赤ちゃんにパジャマを着せ始めるタイミングは?選び方やおすすめ商品も紹介!

赤ちゃんは寝ている時間が長いので、生まれて数ヶ月はパジャマの必要性を感じないでしょう。しかし、赤ちゃんの成長とともに、いつ頃からパジャマを着せ始めたらいいのかな?って疑問に思うママも多いのではないでしょうか?いつからスタートした方がいいという決まりはありませんが、パジャマデビューにちょうど良いタイミングがありますのでご紹介します。季節に合わせた快適なパジャマを選んであげましょう。

ママの疑問!赤ちゃんにパジャマは必要?着せ始めるタイミングは?

生まれて間もない赤ちゃんは、一日のほとんどを寝て過ごすので、あえてパジャマは必要ありません。それでは赤ちゃんのパジャマはいつから?と疑問に思う人が多いでしょうが、生後何ヶ月になったらパジャマにした方がいいという明確な答えはありません。

赤ちゃんのパジャマデビュー!ちょうどよいタイミングは?

赤ちゃんにパジャマを着せ始めるタイミングは人それぞれ違います。早く着せたい人もいれば、1歳過ぎてからパジャマデビューする人もいるようです。

正しいタイミングというものはないものの、生活のリズムが整い始めたり、体がしっかりしてきて着替えさせるのが楽になってきたら、パジャマデビューを考えてもよいのではないでしょうか。パジャマを着せ始めるタイミングにちょうどよいと考えられる時期をご紹介します。

お出かけが増えたら

赤ちゃんは、生後1ヶ月はできるだけ外出を控えた方がよいと言われていますので、生後2ヶ月くらいから徐々にお散歩の時間を長くして慣らしていき、生後3ヶ月くらいになるとお出かけをすることも増えるでしょう。近所の公園、スーパー、児童館など、外に出かけるようになると、人に会いますのでベビー服も可愛いものを着せたくなるママが多いのではないでしょうか。

外出が増えてくると、外で着る服と寝る時着る服は区別するようになってきますので、パジャマデビューを考え始めるママも多いみたいですよ。

赤ちゃんの首がすわったら

赤ちゃんの首がすわる時期は、早い子供で生後3ヶ月、一般的には4~5ヶ月と言われています。首がすわると抱っこしやすくなり、着替えさせるのもずいぶん楽になります。

首がすわると上下別々の服でも着替えさせやすくなりますので、おしゃれを楽しめるようになります。赤ちゃんはどんな服を着せても可愛いので、ママ好みの服を着せたくなりますよね。ただし、おしゃれな服が寝るときの服にちょうどよいとは限らないので、寝るときには赤ちゃんが楽に寝られるようにパジャマを着せてあげてはいかがでしょうか。

サイズが70、80になったら

ベビー服のサイズの目安は、新生児の頃に着る一番小さいサイズの50が生後0~3ヶ月、60が生後3~6ヶ月、70が生後6ヶ月~1歳、80が1歳~1歳半です。サイズが70や80になると、セパレートのベビー服も増えてきて、おしゃれなデザインや、カッコいいデザインの服なども増えてきます。

日中はデザイン性のある服でもよいでしょうが、眠るときの服にはあまり適してないように思えるのでパジャマを用意してあげるとよいでしょう。

夜にまとめて眠るようになったら

赤ちゃんは生まれてからしばらくは昼夜の区別なく、眠ったりお腹をすかせて泣いたりの繰り返しです。夜中でも何度も起きて授乳をしなくてはいけません。ママにとっては眠くて辛い時期ですが、生後3~4ヶ月くらいでだいぶんまとまって寝るようになります。

生活リズムが整ってきて、夜まとめて眠れるようになったら、昼夜の区別をつけるために、夜寝るときはパジャマを着せて、朝になったら着替えるという習慣をつけるのもよいでしょう。

赤ちゃんのパジャマの洗濯頻度は?

赤ちゃんのパジャマはどのくらいの頻度で洗濯すればいいのでしょう?夜、寝るときだけに着るものなので、毎日洗わなくてもいいかな?って思うかもしれませんが、実は頻繁に洗った方がよいそうです。

なるべく毎日洗濯する

寝るときに着るパジャマはあまり汚れないように思えるかもしれませんが、赤ちゃんは寝汗をかきます。また、よだれやミルクで服が汚れてしまうこともありますので、毎日洗濯をしないと菌が繁殖して肌荒れを起こしてしまうかもしれません。

汗をかきやすい時期は特に頻繁に洗濯して洗い立てのパジャマを着せてあげたいですね。洗い替えの分も用意しておくと安心です。

季節ごとのパジャマの着せ方

赤ちゃんが眠っている間、ママは横でずっと見守っているわけにはいかないので、季節ごとに快適に眠れるようなパジャマを選びましょう。暑い夏、寒い冬も赤ちゃんが快適に眠れるなら、ママも安心ですよね。

暑い夏は通気性の良い素材で快適に

汗かきの赤ちゃんにとって、暑い夏は寝汗をたくさんかいてしまいます。そのため、夏のパジャマは綿素材の通気性がよいものを選びましょう。

汗をかくからかわいそうと思って薄着にしがちですが、暑いときは薄着にするよりエアコンで部屋の温度を調節した方がよいです。その場合、タオルケットを蹴ってお腹を冷やしてしまうことがありますので、腹巻をしておくと安心でしょう。

寒い冬は暖かい厚手のものを

寒い冬は、赤ちゃんが温かくして寝られるよう厚手のパジャマを着せてあげましょう。しかし、いくら厚手のパジャマを着せていても、赤ちゃんは布団を蹴ることがあり、布団から体が出てしまうと冷えてしまいます。

ママも一緒に眠るので、赤ちゃんが布団から出てしまってもすぐに気づかないかもしれません。布団から出てしまっても体が冷えないようにスリーパーを着せておくと安心です。

春や秋は気温に合わせて調整する

春や秋は過ごしやすい季節ですが、肌寒い日と暖かい日の寒暖差が激しいので、肌着やパジャマの素材で調節します。肌寒い日は冬用の肌着、暖かい日は春用の肌着を着せると快適でしょう。パジャマの素材は肌触りがよく通気性に優れが天竺や、薄手で春や秋の服に適しているミニ裏毛などの素材がおすすめです。

春や秋でも少し暑いような日ならパジャマは七分袖や半袖を着せると快適でしょう。

パジャマの選び方は?何を重視する?

赤ちゃんのパジャマを選ぶときは、どのように選べばよいのでしょう?赤ちゃんを喜ばせるために、好きな動物やキャラクターなどのパジャマを選んであげたい、というママも多いでしょうね。

色や柄を重視して可愛いものを選んであげるのもいいですが、最重視したいのは素材です。赤ちゃんが快適に眠れるよう、素材に気を付けて選んであげましょう。

肌触り・吸収性の良い素材

赤ちゃんのパジャマを選ぶときは、赤ちゃんがぐっすりと眠れるように快適なパジャマを選んであげたいですね。肌触りがよいパジャマなら着心地がよくて、気持ちよく眠ることができるでしょう。

また、赤ちゃんは大人に比べて汗っかきなので、パジャマの素材選びにも注意をしたいものです。ガーゼやフライスなど吸収性の良い素材のパジャマを選んで、赤ちゃんが快適に眠れるようにしてあげましょう。

おなかが出ない作りのもの

パジャマは上下が分かれていますので、寝相が悪く、寝ている間に大きく動いてしまうような赤ちゃんは、寝ている間におなかが出てしまわないか心配になりますよね。

寝相が悪くて心配な赤ちゃんなら、夏はボディスーツ、冬はロンパースを着せてはいかがでしょうか。これならおなかが出てしまう心配もありません。また、赤ちゃん用のパジャマは上着とズボンがボタンで留められるようになっているものがあります。これならおなかが出てしまうこともありません。

赤ちゃんのパジャマおすすめの買い方

赤ちゃんのパジャマは、きっと来年にはサイズが小さくなって着られなくなるでしょう。着心地重視で選んであげたいですが、できれば手頃な価格のものを探したいですね。

赤ちゃん用のパジャマは安くても快適でおなかが出ないような工夫がされたものがたくさんあります。赤ちゃん用のパジャマを探すときのおすすめをご紹介します。

「ユニクロ」ならお手頃価格

ユニクロのベビー用パジャマはシーズンごとに季節に合わせたパジャマが発売され、サイズは80~100センチの展開となっています。夏用のドライパジャマは汗をかいてもすぐに乾くので、暑い夜でも快適に眠ることができるでしょう。

ゴム穴でウエスト調節ができ、上下をボタンで留めることができますので、寝ている間におなかが出てしまう心配もありません。お値段は990円というお手頃価格です。

ベビー用のパジャマは来年には着れなくなってしまうでしょうから、安価なものを選びたいという人が多いのではないでしょうか。ユニクロのパジャマなら安くて種類も豊富なので、男の子も女の子も気に入ったものが見つかるでしょう。

通販で探せば気に入ったものが見つかりやすい!

ベビー用品のお店ではこだわりに合うパジャマが見つからない、でも人気ブランドのパジャマは価格が高すぎるなど、なかなか気に入ったものが見つからない人もいらっしゃるでしょう。そこでおすすめなのが、楽天などの通販で探す方法です。

通販なら自宅でお買い物ができますので、お店を見て回らなくてすみ、時間の節約にもなります。特に赤ちゃんがいる家庭なら、自宅で効率よくお買い物ができるネット通販は便利ですよね。

「日本製のパジャマがいい」「オーガニックコットンを着せてあげたい」「子供のお気に入りキャラクターのパジャマを探したい」など、パジャマにこだわりがある人は、通販で探すときっと希望に合うものを見つけやすいでしょう。

赤ちゃんの快適な眠りのために!着心地が良いパジャマを!

赤ちゃんがまとまった時間寝てくれるようになると、ママはホッとしますよね。しかし、今度は「暑くないかな?」「寒くないかな?」という心配も出てきます。

赤ちゃんには季節に合わせた快適な着心地の肌着とパジャマを選んであげて、眠りをサポートしてあげましょう。赤ちゃんが眠る部屋は快適な温度に保ってあげるようにすれば、暑い夏、寒い冬も心地よく眠ることができるでしょう。