ヘアカラーのアッシュ27色を徹底紹介!セルフでのお薦めカラー剤14選!

ヘアカラーといえばアッシュが人気の2016年。ファッションカラーとしてTOP3に君臨している大注目のヘアカラーです。アッシュといえば、カラーバリエーションが豊富で、どのアッシュカラーにしたら良いのか迷ってしまうかたも多いようです。そんなアッシュのヘアカラーを徹底追跡していきます。ヘアカラーはセルフ派という方の為にもケアしながらできるカラートリートメントや、おすすめヘアカラー剤もご紹介していきます。

本記事の見出し

アッシュのヘアカラーが気になるという大人女子急増

アッシュのヘアカラーは、2016年大注目されているヘアカラーのひとつといわれています。カラーといえばアッシュというくらい、普通にアッシュカラーでカラーリングしたり、グラデーションカラーに取り入れたりと大人気です。

ヘアカラーはアッシュというくらい男性からも注目を浴びているようです。アッシュも数々のヘアカラーの種類があり、自分に合ったアッシュカラーを選べるのも人気の理由のひとつといえるでしょう。

アッシュカラーについて知ろう!

早速アッシュカラーとは、どんなヘアカラーなのか特徴や選び方も合わせてみていきましょう。外国人風のヘアスタイルが流行ったり、外国人風メイクが流行ったりしている2016年は、ヘアカラーもアッシュでトレンドを楽しみ、洋服のお洒落にもプラスしてファッショナブルな毎日を素敵な髪と共に過ごしてみるのもいいかもしれません。

アッシュカラーとは

アッシュカラーは、ファッションカラーの中でも、ダントツTOP3に入るという、人気色といわれています。定番で人気の色ともなってきているだけに、アッシュというカラーの中にも、様々な雰囲気をかもしだしてくれるカラーバリエーションも豊富といわれています。

アッシュカラーの特徴

アッシュカラーの特徴は、3つのイメージを与えるといわれています。

  • クール
  • 透明感
  • ツヤなし(マットやドライ)

この3つのイメージを与えて、ヘアカラーをアッシュにしているだけでも、かっこいい女性を演出できるといわれています。

アッシュカラーの選び方

アッシュカラーは、種類のバリエーションが物凄く豊富です。自分にマッチしたアッシュカラーを選ぶためにも、肌の色や顔の雰囲気をもとに似合うアッシュカラーをみつけるといいようです。また、ヘアカラーのカタログで色選びをして、美容師さんに「これか、これが興味あるんですけど、どっちが似合うと思いますか?」なんてカウンセリングしてもらうのも良いかもしれません。

人気の定番アッシュカラーは?

先程も少しお話したように、アッシュのヘアカラーは種類が豊富です。数知れないヘアカラーの種類に驚かれるかたもいらっしゃるようです。そして、選ぶのも迷ってしまいます。ここでは、人気の定番とされるアッシュカラーをご紹介していきたいと思います。

アッシュブラウン

アッシュブラウンは、アッシュのヘアカラーの中でも人気の定番色で多く使われているようです。アッシュブラウンは、1番よく耳にするヘアカラーの色でもあります。アッシュは、灰という意味でもありますが、髪色でそのままグレーのヘアカラーを指すともいわれています。

アッシュブラウンは、元々の髪の毛のメラニン色素にグレーをのせていくため、アッシュブラウンといわれています。ミルクティーアッシュにも近い色といわれているようです。アッシュブラウンは、アッシュの基本とされたヘアカラーといわれています。

アッシュグレー

アッシュグレーは、透明感と柔らかさを演出してくれる外国人風のヘアカラーといわれています。ロングはもちろん、ボブスタイルにも多く使われているといわれています。人気のシースルーバングに合わせたミディアムヘアにアッシュグレーを合わせてあげると、透明感も増すといいます。

アッシュベージュ

アッシュベージュは、ふんわりと可愛く柔らかく女子といった感じのインパクトを与えてくれるヘアカラーです。外国人風にしたい場合は、強めにブリーチをするのもありで、色は極力ぬかずにダークトーンのアッシュベージュにしても、とても可愛いと人気です。

オフィスカジュアルにもマッチするといわれているため、大人女子必見のカラーともいえるでしょう。可愛い姿でオフィスも輝き会社の雰囲気もまぶしくなるほどに照らしてくれるといわれています。

アッシュグレージュ

ブリーチなしでも可愛く仕上がるといわれるアッシュグレージュは、秋冬に大人気のヘアカラーといわれていて、カラコンにも相性バッチリといわれています。また、グラデーションカラーでのアレンジに取り入れるのもおすすめです。

カラコンにも相性バッチリなところからも、幅広い年齢層から人気のアッシュカラーのひとつでもあります。「グレージュ」という言葉も、ここ数年よく耳にするようになったというかたも多いと思います。それだけに人気も高まってきているヘアカラーのようです。

「グレージュ」というのは、灰色と明るい茶色の中間色で、ややくすんだ薄いブラウンです。透き通るような透明感をゲットできて、ウェーブ感のあるヘアスタイルにマッチするといわれています。ボブスタイルも、ミステリアス感を出せると人気です。アッシュグレージュは、日本人の肌にとても馴染みやすいといわれています。

スモーキーアッシュ

スモーキーアッシュは、ショートヘアにはクールな印象を与え、ロングヘアには、シルバーをブレンドして外国人風ヘアカラーに変身。サイバー風で、スタイリッシュなカラーといわれています。オフィス向きのカラーではありませんが、ファッション関係のお仕事をされているかたや、学生さんに人気のアッシュカラーのひとつといえるでしょう。

ミルクティーアッシュ

ミルクティーアッシュは、1度は挑戦してみたいといわれる愛されヘアカラーのひとつです。モデルのローラさんもミルクティーアッシュのヘアカラーの代表といわれています。ベージュのような薄いブラウンが少しくすんだヘアカラーをミルクティーアッシュといい、春先に大人気のヘアカラーといわれています。

また、春先のファッションにも、とてもマッチして優しさのなかにも、どことなくクールさも残しお洒落な大人の髪を演出してくれるでしょう。

チョコレートアッシュ

チョコレートカラーは、ネイミングからも女性に人気で食べたくなってしまうような美味しそうなヘアカラーともいわれています。チョコレートアッシュは、比較的春夏よりも秋冬に人気といわれており、透明感にあふれてツヤ感にあふれる、万能なチョコレートカラーとアッシュカラーを合わせたヘアカラーです。

濃厚なチョコレートカラーにアッシュをくわえてあげることで、透明感が増して、色のバランスも取れるといわれています。チョコレートカラーを、敢えてバレンタインの季節に合わせてバレンタイン本番は、チョコと共に自分もチョコレートのような気持ちで、お相手のためにお洒落を楽しむかたもいらっしゃるようです。

アッシュゴールド

明るい髪色にしたいけど、ギラギラしてしまうから抵抗あるというかたのために、アッシュゴールドは、アッシュのバランスでゴールド系のヘアカラーも上品な印象に仕上がるといわれています。ダークトーンの色づかいが多い冬のファッションに、とてもマッチすると評判のようです。

ブラックアッシュ

ブラックアッシュは、黒髪派というかたにおすすめの、気分転換にもなるヘアカラーです。ダークトーンのヘアカラーが、お好みのかたにもおすすめのブラックアッシュは、就職活動中でも使えるヘアカラーのひとつといわれています。男性ウケを狙って黒髪をキープしているかたも、ブラックアッシュなら、春夏にちょっと気分転換するのにもおすすめです。

美白効果というか、肌も白くきれいに見せてくれる効果もあるようです。ダークトーンのヘアカラーでも、透明感のあるブラックアッシュなら、暑い季節にも重くなりすぎないバランスのとれた素敵なヘアカラーといわれています。

トレンドのアッシュカラーは?

お洒落女子なら見逃さないといわれるトレンドのアッシュカラーもご紹介していきたいと思います。ピンク系のヘアカラーをアッシュにくわえたものも多く、グラデーションカラーに取り入れるかたも多いといわれています。また、オリーブ系の色やプラチナ系などもトレンドのアッシュカラーといわれています。

アッシュピンク

アッシュピンクは、王道モテカラーともいわれているほどのトレンドヘアカラーのひとつです。お人形さんのようで思わず触れたくなってしまうような甘いヘアカラー。恋する乙女心は髪にも反映するといわれるほど、アッシュピンクでルンルンなラブラブ生活をしているかたも多いとか。

アッシュピンクベージュ

アッシュピンクベージュは、ナチュラルでとても柔らかい印象を与えてくれるヘアカラーといわれています。ピンクのほんのりしたニュアンスがたまらないと人気です。

アッシュレッド

アッシュレッドは、艶っぽさをかもしだす大人のヘアカラーで、チェリーアッシュともいわれているようです。可愛さのなかにも大人っぽさを忘れないヘアカラーです。グラデーションカラーに使用したり、メッシュとして取り入れたり色々取り入れかたによっても雰囲気も変えられるようです。

ピンクラベンダーアッシュ

ピンクラベンダーアッシュは、落ち着いたヘアカラーのなかに、程よい抜け感があり、柔らかい雰囲気をかもしだしてくれるヘアカラーです。

ラベンダーと聞くと、紫のヘアカラーと思ってしまうかたもいらっしゃるようですが、ピンクラベンダーアッシュは、紫がかった色味で深みと透明感を両立させてくれるヘアカラーといわれています。紫外線などでダメージを受けた髪の質感をカバーしてくれるのも嬉しいです。大人の可愛さを演出するには、ピンクラベンダーアッシュがおすすめのようです。

フレンチセピアアッシュ

フレンチセピアアッシュは、フレンチカラーの一種であり、黄み寄りの赤味を押さえた寒色系のアッシュカラーといわれています。綺麗な淡い上品な雰囲気をかもしだしてくれて軽さも演出してくれるアッシュカラーのひとつといわれています。

オリーブアッシュ

爽やかな雰囲気を演出してくれるオリーブアッシュは、落ち着いたなかの透明感に溢れ、あどけなささえ感じるロマンティックなオリーブアッシュ。

オリーブアッシュのトーンを変えるだけでも印象は大分変わるようです。思い切りオリーブ色を強くしてバングと共にピュア感をアップさせたり、逆にトーンが低めのオリーブアッシュにしてミックスパーマをかけたりして、ゆるふわな印象を与えることもできるといわれています。

プラチナアッシュ

普通のアッシュカラーには、もう飽きたというかたには、プラチナアッシュがおすすめといわれています。定番のアッシュカラーに、プラチナをプラスしてあげることで輝きを増すことができるといいます。

透明感だけじゃなく立体感も与えてくれて、周りと差をつけたいというかたにもおすすめです。メタリックな印象も与えてくれるプラチナアッシュショートからロングまで幅広く取り入れられているようです。

個性的なアッシュカラーは?

個性的なアッシュカラーは、ちょっと周りと差をつけたいというかたや、普段のアッシュに飽きてしまったというかたにおすすめのアッシュカラーです。ここでは、そんな個性的なアッシュカラーをご紹介していきたいと思います。

パールアッシュ

パールアッシュは、赤味を打ち消してくれて、外国人風のヘアカラーを求めているかたにはピッタリのヘアカラーです。メンズにも人気のパールアッシュは、ショート~ロングまで幅広く取り入れられるアッシュカラーのひとつといわれています。

ダークアッシュ

アッシュは、基本外国人風のヘアカラーに近づける日本人にも馴染みやすいといわれるカラーですが、暗めの髪じゃなきゃ嫌だというかたには、ダークアッシュがおすすめのようです。清楚でスタイリッシュな雰囲気もだし、顔を白く見せてくれる色白効果もあるようです。

夏の紫外線などでダメージを受けた髪を落ち着かせたいというかたも、秋口あたりから、このダークアッシュにして心機一転イメチェンするかたも多いようです。

アッシュマット

アッシュマットは、ショートヘアに大人気といわれていて、クールな印象を与えて、可愛さとカッコ良さを兼ね備えているヘアカラーでもあるといわれています。アッシュマットは、小動物のような可愛いらしさも演出できて、モテ系のヘアカラーともいえるでしょう。

アッシュホワイト

アッシュホワイトは、透明感に優れて、ほわっとした印象を与えてくれるヘアカラーといわれています。ダークトーンの髪にも、しっかり発色して、落ち着いた雰囲気のなかに、個性もしっかり出してくれるヘアカラーといわれています。

シャーベットアッシュ

シャーベットアッシュは、パールとブラウンの色味を加えて、キリのようにひんやりとした白っぽさを感じるグレイッシュなアッシュカラーです。

ピスタチオアッシュ

ピスタチオアッシュは、90年代ファッションにもマッチするといわれるヘアカラーです。コクがある色味のなかに、ほどよいルーズさが抜け感をかもしだしてくれて、カール感のある髪型や、外国人風のパーマにもマッチするといわれています。ピスタチオアッシュとは、ピスタチオナッツのグリーンにアッシュグレーが調和している、とてもマイルドなヘアカラーです。

ミントアッシュ

ミントアッシュは、夏におすすめのアッシュカラーのひとつです。太陽の日差しに当たり、さりげなくグリーンを帯びる髪を神秘的な世界へと導いてくれます。男女ともに抗炎症を与えるヘアカラーともいわれており、宝石のような美しさも演出できるかもしれません。

アッシュグリーン

アッシュグリーンは、灰色がかった緑色のヘアカラーです。薄めのアッシュグリーンなら、ウェーブを巻いて大人っぽさを演出しながらもマリンっぽい印象も与えてくれます。

パープルアッシュ

どんなシーンにもピッタリといわれるパープルアッシュは、冬に大人気のヘアカラーといわれています。エアリー感のあるミディアムヘアにもマッチして、透明感とツヤ感をかもしだし、ピンクリップと相性がいいといわれています。

おばあちゃんたちが、よく紫のヘアカラーをされていることが多いため、抵抗があるというかたも多いようですが、アッシュと調和させることで、個性と出しつつもかっこよく決められるヘアカラーといわれています。

ブルーアッシュ

ブルーアッシュは、主張し過ぎない存在感と個性をだしてくれて、ブラウンヘアに飽きてしまったかたにおすすめされています。青みがかったアッシュカラーは、肌も美しくみせるといわれているため、ヘアカラーにもこだわっている女子にも大注目を浴びているようです。

アッシュグラデーション

アッシュグラデーションは、グラデーションカラーをされるかたのなかでも、トップの人気と言っても過言じゃないほど、グラデーションカラーに取り入れているかたがほとんどといわれています。ダークトーンからハイトーンまで幅広く活用できるといわれています。

アッシュグラデーションは、色味もブラウンやピンクやパープル、ブルー他、色々な色と合わせて楽しめるためおすすめのグラデーションカラーといわれています。

市販のおすすめアッシュヘアカラー&カラートリートメント14選

アッシュに挑戦したいけど、美容院に行く時間がないというかたや、ヘアカラーはセルフ派というかたのためにも、市販のおすすめアッシュヘアカラーをご紹介していきたいと思います。また、可能な限り髪にダメージは与えたくないというかたにも、ケアしながらカラーリングができるカラートリートメントもいくつかご紹介していきたいと思います。

ビューティーン メイクアップヘアカラー

『ビューティーン メイクアップヘアカラー グレー×アッシュ』は、エッジィなお洒落な髪を演出してくれるアッシュグレー。『ビューティーン メイクアップヘアカラー グレー×アッシュ』は、髪一本一本に密着するので、発色も良いと評判です。手で揉み込んでいき、浸透発色で、乳液が泡だって髪全体にいきわたるためムラのない発色に仕上がります。

ビューティーラボヘアカラー

『ビューティーラボ ヘアカラー グラマラスアッシュ』は、乳液タイプのヘアカラー剤です。はちみつとシアバターを配合し、ぬりやすいクシ型ノズルで、髪全体に伸びてピタッとフィットします。

ビューティーラボ ホイップヘアカラー

『ビューティーラボ ホイップヘアカラー』は、泡タイプのヘアカラー剤です。うるおい成分に、はちみつと、植物・果実成分を配合して濃密なホイップ泡でムラなく仕上げて綺麗に染まります。『ビューティーラボ ホイップヘアカラー』はアッシュ系が2色あり、ミスティアッシュとアッシュショコラがあります。

ビューティーラボ ホイップヘアカラー ミスティアッシュ

『ビューティーラボ ホイップヘアカラー ミスティアッシュ』は、明るさレベルが中間くらいの発色です。

ビューティーラボ ホイップヘアカラー アッシュショコラ

『ビューティーラボ ホイップヘアカラー アッシュショコラ』は。明るさレベルは低めで、ダークトーンがお好みのかたにおすすめのアッシュカラーです。

パルティ 泡パックヘアカラー

『パルティ 泡パックヘアカラー』は、クリーミィ泡で、むらなくツヤうるな髪を演出してくれるヘアカラー剤です。つばきオイル、4種の果実抽出エキス、シルクプロテイン、海藻エキス、植物性プロテインを配合しているため、保湿や、うるおい、色持ち、毛髪保護をしてくれる成分にあふれているようです。

ヘアカラー剤の鼻につくにおいが心配というかたも安心の、フルーツたっぷりのスイーツの香りです。マシュマロアッシュとキャンディアッシュがアッシュのなかでもおすすめです。

パルティ 泡パックヘアカラー マシュマロアッシュ

『パルティ 泡パックヘアカラー マシュマロアッシュ』は、光に溶け込むといわれる柔らかな質感をかもしだせると人気です。ツヤが決まるアッシュブラウンといわれています。

パルティ 泡パックヘアカラー キャンディアッシュ

『パルティ 泡パックヘアカラー キャンディアッシュ』は、外国人のキッズのようなピュアな透明感が演出できて、明るい仕上がりです。明るめのアッシュブラウンの色味をしています。

マニック パニック ヘアカラー

『マニック パニック ヘアカラー』は、ブリーチした髪に使うとビビットな発色になると人気の個性的なヘアカラーを求めるかたにおすすめのヘアカラー剤です。セレブにも人気といわれる『マニック パニック ヘアカラー』は、最高級のツヤと手触りと発色の良さ、そして、アメリカではピーター賞を受賞しています。

動物実験を行わずに欧米各国の品質チェックもクリアしていて、髪のダメージのもととなる成分は未使用です。ブリーチあとに発色がもっと欲しいというかたにもトリートメント効果もあるため、おすすめです。アッシュ系のカラーはないのですが、グラデーションカラーとして取り入れるのもありかもしれません。

リーゼ プリティア泡カラー

『リーゼ プリティア泡カラー ナチュラルアッシュ』は、2016年4月~6月のリーゼ プリティア泡カラーのランキングで5位にランクインしているアッシュ系のカラーで1番人気のあるヘアカラーです。ちょうど良い具合の明るさで、根元も毛先もムラなくキレイに仕上げられる、もっちり濃密泡が特徴です。

使い方も簡単で、のせて、もみこんで、つつみこむだけです。泡量もたっぷりのため、ロングヘアのかたも何本も使わなくても大丈夫と評判です。ただ髪の量によっては、2箱必要な場合もあるようです。

サイオス ヘアカラー

『サイオス ヘアカラー』は、サロン帰りの仕上がりを実現させてくれるといわれるヘアカラー剤です。プロフェッショナル処方で美しい髪色を叶えてくれる、ヘアカラーはセルフ派という女性のかたにおすすめのヘアカラー剤です。

落ち着いたアッシュカラーにしたいというかたにおすすめのアッシュベージュで、スタイリッシュな赤味を抑えたアッシュカラーを体感してみてください。

フレッシュライト ミルキーヘアカラー

『フレッシュライト ミルキーヘアカラー』は、ニオイブロック処方で、ツンとしたヘアカラー独自のニオイのもとを閉じ込めてくれて、グリーンアップル&カシスのさわやかな香りのなかでヘアカラーが出来ます。8種類のアミノ酸配合で、髪のうるおいも守ってくれて、ムラなく濡れるクシ型オイルタイプです。アッシュ系の色で人気なのは、クリアアッシュがおすすめのようです。

フレッシュライト 泡タイプカラー

『フレッシュライト 泡タイプカラー』は、モチモチ泡が髪に馴染み綺麗に染まります。8種類のアミノ酸配合で、シルク成分も配合しているトリートメント付きです。香りは、グリーンアップル&カシスのさわやかな香りで、凛とした印象で大人めのアッシュに仕上がるシュガーアッシュがおすすめです。

ロレアルパリ フェリア3D

『ロレアルパリ フェリア3D』は、口コミの評価も高いといわれているヘアカラー剤です。潤いに満ちたしなやかな手触りに仕上がるロレアル独自カラーリング技術でプラチナのようなきらめきと立体感を演出してくれます。

ニュアンスアップトリートメントがカラーリングのあとの光り輝く色味とツヤを保ってくれます。『ロレアルパリ フェリア3D』のアッシュカラーは、パールアッシュ。パールのように輝くクールな仕上がりが人気です。

ケアしながらカラーリング ナチュールバイタル カラーセーフヘアマスク

『ナチュールバイタル カラーセーフヘアマスク』は、シャンプーの後にトリートメントとしても使えるヘアカラートリートメントです。イオンの働きで髪に色が入っていき、1度使うと1週間ほど色が持つようです。色を継続したい場合は、定期的に使用することをおすすめします。

プチプラならコレ!クイスクイス

『クイスクイス』は、1回分の小分けで販売している、気分転換ちょっとしたいと思うかたに、お仕事がオフの日限定で使ってみたり、長期休みに色々なヘアカラーを試してみたりするのにおすすめです。色は1週間程度で落ちてくるそうです。

アッシュカラーをいれた髪に、アクセントに『クイスクイス』を使って週末だけ遊んでみるのもありかもしれません。またグラデーションカラー代わりにするのも一時的に遊べるのでお洒落といわれています。

エブリ カラートリートメント

『エブリ カラートリートメント』は、使えば使うほどヘアカラーがハッキリとしてくるカラートリートメントです。口コミでも評判良く、カラーバリエーションも豊富です。毎日の使用で色の調整ができるので様子をみながら楽しめるカラートリートメントです。

ヘビーローテーション ヘアチョーク

ドン・キホーテ限定といわれる『ヘビーローテーション ヘアチョーク』は、シャンプーで落とせるという、メイク感覚で使えるヘアカラーです。ナチュラルなアッシュ系のカラーリングしてある髪に、気分転換で高発色のヴィヴィットカラーを『ヘビーローテーション ヘアチョーク』で塗って仕上げるととてもお洒落です。

落ちにくいロングらスティング処方で、3種のヘアケア成分といわれる、ヒアルロン酸、ツバキ油、パンテノール配合です。限定で6色あって、アッシュカラーに合う、ピンク系、グリーン系、ブルー系、パープル系、ホワイト系から選べます。

セルフカラーを綺麗に仕上げるコツ

美容院に行く時間がないというかたや、少しでも節約をしたいから、せめてヘアカラーはセルフにしたいというかたのために、セルフカラーを綺麗に仕上げるコツをここでご紹介いたします。

ヘアカラーの前の注意

ヘアカラーの前の注意点として、濡れた髪のままヘアカラー剤をつけないことです。そして、シャンプーをしてからヘアカラーをする際は、絶対にトリートメントやリンスはつけずにシャンプーだけして、必ず乾かしてからヘアカラーをするようにしたほうが良いといわれています。

浸透率が大幅に低くなってしまうため、髪の毛を乾かしてからヘアカラーをするのは重要のようです。そしてお風呂場は、湿気が多いためカラー剤が薄まってしまう可能性が大きいので、お風呂場ではやらないことが大事といわれています。

ヘアカラーをするときのポイント

ヘアカラーをするときのポイントとしては、ヘアカラー中に温める必要はありません。ヘアカラーが終わってから、放置している間にラップをするのはOKです。美容室では温めることが多いといわれますが、セルフの際は、その必要がないようです。

あと、染める順序として、染まり難い根元からつけるのは間違いといわれています。中間部分から毛先、そして最後に根元という順番を意識しましょう。ヘアカラー後の最低3日間は、ヘアケアを念入りにしましょう。ドライヤーの後には洗い流さないトリートメントをつけるなどして、海水浴なども数日間は避けたほうがいいといわれています。

髪のオシャレに休暇はなし?アッシュのヘアカラーでトレンド髪へ!

アッシュのヘアカラーは、トップ3に入る人気のヘアカラーでもあり、1年を通してトーンを暗めにしたり明るめにしたり変化させることで印象も大分変わってきます。季節によってイメチェンも兼ねて種類のバリエーションに溢れるアッシュのヘアカラーを是非この機会にお試ししてみてはいかがでしょうか。

アッシュグレーはブリーチなしでも楽しめる!4つのカラーで外国人風に!

2016.11.08