色気の出し方ってどうするの?色っぽくなるメイク方法や仕草など詳しくご紹介!

スポンサーリンク

顔や体型は結構いいのになぜかモテない子っていますよね。反対にそれほど可愛い訳ではないのに男受けのいい子って周りにいませんか。実は、色気があるだけで意中の人をゲットできる可能性がアップするんです。女を売りにするのではなく、色気を出すには?色気の出し方ってどうしたらいいのか、色気の出し方のコツなど詳しくご紹介します。

意中の人をゲットできる色気の出し方!

色気というとどうしても女を売ってる感じに思われがちですが、それは間違いです。品がなければ、ただの下品な女性に思われてしまうだけなんです。

女性は、顔にばかり気を取られがちですが、本当は顔かたちよりも品があって色気があれば、モテモテになれます。要するに「雰囲気美人」になるということです。

では、色気をだすにはどうしたらよいのでしょうか、メイクの仕方から仕草など詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

女の色気ってどんなもの?

女の色気ってどういうものか、人によってイメージしているものが違う場合もありますよね。ただ露出が多い事をいうのか、甘えたような言葉遣いの事をいうのか、実際はどうなのでしょうか。

女性がかもしだす雰囲気

色気は、眼に見えるものではないので女性がかもしだす雰囲気のことをいいます。見た目は普通なのになぜか女性らしさがある人っていますよね。男性にはできない女性独特の色気をかもしだす事ができたら本当に引く手あまたになりますね。

品の良さがますます色気を引き立たせる

色気は女を売ってるとよく勘違いされがちですが、露出が多いのは、色気があるとは言いません。色気は、品性がなければだせるものではありません。

見た目がとても美人で華やかであっても品性がなければ、色気は感じられず、反対にカジュアルな格好をしていても品性があれは、女性らしさや色気を感じます。

高貴なオーラを感じさせる

品性を大事にし続ける事によって、おのずと高貴なオーラも感じさせることができます。決して高飛車な感じではなく、大人の女性としての余裕と女らしさによって男の人にはなかなか手の届かない女性というイメージを作り上げることができます。

色気の出し方が分かる?メイクの4つのポイント!

見た目から色気を出すには、まずはメイク方法を覚えておくといいでしょう。メイクをするだけで気分も変わるので振る舞いなどもメイクに合わせて変えやすくなります。色気を出すメイク方法をご紹介します。

艶肌で透明感をだす!

肌の質感は、とても大事です。ファンデーションの種類は、マットのものより艶感が出るものを選びましょう。気を付ける事は、決して厚化粧にはならないようにすることです。シミ・シワなどを隠そうと塗りすぎるとかえってその部分だけ浮いて悪目立ちしてしまい、全体的にも印象が悪くなります。

パウダリーファンデよりリキッドファンデーションを使用し、最後のお粉は細かいパールが入っているものを使うとより艶感が引き立ちます。シミ・ニキビなど気になる部分がある人は、コンシーラーを薄く塗ってカバーしましょう。

アイライナーでセクシーアイに!

アイシャドウは、肌なじみの良いブラウン系にします。その上にアイライナーをまつげの際を埋めるようにつけていき、目尻は少し長めに上の方にはねるように書くとネコ目っぽくなり、セクシーになります。

アイライナーはとても重要ですが、だからといって囲みメイクのようになってしまうと厚化粧になってしまい、下品になってしまいます。コツはまつげの際をきちんと埋める事です。

もしどうしてもうまくいかない人は、茶色のアイライナーを使ってもきれいに仕上がるのでおすすめです。

チークで女性らしさを演出!

チークを入れる事によって女性らしさが演出でき、また肌の透明感が引き立ちます。最近は、赤っぽいチークが色気がでると人気のようですが、肌の色や質感などに合わせてその人にあう色を探すのが、一番おすすめです。

色気をだすには、いつもより少し高い位置にチークを置いた方が、お風呂上がりのような色っぽさがでるので是非、試してみてください。

思わずキスしたくなる艶唇!

艶唇も色気をだすメイクには大事なポイントです。最近すっかり綺麗になった人気女優の石原さとみさんも思わずキスしたくなる艶唇ですよね。10代の頃はぼてっとした唇もコンプレックスだったようですが、今では、チャームポイントになっています。

塗り方のポイントは、リップコンシーラーで色を消してライナーを元の輪郭より少し大きめに描き、口角は上がり気味にするのがポイントです。その後、リップを塗って薄くグロスを塗るのがおすすめです。

リップの色を間違ってしまうと下品になってしまうので自分に合う自然なカラーのものを選ぶようにした方がいいでしょう。意外と似合わないと思っていた色が、つけてみると似合う場合もあるので一度化粧品カウンターで色々試してみてください。

スポンサーリンク

色気をだす服装の4つのポイント!

服装でも色気を出すことができますが、決して過剰な露出をする事ではありません。女性らしさをポイントに出すと色気がでます。色気をだす服装4つのポイントをご紹介します。

清潔感を感じさせる

服装で一番大事なのは、どのような場所でも清潔感がある服装をする事です。色気をだす以前の問題です。大人の身だしなみとして清潔感がなければ、いくら綺麗に着飾っていても印象は良くありません。

清潔感を感じさせるのに手っ取り早いのは、白を基調としたシンプルな服を選ぶことです。アイロンがかかっているか、靴などは手入れされているかなどをきちんとすることでシンプルな服装ほど清潔感が引き立ちます。

男性が女性にさせたい服装のアイテムに必ず出てくるのは、白シャツですよね。白シャツは清潔感もあり、また知的な印象も与えられるので一石二鳥です。

ヌードっぽさを出す

ベージュなどのヌーディカラーは、肌にとても馴染む色で品も良く、女性らしさがでるので色気を感じさせます。またレースなどの少し透けるものを選ぶのもおすすめです。下着まで見えるような過剰なものではなく、あくまでも品のある透け感が大事です。

揺れるもので女性らしさがアップ

女性らしさを出すのにピアスなどを使うと効果的です。一粒ピアスは、シンプルなのでとても上品に見えます。大ぶりのピアスは、小顔効果があるのでアップヘアーにする時などは、おすすめです。

女性らしさを一番だせるのは、長いチェーンなどのゆらゆら揺れるピアスがいいようです。また服装も袖がシフォン素材になっているものを選ぶとゆれ感が目立って女性らしさがアップします。

適度な露出で色気をだす

女性特有の白い肌や柔らかい肌を適度に露出することで十分色気がでます。露出しすぎるとかえって下品になり、軽く見られてしまうのでやめましょう。適度な露出をする事で男性に想像させ、触りたくなるようにさせるのが色気です。

首元・手首・足首を露出するだけで色気は感じさせる事ができるので意識してみてください。

色気をだす仕草の5つのポイント!

女性から見ても素敵な仕草だなと思う事ってありませんか。仕草1つでも色気を感じる時がありますよね。色気をだす仕草5つのポイントをご紹介します。

髪をかきあげる

男性が女性に対して色気を感じる仕草第一位が、髪をかきあげるでした。特にかきあげた瞬間にいい香りがしたら、もっとドキッとさせられてしまうようです。

クロス効果と言って右側の髪をかきあげる時には、左手をつかい、耳などを触る時でも同じようにクロス効果を使うと女性らしさがアップし、色気がでます。

落ち着いた話し方をする

話し方や声にも色気はでます。大声で早口な女性は、どうしても品がなく、色気を感じられません。なるべくゆっくりと話し、また話し方に加え、動作もゆっくりとする事で大人の余裕を感じさせましょう。

両方ともあまりやりすぎるとただのマイペースな人に思われてしまうので無駄な事は話さず、やらず女性らしく振る舞うように心がけましょう。

立ち居振る舞い・仕草を美しくする

立ち居振る舞いや仕草を美しくすることは、とても大事です。物を1つ取る時にでもちょっと女らしさを意識するだけで変わってきます。指先や手先に神経を集中して、できるだけ指先をスッと伸ばしておくと手の所作は綺麗に見えがちです。

常に意識していないとなかなか美しい仕草をするのは難しいですが、「私はいい女!」と常に自分に言い聞かせている事で仕草などに女性らしさがでてきます。まずは習慣化できるようにすることが大切です。

ちょっと酔った仕草をする

もし意中の人と飲みに行くチャンスなどがあったら、ちょっと酔った仕草をして普段の自分とは少し違う部分を見せると男性はキュンときてしまいます。少しくだけた感じでふにゃと笑ってみたり、頬を赤らめたり、ちょっとトロンとした目をしてみたり男性が色気を感じる瞬間はたくさんあります。

ですが、やりすぎてしまうとただの酔っ払いになって印象を悪くしてしまうので品性はきちんと保つようにしましょう。

目力で相手をじっと見つめる

素敵な女性にじっと見つめられたら、男性もたまりません。ましてウルウルした瞳で見つめられたら、ドキッとしてしまいます。最近では、カラコンを使用する人も増えてきていますが、ここぞという時にはチワワみたいな黒目がちのウルウルおめめにカラコンを使って変身してもいいですよね。

目力と言ってもギンとにらみつけるのではなく、柔らかい目つきでじっと見る事で女性らしさがでます。ちなみにわざとらしい上目使いは、引かれる場合もあるのでやめましょう。

色気の出し方を極めて・理想の男性ゲット!

同じ女性から見ても色気がある素敵な女性ってとても憧れますよね。見た目だけでなく、品性もあり、色気もあり、大人の女としての余裕もある人なんて本当に理想です。色気は、突然出すと言って出せるものではありません。日々の積み重ねでだんだんと自分のものになり、雰囲気をかもしだしていけるようになります。

メイクや服装などの見た目から色気を意識するだけで、それにつられて所作なども女性らしいものになっていきます。そうしているうちに自分へのケアもきちんとできるようになり、自分を大切にする事が当たり前になってきます。色気は、精神的に落ち着いた人でなければだせません。自分磨きもかねて色気の出し方を学び自分のものにして素敵な男性をゲットできたらいいですね。

スポンサーリンク