、スプレーボトルの中でカシャカシャとよく振りましょう。あとは吹きかけるだけです!

やわらかい肌を守りたい。赤ちゃんの蚊よけ対策

体温が高く基礎代謝が高いため、ただでさえ蚊が喜んで寄ってきてしまう赤ちゃん。でもママやパパとしては、自分が刺されたとしても赤ちゃんは刺されないように守りたいもの。かといって大人と同じ方法では、赤ちゃんには刺激が強すぎるかもしれません。ではそんな赤ちゃんを安全に守る方法を、一緒に見ていきましょう。

徹底ガード。赤ちゃん用蚊帳を使う

すやすや寝ている赤ちゃんには、蚊帳を張ってしまいましょう。赤ちゃんをしっかりカバーする蚊帳がありますよ。赤ちゃんが寝るときに手軽に設置できますし、赤ちゃんが泣いたら蚊帳をとるのも簡単。おすすめアイテムです。

★ベビー用蚊帳(レースタイプ)★カラー選べます ベビー蚊帳 ベビー用の蚊帳 赤ちゃん蚊帳 赤ちゃん用蚊帳 蚊帳 ベビー ベビーベッド ワンタッチ 赤ちゃん ベビーベッド用 モスキート 出産祝いにも♪ レース フリル かわいい蚊帳

¥1,800

煙は使えないから…電子蚊取り器を使う

大人は夏を感じていい蚊取り線香ですが、赤ちゃんに煙を吸わせるわけにはいきませんし、火気も心配ですよね。赤ちゃんには電子蚊とりを使いましょう。電池式やコンセント式、いろいろなタイプがありますから用途に合わせて選べるのが嬉しいですね。

アース ノーマット 蚊とりブタ(黒) 60日セット【楽天24】[電子蚊取り器(コンセント) 殺虫剤 虫除け 虫よけ 駆除]

¥1,176

自然に虫よけ。アロマスプレーを使う

お部屋全体の使用としては、先ほどのアロマオイルは赤ちゃんにも使用できます。また、外出の時に服の目立たないところに使用して、虫よけとして使うのもいいでしょう。

虫よけとして大人にも。ハッカ油スプレーを使う

天然の虫よけとして大人気のハッカ油。スーッとするので冷感作用もありますね。そんなハッカ油はもちろん赤ちゃんにも使えます。ただしスーッとする刺激がありますので、たくさん使うのは避けましょう。ヒリヒリさせてしまうかもしれません。

ハッカ油の虫よけは先ほどのルームスプレーとは作り方が違いますから、改めてご紹介させてくださいね。用意するものです。

・ハッカ油:5滴くらい

・無水エタノール(消毒用でも可):10ml

・水(精製水ならなおいいでしょう):100ml

・スプレーボトル(100均のもので充分です)

スプレーボトルに材料を入れて、カシャカシャと振るだけ。ハッカ油は少しでも十分香りが立ちますから、入れすぎないようにしてくださいね。肌にスプレーするだけで虫よけ効果がありますが、薬剤を使用したものよりも効く時間は短いので、長時間のお出かけではまめに塗りなおしてください。

ハッカ油P 20ml【楽天24】[ケンエー ハッカ油]【イチオシ品】【by10】

¥594

うう、やられた…でもかゆみ止めがない!蚊に刺された場合の対策

対策に対策を重ねても、蚊も子を産むために必死です。ちょっとでも気を抜くと、蚊はそこまで寄ってきていて…。対策していても刺されてしまった場合、少しでもかゆみを和らげていきましょう。その対策をいろいろ探してきましたよ!今回は「かゆみ止めがないときはこうしよう!」をテーマにしました。

触らないように。絆創膏やテープを貼る

手でかきむしってしまうことでばい菌が入り、さらに悪化してしまうことを防ぐために絆創膏を貼り手で触れるのを防ぎましょう。また、 かゆみの発生の原因は、蚊が人の血を吸う時に、人の体内に入れた蚊の唾液が皮膚の炎症を起こすからなのです。

そしてその部位が空気が触れることにより起こります。 そうです、空気に触れないように絆創膏で蓋をするのも効果的なのですね。自分の手にも、空気にも触れないように。絆創膏はいいアイデアです。

麻痺させてしまいましょう。患部を冷やす

人の皮膚は、冷たくなると感覚が鈍るものです。寒い冬、自分の手の感覚がなくなるような感じがありますよね。あれを虫刺されに使ってしまいましょう。保冷材などを使い、刺された箇所を冷やすのです。冷やされた箇所は感覚が鈍り、かゆみを感じにくくなります。その上冷やすことで症状の悪化を防げますね。

ここを刺されました…と。爪でバッテンをつける

刺された箇所を爪でぐいぐいと押しバッテン印をつける。実はこれ、かゆみを痛みに変えることで、かゆいという感覚を消しているんですね。なので、「かゆみ」は一時的になくすことが出来ます。しかし、何といっても痛いですし、すぐに元に戻ってしまうためおすすめはできません。きちんとした方法で対処するまでのつなぎとしてなら、ありかもしれません。

蚊の記憶ごと洗い流す!石鹸の泡を塗る

石鹸を泡立てて、泡を蚊に刺された箇所に塗り付け塗り付け…水でよく洗い流しましょう。こうすることで、かゆみを引き起こす嫌な成分を、石鹸の泡の成分が中和してくれるらしいですよ。刺されてから5分くらいまでの時間であれば、効きめがあるようですね!なので、5分以内には実行するようにしましょう!

ぎゅぎゅっと!蒸しタオルをあてる

硬く絞ったタオルを電子レンジで温めることで簡単にできる蒸しタオル。これを患部にあてることで、かゆみが引くそうですよ。それにも原理があるんです。

方法としては、40~50℃の蒸しタオルを15秒間刺された箇所にグッとあてていきます。そうすると一時的にその箇所の血流が下がるのですね。蚊に刺された箇所は急激に血流が上がり、熱を持ちかゆみを感じます。

血流を下げることで、かゆみが抑えられるんですね。とはいえ「ちょっと熱いな」と感じるほどでないと効果はないそうなので、火傷にはご注意くださいね。

おまじない?だけじゃない!患部をバナナの皮でこする

刺された箇所をバナナの皮でこすると、かゆみが和らぐ!という話がありました。バナナの皮…わざわざバナナを食べて皮で患部をゴシゴシするくらいなら、かゆみ止めを買ってきた方が早そうではありますが…。いえいえ、今回はかゆみ止めに頼らない対処法を探していきましょう!

しかしただのおまじない止まりではないようですよ。バナナの皮に含まれる成分に、鎮痛作用があるのだとか。かゆみは痛みの弱いバージョンですから、バナナの皮をこするのは理にかなっているのかもしれません。ただしバナナはあくまで食べ物ですので、衛生面には気を付けてくださいね。

ゴシゴシ…患部に塩を揉みこむ

字を見ただけで刺された箇所に染みて痛そうではありますが、これにもきちんとした根拠があるのです!刺されてから早い段階で試してみるのがおすすめですよ。刺された箇所に、じっくりと塩をもみこんでいきます。

そうするとまるでキュウリの塩もみを作るときのように、皮膚の中にある蚊の唾液(かゆみの成分の元)を出すことが出来るのですね。かゆみの元がなくなれば、もちろんかゆくなくなりますね!キッチンで料理中に刺された!なんて時は、キュウリの塩もみついでに刺された箇所も塩もみしましょう。

ティーバッグをあてる

優雅に紅茶を飲む午後のひと時。そんな時に蚊に刺されてしまったら、冷えたティーバッグをすかさず患部に使いましょう。紅茶の成分タンニンが腫れを鎮め、かゆみを抑えてくれるんだそうです。

また、タンニンの収れん作用により皮膚が引き締まり、かゆみ成分を肌から追い出す手助けをしてくれるらしいんです。タンニンなので、葉の種類が同じ緑茶やウーロン茶のティーバッグでも大丈夫そうです。

スッパイ効果!レモンやライムの汁を塗る

ライムやレモンに含まれるクエン酸には、ほどよい抗菌作用があります。これによりかゆみをやわらげてくれるんだそうですよ。でも、かきこわす前に、刺されたらすぐに塗るようにしてくださいね。

かきこわしてしまったところに塗ると…しみます。当然ですが。そして重要なのは、レモンやライムには光毒性(ひかりどくせい)と呼ばれる性質があります。これはレモンやライムに、日光を浴びることで紫外線と反応して肌に炎症を起こす成分が含まれているからです。

うっかりつけたまま日に焼けてしまうと、シミになってしまうことも。室内で使用し、直射日光は避けましょう。窓越しの日光も危険ですよ。

もうこれで、蚊は敵ではありません

いかがでしたか?蚊を寄せ付けない対策から、もし刺されてしまった対処まで一緒に見てきましたね。楽しいことがいっぱいの夏、うっとうしい蚊にはできるだけ近寄ってほしくないものです。蚊とおさらばして、今年は快適にのんびり、夏を楽しみましょう!

スポンサーリンク