仲良しカップルの恋愛が長続きする理由!5つの会話の秘訣と6つの特徴とは?

スポンサーリンク

せっかく大好きな人と恋人同士になれたなら、いつまでもずっと仲良しでいたいですよね!しかし最初の頃の新鮮な気持ちやトキメキは次第に薄れていき、結局別れてしまうカップルも多いです。どうしたら大好きな彼氏といつまでも仲良しカップルでいられるのでしょう?仲良しカップルの特徴や会話から、その秘訣を学びましょう。

仲良しカップルになりたい!仲良しカップルの日常ってどんな感じ?

仲良しカップルって羨ましいですよね。付き合いが長くても、関係が冷めてしまうことなくいつまでも仲良しで幸せそうです。

仲良しカップルはどんな日常を送っているのでしょう?仲良しだから、いつも一緒に行動してベッタリしていると思いますか?実はそうでもなさそうです。

仲良しカップルはどうしていつまでも仲良しでいられるのか、秘密を探ってみませんか?

スポンサーリンク

必見!仲良しカップルの特徴!

恋人ができても長続きしない人は、今度こそ仲良しカップルになりたい!って思いますよね。仲良しカップルの特徴からその秘訣を学びましょう。

信頼しているから!お互い過度な束縛をしない

自分と一緒にいない時間、恋人が何をしているか、誰と会っているか気になりますか?気になったら本人に根掘り葉掘り聞いてしまいますか?

仲良しカップルの場合、お互いの時間を尊重していますので、相手を束縛したりしません。束縛された方が愛情を感じるという人もいるでしょうが、仲良しカップルの場合は相手を束縛しない傾向のようです。

一緒にいない時間もお互いじゅうぶんに楽しんでいるから、会ったときは話題が尽きないのかもしれませんね。

疑いの目を向けない!相手を信じる

もし彼氏が他の女性と一緒にいたって噂で聞いたとしたら、「浮気?」と疑ってしまう人も多いのではないでしょうか。「誰と会ってたの?」「どういう関係?」って怒って問い詰めてしまう人もいるでしょう。

しかし、そうやって疑ってしまうことで関係が崩れてしまうことはよくあることです。本当は同僚や幼なじみ、または妹だったかもしれません。

仲良しカップルは、どんな時も相手を信じることができるので疑ったりしません。相手を信じることができるので、いつまでも仲良くいられるのです。

交際期間が長くても愛情をきちんと表現する

仲良しカップルは、仲がいいと言ってもいつも手をつないで人前でもベタベタしているわけではありません。それどころか仲良しカップルは意外とあっさりしているものです。

しかし愛情を表現しないわけではありません。仲良しカップルの愛情表現は口先だけの言葉ではなく、行動に愛情が滲み出ています。相手のことを思いやった態度は言葉だけの愛情表現よりもずっと嬉しいものですよね。

関係が長続きするとだんだん親友のような雰囲気になってきますが、それでも愛情表現を欠かさないことが長く恋人関係を続ける秘訣でしょう。

似た価値観を持っている

初対面でも自分と共通点があればすぐに打ち解けられます。これは、人は自分と似たものに好感を持つためです。仲良しカップルも、さまざまな面で似た価値観を持っているという特徴があります。

恋人でも夫婦でも、価値観の違いが別れの原因になってしまうこともありますよね。仲良しカップルは価値観がとても似ているので、いつまでも仲良くいられるのでしょう。

相手との違いを受け入れる

前述のように、仲良しカップルは似た価値観を持っていますが、価値観は全ての面において寸分の違いもなく一致することはないでしょう。

価値観が似ているカップルでも、ある面においては価値観が全く違うなんてこともあるかもしれません。その時に自分と価値観が違う部分も受け入れられるかどうかが大切です。仲良しカップルは、価値観が一致しない部分でも受け入れることができるので、いつまでも仲良しでいられます。

相手に依存せず精神的に自立している

1日中恋人のことを考えていて、毎日会いたがったり頻繁にLINEしたりなどでは、相手の男性も重く感じてしまうかもしれません。あまりに依存しすぎると、ちょっとしたことでも疑ったり揉めたりして、関係が長続きしない場合があります。

仲良しカップルの場合、お互いの時間を尊重していますので、休みの日に趣味を優先させることもあるでしょう。1人で過ごす時間も楽しめるほど精神的に自立していますので、お互い相手に依存したりしません。

対等なパワーバランス

仲良しカップルはパワーバランスも対等で、お互いに尊敬し合っています。対等な関係ということも、長続きする秘訣となるでしょう。

パワーバランスが崩れると、どちらかに不満が生じることになります。「私ばかり損している」ということになると長続きしないでしょう。

仲良しカップルのように、いつまでも対等な関係でいられるのが理想ですね!

長続きカップルの会話の秘訣!

「好きだよ」の言葉が自然に出てくる

交際期間が長くなると、最初の頃のように「好き」とかあまり言わなくなるカップルも多いでしょう。いちいち言わなくてもわかるでしょ?という気持ちがあるのかもしれませんが、やはり恋人同士であれば「好き」という言葉はあってもいいですよね。

仲良しカップルは、変な駆け引きなどありませんので、「好きだよ」などの言葉が自然に出てきます。素直に「好き」と言えるところが長続きする秘訣なんでしょうね。

好きなことを覚えていてくれて話題にする

以前話した仕事や家族のエピソードとか、自分の趣味などを覚えていてくれて、話題にしてくれるというのは嬉しいですよね。たとえ自分は興味がないことでも、相手の趣味に少しでも興味を持とうとしてくれている姿勢が嬉しいのです。

仲良しカップルだからといって、趣味が全く一緒というわけではありません。彼女が好きなことでも彼氏は全く興味がないということもあるでしょう。

しかし、彼女の好きなミュージシャンのCDを買って聞いてみたり、彼女が好きな小説家の本を読んでみたりなどして、話題にしてくれると会話も弾むでしょう。そうやってお互いの趣味にも関心を寄せあうことで、会話がより楽しくなります。

くだらない話を楽しむ

どうでもいいようなくだらない話とか、「それがどうした?」って言われそうな話でもできるのが仲良しカップルの特徴でもあります。他の人に話したら冷たい反応が返ってきそうな話でも、きちんと聞いてもらえるという安心感があるでしょう。

仲良しカップルはお互い自分を飾ることなく素の自分を見せることができますので、くだらない話やばかげた話だって気にせずできるのです。

楽しみと思える予定やイベントが常にある

交際期間が長くなると、デートもだんだんマンネリになってきます。いずれは結婚ということも考えていると、結婚資金をためるために節約デートが増えるかもしれません。

しかし、今という時を楽しむためには、2人で楽しめるイベントも必要ですよね。時々はテーマパークに遊びに行ったり、ちょっとした旅行を計画したりなど、2人だけの楽しい予定があると、ワクワク感を共有することができて「楽しみだね!」と会話も弾みます。

ちょっとしたことにも「ありがとう」の言葉を忘れない

長く付き合っていると、相手に何かしてもらうことにも慣れてしまい、「ありがとう」の言葉が出なくなってしまうこともあるでしょう。しかし、仲良しカップルの場合は相手への感謝の気持ちを忘れません。

「ありがとう」は人間関係の潤滑油でもあり、夫婦円満の秘訣でもあります。感謝の気持ちと「ありがとう」の言葉を忘れないなら、きっといつまでも仲良しカップルでいられるでしょう。

スポンサーリンク

覗いてみたい!仲良しカップルの日常ってどうなの?

ラインではどんなやりとりしてる?

仲良しカップルのラインはどんな内容なのでしょう?一概には言えませんが、簡潔な内容のカップルが多いらしいですよ。ただし用件だけを簡潔に伝えるものばかりではありません。くだらない会話で楽しめるカップルが多いので、lineでもくだらない内容を楽しむカップルもいるようです。

くだらないと言っても本人たちにとっては面白いのです。仲良しカップルは笑いのツボが一緒なので、くだらないような話でも楽しむことができるのです。

また、見習いたいのは、lineで喧嘩をしないということ。lineは文字だけで伝えますので微妙なニュアンスが伝わらないことがあり、誤解を生む可能性が高いです。しっかり伝えたい大切なことは、会って直接伝えるのがルールのようです。

キスはどれくらい?

恋愛ホルモンは4年ほどで分泌されなくなると言われています。そのため出会った頃はトキメキを感じていたのに4年で恋が冷めてしまうとか。

仲良しカップルの場合は、長く付き合っても愛情表現を忘れません。キスは1度しなくなってしまうと、そのまましなくなってしまいますが、仲良しカップルはスキンシップも大切にしていますので、キスも当たり前のようにしています。

仲良しカップルのキスの頻度は一概にどのくらいと言えませんが、お目覚めのキスをするカップルは長続きしやすいというデータがあるらしいですよ。ある調査によると、お目覚めのキスを必ずすると答えたカップルは交際5年以上というカップルが最も多かったとのこと。

長続きするには1日のキスの回数よりも、会った日にはキスを欠かさないことが大切なようです。

会う頻度はどれくらい?

社会人のカップルは仕事が忙しくて週に何度も会えなかったりするでしょう。社会人男性の理想的なデート頻度は週に1~2回程度、忙しい男性なら月に2回程度だそうです。それでは少なすぎると感じる女性も多いのではないでしょうか。

仲良しカップルは、相手に依存せず友達と過ごしたり趣味の時間も大切にしていますので、頻繁に会わなくてもお互いに自分の時間を楽しみ相手の時間を尊重することができます。連絡は取り合っても会う頻度は週に1回程度というのが長続きする秘訣のようです。

仲良しカップルをお手本にしていつまでもラブラブでいよう!

恋人ができたら「休日は一緒に過ごしてあたりまえ」「私以外の女性とは会わないでほしい」など相手を束縛したり干渉したりしてしまいがち。しかしそのような言動のせいで相手を窮屈にさせてしまい、愛情が冷めてしまうこともあるでしょう。

仲良しカップルの関係は自由と信頼から成り立っていますので、2人の時間も1人で過ごす時間も両方大切にしています。いい関係を長続きさせたいカップルは、仲良しカップルの特徴をお手本にしてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク