手作りプリンは実は簡単!4つのレシピと簡単ラッピング方法を教えます

ケーキ屋さんやコンビニ等で手軽にデザートを済ませる方も多いと思います。色々な味のものがあって今日は何にしようかな?とデザートコーナーに立ち寄ることはありませんか?「家で作るには大変だし、買ったほうが楽だわ!」と感じる方も多いと思います。今回は自宅で手間いらずの簡単なプリンの作り方をご紹介していきます。お子さんや恋人、家族と一緒に楽しくデコレーション、プレセントに手作りプリンに挑戦してみましょう!

簡単手作りプリンの作り方と簡単可愛いラッピング術!

プリンは蒸したり冷やしたり時間や手間がかかると言ったイメージをお持ちの方が多いと思います。ですが実は簡単で短時間で作れるんです!また、プレゼントとして渡すときのちょっとしたラッピングで本格的なお店ので買ったような見た目にできちゃいます。

超簡単!手作りプリンのレシピ

プリン作りは時間も手間もかかると思っていませんか?確かに、こだわればこだわるほど時間と手間は必要不可欠です。ですがとっても簡単な方法で自宅でも美味しいプリンができるんです!有名店の味の再現や、短時間で簡単においしい手作りプリンを作る方法をご紹介していきます。

一番簡単プリン

フライパンで作る懐かし味の簡単プリン♥️

1.牛乳と砂糖をレンジで温め、たまごとバニラエッセンスも加え混ぜあわせます。

2.フライパンに水を注ぎクッキングシートを沈め、耐熱皿に入れた1をフライパンに乗せます。

3.容器を揺すって中心がぷるんとしたら火を止め余熱で火を通し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成です。

蒸し器がなくても少し深めのフライパンさえあれば本格的にプリンを作ることができます。お子さんから大人まで大人気のプリンでフライパンで作る方も多くレシピランキング1位に入ってくることもある作り方です。

レンジで簡単マグカッププリン

カッププリン

1.卵を泡立てないようにしっかりととき、砂糖を加えよく混ぜたら人肌ほどに温めた牛乳を少しずつ加えていきます。

2.カップに1をこしながらついで鉄板に布を引きその上に並べていき、鉄板にお湯を注ぎます。

3.様子を見ながら約20分ほど加熱したけぐしをさして何もつかなければ余熱で火を通し冷蔵庫で冷やして完成です。

マグカップを使うことで可愛く、食べやすく作ることができる人気のレシピです。ですが、耐熱カップかどうか確認してから使用しないと加熱中にカップが割れたりヒビが入ってしまうのできちんと確認してから使用してください。

レンジでとろけるプリン

電子レンジで作る なめらかとろけるプリン 〜マイナビニュースに掲載〜

1.耐熱ボウルに牛乳、生クリーム、砂糖を入れてよく混ぜレンジで加熱します。

2.1に卵とバニラエッセンスを加え泡立たないようによく混ぜこしながら耐熱容器に入れます。

3.タッパーなどの耐熱容器にお湯を注ぎそこに2を入れそのままレンジで加熱し、余熱で火を通して冷蔵庫で冷やせば完成です。

なめらかな舌触りで人気のとろけるプリンです!自宅でもこのように簡単に手作りすることができますが、タッパーなどが耐熱のものかどうかきちんと確認して使用しましょう。

人気の手作りプリンレシピ

簡単なのに本格的な焼きプリン

濃厚カスタードの「焼きプリン」♪

1.牛乳と砂糖を鍋に入れ加熱していきます。

2.卵はよく混ぜておきレモン汁と1を混ぜあわせます。こしながら容器に入れていきます。

3.鉄板にお湯を張り2を並べて入れオーブンで加熱していき、トースターで表面の焼色をつけ冷やして完成です。

香ばしいかおりで人気の焼きプリンを自宅のオーブンで簡単に作ることができます。自宅にガスバーナーなどがある方は焼色をバーナーでつけるとより本格的な見た目になりおしゃれなデザートタイムをすごせます!

レンジで豆乳はちみつ蒸しプリン

はちみつ豆乳焼きプリン

1.たまごに塩を入れよく混ぜます。そこにはちみつと豆乳を入れ混ぜていきます

2.1をこしながら容器に注いでいき天板にお湯を張ります。

3.予熱したオーブンレンジで十分に加熱したあと粗熱を取り冷蔵庫で冷やして完成です。

くどくないスッキリとしていて濃厚な味わいが人気の豆乳プリンです。ダイエット中の方や、健康を考えて豆乳に置き換えをしている方にはとってもオススメで人気のプリンです。

低カロリーおやつ豆乳きなこプリン

豆腐プリン

1.フライパンに熱いお湯を作りゼラチンを溶かします。

2.豆乳を1に少しずつ加えながら混ぜていきます。

3.器に入れて冷蔵庫で冷やし、食べるときにきな粉と黒蜜をかけて完成です。

フライパン1つあればすぐに作ることのできるゼラチンを使ったプリンはカロリーが低く、ダイエットをしている方でも我慢せずにデザートを楽しむことができる人気のレシピです。

あの有名店の味を再現!なめらかプリン

超簡単☆パステル風プリン

1.お湯を沸かしゼラチンをよく溶かします。

2.牛乳、たまご、砂糖を温め1とよく混ぜあわせます。

3.容器に入れた2をしっかり冷蔵庫で冷やせば完成です。

人気の有名店Pastelのなめらかプリンをとても簡単に再現することができます!牛乳を生クリームに置き換えることでもっと濃厚でなめらかなプリンに仕上げることができます。

手作りプリンを可愛くラッピング

100均の食器を使ったラッピング

瓶やカップに作ったプリンは、100均で帰る英字新聞の包装紙やマスキングテープでちょっと一工夫すればお家プリンから一気にお店のプリンのような見栄えになります!ラッピングが苦手な人でも簡単に包むことができます。

細めに切った英字新聞の包装紙をカップにぐるっと一巻きし、麻紐でリボン結びをしてとめる!これだけでお店で買ったかのようなきちんと感が出てプレゼントしても恥ずかしくありません。

またカップをボーダーのようにいろいろな色や柄のマスキングテープで巻くとポップで可愛らしい印象になります。

ジャーでお洒落にラッピング

メイソンジャーで作ったプリンのラッピングにはレースがオススメです!四角いもの丸いものなんでも構いません。レース調の布かペーパーを用意して、蓋にかぶせリボンや麻ひもで結びましょう。また、マスキングテープなどでメイソンジャーの横にスプーンなどをつけるとプレセントとしてもらった相手はとっても喜んでくれること間違いありません。

スプーン以外にも、見た目がくどくならないようにメッセージカード等を一緒につけてもお洒落にまとまります。バレンタインや、クリスマス以外にもお誕生日や何かのお祝いごとでかわいくラッピングしたプリンをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

ケーキの箱でラッピング

カップや瓶でプリンは作ったけど、毎回ラッピングは袋になってしまう事が多くありませんか?無難で失敗しにくい簡単なラッピングですが実はもっと簡単なのに、お店のプリンのようにお上品なラッピング方法もあるんです!

100均や通販、また厚紙があれば自分でも作ることのできるケーキボックスですが、この箱に入れる前にプリンの蓋にお店やさんのようにシールをペタッはり、好みのケーキボックスにナプキンやスプーンと一緒に箱詰めするだけ!ケーキボックスの開け口にもプリンのカップに貼ったのと同じシールを貼れば統一感が出て、よりお店やさんのプリンのように仕上がります。

透明ケースやフィルムで見せるラッピング

一番無難で挑戦しやすいラッピングの方法になります。包装するために使うフィルムやケースは色などの付いてない透明なものが一番おいしそうに見えます!また可愛らしくなりすぐないように麻紐や英字新聞の包装紙などナチュラルなものを使うとより印象はいいでしょう。

また麻紐で結んだ止め口などにはお花のシールや小さな造花のブーケレースペーパーやタグなどをつけてもナチュラルでオトナな雰囲気が出てとっても素敵なラッピングになります。

手作りプリンの日持ちと保存方法

冷蔵庫で2〜3日

自宅で作ったプリンには市販とは違い保存料が入っていないため常温放置では2〜3時間が限界です。冷蔵保存しても長くて3日といったところでしょうか。また匂いを吸収しやすいので他の食べ物の匂いが移ってしまいます。できるだけネギ類とは離してラップや蓋で空気に極力触れないように保存しましょう。

またお弁当や誰かにプレゼントするための持ち歩き時間が長い時は、直前まで冷蔵保存しておき、必ず保冷バックなどにいれ保冷剤などで冷やしながらが好ましいでしょう。暑い日などは早ければ1時間でも傷んでしまう場合があるので、注意が必要です。

ゼラチンプリンは冷凍庫で1ヵ月

ゼラチンを使って作った手作りプリンは、冷凍保存することができます。ゼラチンを使わない場合だと水分が分離してしまうため解凍後はバサバサとした食感になってしまいますが、ゼラチンを使うことによって加熱をする過程が少なくなり、冷凍保存していても自然解凍でぷるんとしたおいしいプリンを食べることができます。

ただ冷蔵保存で加熱の工程をスキップするような作り方だと加熱するものに比べると痛みが早いため当日中に食べてしまったほうが良いでしょう。卵自体が傷みやすいものですが、これを加熱しないとなるともっと痛みは早くなります。1日たってしまって、見た目や匂いに少しでも変化があれば処分したほうが良いでしょう。

簡単、可愛く!おいしい手作りプリン

いかがでしたか?皆さんが想像していたほどプリン作りは難しくないかもしれません。ちょっとしたホームパーティーや何かのお祝いごと、普段のおやつタイムに手作りプリンに是非挑戦してみてください!