若い女性を好きな男はプライドと本能が理由!逆に女が嫌う女性のタイプは?

スポンサーリンク

なぜ、男は若い女性が好きなのか?長く疑問視されている問題を解明してみましょう。そこには、男性ならではのプライドからくる理由や、本能としての理由が隠されていました。また、同性同士のトラブルを引き起こしやすいともいわれる若い女の特徴や、逆に若くても同性に慕われ男性からモテる女性の特徴とは何か?若い女性について徹底解明します。

なぜ男は若い女が好きなの?

年の差カップルや夫婦も、近年では珍しくないですよね。特に、年上男性と年下の若い女性という組み合わせは、その逆に比べて多く見かけるのではないでしょうか。男性は、自分の年齢が上がっていくにつれて、女性の恋愛対象幅は広がるのだそうです。

しかし、その中で実際にアプローチをするのは若い20代女性であり「男は若い女が好き」という世の中の認識は、定着しつつありますよね。では、なぜ男は同世代の女性ではなく、あえて若い女性へアプローチをしたがるのでしょうか。

スポンサーリンク

男が若い女を好きな6つの理由!知りたい!

ここでは、ずばり「男が若い女が好き」である理由を挙げてみましょう。男性という生き物の性ともいえる理由が、そこにはありそうです。

男のプライドをくすぐる!自分が優位に立てるから

男性は、自分のプライドを大切にする生き物とされています。特に、社会人経験を積んできた男性にとって、プライドは傷つけられたくないものです。同世代や年上女性を相手に選んだ場合、もしかしたら、主導権を取られてしまうかもしれませんよね。

それは、男である自分が優位に立ち、リードしたいというプライドが、傷つけられる可能性を示しているともいえます。そこで対象となるのが、まだ人間的に発展途中で、未熟な面を持つ若い女性なんです。その方が、自分が優位に立つことができる可能性が高いことを分かっているんですね。

必ずしも、年齢と人生経験の豊富さや未熟さは、イコールに繋がるものとは限りませんが、概ね傾向として考えられる理由といえます。確かに若い女性の方が、柔軟な態度で彼の影響を受け、彼色に染まっていくことができる傾向にありますよね。

彼の趣味に合わせたり、彼が好きなテイストの洋服を着るようになるなど、若い女性ならではの対応が、男性の優位に立ちたい気持ちを満たしてくれるのかもしれません。

母の記憶がよみがえる?肌がきれい

一般的に考えて、若い女性の方が肌にハリがあり、真っ白できれいな可能性が高いですよね。ハリがあり、柔らかい女性の肌は触り心地もよく、男性にとっては安心する肌なのだそうです。これは、幼い頃に母に抱っこされていたときの安心感や、懐かしい記憶がよみがえるためともいわれているそう。

疲れた体や気持ちを落ち着かせるときに、ハリのある柔らかい肌に触れることで、懐かしさと共に守られているような、安心感を抱くことができることも、若い女性を求める理由になるようです。

一緒にいることで影響!自分が若くいたいから

若い女性と一緒に歩いている年上男性は、同世代に比べて若々しく見えるといわれますよね。これは、若い女性と一緒の時間を過ごすことで、自然と自分の気持ちや見た目も、若くいられるためと考えられています。

若い文化や流行を知ることで、気持ち的にも衰えずに、同じ目線で楽しめるようになるんですね。若い女性は敏感に世の中の流れや流行を察知し、それをデートや食事などに反映させてくれます。そのような刺激を受けることで、若くいられることもまた、若い女性に感じるメリットなのだと考えられます。

彼女に認めてもらいたい!尊敬してくれる

若い女性に「知らなかった!すごいね」と言われ、尊敬してもらえることも、年上男性にとって、若い女性を選ぶことで得られる嬉しいできごとです。自分よりも社会人経験を積み、多くの知識を持つ年上男性は、若い女性から見ると、憧れの存在に映ることもあるかもしれません。

例えば、少しおしゃれなレストランへ連れていってみるだけで、若い女性は「初めてこんな素敵なところに来た!」と、大喜びし憧れてくれるかもしれません。しかし、同世代の大人の女性であれば、昔にちやほやされた経験も持っているため、新鮮な驚きを表現してくれる可能性は低いかもしれませんね。

若い女の方がバランスが取れる?精神年齢が若い

一般的に、男性と女性では精神年齢に差があり、男性の方が幼いといわれています。同世代の男女の場合、どうしても女性の方が精神年齢的に上になってしまい、男性とのバランスが、実は取れていないこともあるそうです。女性にとっては少し物足りない、と感じ疲れてしまうこともあるかもしれません。

そこで、男性は年下の若い女性と一緒にいることで、精神年齢のバランスが良くなり、付き合いやすいと感じるとされているんです。男性のロマンティックな演出も、若い女性なら冷めずに素直に喜んでくれる、といった状況もまた、バランスが取れているカップルであるという証かもしれません。

男の本能!子供がたくさん欲しい

男性は、本能的に自分の遺伝子を後世に残したいと考えます。だから、同世代の女性よりも、若く健康であり、丈夫な子供を生んでくれると考えられる、若い女性を選ぶとされています。これは、人間としての本能で選んでいるともいえますね。

現在は医療の発展などにより、30代後半や40代での妊娠・出産も、以前ほど珍しいものではなくなりました。それでも男性は本能により、若い女性の方が子孫を残す相手としては優位だと判断し、若い女性を好む傾向にあるようです。

昔は出産のリスクも高く、生んだ子供が全て大人になれるとは限りませんでした。そのため、1人よりも2人、それ以上に出産できる可能性の高い、若さを求めてしまうと考えられているようです。

あなたは大丈夫?女から嫌われる若い女とは

全ての女性が、全ての若い女性を嫌っている訳ではありません。先輩女性から可愛がられる新人の若い女性もたくさんいます。女性の敵にならないために、嫌われやすい女性像について見てみましょう。思い当たる節がある若い女性は、自分の行動を振り返ってみるきっかけになりますね。

男性からちやほやされている

若さによって、周囲の男性からちやほやと特別扱いされている若い女は、同性から嫌われてしまいます。若いからこそ、注目を浴びるという傾向はあると考えられますが、その状況を、当然のように受け入れる態度を見せてしまうのは良くありません。

若くて男性からちやほやされる状況に甘えず、仕事は仕事!と割り切った対応をするなど、女性側のしっかりとした態度が大切になりそうです。逆に「若いのに甘えずに頑張っていて見込みがある」と、男女問わず先輩から一目置いてもらえるようになるチャンスかもしれません。

何でも許されると思っている

若さゆえの経験不足から、仕事などでも失敗してしまうことはあります。しかし、まだ経験が浅いから、男性の先輩が許してくれるからと、反省せずにいる態度を見せるのは良くありません。女性の先輩たちからは、疎まれてしまうのも当然です。

若くてかわいいことは、何でも許してもらえる理由にはなりません。失敗したり悪いことをしたときは、常識を持って謝罪や反省をし、次回以降に生かせるような努力ができるようにしましょう。精神的にも強く発達している女性の先輩たちには、反省していない態度はすぐに見破られてしまいます。

態度をコロコロ変えたり、媚びを売る

女性に嫌われる女で最も多いのは、男性の前と女性の前で態度が変わり、媚びを売るタイプの女だといわれています。さらにそこに、若さが加わることで、女性からの視線はさらに厳しくなります。

男性からの視線を意識して、態度をコロコロと変えたり、男性の前でだけ急に弱さを見せたり甘えるなど、分かりやすく媚びを売る若い女性もいるようですが、これでは同性からの人気は集まりません。

スポンサーリンク

若い女性についての疑問を解決!

若い女性について、気になる疑問を集めました。若いことを言い訳にせず、でも上手に使い分けることができる、「デキる」女性像についても考えてみましょう。

何歳までを若い女と言うの?

「若い女の子」という扱いは、いつまでされるのでしょうか。あるアンケートによると、最も多い答えは24歳までだそうです。

25歳になると四捨五入して30歳に近づくという意見や、社会人経験を2年程度積み、いよいよ社会人3年目という、ひとつの成長区切りに近づく年齢であることから、いつまでも若い女の子扱いされないという認識のようです。

キーワードは、社会人と30代であることが分かります。少し仕事も覚えて責任を持たされ始める頃、そして、30代が見え隠れする頃から、若い女性とは認識されなくなるのですね。

モテるのも納得!思いやりのある若い女の特徴

若いからといって全ての女性が自分中心でわがまま、という認識も持たれがちですが、それは間違いです。女性によっては、若くても思いやりや気遣いができる、精神的に大人な女性はたくさんいます。当然彼女たちは、男性からも人気が高くなる傾向にあります。

そんな若い女性の特徴は、相手の話をよく聞けることです。彼氏や先輩、上司など相手の話を最後までしっかりと聞き、内容を理解して行動したり、場の雰囲気にあった言葉をかけることができる能力を持っています。そして、状況を察知し、気遣いのある行動をとることができるのも、特徴といえます。

男性必見!レベルの高い女を落とす方法

男性ならば高嶺の花とも思える、レベルの高い女性を自分のものにしたいと、考えるのは当然ですよね。若くてきれいで、周囲の男性からの人気が非常に高い女性を落とすためには、どんなアプローチ方法が考えられるのでしょうか。

若くてモテる女性は、口説き方やプレゼントの選び方にも工夫が必要になりますよね。アプローチされることには慣れている可能性が高いため、他の男性とは少し異なるサプライズな方法を考えたり、逆に、ストレートで情熱的に伝える方が、グッとくる女性もいるかもしれません。

一方で、年上男性であれば、その武器を使わない手はないですよね。若い女性は、年上男性の包容力や優しさ、経済力や大人の余裕などに魅力を感じるといわれます。

いざという時にしっかりと彼女を包み込み、安心して彼女が飛び込んでいけるだけの懐を見せることで、彼女と同世代の男性とは、一線を画すことができると考えられます。

単なるプレゼント作戦ではなく、相手のことを思ったプレゼントを渡し、自分の気持ちが真剣であることを、誠実に伝えることも基本ですが大切です。気が強い女性なのか、男性色に染まりたい女性なのか、さばさばした元気な女性なのか、その性格を見極めて、相手に合ったアプローチをしてみましょう。

「若い」だけを武器にしない素敵な女性を目指そう!

男性が若い女性を好きな理由には、本能的な理由や男性としてのプライドを保ちたいという理由など、さまざまなものがありました。これは見方を変えれば、男性として女性を守りたいという姿勢の表れとも受け取れます。

女性も男性も、同じように年齢を重ねていきます。年齢を重ねることは悪いことではなく、それだけ人生経験を積み重ね、人間として深みを増していくことができるとも考えられますよね。若いことだけが女性の価値ではありません。若さを武器にしない、強さと優しさを持った女性を目指してみましょう!

スポンサーリンク