出産祝いを友だちに贈るマナーと注意点!喜ばれる&困ったランキングを紹介

友達から出産報告があったけど、出産祝いってどうしたら良いの?そんな疑問にお答えするために、出産祝いのあれこれを記事にまとめました。出産祝い金の相場から、人気の商品や逆に貰うとちょっと困ってしまう商品まで一挙大公開!出産祝いを友達に贈るにあたって、是非読んで頂きたい記事です。参考にしてみて下さいね。

出産祝いってどんなものを選ぶと良い?

出産祝いとは、自分の近しい人が出産したときに、赤ちゃんの誕生を祝って、お金やプレゼントを送ることをいいます。10月10日間、お腹の中で大切に育ててたお母さん、大変な思いをして出産したお母さん。そんなお母さんをねぎらったり、新しい生活が始まることを応援する意味合いも込められています。

出産祝いを渡すには?そんな疑問にお答え

「友達に子供が産まれたけど、出産祝い何を送れば良いのか分からない…」そんな疑問を持つ人も、意外と多いのではないでしょうか?ここでは、そんな出産祝いのお悩みを解決していきます。

友達への出産祝い金の相場について

一番気になるところが、このお祝い金の相場ではないでしょうか。絶対にいくらと決まっている訳ではありませんが、およその相場は決まっていて、5,000円~10,000円程度で、相手との関係性によって異なるようです。

ちなみに、ちょっと知っているかなくらいの知人の人には、3,000円程度にしている人が多いそうです。

のしの名前や書き方はどうすればいい?

のしは、祝福の気持ちを込めた特別な贈り物であることを表すために付ける、とても縁起の良いものです。品物やお金を、のし紙やのし袋で包むのが一般的です。

のしにはさまざまな種類がありますが、出産祝いであれば水引を白赤の蝶結びにしましょう。水引とは、のし袋などを結ぶ紐のことを指します。

水引の上の中央には、何の贈り物かを表す「表書き」を書きます。出産祝いであれば「御出産祝」「祝 御出産」「御誕生祝」などと入れるのが一般的です。水引の下には、送り主として自分の名前を書きます。夫婦の連名で贈る場合、中心に夫のフルネームを書き、その左に妻の名前だけを書けば大丈夫です。

おすすめの出産祝い用のし袋その1:シンプルタイプ

シンプルの中に、気品あふれるデザインののし袋。和紙を使用しているので高級感もたっぷりです。シンプル好きの人には、ぴったりではないでしょうか。

御出産祝 鳥の子金封・水色・両輪結び

おすすめの出産祝い用のし袋その2:変わったタイプ

ガーゼでできている、ちょっと変わったのし袋。赤ちゃんの柔らかさを連想させるような、優しい肌触りののし袋です。受け取った方も、きっとほっこりすること間違いなし!

ハンカチで出来た御祝儀袋「心込袋」 水玉 ダブルガーゼ ピンク F-301

¥852

品物で出産祝いを渡す場合は、カタログギフトが人気

最近人気なのが、カタログギフトです。現金や金券ではちょっと味気ない、でも、品物は何が喜ばれるかわからないという人におすすめです。他にも、おくるみや肌着やタオルといった消耗品や、ファーストシューズやベビートイ、離乳食用食器なども喜ばれます。

また、頑張ったママへのお祝いの気持ちとして、マザーズバッグを贈る場合もあるようです。仲の良い人なら、直接何が欲しいのかを聞いてみるのも良いかもしれません。

出産祝いを渡すときの注意点について

出産祝いを渡すときの注意点と聞くと、マナーを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。もちろん、マナーもとても大切です。

お祝い金がしわしわだったり、水引が逆さまになっていたり、のし袋の表書きがきちんと書いていなかったり…、これではせっかくのお祝いの気持ちが台無しになってしまうかもしれません。

しかし、これら以外にも注意点があることをご存知ですか?マナーはきちんとできているのに、受け取る方が困ってしまうこともあるんですよ。

喜ばれる品物かどうか・同じ物を貰う可能性も

出産されたお母さんと赤ちゃんは、さまざまな出産祝いの品物を贈られることでしょう。それはとても喜ばしいことかと思いますが、そんな贈り物にも注意点があります。それは「同じ物をたくさん頂いていないか?」です。

例えば、頻繁に使うようなおくるみや肌着などは、何枚あっても重宝しますが、趣味の合わない洋服や既に持っているベビートイなどは、困らせてしまう可能性があります。また、2人目以降のお子さんの場合だと、ベビー用品は既に持っている方が多いです。

何を贈って良いのかわからない場合は、何が欲しいのか聞いてみるのも良いでしょう。または、お母さんが好きなものを買えるように、現金や金券にするのも良いかもしれませんね。

出産祝いを渡すタイミング、1ヶ月後がベスト

出産祝いを贈るタイミングは、産後7~30日が一般的です。郵送するのであれば、この時期にしましょう。ただし、直接手渡ししたいという場合は、出産後すぐに持って行くのはおすすめできません。

出産直後のお母さんは、体力を使い果たしているため、人に会うのも一苦労です。1ヶ月を過ぎて少し落ち着いた頃に、相手の状態を確認したうえで会う約束をしましょう。

また、出産が終わるまでは、無事に赤ちゃんが生まれてくれるかわかりませんので、出産前に出産祝いを贈ることがないように気をつけましょう。

出産祝い人気ランキング&ちょっと困ったランキング

それでは、実際に出産祝いとしてどのようなものが友達に贈られているのか、見ていきましょう。人気ランキングと合わせて、ちょっと困ったランキングも紹介していきます。これであなたも、素敵な出産祝いが贈れますよ!

喜ばれる出産祝い人気ランキング

1位…80cm以上のベビー服

2位…現金または商品券

3位…スタイ(よだれかけ)

4位…おくるみ・大きめのタオル

5位…離乳食用食器セット

6位…おむつ

7位…ベビートイ、絵本

消耗品や利用頻度の高いものは、やはり人気のようですね。消耗品なら、多少好みではなくても使ってもらえますし、スタイ(よだれかけ)はすぐに汚れてしまうので、何枚あっても嬉しいものです。

おすすめ商品1:長く使えるベビータオル

赤ちゃんから幼少期まで、長く使えるベビーバスタオル。お風呂だけではなく、プールや海水浴にも活用できる便利グッズです。

今治タオル マカロン フード付きバスタオル (ベビーバスローブ)ご出産・お誕生日のお祝い♪ プール 海水浴 日焼け防止の必需品 コンテックス kontex ベビーバスタオル 名入れ刺繍 バスポンチョ

¥4,536

おすすめ商品2:離乳食食器セット

調理器具で有名な、ル・クルーゼの離乳食食器セット。ちょっと高級なものって、なかなか自分では買わないので、出産祝いで貰ったら喜ばれるかもしれませんね。見た目もとってもおしゃれで可愛いですね。

ベビー・マルチプレート&ラムカン ル・クルーゼ ルクルーゼ LE CREUSET

¥7,344

おすすめ商品3:想像が拡がるおもちゃ

優しい布製なので、安全に遊ぶことができて良いですね。カラフルな色彩で赤ちゃんも大喜び!お家の中に全てのパーツを収納して、どこへでも持ち運べます。動物たちはパペットにもなるので、動かしてみたりと、想像が広がります。

【出産祝い・内祝い・誕生日】ふわふわファームハウス★エド・インター・布のおもちゃ・布製・知育玩具・ベビー・赤ちゃん 名入れ

¥4,104

出産祝いのちょっと困ったランキング

1位…サイズが小さい、好みではないベビー服や靴

2位…高価すぎるもの

3位…ベビーベッドや大きな玩具

4位…名前入りのベビー服やグッズ

利用頻度が低いものは、貰ったらちょっと困ってしまいますね。せっかっくのお祝いだからと、張り切って高価なものを贈ってしまうのも、お返しに困ってしまうようです。また、大きいものを贈りたい場合は、一言相談してみると良いでしょう。

番外編:頑張ったお母さんへのプレゼントランキング

1位…美容グッズ

2位…ノンカフェインのお茶やお菓子

3位…授乳クッション

4位…おむつ入れやマザーズバッグ

出産は人生の一大イベントともいえる、とても大きなことです。赤ちゃんではなく、出産を頑張ったお母さんに、あえてプレゼントするという場合もあるようです。美容グッズやノンカフェインのお茶、お菓子など、お母さんにも赤ちゃんにも、ちょっとした気遣いがあるプレゼントが喜ばれているみたいです。

おすすめ商品1:癒されるバスタブレット

香りが良いと評判の、ジルスチュアートのバスタブレット。プレゼントにぴったりの、可愛い引き出しに入ったお洒落な入浴剤です。出産の疲れも癒されそうですね。

ジルスチュアート リラックス バスタブレット(ギフト 引き出物 引出物 結婚式

¥3,240

おすすめ商品2:家事をする手のケアにハンドクリーム

お母さんは、どうしても家事や育児で手が荒れてしまうものです。そこで、ハンドクリームのプレゼントなんていかがですか?こちらは、人気のシア・ローズベルベット・チェリーブロッサムの3本セットです。

ロクシタン L’OCCITANE ハンドクリーム 30mL 3本セット (人気3種 シア + ローズベルベット + チェリーブロッサム)

¥2,786

心からのおめでとうを伝えよう!

お友達の出産って、自分のことのように嬉しいものですよね。そんな精一杯の心からのおめでとうを、出産祝いに込めて贈りましょう。

どんなお祝いにしようか悩む人も多いと思いますが、是非今回の記事を参考にして素敵な出産祝いを贈って下さいね。ただし、お祝いのマナーや貰うとちょっと困るものもあるようなので、気を付けて下さいね。