足の臭いを消す方法!足と靴Wのケアが重要でした…効果絶大おすすめ商品も

スポンサーリンク

足の臭いを消す方法、今まで色々試したけれど劇的な効果が感じられなかったと言う人もいらっしゃるでしょう。足の臭いは足のケアと靴のケアWのケアが重要です。こちらでは誰もが持っているもので簡単にケアできる方法から、効果絶大と人気が高い商品まで、様々な足の臭いを消す方法を紹介しています。

もう大丈夫!足の臭いを消す方法!

足の臭いって強烈でとても目立つものです。急なお誘いがお座敷だった場合や、人前で靴を脱がなければいけない時、ビクビクするのはもう嫌だ!という人も多いのではないでしょうか?

こちらでは足の臭いの原因や、足のケア・靴のケアによって足の臭いを消す方法を紹介しています。またおすすめの足の臭いを消す商品も紹介していますので参考になさってください。

スポンサーリンク

足の臭いの原因って?

どれだけ気を付けてもなくならない足の臭い。いったい何が原因なのでしょうか?こちらでは、私たちを困らせる足の臭いの原因を探ってみました。

足の臭いの原因菌は雑菌だった!

足に汗をかいたときに足の臭いが気になるので、汗が原因だと思っている方もいるかもしれません。でも、あの足の嫌な臭いの原因は、雑菌が繁殖することによっておこると言われています。雑菌が繁殖しやすい条件が、温度と湿度であり、汗は雑菌を繁殖させやすくすると言えるでしょう。

私たちの体には常在菌と呼ばれる菌がたくさんいます。その菌とアミノ酸や、菌と汗・角質が混ざり合ことで「イソ吉草酸アルデヒド」が発生します。この量が多いほど足の臭いはキツイと言われています。また、菌の他にも足の臭いの原因として、汗に含まれる「酢酸」もすっぱい臭いを発すると言われています。

足の臭いの原因は爪にもある!

足や靴のケアをしても足の臭いが取れないと言う人は、足の爪にも注目してみてください。その臭い、足の爪と皮膚の間の垢や汚れが原因かもしれませんよ。

足の爪の中には古くなった角質や汚れが溜まっています。さらにその形状から埃やちょっとしたゴミも溜まりやすいのです。しかも、高温多湿と菌が繁殖する条件も整っています。爪を切った後爪の裏側を臭ってみて何とも言えない嫌な臭いがするのなら、足だけではなく爪の消臭ケアもしっかりしなければいけません。

深爪や巻き爪にならない程度に、こまめに切ることでこの部分にゴミや垢が溜まることを防げますよ。

足の臭いの原因に男女差はない!

足の臭いの原因に男女差はあるのかどうか、気になりませんか?一般的に足の臭いは男性の方がキツいと思われがちです。実際に過去に実施されたアンケートでは、男性の方が足の臭い対策を行っている人が多いようです。

また、男性の足の臭いは雑巾の臭い、女性の足の臭いはチーズの臭いを感じるというデータもあるようです。しかし実際には男性の方が体質的に足が臭いやすいということはなく、それぞれの足の環境によると事が大きいようです。

例えば男性は一日中仕事で革靴を履いていると、それだけ靴の中に熱と汗がこもり臭いを発しやすくなります。女性で家にいることが多い方は、足が蒸れにくいと考えられます。また、女性でも一日中オフィスで仕事をしている人は、ストッキングにパンプスというスタイルや、ストッキングにブーツというスタイルだと、やはり足が蒸れやすく臭いが発生してしまいます。

男女差というよりも、その人の足の環境の違いが臭いの違いと言えるようです。

水虫が足の臭いの原因ではない!

水虫の足の人は臭うので水虫自体が臭いの原因だと思っている方が多いようですが、水虫が足の臭いの原因と言うわけではありません。ただ、水虫になる環境と足の臭いが発生する環境はどちらも高温多湿なので、足の臭いと水虫が同時に発生する人が多いと考えられるようです。

足のケアで足の臭いを消す方法

ではいよいよ足の臭いを消す方法を見ていきますが、大きく分けて2種類あります。それは足のケアと靴のケアです。まずは足のケアで臭いを消す方法をチェックしてみましょう。

お風呂では石鹸でしっかり足を洗うこと!

足の臭いを気にしている人なら、入浴の際もしっかりと足を洗っていると思います。でもその洗い方、しっかり洗っている「つもり」になってはいませんか?

実際に今日お風呂に入るときに、いつもの流れで足を洗ってみてください。その時に洗い方をしっかり自分でチェックしてください。力は他の部位に比べると強めではあるものの、足の甲や足の裏をゴシゴシ擦っているだけではありませんか?

足の臭いの原因は湿度と汗と角質にで、菌が繁殖することによっておこります。足の甲や裏ももちろん大切ですが、指と指の間、爪の生え際、爪と皮膚の間をしっかり洗えているでしょうか?爪と皮膚の間は普通のタオルでは洗いにくですが、専用のブラシも販売されています。

場合によっては、足だけは足の臭いに効果的な石けんで洗ってもいいでしょう。まずは足を清潔に保つために、お風呂ではしっかりと洗うことが大切です。

お酢の殺菌力で足の臭いを消す方法

お酢には強い殺菌力があると言われています。これはお酢が酸性である特性を利用したものなので、お酢の代わりにレモン汁やクエン酸を使っても同様の効果が得られます。また、この殺菌効果は水虫にも効果的だと言われているので、水虫に悩む人は足のケアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

◇やり方◇

1.足浴用バケツ(なければたらいや洗面器)に、足を浸けて気持ちが良いと感じる温度のお湯を張ります。

2.大さじ2杯のお酢(レモン汁・クエン酸)を入れ、良くかき混ぜます。

3.バケツに足を浸け、10~20分足浴をします。

4.時間が無ければこれで終了しても良いのですが、足浴をすると角質が柔らかくなりケアしやすい状態になっています。そこで、かかとや足の裏、指と指の間、爪と皮膚の間などを優しくこすって古い角質を落としましょう。

最後はお湯で足を洗い流してもいいのですが、洗い流さない方が効果が持続すると言われています。実際に片足だけで試して実験した人の話によると、足浴をした方は爪と皮膚の間の臭いが無くなったとのこと。一度で完全に臭いがケアできるわけではありませんが、効果が期待できるのではないでしょうか。

重曹でイソ吉草酸アルデヒドを撃退する!

先ほどは殺菌&菌の繁殖を抑える「酸性」の足浴を紹介しましたが、次は弱アルカリ性での足浴を紹介します。正反対なのになぜ?とお思いかもしれませんが、実は重曹にも足の臭いを消す効果があるのです。

前述の通り足の臭いの原因に、イソ吉草酸アルデヒドがありこれは弱酸性です。そこで、弱アルカリ性である重曹を使って足浴することで、酸性のイソ吉草酸アルデヒドを中和するのです。

やり方はお酢の足浴と同じです。おすすめの濃度はお湯1Lに対して重曹大さじ3倍です。

うがい薬でお馴染み!イソジンで足を殺菌する

冬になるとそのCMを見ない日はない、うがい薬としてお馴染みのイソジンですが、実はこれが足の臭いを消す方法として人気を集めています。確かによく考えてみれば、風邪予防ものどの殺菌、足の臭い予防も足の殺菌ですものね。イソジンの中には殺菌効果があるポピヨンヨードが含まれています。

使い方は簡単です。さきほどのお酢同様に、入浴後などの足が清潔な状態でお湯にイソジンを入れてから足浴する方法と、原液を直接気になる部分に塗布する方法があります。これによる肌荒れの心配はないようですが、肌や靴下に着色の可能性があるので注意してください。

ミョウバンスプレーで足をケアする!

ミョウバンスプレーを作って、足をケアする方法があります。実はミョウバンは古代ローマ時代から制汗剤として使われており、世界最古のデオドラント剤の異名を持つんですよ。なぜ消臭効果が期待できるのかと言うと、水に溶けると酸性になることでアルカリ性を好む菌の繁殖を抑えるからです。

◇ミョウバンスプレーの材料◇

・ミョウバン50g

・水1.5L

・空のペットボトル

・スプレー容器

◇ミョウバン水の作り方◇

・空のペットボトルにミョウバンと水を入れ、蓋をして軽く振り混ぜます。最初は白濁していますが、しばらく経つと透明になります。

・ミョウバンは溶けにくいので、そのまま一晩おいておきましょう。冷蔵庫で1ヶ月保存可能です。

◇ミョウバンスプレーの使い方◇

先ほどのミョウバン水を10倍に薄めてから使用します。例えば持ち運べる50mlのスプレー容器なら、5mlのミョウバン水に45mlの水を加えてから使用してください。

使い方はお風呂上がりなどの清潔な足にスプレーします。またワキの臭いにも効果があると言われています。足だけではなくワキにもスプレーできますよ。

スプレーだけではなかなか使い切れ無いと思うので、靴下のケアもしてしまいましょう。ミョウバン水を10倍に薄めた水に、洗濯後乾かす前の靴下を浸けてから絞って干すだけでOKです。

スポンサーリンク

靴のケアで足の臭いを消す方法

お次は足の臭いを消すための靴のケアを紹介します。どれだけ足を清潔に保っていても、靴に臭いが沁みついていたら臭ってしまいます。足同様、靴もしっかり臭い対策しましょう。

靴の扱い方を変える

足の臭いが気になる方は、普段どのように靴を扱っているのでしょうか?もし以下の中からできそうだと思うものがあれば、早速靴の扱い方を変えてみてくださいね。

◇仕事用の靴を2~3足用意して、毎日同じ靴を履かないようにする

◇定期的に靴を洗う(素材による)

◇靴を天日干しにする(素材による)

◇帰宅後、靴の乾燥機などを使用して靴の内側を乾かす

このように靴の扱い方を変えるだけで、臭いは格段にマシになるでしょう。同じ靴を毎日履き続けると、靴の中に湿気や温度が籠り、雑菌の繁殖を助け臭いの原因となってしまいます。

靴の臭いも重曹でケアできる!

足のケアで紹介した重曹ですが、靴のケアにも使用することができます。足浴と同じ濃度である、水1L(ぬるま湯でも可)に対して大さじ3倍の濃度の重曹水を作り、スプレーボトルに入れておきます。帰宅後臭いが気になる靴の中にスプレーしておけば、嫌な臭いを対策できます。

また、重曹は嫌な臭いを吸着する効果があると言われています。そこで重曹を使ってシューキーパーを作ることも靴の臭いのケアになります。通常であれば綿を入れるところに、重曹を入れ作りましょう。重曹に殺菌効果があるラベンダーやティートリー精油を混ぜておくとより効果的です。

布を縫ってシューキーパーを作るのが面倒だと言う方は、お茶パックなどを利用してもいいでしょう。ただし中身がこぼれ出ないように、何枚か重ねるなどの工夫をしてくださいね。

10円玉を靴に入れて足の臭い対策を!

銅イオンには臭いの原因となる雑菌やバクテリアを分解する効果があると言われています。10円玉には銅が使われており、靴の中に入れておくことで汗に反応して銅イオンを放出する特性があるのです。そこで、帰宅後靴の中に10円玉を入れておくことで、靴の臭いの対策ができると言われています。

簡単お手軽!靴用消臭剤を使う

靴の臭い消しと言えば、やはり靴用消臭剤の使用が便利で効果的です。日々の靴のケアや足のケアに加えて、靴用消臭剤の使用を検討してみてはいかがでしょうか?

靴の中にスプレーするタイプや、靴の中に粉を撒くタイプ、消臭効果のある中敷きタイプなど様々な形態で販売されています。次の項目でも紹介していますので参考になさってください。

足の臭いを消すおすすめの人気商品

こちらでは靴の臭いを消すおすすめの人気商品を紹介します。

まるで魔法の粉?グランズメレディ

靴の中に粉を振りかけて、そのまま履いてもOK!最初は白いですが、靴を履いているうちに透明になります。その効果は、足の臭いに悩んでいた方たちの絶大な支持を集めるほどで、今まで何をやっても効果が無かったのにこれを使い始めたら足の臭いが気にならなくなったと言う方が続出の魔法の粉です。

片足1秒即効消臭!ヴィオラデオドラントスプレー

靴用の消臭スプレーは、上から香りをつけて消臭するものと、臭いの元から除菌して消臭する2つのタイプがあります。効果の持続は臭いの元から消臭するほうが当然長いのですが、このヴィオラデオドラントスプレーは、医療現場で使われる除菌剤と緑茶フラボノイドのWパワーで除菌するスプレーです。「もう手放せない!」という愛用者が沢山います。

クリームタイプならデオナチュレ!

制汗効果で有名なデオナチュレから、足用のさらさらクリームが発売されています。特にこの「男足指さらさらクリーム」は朝一度塗れば一日中効果が持続、女性でも「これだけは効果を実感した!」と愛用者が多いクリームです。配合されているパウダーが蒸れやすい足を快適にし、気になるニオイの発生をおさえます。

ケアさえすればお座敷も怖くない!

足の臭い気になり消す方法を探し見たけれど、積極的な対策をとっていない人も多いはずです。もしかすると、色々試したけれどダメだったと言う人もいらっしゃるでしょう。

でももし今日こちらで紹介したものの中に、まだ試したことがないものがあるのなら、やってみない手はありません。足の臭いが気にならなくなれば、もっと自由に大胆に行動でき、毎日が楽しくなるはずですよ!

スポンサーリンク