なまこ石鹸とは?3つの効果や効能や石鹸の使用方法!これで今日から綺麗肌

最近人気のなまこ石鹸を知っていますか?なまこ石鹸はなまこのヌメリ成分などから作らている石鹸です。なまこのヌメリ成分から抽出したコラーゲンなどの効果によりお肌によいと言われいます。今回はなまこ石鹸の販売場所や使い方、効果などについて紹介します。お肌に悩みのある方やエイジングケアをしたい方はチェックしてみてください。

なまこ石鹸の驚くべき効果

あなたは、なまこ石鹸について詳しく知っていますか?なまこは酢の物や刺身で食べるととてもおいしいです。しかし、見た目が気持ち悪いので、特に女性は食べるどころか見るのも苦手な方が多いのではないでしょうか?

しかし、なまこには食べる以外にも利用方法があります。それがなまこ石鹸です!実はなまこのヌメリに含まれる成分がお肌によいと最近注目されています。今回はそのなまこの成分から作られたなまこ石鹸についてご紹介します。

なまこ石鹸とは

なまこ石鹸はなまこの成分から作られた石鹸です。なまこは見た目のせいで気持ちがられることが多いですが、マレーシアなどで販売しているなまこ石鹸は見た目もかわいく女性に人気があります。

マレーシアの名産品

なまこ石鹸はマレーシアの名産品です。主に北西部にあるランカウイ島や西方にあるペナン島で販売しています。実際に旅行でマレーシアに行った人のお話によるとペナン島よりもランカウイ島の方が扱っているお店が多いそうです。

また、最近ではボルネオ島でも販売しているみたいです。マレーシアに旅行などで行った際はぜひ探してみてください。もし、ランカウイ島やペナン島に行っても見つけられなかった場合は空港などでも販売しているみたいなので立ち寄ってみるとよいかもしれません。

なまこからできた石鹸

なまこはタンパク質やアミノ酸などたくさんの栄養を含んでいます。また、なまこのヌメリ成分にはコラーゲンがたっぷり含まれています。コラーゲンというとお肌の潤いを保つことで有名ですね。

しかし、コラーゲンが含まれているからと言っても、見た目がグロテスクなので食べて摂取するのは無理という方も多いかと思います。そういう方にはなまこ石鹸をおすすめします。なまこ石鹸はなまこからコラーゲンなどのお肌によいとされる成分を抽出して作られた石鹸です。なまこ石鹸は見た目もかわいいのでなまこから作らていると言っても抵抗なく使えると思います。

なまこ石鹸の効果と効能

なまこ石鹸にはお肌にとって嬉しい効果と効能があります。

お肌の除菌効果がある!

まず、なまこ石鹸にはサポニンが含まれているものもあります。サポニンにはナチュラルキラー細胞と呼ばれる、ウィルスや細菌から身体を守る免疫機能を司る細胞を活性化させる効果があります。このサポニンの効果によりお肌に棲みついた菌を除菌すると言われています。なまこの種類によってサポニンが含まれいないものもあるようですので成分表などを見てから購入してください。

強力な保湿効果がある!

また、なまこ石鹸には強力な保湿効果もあるようです。その理由はなまこ石鹸にはコンドロイチンが含まれているからです。コンドロイチンもコラーゲンと同じようになまこのヌメリ成分の中に含まれています。

コンドロイチンとは軟骨を構成する成分の一つで、軟骨に栄養素を含む水分を運んで軟骨の弾力性を維持するという役割をもっています。また、皮膚細胞に対しても水分を保ち、お肌の乾燥を防ぐ効果があります。

エイジングケア効果がある!

さらに、なまこ石鹸の保湿効果によりエイジングケアにも役立ちます。なまこ石鹸を使うことでお肌の保湿性が高まり、お肌に弾力が戻りツヤやハリがでてくるためです。

このように、なまこ石鹸の効果は女性やお肌が弱い方には嬉しいことばかりです。また、お肌に優しい成分のみで作らているなまこ石鹸も多いのでアトピーやお肌の弱い方の中には好んで使っている人もいるみたいです。

なまこ石鹸について

それでは、なまこ石鹸の使い方について説明をします。

なまこ石鹸の使い方

なまこ石鹸は普通の石鹸とは違い、なかなか泡立ちません。そのため泡立てネットに入れて泡立ててから使うのがコツです。ぬるま湯で揉むと泡立ちやすいです。

泡立ってくると普通の石鹸よりも弾力性のある泡が出てきます。完全に泡立ったら顔全体または全身を泡で包み込むようにマッサージしながら洗ってください。最後に水やぬるま湯で泡を洗い流すとお肌にツヤがでてスッキリするはずです!

また、なまこ石鹸の保管方法ですが普通の石鹸と比べて非常に溶けやすいので高温多湿の場所を避けて保管してください。使っていないのに溶けてしまったらもったいないので保管だけには注意しましょう。

なまこ石鹸の販売価格は?

なまこ石鹸の気になる値段を紹介します。楽天などの通販サイトではいろいろな種類のものが販売されています。本場マレーシア産のものから日本で作られているものまであります。マレーシア産のものは安価で手に入り安く見た目がかわいいです。

価格は3個セットで2000円前後のものが多いです。逆に日本産のものは見た目に高級感があり、なまこの成分以外にもほかの成分が混ぜらていることが多く値段も高価なものが多いようです。価格は1個で2000円前後でマレーシア産のものより3倍くらい高くなります。

[シンガポールお土産] なまこ石けん 3コセット

¥1,949

実際の使用感や感想は?

使用している人の感想をいくつか紹介します。実際に使っている人の口コミや感想を見ていると大村湾漁業協同組合から販売されているなまこ石鹸が人気が高いようです。肌あたりは優しいのに洗浄力がある、泡に弾力があって気持ちいい、洗い上がりがスッキリするなどの意見が多く見られます。

また、最近ではボルネオ島産のなまこ石鹸も人気が出てきている言いましたが、口コミを見るとボルネオ島のコタキナバルというところで販売しているものが人気のようです。それから、なまこ石鹸を買うときの注意点として、なまこ石鹸は作っている地域や材料に使っているなまこの種類により成分や効果が違うこともあるとのことです。

黒なまこ石鹸!乾燥・敏感肌・肌荒れの予防・くすみ・シワ・毛穴対策に!しっとり潤う泡パック洗顔で保湿ケア!低刺激・無香料!

¥2,500

なまこ石鹸はどこで買える?

楽天などの通販のほかにも、購入できるお店などを紹介します。実際にマレーシアに旅行に行った場合は、クアラルンプール空港で購入することができます。しかし、現地で購入したい場合はランカウイ島が名産地ですので行ってみるのもよいかもしれません。

また、マレーシアに行かなくてもなまこ石鹸は購入することができます。実は石川県でもなまこ石鹸を作っていて、金沢に行くといろいろなお店で能登の赤なまこ石鹸というものを販売しています。これは能登に生息する高級な赤なまこからエキスを抽出して作った石鹸で、見た目もきれいな赤色で高級感があります。金沢に立ち寄った際には探してみてください。

なまこ石鹸の作り方

なまこ石鹸はどのように作られるのか、また家庭で作ることは可能なのかを紹介します。

なまこ石鹸の材料

なまこ石鹸の材料には当然なまこが必要です。そのほかに必要なものは石鹸のもとのほか、他の成分を付け加えたり香りづけをするためのオイルなどがあります。

なまこ石鹸の作成手順

なまこ石鹸作成の手順を簡単に説明します。まずは、捕獲したなまこを約2ケ月間乾燥させ、なまこが乾燥したらハンマーなどで粉々に砕きます。次に、粉末になったなまこを水や石鹸のもと、各種オイルなどと混ぜ合わせます。最後に、型に流し込み乾燥させます。約1ケ月半乾燥させれば出来上がりです。

なまこ石鹸の作り方は生産元によっては全然違う方法で作っているところもあると思われます。この作成手順はあくまで作り方の一つですのでご了承ください。また、家庭で作るのは非常に困難ですのでやはり購入することをおすすめします。

肌に悩みがある人は一度試してみる価値はあるかも!?

なまこ石鹸はお肌に良いという理由で女性を中心に人気が高まってきています。お肌に悩みがある方やエイジングケアをしたい方は一度試してみてはどうでしょうか?

マレーシアや金沢などに旅行に行った際は是非なまこ石鹸を探してみてください。また、今すぐ試してみたい方は通販でもいろいろな種類のものが販売していますのでチェックしてみてください。