「ずっと一緒にいたい」ってプロポーズ?その言葉に隠された意味とは

スポンサーリンク

ずっと一緒にいたいと言われて「これってもしかしてプロポーズかしら?」と悩んでいる人が多いようです。こちらでは、一緒にいたいと思われる人の5つの特徴や、世間の人たちはどんな気持ちの時にずっと一緒にいたいと言うのか、またプロポーズかどうかの見分け方を紹介しています。

ずっと一緒にいたい!それってどういう意味?

ずっと一緒にいたいと言われた…これってプロポーズなの?と悩む女性が多いようです。女性側としてもプロポーズなら嬉しいから、できればそうあってほしいと願っているので、肯定する意見を求めているような節もあります。

こちらでは、異性にずっと一緒にいたいと思われる人の特徴や、ずっと一緒にいたいという言葉はどのような時に使うのか、またプロポーズなのか否かについて迫りました!

スポンサーリンク

異性に「ずっと一緒にいたい」と思われる人の5つの特徴

この人とずっと一緒にいたい、人生を共に歩んでいきたいと思われるのはどんな人なのでしょうか?愛される人の5つの特徴をチェックしてみましょう。

真の優しさを持っている人

相手のことを気づかうことができる。大切な人を大事にすることができる。相手の立場に立って物事を考えられる。このような人となら、ずっと一緒にいたいと思いませんか?その場だけの優しさではなく、相手のために時にはきちんと叱ってくれるような優しさを持った人のことです。

一緒にいると笑顔になれる!笑顔の多い人

笑顔の多い人と一緒にいると、こちらまで笑顔になれます。笑顔が多い人のまわりには、笑顔になれるような事柄も沢山起こります。「私は元々こういう表情だから」と笑顔を見せずに過ごす人もいますが、それはちょっと不利かもしれません。

自分を受け入れてくれる人

自分を受け入れてくれる人というと様々な解釈ができますが、ちょっとクサい言い方をすれば、世界中の誰もが敵になったとしても、この人だけはきっとわかってくれると思える人という意味です。要するに、それほど信頼できて信頼されている間柄の人と言えるでしょう。

甘えてくれるし甘えられる人

女性が甘えて男性が甘やかす。世間的に見せるのはこのような構図かもしれませんが、時には男性側が甘えて、女性側が甘やかすことで、心が癒されたり明日への活力になることもあるのです。互いが頑張らなくていい、甘えたいときにはお互い甘えられるような人が一緒にいたいひとなのです。

スバリ!フィーリングが合う人

性格は正反対でも何故だかフィーリングが合うという人がいます。彼氏・彼女の間柄でも、言葉にできないけれど気が合うんだよね…と言うカップルがいるでしょう。まさしくそれが、フィーリングが合うということなのです。反対にフィーリングが合わない人とはずっと一緒にいたいとは思えないでしょう。

「一緒にいたい」ってみんなはどんな時に言ってるの?

「ずっと一緒にいたい」、「ずっと一緒にいようね」こんな風に言われたら、それってどういう意味?と考え込んでしまいませんか?深い意味があるのか、それとも単純に言葉通りなのか…世間の皆さんはこの言葉をどんな意味で言っているのか少し探ってみましょう。

大好きでたまらない時に思わず…

大好きでたまらない、でも大好きだけじゃこの気持ちを伝えきれないと感じた時に、「ずっと一緒にいたい」という言葉が出てくる人もいるようです。ふとした瞬間に彼女の可愛らしいところが見えた、優しさを感じた、手放したくないという男性心理が働いたときに使うのです。

このときの気持ちとしては、大好きの代わりに使った言葉なので、特別深い意味はありません。文字通り、この彼女とずっと一緒にいたいと思った、もしくはこの彼氏とずっと一緒にいたいと思ったから言っただけなのです。

この言葉を言われたときのシチュエーションを思い浮かべてみると、大好きの代わりのこの言葉なのか、深い意味が込められた言葉なのかがわかるかもしれませんね。

不安を感じている時にも使う

先ほどのように大好きの気持ちがあふれた時だけではなく、不安を感じた時にも使う人がいるようです。先ほどが「大好き」=「ずっと一緒にいたい」だとすれば、こちらは「そばにいてね」=「ずっと一緒にいたい」という意味のサインです。

この不安とは彼氏・彼女が自分から離れていきそうな予感の場合もあるでしょうし、恋愛とは全く関係のない不安で、ただ単に好きな人にそばで支えてほしい、見守ってほしいという時もあるでしょう。

例えば遠距離恋愛中の二人なら、久しぶりに再会し一緒に過ごしている時にお互いの愛情を確認しあう意味もありますし、またしばらく離れ離れになるときに「約束」の意味を込めて言うこともあるでしょう。

二人の将来を考えている時

「ずっと一緒にいよう」という言葉に深い意味があるのかないのか?この「深い」にあたるものとして、結婚があります。実際に以前流行した歌で「一生一緒にいてくれや」という歌詞がありましたが、こうなると言われた方は確実にプロポーズだと受け取るでしょう。

実際にプロポーズまでとはいかなくとも、二人の将来を考えてずっと一緒にいようということはあるようです。これも、その時の状況をしっかりと判断することで、他の2つの意味と見分けることが可能です。

将来の話をしている流れで言われたのであれば、相手も結婚を意識していると考えていいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

これってプロポーズ?見分け方は?

大好き過ぎる気持ちがあふれた時や不安を感じた時にも、ずっと一緒にいようという言葉が使われることがわかりました。では、自分が言われた「ずっと一緒にいよう」はプロポーズなのか、それとも違うのか、どのように見分ければいいのでしょうか?

こちらでは、プロポーズか否かの見分け方のポイントを3つ紹介しています。

よく出る言葉だと言うことを肝に銘じる

「ずっと一緒にいたい」という言葉をプロポーズの言葉にすることもありますが、「結婚してください」という明らかなプロポーズよりも、比較的よく出る言葉であると言うことを肝に銘じておかなければいけません。

実際男性側も、今の彼女にも昔の彼女にも言ったことがあるという人は多いようです。もちろんその言葉や気持ちに嘘はないででしょう。でも今の彼女にも、昔の彼女にも「結婚しよう」と言ったことがあるかと言われれば、あまりそんな人はいないでしょう。

男性側にも「結婚しよう」というよりもライトに気持ちを伝えられる言葉としての認識があるようです。一緒にいるつもりのない人には言わない言葉ですが、ずっと一緒にいたいと言われたからと言って一概にプロポーズの言葉とは言えないようです。

曖昧な表現であることを肝に銘じる

こちらをご覧くださっているあなたのように、ずっと一緒にいたいといわれてその真意がくみ取れず、悩んでいる人はこの世の中にたくさんいます。多くの人が「どういう意味?」と迷うようなこの表現は、非常に曖昧な表現であると言うことを肝に銘じなければいけません。

もし結婚したいという明確な意思があるのなら、ずっと一緒にいようという曖昧な言葉だけでは済まさないでしょう。また、ずっと一緒にいたいと言う言葉を、プロポーズやそれに準じる言葉として使用する場合は、この後に別の言葉が続くことが多いようです。

例えば「ずっと一緒にいたい、結婚してください」や「ずっと一緒にいたい、家で一緒に住んでほしい」などです。一緒にいたいというのはあくまでも気持ちです。その後にどうしたいかという明確な提案がない場合は、現時点での「彼の気持ち」と思っておく方が良いでしょう。

確信できないなら期待しない方がいい

女性側は「これってプロポーズ?」と期待してしまう言葉ではありますが、はっきりと確信できないなら、彼もハッキリと伝えていないと言うことになります。気になるのなら「それってどういう意味?」とはっきり聴いてしまうか、しばらく様子を見たほうが良いでしょう。

気になったら聴いてみるのも良し!

「ずっと一緒にいたい」なんていわれると、これってプロポーズなの?って思いますよね。その言葉を言われてからずっと心が落ち着かないと言う人は、思い切って相手に聴いちゃっても良いのではないでしょうか?彼もなんとなく発した言葉を深く考えるきっかけになって、本当のプロポーズを受けることになるかもしれませんよ!

スポンサーリンク