女性でも顔そりは必要?知っておいてほしい正しい顔そりの知識とメリット!

スポンサーリンク

日頃から特に顔そりをしていないという人も多いと思いますが、顔そりには女性におすすめのメリットがいくつもあります。肌の状態をより綺麗にするためには顔そりは必須です。顔そりには正しい方法や道具の選別などがありますので、ここで紹介していきます。これを参考にして今日から顔そりを始めてみましょう。

顔そりは女性にとってメリットがたくさん!

あなたは日頃から顔そりをしていますか?顔にはたくさんの産毛が生えていますが、産毛の為あまり目立ちませんので特に処理していないという人も多いと思います。しかし顔そりをすることでのメリットはとても多いということをご存知でしょうか。顔そりは女性にとって嬉しいメリットがたくさんあるので、ぜひ正しい顔そりの方法で処理してみてくださいね。

スポンサーリンク

顔そりってどうやってやるの?

顔そりをしたことがない人からすればどうやって顔そりをするのか、何が必要なのかわかりませんよね。これから顔そりに必要な道具や顔そりの正しい方法を紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

顔そりに使う道具

顔そりをする前にまずは必要な道具を確認しましょう。顔そりはシェーバーで行いますが、剃刀か電気シェーバーかを選ぶ必要があります。そして顔そり用のクリームが必須です。

剃刀というとT字の剃刀をイメージすると思いますが、顔そりの場合はI字の剃刀を使用します。顔は凸凹の部分が多いため、T字では剃り残してしまうことが多いからです。電気シェーバーはフェイス用の物を使いましょう。大手メーカーのパナソニックの顔そりのシェーバーはとても人気がありますので、電気シェーバーを購入する際はパナソニックの物も検討してみてくださいね。

顔そりのクリームはフェイス用のシェービングクリームを使ってください。ドラッグストアで購入できるものやネットで購入できるものがありますので、好みの物を使いましょう。

顔そりの方法

まずは額から剃っていきましょう。髪の生え際から約1センチほどのところから上から下に剃刀を動かしていきます。眉周りも同じように上から下に向かって処理してください。この時に間違って必要な部分を剃らないように注意しましょう。

次に頬です。頬は凸凹がある部分でもあるので、上から下に少しずつ剃っていきます。剃り残しが多い部分なのでチェックしながら行いましょう。次に鼻周りです。鼻周りの部分は剃刀を持つ逆の手で肌を軽く引っ張り、内側から外に向けて剃ります。鼻の産毛は鼻を横向きに抑えることで綺麗に剃ることができますよ。

最後に口周りです。口周りは少し凹んでいるので、舌で肌を押し出すような状態で剃っていきます。剃る方向は上から下です。剃り終わったら水かぬるま湯で顔を洗い、保湿ケアをして完了です。

どれくらいの頻度でするの?

顔そりを頻繁に行うと肌に大きな負担がかかってしまいます。そうなると肌が荒れる・ニキビができる・乾燥しやすくなるなどの症状が出ます。肌を綺麗にするために顔そりをしているのに、これでは意味がありませんよね。一度綺麗に剃ってしまえば一時は産毛のない綺麗な肌が続きますので、目安は2週間に一度のペースです。このペースで正しい方法で顔そりを行えば安心ですよ。

気になる顔そりの効果は?

顔そりをすることはいいけど、一体どんな効果があるの?と気になる人も多いと思います。自分にとって大きな効果がなければしようという気にはなりませんよね。では女性にとって嬉しい効果を紹介していきましょう。

顔そりで肌のトーンが明るくなる!

顔には無数の産毛がありますので、全く処理をしていなければ産毛で顔が覆われている状態となります。それを綺麗にすることで本来の肌の色が見えてきますので、肌のトーンが明るくなったと感じるでしょう。元々肌の色が白い人は透明感がアップしたと感じる人も多いようですよ。

顔そりはニキビにも効果あり

顔に産毛が生えていると、産毛に余分な皮脂や汚れが絡まることが多くあります。そしてその絡まった皮脂などが毛穴を詰まらせて炎症を起こしてニキビとなってしまうのです。産毛をなくしてしまえば皮脂や汚れが絡まることもなくなるため、ニキビ予防に効果がありますよ。ただ炎症を起こしたニキビがある場合は顔そりをすることで悪化する可能性がありますので、ニキビが落ち着いたころに顔そりを行いましょう。

化粧ノリが良くなる

顔の産毛は水分・油分を弾く性質があります。そのため産毛が生えていることでファンデーションが上手く馴染まないということに繋がるのです。また産毛がたくさんあることで肌が凸凹とした状態になるので、ファンデーションが浮いて見えることもあります。

産毛を処理してしまえば弾くこともなくなりますし、平面にファンデーションを塗ることになるので綺麗にファンデーションが馴染みます。

スポンサーリンク

顔そりをプロにお任せするなら?

顔そりをプロにお願いするなら、まず思い浮かぶのは美容院ではないでしょうか?美容院ならカットのついでに頼むことができるので便利ですよね。では顔そりは美容院で出来るのでしょうか?顔そりができる人について紹介していきます。

顔そりは資格を持った人でないとできない

顔そりをプロにお任せするなら、資格を持った人にお願いしなければなりません。顔そりができるのは理容師の資格を持った人のみなので、理容師が在籍するお店に行きましょう。

理容師が在籍するのは床屋や理容室ですが、最近はシェービング専門のサロンなどもあってそちらに理容師が在籍していることもあります。女性専門店も増えてきているのでそちらもチェックしてみてくださいね。

顔そりを床屋でする女性が急増中

理容師がいるお店と言えば床屋がありますよね。実は床屋で顔そりをお願いする若い女性が急増しているのです。床屋ならどこにでもありますし、近所にあればラフな格好で行くこともできますよね。便利が良いという点でも人気を集めています。また床屋で顔そりをすると料金が安く済むという魅力もあります。どこの床屋も低料金ですが、安ければ1000円程度でできますよ。

美容院で顔そりはできる?

多くの女性が悩むのが美容院で顔そりができるかということではないでしょうか?上記にも書いたようにお金をもらって顔そりができるのは理容師の資格を持つ人のみです。美容院に理容師の資格を持つ人が在籍していればいいのですが、在籍していない美容院では顔そりはできません。

地域別の顔そりがおすすめの理容室!

顔そりができるお店は全国にたくさんあります。ただ今までお店に行って顔そりをしたことがない人はどんな店でできるのか見当もつかないかもしれません。地域別でおすすめの店舗を紹介していくので、近くに紹介する店舗があればぜひ足を運んでみてくださいね。

地域によって様々なお店がある

顔そりが出来るお店は全国のどこにでもあります。床屋や理容室でできるので、お店を気にしないという人はどこでも受けることができるでしょう。また地域によって顔そり専門のサロンなどもあります。女性専用のサロンもどんどん増えてきていますし、そういったサロンは顔そり以外にマッサージやエステと言ったメニューも充実しています。顔そりだけでなく色々なメニューも一緒に受けてみましょう。

顔そりを東京でするなら

HAIRMODEKIKUCHI(ヘアモードキクチ)

ヘアモードキクチは通常の顔そりからブライダルシェービングやパーティシェービングなどシェービングメニューが大充実しているサロンです。初めての人にはお試しシェービングもありますので、敏感肌でシェービングを受けることが心配という人はまずはお試しから受けてみてください。

東京すがお

東京すがおはアットホームな雰囲気の女性専用顔そり専門店です。施術は横になった状態で行うので、リラックスした状態で受けることができるでしょう。顔そりのコースの「お顔そり透明美白コース」は月に一度受けるだけで肌の状態が随分と変わります。ターンオーバーを正常化させてくれるので、月に一回のスペシャルケアとしてもおすすめです。

顔そりを大阪でするなら

ビューティーフェイス

ビューティーフェイスは大阪だけで21店舗ある顔そり専門店です。国家資格を取得している理容師が丁寧に施術しますので、仕上がりは今までに感じたことのないようなスベスベのお肌になりますよ。レディースシェービングの他にブライダルの顔剃りメニューも提供しています。

amitie(アミティエ)

アミティエは女性専門のお顔そりサロンです。ブライダルメニューが充実しているサロンですが、その他にもレディースシェービングやアロマトリートメント、フェイシャルエステと言った女性に嬉しいメニューがたくさんあります。リーズナブルな価格で効果の高い施術が受けられるとして大人気のサロンです。

顔そりを札幌でするなら

理容シキシマ

理容シキシマはブライダルシェービングの実績を多数持つ人気店です。レディースシェービングは顔の他にボディメニューもありますので、背中などの自分では処理しきれない部分の施術もおススメです。毛穴の汚れを一層できるシェービングメニューも人気ですよ。

CapriHairdesign.【カプリヘアーデザイン】

カプリヘアーデザインはカットメニューの他にレディースシェービングメニューも取り扱うサロンです。レディースシェービングは半個室で行うので、人目を気にせずリラックスした状態で施術を受けることができます。平日は料金がお安くなっているので、お得にシェービングをすることができますよ。

顔そりを名古屋でするなら

Carat(カラット)

カラットはレディースシェービング以外にもエステやネイルなど女性に嬉しいメニューが充実しているサロンです。お疲れの方にはマッサージのメニューもおすすめですよ。シェービングだけでなく色々なメニューがあるので、大満足できるサロンとして多くの人々に親しまれています。

imnatura(イムナチュラ)

イムナチュラはシェービングプランがいくつかあり、クレンジングや耳掃除などと一緒にシェービングを受けることができます。他にもブライダルメニューなどもあるので、ブライダル前に顔そりをしておきたい花嫁さんにもおすすめのサロンです。

顔そりを横浜でするなら

YOSHINOSALON(ヨシノサロン)

ヨシノサロンには熟練の女性スタッフが在籍していますので、敏感肌の人でも安心して顔そりをお任せできます。マッサージやアロマパックがついたコースもありますので、お好みで受けてみてくださいね。施術は完全個室で行う為、サロンは完全予約制となっています。来店の前に予約をしておきましょう。

HappyFace(ハッピーフェイス)

ハッピーフェイスは顔そりの他にまつ毛エクステのお店を併設しているサロンです。完全個室で施術を受けることができるので、シェービングと一緒にフェイススパを受ける事もおススメです。ブライダルメニューも充実しているのでブライダルエステをお探しの人はハッピーフェイスで受けてみてはどうでしょうか。

顔そりは男性にもおすすめ!

男性は毎朝髭そりをしていると思いますが、顔全体の産毛を剃るということはあまりしないのではないでしょうか?実は顔そりは男性にもメリットがあるのでおすすめなんです。では男性用の顔そりに必要な道具やおすすめの理由について紹介しましょう。

髭そりに重要な剃刀・シェーバーについて

男性は毎朝髭そりを行っていると思います。毎朝剃っておかないと不精髭が生えてだらしない印象になってしまうので、男性にとって髭そりは身だしなみの一つとも言えます。髭そりを行う場合は良い道具をそろえておくことが重要です。では髭そりに必要な道具を見ていきましょう。

まずは剃刀とシェーバーについてです。どちらにするかは肌の状態によって決めましょう。肌が敏感、または荒れやすい人は電気シェーバーがおすすめです。電気シェーバーは刃が直接肌に当たるわけではないので、肌に負担がかかりにくい構造となっています。ただ深剃りができないので夕方ごろになると少し髭が伸びてきてしまいます。

剃刀は深剃りをすることができるため、夕方になっても髭が目立ちません。ただ直接刃が肌に当たるので、肌への負担はとても大きいと言えます。剃刀には1枚刃~6枚刃まであり、刃の数が多くなればなるほど深剃りしやすくなります。ですので購入の際は刃が多いものを選びましょう。

シェービングフォームの選び方

シェービングをする際はシェービングフォームが必須です。特に剃刀は刃が直接肌に当たるので、シェービングフォームを付けて剃刀の滑りをなめらかにすれば肌荒れを防ぐことができます。シェービングフォームには種類があり、毛質や肌質に合わせて選ぶ必要があります。

泡のシェービングフォームは毛を柔らかくするため、剛毛の人におすすめです。ジェルタイプのシェービングフォームは剃刀の滑りをより滑らかにするため、肌が荒れやすい人におすすめです。シェービングフォームは剃刀用と電気シェーバー用の二種類があります。使っている道具に合わせて購入することで綺麗に髭そりができますよ。

髭だけじゃなく顔全体の顔そりも

男性の多くは毎日髭そりをしていると思いますが、顔全体の顔そりまでしているという人は少ないのではないでしょうか?顔全体のシェービングなんて必要ある?と思われるかもしれませんが、男性も顔そりをすることで肌のトーンが明るくなったりニキビを予防したりすることができます。

ただ上記に書いてあるように毎日髭そりのついでに顔そりとなると肌に負担がかかって逆に肌が荒れてしまいます。ですので髭そりは毎日行っても、顔そりは2週間に一度くらいのペースで行いましょう。

顔そりで美肌を手に入れる!

顔そりの正しい方法やメリットについて紹介してきましたが、いかがでしょうか?意外とメリットが多いと思った方も多いと思います。女性にとってお化粧は毎日するものなので、顔そりをすることで化粧ノリが良くなったら嬉しいですよね。肌のトーンが明るくなるというメリットも見逃せません。

顔そりを今までしたことがない人は、上記の方法で実践してみてくださいね。定期的に理容室などでプロに顔そりをしてもらうこともおすすめです。

スポンサーリンク