40代はボブヘアが似合う!顔型の悩みもカバーするスタイル&アレンジを紹介

髪型って、いつも同じスタイルになってしまうことありませんか?特に長めの髪の人は、せっかく伸ばした髪を切るのって、なかなか勇気のいる事ですよね。さらに、40代の髪は白髪染めが必要になったり、髪質も変わったりと悩みも尽きません。そんな人にも特におすすめしたい、40代に似合うボブヘアスタイルを紹介します。面長や丸顔の人も、お悩みがカバーできるボブスタイルがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

ボブヘアってどんな髪型?

皆さんは「ボブ」ってどんな髪型か、ご存知ですか?ボブって、なんとなくイメージはできるけれど、上手く表現ができないって人もいるかと思います。まずは、ボブがどんな髪型なのか、分かりやすく説明していきましょう。

まずは比較しやすいように、ショートヘアがどのようなスタイルかを説明します。「ショート」はトップの髪が短く、襟足からトップに上がるにつれて、髪の長さが階段のようになっています。例えば、昔の上戸彩さんがよくしていたのが、トップの短いウルフショートヘアですね。

「ボブ」は、そのショートとは真逆で、トップの髪が一番長く、襟足に下がるにつれて短くなっていく髪型のことです。全体の長さは襟足から顎までの長さで、簡単にいえば。トップの髪で頭を覆っている形になります。

ボブヘアは40代の髪の悩みもカバーしてくれる

そんなボブヘアは、40代の芸能人にも大人気!また、ボブヘアは、40代の人に多い、髪の悩みも目立たなくすることでカバーしてくれます。まずは、その中でも特に多い悩み別にまとめました。

コシの少なくなってきた髪をふんわりスタイルに

まず、髪の悩みでよく聞くのが「コシがなくなった」「ハリがなく、細くなってきた」ですよね。ボブスタイルにすることで、見た目をふんわりと見せ、カバーすることも可能です。髪が長ければ長いほど、重心は下に向かうため、トップの髪が寝てしまいボリュームが無いように見えてしまうということです。

そのため、ボブで髪全体が軽くなり、ふんわりとボリュームのあるスタイルになれます。髪のコシが無くなる原因は、主に血行不良や加齢、栄養不足などです。

これらの原因の元を解消に向かわせるには、やはり、日頃の正しいヘアケアと、ストレスを溜めすぎないことが大事です。ヘアオイルやマッサージなどで髪を労わり、睡眠を十分にとると良いでしょう。

髪の量が減るので、白髪染めの手間を解消

髪の長さがあればあるほど、面倒になってしまうのが、白髪染めではないでしょうか?特に、ご自分で染めている人は、上手く染まらなかったりという事も…。ボブヘアにすると髪の量が必然的に減るので、白髪染めの手間も省けます。

また、ボブヘアによく似合う流行のヘアスタイル「かき上げヘア」は、分け目を変えて立ち上げるので、白髪も上手く隠せます。その他に、ヘアアレンジすることで隠すことも可能です。ボブヘアは、短くても簡単にできるヘアアレンジがあるので、その日の気分でスタイルを変えることができます。

実は朝のスタイリングも簡単

ボブスタイルは、髪が広がりやすそうだから、「スタイリングが大変そう…」と思われがちですが、実は、とても簡単にできます。基本的には、ブローしてサッとワックスを揉み込むだけなので、時間のない朝でも短時間で、おしゃれなスタイルになれます。

あまりに寝ぐせがひどい時も、逆にそれを活かしたスタイルに仕上げることもできますし、簡単ヘアアレンジで隠してしまうことも可能です。ヘアケアもサッとできて、自分らしいスタイルを楽しむことでき来るのも、ボブヘアの良いところですね!

40代に似合うストレートボブスタイル

ボブといっても、色々なシルエットのスタイルや、分け目を変えたりと様々な形があります。まずは、挑戦しやすい、オーソドックスなストレートのボブスタイルを紹介しましょう。

小顔効果抜群の前下がりボブ

前下がりボブとは、サイドから見たときの髪の長さが、頭の後ろから顔に向かって、長くなっていくスタイルのことです。さらに、長めの前髪を斜めに下ろすことで小顔効果もあり、落ち着いた大人の印象になりますね。人気のかき上げスタイルも、よく似合う髪型です。

短めのショートボブスタイル

こちらは、襟足が短めのショートボブスタイルです。ショートまで切るのに抵抗がある人も、このショートボブなら、ある程度トップの髪を長めに残せるので、挑戦しやすいスタイルですね。また、首周りがスッキリと見えるため、首が長くほっそりと見えて、小顔効果も期待できます。

ひし形シルエットのサラサラボブ

美人に見せてくれる黄金比は、ひし形シルエットのボブスタイルです。トップから顔周りまでボリュームがあり、ふんわりと広がって優しい印象です。前髪は斜めに流すことで、大人の落ち着いたスタイルになっています。

上品な耳かけボブスタイル

こちらは落ち着いて上品に見える、耳かけボブスタイルです。トップは、分け目を崩すように立ち上げながら斜めに流すことで、髪のコシをしっかりカバーします。およばれの時や、ちょっとかしこまった席などTPOにも合わせやすい、おしゃれなボブスタイルです。

40代に似合うパーマボブスタイル

ボブはパーマをかけることで、ストレートとはちょっと違った雰囲気を楽しめます。すでに、ボブスタイルの人も、パーマをかけるだけで簡単にイメチェンできます。ふんわりとした優しい印象が魅力的な、パーマボブスタイルを紹介します。

ふわふわパーマボブ

トップから毛先につれて、ふんわりと広がるようにパーマをかけた、ふわふわボブスタイルです。40代のボブには、洗練されたストレートボブも素敵ですが、大人の落ち着いた雰囲気ながらも、どことなく可愛らしさもある、パーマスタイルも似合います。

ナチュラルなワンカールパーマボブ

ボブスタイルに、さりげなくワンカールでパーマを入れるだけでも、かなり印象が変わります。ふんわりと広がるボブスタイルは、小顔効果も期待できますし、広がった毛先が首をほっそりと華奢に見せてくれます。

ちょっと長めのくせ毛風ミディアムボブ

ボブの基本は、襟足から肩までの長さまでなので、「ボブに挑戦したいけど長さは残したい」という人は、毛先に重みを残した、肩の長さのボブがおすすめです。

寝ぐせ風パーマとかき上げ前髪スタイルで、おしゃれな外国人風ボブも素敵です。無造作感が逆におしゃれに見せてくれるので、朝のスタイリングも簡単です。

上品なゆるパーマボブ

ボブの毛先にゆるめのパーマをかければ、上品なパーマボブスタイルになります。落ち着きを残しつつ、パーマをかけてみたい人にもおすすめです。耳かけのかき上げスタイルにすれば、おしゃれになります。

顔型のコンプレックスをボブスタイルで活かそう

顔型に悩んでる人におすすめなのが、顔の形を活かしつつ、カバーしてくれるボブスタイル。逆に、コンプレックスが目立ってしまうスタイルもあります。顔型別に、それぞれ注意するポイントと合わせて説明しましょう。

丸顔さんに似合うボブスタイルとは

丸顔さんは顔の横幅が長く、エラから顎にかけてのラインが丸みを帯びているのが特徴です。まず注意すべきポイントは、横のラインを強調しないこと。縦のラインを長く見せることで、丸顔をカバーすることができます。

前髪は横にまっすぐ切り揃えずに、長めにして斜めに流すか、センター分けで縦ラインを強調するのがおすすめです。トップも、ボリュームを出して上げると良いでしょう。ボブの毛先は、軽くふんわりさせるぐらいがちょうどいいです。

面長さんに似合うボブスタイルとは

面長さんは顔の横幅より縦幅の方が長く、実年齢よりも上に見られがちです。面長さんの注意すべきポイントは、縦のラインを強調しないこと。丸顔さんとは逆で、横のラインを意識してあげると、顔の長さをカバーできます。

前髪は、まっすぐ切りそろえると子供っぽくなってしまうため、短めに切った前髪を斜めに流すのが良いでしょう。逆に、センター分けは顔の長さを助長してしまいますので、前髪を伸ばしたい人は、かき上げて斜めに流すのがおすすめです。

ボブスタイルでは、トップの髪のボリュームを出し過ぎず、顔の両サイドの髪をふんわりさせて、横ラインを作りましょう。

四角型さんに似合うボブスタイルとは

四角顔さんはエラが張っているのが特徴で、全体的に顔が長く見えます。四角顔さんは丸顔さんと同様、横のラインを強調し過ぎないのがおすすめです。また、エラをカバーするために、顔周りに沿うような形が良いでしょう。

前髪は、横に揃えると四角顔が目立ってしまいます。長めに切って斜めに分けて、横のラインをカバーしましょう。ボブスタイルはひし形シルエットを意識して、サイドの髪で顔周りのラインをカバーするのがおすすめです。

40代でもボブスタイルのアレンジヘアを楽しめる

色々なアレンジができるのは、長い髪だけじゃありません。ボブスタイルだって、アレンジを楽しむことが十分できます。その日の気分で、簡単にイメチェンしてみましょう。

ゴム1つだけでサイドをねじる

このアレンジに使うものは、ゴム1つだけです。やり方はサイドの毛束をそれぞれねじり、後ろで留めただけの簡単アレンジ。顔周りがすっきりして、横から見てもおしゃれに見えます。毛先を軽く内巻きにブローしてあげると、より綺麗にまとまります。

アレンジが苦手な人は、バレッタで留める

ボブアレンジは、バレッタで留めるだけでも十分おしゃれに見えます。難しい工程はないので、アレンジが苦手な人でも簡単にできます。時間がない時でも、サッと留めるだけなのでおすすめです。

斜め下でまとめるミニシニヨン

オフィスでも使えるのが、斜め下でまとめる大人シニヨンスタイルです。無造作にまとめるだけでも、抜け感が出ておしゃれにキマるので、寝ぐせが酷い朝でも簡単にできるボブアレンジです。

使うのはゴム1つのみで、やり方は髪を斜め下にまとめて、ゴムでおだんご風にまとめるだけ!飾りゴムを使うのがおすすめです。

40代にこそ似合うボブスタイルにトライしてみませんか?

いかがでしたでしょうか?40代に似合う、さまざまなボブスタイルを紹介してきました。ボブスタイルは、お手入れも意外と簡単で、分け目を変えたりするだけでも簡単にイメチェンができます。

さらに、髪の悩みや顔型のコンプレックスを、おしゃれにカバーできるのは嬉しいですね。髪型に迷っている人も、ぜひ人気のボブスタイルに挑戦してみてください!

大人の為のショートボブヘアカタログ!お悩み解消可能な優秀スタイル13選!

2017.01.13