伊達マスクはイケメンに見える?常用は危険かも!?依存症度をチェック!

伊達マスクとは、風邪などの症状があるわけでもないのに、マスクをしている人のことを指します。このような伊達マスクをしている人は、最近では多いためにとくに違和感はありませんが、じつはこの伊達マスクには依存性があることを知っていますか?あなたもすでに伊達マスク依存症である可能性があるので、いますぐチェックしてみてください!

要注意!その伊達マスクはじつは深刻な問題かも!

とくに風邪などの病気でもないのに、つい外出するときにマスクをしてしまうという人も多いのではないでしょうか。じつは、このような伊達マスクを常用している人は、マスク依存症である可能性があります!

今回はこの伊達マスクをする理由から伊達マスクのメリット・デメリット、伊達マスク依存症度チェックまでをご紹介しているので、気になる人はぜひ参考にしてみてください!

なぜ伊達マスクをする人が多いのか?

最近では、夏でもマスクをしている人が多く、街でもよく見かけることが多い光景です。このようなマスクをしている人たちの中には、風邪などとくに病気であるわけでもなく、ただ単にマスクをすることが普通となってしまっている「伊達マスク」の人も多いと言われています。この伊達マスクをする理由とは、いったいどんな理由なのでしょうか?

理由その1 暖かいから!

伊達マスクをしている理由でもっとも多かったのは、意外にも「暖かいから」という合理的なものであることがわかりました。しかし、この暖かいからという理由は、2位の「すっぴん隠し」と僅差であり、3位の「顔全体を隠せるから」という理由から見ても、大部分の人はやはりマスクをすることは「顔が隠せる」という理由からしている人が多いようです。

理由その2 すっぴん隠し

また、女性の場合には、「すっぴん隠し」のためにマスクを着用している人も多いようです。女性はやはりすっぴんでは外出しづらい人も多いため、化粧をしなくても外出したい気分のときなどに、伊達マスクを利用することが多いと言われています。

しかし、一部ではこのような「すっぴん隠し=伊達マスク」のことを「ブス隠し」とも呼ばれていることから、あまりにも伊達マスクをしすぎると「ブス隠し」のために着用していると思われる可能性があるため、注意が必要です。

理由その3 顔全体を隠せるから

他にも、「顔全体を隠せるから」というような理由で伊達マスクをしている人も多いと言われています。このような人たちは、伊達マスクを「落ち着くから」という理由でつい着用してしまう人も多いようで、伊達マスクをすると落ち着くというような人の場合には、依存症である可能性もあるため注意する必要があるでしょう。

伊達マスクをする効果やメリットって何?

伊達マスクをする理由の多くは、「顔が隠せるから」というものであるということがわかりました。それでは、このような伊達マスクをする具体的な効果やメリットとは、どんなものがあるのでしょうか?

1.イケメンや美人に見えることがある

伊達マスクは、男性の場合には「イケメン」、女子の場合には「美人」に見える効果がある場合があります。これは、人間の顔の中でイケメンや美人を決めるもっとも重要なパーツは「目」であるからです。つまり、目以外のパーツに自信がない人の場合には、目だけを目立たせることにより、通常の自分の顔よりもイケメンや美人に見えることがあるのです。

2.無駄なコミュニケーションを回避できる

また、現代人は人とのリアルなコミュニケーションが苦手であるという人も多いです。とくに、10〜20代の人に多く見られる現象でもあり、このような人の場合には、人とのコミュニケーションがわずらわしいため、コミュニケーションを遮断するために伊達マスクを着用していることが多いと言われています。

3.自分の素をさらけ出せる!

さらに、自分の顔にコンプレックスを持っている人の場合には、伊達マスクをすることにより自分の欠点を隠すことができるため、自分の素をさらけ出すことができることから着用している人もいるようです。

しかし、このような人の場合には、伊達マスクをすると自分の素を出せることができるため非常に役に立つものであることから、依存症に陥る可能性もあります。そのため、あまりにも頻繁に使用している人の場合には注意する必要があるでしょう。

伊達マスクのデメリットとは?

伊達マスクの効果やメリットを紹介してきました。それでは、反対に伊達マスクをすることにより、デメリットはあるのでしょうか?次からは、伊達マスクのデメリットについて解説していきます。

1.メガネが曇ったり化粧が崩れる

伊達マスクのデメリットで一番多いのは、やはりメガネが曇ったり化粧が崩れるというものです。伊達マスクをしてしまうと、マスクの中にこもった息が上へと上がってしまい、メガネをしている人の場合にはどうしても曇ってしまいます。

また、女性の場合には、伊達マスクをすることによって、マスクが当たっている位置のファンデーションが落ちてしまうなどのデメリットがあります。

2.印象が悪い

また、じつは伊達マスクとは、印象が悪いと言われています。伊達マスクを常用している人のことを「うざい、キモい、嫌い」というように思っている人たちも多いからです。そのため、常に伊達マスクを着用している人の場合には、密かにこのような印象を持たれている可能性があるため、気をつけた方が良いでしょう。

3.マスク依存症になる

デメリットとしてもっともリスクが高いのは、このような「マスク症候群」となってしまう可能性があるということでしょう。伊達マスクを常用してしまうと、前述もしているようにないと落ち着かなくなってしまったり、人とコミュニケーションを取ることが面倒な人の場合には、マスクに頼りがちな生活となってしまうからです。

あなたも依存症かも?伊達マスク依存症をチェック!

このような、マスク依存症になる可能性がある伊達マスクですが、じつは自分でも気づかないうちにマスク依存症になっている可能性があります!次から紹介するチェック項目に多く当てはまる人は、マスク依存症である可能性があるため注意してください。

1.マスクをすると落ち着く…マスク依存症度40%

マスクをすると落ち着くという人は、マスク依存症度は40%ほどであると言えるでしょう。やや依存度は高いものの、まだマスクを常用する域に達していなければ、人間の心理的に通常の範囲であるためマスク依存症にはなっていないでしょう。

しかし、このような感情が強くなればなるほど、マスクを常用するようになる可能性があるため、気をつけるようにした方が良いでしょう。

2.暑くてもマスクをせずにはいられない…マスク依存症度60%

暑くてもマスクをせずにはいられないという人は、マスク依存症度はやや高めであると言えます。わざわざ暑いときにマスクをせずにはいられないという心理自体が、もはや通常の心理ではないからです。マスク依存症にあと一歩という可能性があるので、注意する必要があります。

3.就寝時以外はは常にマスクを着用…マスク依存症度100%

就寝時以外はは常にマスクを着用している人は、マスク依存症度は100%であると言えるでしょう。マスクがないと生きていけないという域にまで達しているため、かなり危険です。このような人の場合には、マスク無しの生活に戻れなくなる前に、一度マスク断ちを試みることをおすすめします。

マスク依存症になる可能性があるため要注意!

伊達マスクについて詳しく解説してきました。伊達マスクとは、とくに病気でもないのにマスクを常用している人のことを指します。このような伊達マスクには、マスクをしていることによりさまざまな精神的メリットがあるために、あまりにもマスクに頼りすぎるとマスク依存症になってしまうおそれがあると言われています。

現在では伊達マスクも普通であるというような風潮であるため、自分で気がついていない人も多いと言われています。もしも、伊達マスク依存症チェックに当てはまる項目が多ければ、一度マスク断ちをしてみることをおすすめします。