「世間知らず」の特徴って!?もう言われない?克服する簡単な3つの方法!

「世間知らず」って言われたことがある人は、少なくないと思います。しかし、たびたび世間知らずと言われてしまう人、または甘やかされて育って自分が世間知らずだと自覚している人は、克服する努力をした方がよいでしょう。「世間知らず」の特徴を知って自分がなぜ世間知らずと言われるのかわかったら、克服する方法を試してみてください!

世間知らずな女性と言われないために・今日から出来ること!?

世間知らずってどういうことでしょう?世間知らずといっても必ずしも悪意を持って言われるわけではありません。ちょっと知らないことが多い人は「可愛い世間知らず」になり、空気を読めないような世間知らずは「無知な世間知らず」ということになってしまいます。

世間知らずと言われて悩んでいる人は、世間知らずの特徴を知って、自分がなぜそのように呼ばれるのか知ることから始めましょう。世間知らずを克服する方法もご紹介しますので、ぜひ実践してみてくださいね!

世間知らずってどういうこと?

社会人になって「世間知らず」と言われることがあって悩んでいる人もいるのではないでしょうか。世間知らずとはそもそもどういう意味なのでしょう?また「世間知らず」と非難されるのはどういう時なのでしょう?

世間知らずの意味

「世間知らず」とは、経験が浅いために世の中の事情に疎いこと。またはそういう人のことを指します。類語は「お嬢様育ち」「お坊ちゃん育ち」「箱入り娘」「苦労知らず」といった言葉があります。

英語ではnaiveが世間知らずという意味を含みます。日本で一般的に使う「ナイーブ」という言葉のイメージとはちょっと違うみたいですね。

世間知らずの特徴

世間知らずといっても好かれるタイプと嫌がられるタイプがあります。常識的なことを知らなくても、人に迷惑をかけるようなことではない場合、「天然」といって可愛がられる人もいます。少しくらい世間知らずな女性の方が可愛いといって好意的に見る男性もいますよ。

一方、常識はずれな言動で周りをイライラさせてしまったり、自分勝手な行動で周りに迷惑をかけてしまう世間知らずな人もいます。この場合は周りの人を困らせてしまう行動を平気でとってしまったりすることもあり、嫌がられてしまうことも多いです。

こんな世間知らずはダメ!男性が幻滅する世間知らずとは?

「世間知らず」には軽度のものから重度のものまで幅広いです。大人として知ってて当然なことを知らなくて、しかも全く気にしてないようでは、周りを困惑させてしまうでしょう。

これはがっかりという世間知らずの特徴をご紹介します。

現在の首相名を知らないなんて!

政治に関心がないとしても、最低限のことは知っておきたいところです。社会人なのに現在の首相名も知らないようでは、呆れられてしまいますよ!

毎日新聞を読むのは難しくても、空いた時間にスマホで今日のニュースの見出しだけでもチェックすれば、首相の名前はたびたび出てきますよね。自分の国の首相くらい小学生でも知っているようなことなので、大人なら知っておかないと恥をかいてしまいますよ!

お母さんに甘えてる?最低限の家事もできない

料理や掃除、洗濯といった家事は、子供の頃からお家の手伝いをして身につけていく人も多いでしょう。ところが実家暮らしで家事を全部お母さん任せにしてしまい、家事が全くできないという女性もいるようです。

料理が全くできないとか、洗濯機の使い方がわからないなど、大人なのに家事が全くできない女性は甘やかされて育った世間知らずということになってしまいます。

敬語を知らない?初対面の目上の人にもタメ口で話す

初対面の同年代や年下の人と話すときにタメ口で話すと、すぐに仲良くなれることもあります。しかし、目上の人に対してタメ口というのはマナーとしてNGです。

初対面の目上の人にもタメ口で話す人は、タメ口の方がフレンドリーだからいいことだと思っている人もいるようです。しかし、周りからすると「敬語を知らないの?」「常識を知らない」として世間知らずと思われてしまいます。

交際相手に望む年収が高すぎ!

世間知らずとは思われていない女性でも、交際相手の年収は高い方がいいと思っている女性は多いかもしれません。結婚を視野に入れてのお付き合いなら、年収が高い相手の方が結婚後の生活も安定して安心です。

しかし、「最低でも年収1000万円以上」などのように、高すぎる年収を交際相手の条件として公言する女性だと、世間知らずと思われても仕方がないでしょう。

世界中の常識です!オリンピックが夏冬開催と知らないなんて!

オリンピックは4年に1度のスポーツの祭典!しかし夏季と冬季の2種類があるので、実質的には4年に2度おこなわれます。しかし、もし身の回りにそんなことも知らない人がいると、びっくりしてしまうでしょう。

オリンピック開催期間中は、ニュースや新聞にも大きく取り上げられます。ニュースも新聞も見ない人でもスマホやパソコンは毎日見ているのではないでしょうか。ネットのニュースにも大々的に取り上げられますので知ってて当然と言っていいほどの常識です。

スポーツに興味がない人でも、知ってて当たり前。もし知らなったらかなりの「世間知らず」と思われてしまいます。

騙されそう!男の言葉を真に受ける

軽い男性から「本当に可愛いね」とか「好きだ」とか言われても、多くの女性は受け流すでしょう。しかし、人をあまり疑わないような女性は真に受けてしまいがちです。

人を信じることができるのはいいことですが、誰のことでも信じてしまうと騙されてしまうこともあるでしょう。疑うことを知らない女性も「世間知らず」ということになってしまいます。

本物のお嬢様?切符の買い方も知らない

大人ならほとんどの人は切符の買い方くらい知っているでしょう。本物のお嬢様育ちは電車に乗ることがないのでしょうか?大人なのに切符も買えないなんて人は、ひょっとして何にも知らない人、自分で何もできない人と思われてしまうでしょう。

社会人なら、ちょっと困りますよね。

金銭感覚大丈夫?自分の携帯月額料金を知らない

携帯の月額料金を知らないということは、親の口座から引き落としてもらっていると考えられます。学生ならともかく、社会人になって自分の携帯月額料金を知らないということは、自立していない人とみなされてしまうでしょう。

親に頼りっぱなしの世間知らずで金銭感覚は大丈夫かな?と心配されてしまうかもしれません。

無謀な夢!努力もせず芸能界入りを狙っている

小さな女の子ならまだしも、何の努力もせずに芸能界に入りたいなんて言っている女性は世間知らずと思われても仕方ないかもしれません。歩いていたらスカウトされるのでは?なんて思っているのかもしれませんが、努力もなしに大きな夢を語るだけの女性は幼稚で世間知らずと思われてしまうでしょう。

こんな世間知らずなら許してもらえるかも?

世間知らずといっても、周りに迷惑をかけない程度の世間知らずの女性は、男性から可愛いと思われることがあります。一人で何でもこなせる自立した女性よりも、ちょっと抜けているくらいの女性の方がホッとできると感じる男性もいるのでしょうね。

ただし、世間知らずも度を過ぎてしまうと、呆れられたり軽蔑されたりしてしまいます。それではどの程度の世間知らずなら許してもらえる範囲なのでしょう?許してもらえそうな世間知らずのタイプをご紹介します。

人前での恥に鈍感すぎない

世間知らずと思われるようなことを言ってしまうと、その場にいる人から「そんなことも知らないの?」と驚かれてしまいます。笑われてしまうこともあるでしょう。

しかし、微笑ましい笑いを誘うか、それとも嘲笑となるかは大きな違いです。可愛い勘違い程度のことなら好意的な反応となるでしょうが、人前ということを考えていないような恥ずかしい言動をとる人は、呆れられてしまいます。

連れの恋人にも恥をかかせてしまい、一緒にいるのが恥ずかしいなんてことになりかねませんので注意しましょう。

知ったかぶりしない

世の中には物知りの人もいますが、誰だって会話の中に知らない単語が出てきたり、詳しくない分野があるでしょう。特に世間知らずと言われてしまうような人なら、知らないこともたくさんあるでしょうね。

知ってて当然と思われているようなことを「知らない」と言うには勇気がいりますが、知っているふりをしていると、話の途中で会話についていけなくなってしまいます。途中で知ったかぶりがばれてしまうよりも、最初から「知らないから教えて」と言っていた方がどんなに良いでしょう。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、知らないことは「教えて」と言える方がいいですね。

「天然」だから許されるなんて勘違いしない

天然キャラはピュアで周りの人に笑顔をもたらし可愛がられます。しかし、自分が世間知らずであることを「天然だからOK」と思っているのは勘違い!

世間知らず=天然というわけではありません。常識を身につけておらず、マナーを欠いた行動が多くても天然だから許されると思っているような甘えた考えは、周りをイライラさせてしまいます。

黙るべきところでは黙っていられる

世間知らずだと、人の集まりに参加したときに、ちんぷんかんぷんな発言をしてしまうこともあるでしょう。自分だけが笑われてしまうのならまだいいのですが、恋人の友人がたくさんいる前でおかしな発言をしてしまっては、恥をかかせてしまいます。

自分が世間知らずであることを自覚していれば、黙っていた方が良い時には黙っていられるでしょう。自分のせいで恥をかかせてはいけない、と思うことができれば黙っていられますよね。それができるかできないかが大切です。

世間知らずを治そうと努力している

自分が世間知らずだということを自覚して、治したいと思っている人は、きっと周りの人からも温かい目で見られるでしょう。知らないことは教えてもらい、常識を身につけようとする姿勢があれば、優しく教えてもらえるのではないでしょうか。

自分はこれでいい、と思ってしまうと成長がありません。若いうちならまだ許されても、だんだんと「世間知らず」ではすまなくなり、「常識を知らない人」と軽蔑されてしまうかもしれません。

世間知らずの治し方は、まず周りのことに幅広く興味を持つことです。新聞を読んだりニュースを見たり、本を読むのもよいでしょう。自分が興味のある範囲だけでなく、世の中のニュースとなっていることに目を向け、知らないことは人に聞いたり調べたりしましょう。

知らないことは覚えたらよいのですから、わからないことがある度に1つずつ覚えていく姿勢が大切です。

世間知らずを克服するためにはどうする?

社会に出て、周りの人の話についていけない、1人では何にもできないなど、自分が世間知らずなことを実感したら、その状況を打破するために克服する努力をしてはいかがでしょうか。

世間知らずを克服するための方法や考え方をご紹介します。克服しようと決心したら、きっとどんどん改善していくでしょう。

何に対し世間知らずなのか知る

「あなたって世間知らずね!」と言われると、自分を否定されたようで傷ついてしまう人も多いでしょう。友達から冗談っぽく言われるのならよいでしょうが、あまり親しくない人からまで言われてしまうとショックを受けてしまいますよね。

しかし、世間知らずと言っても何もかも知らないというわけではないでしょう。誰だって興味がある分野については詳しいはずです。

まずは自分が何に対して世間知らずなのかということを把握しましょう。世間知らずを克服するためには、自分が「知らない」ということを知ることがスタート地点です。

政治や社会のこと、一般常識、家事など、自分が何について知らないのかわかったら、勉強する姿勢が大切です。自分で本を読んだり、人に聞いたりして克服していきましょう。

たくさんの物事を知るのは幸せって考える

世間知らずの人は、他の人が当たり前と思っていることでも知らないことが多いということです。ということは、これからたくさんの新鮮な発見があるということになりませんか?

子供の頃は、大人の今よりもいろいろなことが新鮮に見えて、ワクワクすることがいっぱいだったはず!世間知らずの人には、まるで子供のようにワクワクすることがたくさん待っていることになりますよ!

知らないことを知るって楽しいですよね!いろんなことを既に知ってしまっている人よりも、楽しみが多いのではないでしょうか。

実は誰もが世間知らずかも?知らないことは覚えればいい!

周りの人たちから「世間知らず」と言われてしまうと、自分が劣っているように思えてしまうでしょう。確かに世間知らずと呼ばれることが多い人は、ほとんどの大人が当たり前のように知っていることを知らなかったりします。

しかし、人のことを「世間知らず」と呼ぶ人は、何もかも知っているのでしょうか。そんなことはないでしょう。どんなに知識が豊富でも、知らないことはあるものです。

だから自分には知らないことが多いと思っている人のほうが、これからいろいろなことを吸収していけるのです。「世間知らず」と言われても落ち込まず、知らないことをどんどん覚えていくことで、きっといつしか世間知らずと呼ばれなくなってくるでしょう。

知らないで済ませない!知る姿勢が大切!

知らないことを「知らない」と言うのは恥ずかしいかもしれませんが、知ったかぶりをしていつまでも知ることができないよりマシです。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」というように、知らないことを認めて覚えていくことから始めましょう。

知らなくても問題ない、何もできなかったりやり方を知らなかったりしても誰かがやってくれる、などと考えいると、いつまでたっても進歩はありません。自分が世間知らずだと自覚したら、知らなかったことを1つずつ覚えていきましょう。