女性からアプローチされたら男性は嬉しい?成功する6つの方法を一挙公開!

スポンサーリンク

男性から告白して欲しいけど、片思いの彼にそんな気配はない…どうしたものか。でも、女性から攻めて、男性に引かれたらどうしよう、とドキドキしたり不安になったり、かなり悩ましいですよね。「ガツガツしてる」と周囲に思われるのもイヤだ!という人もいますね。女性からアプローチをされた時の男性心理、注意点、成功させる方法、職場では?など、悩める女性達のために徹底解説します!

女性からのアプローチは嬉しい?迷惑?

女性には、「男性は男らしく」あって欲しいものですが、「草食系」の男性が多いのは事実。そうなると、女性からアプローチするしかありません。でも男性的にはどうなの?と不安ですね。といって、他の子に取られるぐらいなら、と迷うところです。そんな女性のために、女性からのアプローチについて、男心、テクニック、注意点などをご紹介します!

スポンサーリンク

女性からの告白!アプローチされる男性心理?

女性からのアプローチって、男性にとってはどうなんでしょう?謎ですよね。せっかく勇気を出して、こちらから攻めてみたのに、相手に引かれては、女性は深く傷ついてしまいます。男性は、やはり自分からアプローチしたい生き物なんでしょうか?実際はどう思っているのか、男性の本音を確認してみましょう。

男は女性からアプローチされたら実は嬉しい!

女性からアプローチされたい、嬉しい、と思う男性は、実は結構多いんです。女性でも、男性から好意を寄せられると悪い気はしませんよね。男性も同じです。男性の方も、告白してフラて傷つきたくない、という思いは同じです。男性は、「追いかけたい生き物」とも言われます。

しかし、真剣なお付き合いを望んでいる男性にとっては、女性から来てくれれば、恋愛の駆け引きを省くことができます。逆に、そのような男性は、女性側がわざとつれない態度をとると、「脈ナシ」と勘違いして、すぐに諦めてしまう傾向があります。

女性からのアプローチはうまくいかない?誘うのはNG?

男性も、実は女性に告白して、傷つくのが怖いんですね。嬉しいと思ってもらえるなら、こちらから攻めても十分可能性はあるわけです。ただし、実際のアプローチを成功させるために、心に留めておくべき注意点があります。アプローチの成否を、左右するといっても過言ではありません。気になる男性を落とすには、ここは要チェックです!

控え目すぎない!でも積極的すぎない!

男性には、女性からの熱い視線に全く気が付かない、鈍感な人もかなりいます。周囲からみると、明らかに女性側からアプローチをしているのに、当人は全く気が付いていない場合があります。

一方で、男性は、女性から積極的にアプローチをされると、引いてしまう場合もあります。というのは、男性は、心の中では「自分が主導権を握りたい」と思っているからです。女性からアプローチをするには、相手に好意を寄せていると気づかせつつ、男心を踏みにじらないよう、この辺の絶妙なバランスをとる必要があります。

「告白してほしい!」のサインだけ出す

最終的に、お互いイイ感じになり、「告白するだけ」の段階になったとしましょう。男性から告白して欲しいのに、なかなか告白してくれない。「いっそ、私から告白してしまおうか?」、「私たち付き合ってるの?聞いてみたい!」という気持ちになると思います。しかし、ここはぐっとこらえましょう。思い出してください。

男性は「自分が主導権を握りたい」と思っているのです。この場合は、「そちらから告白してくれたら、OKを出しますよ」、というサインを出してあげましょう。2人きりでいる時に、手を握ったり、「こういう状況で告白されてみたい」など、話してみましょう。

スポンサーリンク

女性からアプローチを成功させる方法は?

ここでは、女性からアプローチをするための、実践方法をご紹介します。どれも、心理学的にも効果があるとされる方法です。ポイントは、「やりすぎない」ことです。やりすぎると相手にバレて、不信感を抱かれることにもなりかねません。あくまで、自然にやることです。先にご紹介した注意点に気を付けて、実践してみましょう!

偶然を装って会う回数を増やす

もし同じ職場なら、「偶然会社帰りが同じになった」、「飲み会で隣の席にいた!」、社外なら、「彼の行きつけのバーに偶然いた」というように、偶然を装って、相手と会う回数を増やしましょう。人は会えば会うほど、その人に親近感を抱きやすくなります。心理学でも、「ザイオンス効果(単純接触効果)」として、恋愛やビジネスでも使われるテクニックです。

相手の話を引き出して聴く

彼と話をする機会がある時は、自分の話ではなく、彼の趣味の話をしましょう。もし彼の趣味がカメラなら、「私もカメラ興味あるけど、よくわからないから、買い物に付き合って!」など、外出に誘いましょう。

また、彼の事を必ず褒めて、「それで、それで?」と興味を持って、話を聞きましょう。聞き上手な女性は、男性から人気があります。人は、何かを人にしてもらった時に、相手にも何かしてあげようという、心理効果が働きます。

人づたいに好意を伝える

男性に、あなたの友人や協力してくれる人から、「○○さん、あなたのこと好きっぽいよね」、「○○さん、あなたのこと、優しくて素敵だって言ってたよ」等と、間接的に伝えてもらいましょう。好意や良い話は、本人から直接聞くよりも、第3者から聞く方が、信ぴょう性が高くなると言われます。それを聞いた相手は、あなたに好意を抱き、恋愛対象として意識するようになります。

ボディタッチする

男性に、自然にボディタッチをしてみましょう。男性は、女性からのボディタッチだけで、ドキっとするハズです。なぜなら、人はそもそも苦手な相手には、ボディダッチをしないからです。腕を引っ張るふりをして、軽く腕に触れてみましょう。

また、ボディタッチをすることで、お互いのパーソナルスペース(他人に近づかれると不快に感じる自分だけのスペース)を縮めることで、2人の心理的距離が急速に縮まります。勇気がない人は、まずは、「お疲れさま!」と、相手の肩に手をのせることから、始めてみましょう。

秘密を打ち明ける

「実はあなただけに言うんだけど…」といって、彼だけに悩みごとを相談しましょう。相談事は、仕事でもプライベートのことでも何でも構いません。男性は、「オレって頼られてるんだ!」と感じ、彼も逆に、「オレも…」と悩みを相談してくれることがあります。

これは、異性が親密になりやすいテクニックとして有名です。ただ、そこまで親しくない時にやると、相談内容によっては、「なんでそんな重いことオレに言うの?」と引かれる可能性があるので、気を付けましょう。

lineをする

気になる人に、LINEでもアプローチをしてみましょう。相手の好きな事で、明るい話題にするか、自分の軽い相談事をしましょう。その際は、メッセージに相手の名前を沢山入れてみたり、たまにハートマークのスタンプを使いましょう。また、彼からのメッセージには、すぐに返信するようにして下さい。相手はあなたからの好意に気づくハズです。

ここでの注意点は、ダラダラと長文を書かない、ネガティブな事を書かないことです。忙しい男性は、長文を見ただけで、読むのが面倒になってしまいます。

女性からの好意は実らない?職場では?

女性からのアプローチが成功しない場合もありますね。なぜでしょうか?男性は女性からアプローチされると、嬉しいハズでしたよね。また、相手が同じ職場の人の場合、一体どのように振る舞えば良いでしょうか?「以前、告白したけどフラれた」という方や、「上手くいかなかったらどうしよう…」と不安な方は、ここは必見です!

他に好きな人がいる

アプローチしても上手くいかない場合、相手に既に好きな人がいる可能性があります。そういう男性は、他の女性から告白されても振り向いてくれない場合もあります。また、女性が自分のタイプではなかった可能性もあります。と言うと、ショックを受ける人も多いかもしれません。

ただ、これは男性でも同じことです。ある男性が、もしあなたにアプローチしても、好みのタイプではなかったら、あなたも断るかもしれませんよね。といっても、女性の方が、自分からアプローチする経験が少ないため、1回失敗しただけで、ツライ失敗体験として、男性より記憶に残ることがあります。

職場では女性からのアプローチはヒミツに!

同じ職場の男性の場合は、男性は積極的なアプローチを嫌うことがあります。なぜでしょうか?それは、職場の人に知られると、噂になって仕事をしにくい、と感じるからです。女性からアプローチされたら、動揺を見せずに、ワザとシラッとする男性もいます。

この場合は、例えばエレベーター前で2人きりになった時に、「今度の金曜日、2人でゴハンでも行かない?」と、さりげなく誘いましょう。ポイントは、決して周囲にわからないようにすることです。間違っても、他の人のいる前で、あからさまな好意を示さないように注意しましょう。

女性からのアプローチ!少しの勇気が結婚にも!

女性からのアプローチについて、ご紹介しました。自分から告白するのは、卒倒しそうなほど勇気が要りますよね。でも、「ああ、あの時告白しとけば」と、後から後悔することはないですか?女性からの告白がキッカケで、最終的に結婚したという人も現実にいます。今の少しの勇気が、あなたの未来を変えるかもしれません!

スポンサーリンク