ボディタッチを女性から!6つの効果的なやり方や警戒される部位をご紹介!

スポンサーリンク

好きな男性が出来て、なんとか自分を意識してもらいたい、好きな男性と距離を縮めて恋愛関係になりたい、という場合に効果的だと言われている方法はいくつかありますが、その中のひとつに「ボディタッチ」があります。今回は、恋愛に効果的なボディタッチの方法や注意点を男性心理と併せてご紹介いたします!

気になる男性には女性からボディタッチをしよう

数々の恋愛指南書にも「気になる男性にはボディタッチをしましょう」と、恋愛を成功させるための手段のひとつとしてボディタッチを薦める内容の文章が書かれいます。女性からのボディタッチを簡単に使いこなしている恋愛上級者の女性もいれば、どうしても苦手だという女性も大勢いらっしゃるでしょう。また、頑張ってボディタッチをしても実は逆効果だったなんて言う事があれば大変ですよね。

今回は、恋愛を成功に導くための第一歩となるような効果的なボディタッチの方法と注意点を、男性心理からの観点をメインにご紹介いたします。

スポンサーリンク

女性からのボディタッチに効果はあるのか?

そもそも、女性からのボディタッチは恋愛を成功に導くために本当に効果があるのでしょうか?男性は女性からのボディタッチに対して、どう感じているのでしょうか?気になるその部分の男性心理をご紹介いたします。

基本的に男性は嬉しく感じる

女性からのボディタッチを、基本的に男性は嬉しく感じる傾向にあるようです。その理由はいくつかあります。

ひとつめは、「触ってくるなんて、俺に好意を抱いているのか?」と、ワクワクしたり期待するような気持ちが生まれるからです。男性って単純ね!なんて言う声が聞こえてきてしまいそうですが、これはホルモンの関係もあるのです。

「オキシトシン」というホルモンを聞いたことはありますか?別名「癒しホルモン」や「愛情ホルモン」と呼ばれるこのオキシトシンは、分泌によって幸福感や癒しを感じる幸せホルモンなのですが、男性の場合女性から触れられることでも脳内で分泌が起こると言われています。このオキシトシンの分泌が「もしかして俺の事…」という心地よい期待感を産む理由のひとつとなり、結果として女性からのボディタッチを嬉しく感じるという男性心理に繋がっているようです。

そしてもうひとつの理由は、女性に比べて男性は日常の中でボディタッチをする機会が少ないので、深層心理で「誰かに触れられたい」「誰かと触れ合いたい」と常に感じている事が多いからだそうです。仲の良い女性同士は、普段の会話の中でも肩に触れたり腕を触ったりすることはそう珍しいことではありませんよね。

しかし男性同士は気を許した友人で会ってもボディタッチの機会は恐らくほとんどありません。そのため、ボディタッチという行為自体に慣れておらず、非日常なので嬉しく感じることが多いようです。

女性からの効果的なボディタッチのやり方とは?

女性からのボディタッチを男性が基本的には嬉しいと感じることが分かったところで、ここからは効果的なボディタッチのやり方をご紹介して参ります。やみくもにボディタッチをして、やり方を間違えて嫌われてしまったり、印象を悪くしてしまっては本末転倒ですから、恋愛を成功に導くために正しいボディタッチのやり方をマスターしましょう。

二人きりになった時だけ行う

まず女性からのボディタッチは、二人きりになった時に、好きな人にだけ行うようにすると良いでしょう。女性が誰にでも簡単にボディタッチをする姿を見ると「男性とのコミュニケーションに慣れている女性なんだな」と思われて肝心な好きな男性へのボディタッチの効果を薄くしてしまったり、「軽い女性だ」というレッテルを貼られてしまう危険性もあるためです。

また、「他の人にはしないのに自分にだけなぜ?」と感じさせることが出来ると、好きな男性の意識をこちらに向けて恋愛モードになる準備をしてもらうための上手な誘導になりますので、大勢でいるときの他の人への態度と、好きな男性と二人きりになった時の態度にメリハリを持たせるための方法のひとつとして、二人きりになった時のボディタッチは有効です。

そしもうひとつ注意をしておきたいのが、男性は集団の中での自分のアイデンティティーや立場を非常に重んじる傾向があるので、いくら嬉しい女性からのボディタッチも周囲の状況から「今は嫌」というタイミングもあるようです。しかしそれは女性には分かりづらい場合も多いので、そんな失敗を防ぐためにも二人になった時だけボディタッチをするのがオススメです。

会話の時に自然な流れで

女性からのボディタッチとして一番ハードルが低い取り入れ方は、会話をしながら自然な流れで行うボディタッチです。そこで使えるのが「ツッコミ」です。何も、お笑いの芸人さんのように上手に突っ込めなくても大丈夫です。

普段から会話中に相槌を打ちますよね。「え~?!」とか、「ほんとに~?!」とか、「すごいですね!」「なるほど!」そんな普段のリアクションや相槌をしながら、軽く肩や腕に触れるだけです。ここでポイントが2つあります。

1つ目は、笑顔を見せながらボディタッチするという事です。男性は女性の笑顔が大好きです。それに男性は、元来面白い人だと思われたい願望が強い人が多いので、「もう~、○○さんって本当に面白い!」と笑いながら笑顔で腕に軽く触れるなんて、最高ですね。

そして2つ目は、女性の掌の柔らかさを意識して優しく触れるという事です。人間は、自分に無いものを相手に求めたり、意識しやすいという心理が働きます。こと恋愛においては尚更そうだと言えるでしょう。男性にとって女性の柔らかさはまさに自分に無いものですので、ふわっと柔らかくボディタッチをされるとドキッとして意識してしまう男性が多いようです。

不意に触れる状況が効果的

会話の時に自然な流れでボディタッチすることがオススメだと先ほどもお伝えしたように、男性はあまりに直接的な、いかにもボディタッチというものよりも、さりげないボディタッチの方がその女性を意識しやすいようです。そこで、こんな方法もオススメです。

それは、女性本人の意思で触ったのかも分からないような「不意に触れる状況」を作ることです。例えば、すれ違う際に背中と腕などが触れる、席が隣り合わせた時に肩と肩が何度か軽く当たる、などがそうです。

女性の意思でのボディタッチではないかもしれないけれど、彼女は笑顔だしもしかしたら自分に好意があるのかもしれないと、男性は意識し始めてしまう事が多いそうです。この方法をマスターするとかなりの恋愛上級者と言えそうですね。気になる男性とまずは少し距離を縮めたいときに、ぜひチャレンジしてみてください。

腕・背中・手をタッチする

ボディタッチと一言に言っても、部位も様々ですよね。男性心理として付き合っていない女性に触られて嬉しい部位はどこなのでしょうか。

まずは、一番触れやすい腕です。男性の腕は強さの象徴で「守ってもらいたい」「頼りたい」という本能的な気持ちが女性側にはあるので、好きな男性の腕を触りたくなるとい女性は多いと思います。

男性もそれを本能的に理解しているので、腕、特に二の腕に触れられるとドキッとする男性が多いようです。男性の腕に触れるときには、会話をしながら触れるなどあくまでさりげなく、そして優しくタッチしてみてください。なお、腕を絡めたり手をつないだりするのは、付き合うまで取っておいたほうがより効果的です。

触れるか触れないか程度の軽い力で

ところで、ボディタッチというと照れてしまって、バシッと強く叩くようにしてしまったりするという方もいらっしゃるのではないでしょうか。女性からボディタッチをする際にぜひ意識していただきたいのが、触れるか触れないか程度の力加減での軽いタッチをすることです。

それには理由は2つあります。1つ目は、前述した通り、男性には無い女性の柔らかさを感じてもらうためです。そして2つ目は、男性に無意識に敵意を抱かれないようにするためです。

と言うのも、男性は強い力で叩かれると自分自身を軽んじられ攻撃されているような気持ちがして、顔には出さなくても無意識に敵意を抱き警戒する傾向にある為です。そんな事態を防ぐためにも、ぜひ優しくふわっとさりげなく触れる事を意識してみてくださいね。

身体を近付け少し目を合わせる

身体を近付けて少し目を合わせながらボディタッチをすることも効果的です。まず、体を近付けることは相手の男性のパーソナルスペースに入り距離を縮めることが目的です。ボディタッチを出来る時点でパーソナルスペースに入っているという事にもなると思うのですが、その段階で男性の反応を確認し、嫌そうな顔をしていなかったり、一歩引くような反応が無かったら、さらにもう一歩近づいてみてください。

男性は、自分のパーソナルスペースに入れた人の事を信頼しやすく、好意を抱きやすいそうです。ちなみに、男性のパーソナルスペースは女性に比べて前後に広く横に狭いと言われています。そして恋人や家族などごく親しい間柄の人物に対してのパーソナルスペースは0~45センチと言われているので、こちらも意識して徐々に近付いてみてくださいね。

次に少し目を合わせると言うことですが、3秒以上瞳の奥を見つめて、首を傾げることが効果的と言われています。普段の生活の中で、誰かと3秒以上見つめあうことってそんなに無いですよね。男性は、ある程度の時間見つめあうと恋をしていると錯覚しやすくなり、相手の女性を意識しやすいのだそうです。

その時間が、相手を意識し始めるには約3秒、相手に性的興奮を覚えるには4秒以上と言われています。そして8秒以上見つめあうと信頼関係にあると思いやすいそうですが、ここでは恋愛の初期段階としてまずは相手の男性に恋愛の相手としてなんとなく意識してもらう事が目的ですので、3秒程見つめて、出来れば首を傾げて、そして目を反らしてみてください。

身体を近付けてさりげないボディタッチを行いながら、笑顔で3秒程度瞳の奥を見つめる。その後首を傾げて目を反らす。この時も、やはり男性の立場やプライドを守るためにTPOは重視してあげましょうね。

スポンサーリンク

もっと簡単な女性からのボディタッチのやり方とは?

ここまで気になる男性、好きな男性に対して女性からボディタッチを行う上での効果的な方法をお伝えして参りましたが、私にはハードルが高すぎる!という女性の皆さんに、もう少し簡単に実践できる女性からのボディタッチの方法をご紹介いたします。あまり緊張しすぎずに、リラックスして行いやすいものですので、ぜひ読みながらイメージしてみてくださいね。

呼ぶときに肩を触る

まず、相手の男性の名前を呼びながら、ポンと軽く肩を触る方法です。この時のコツとしては、恥ずかしいからと言って男性の名前を呼ぶ声が早口にならないように意識することです。ゆっくりと女性らしい口調を意識して名前を呼びながら、柔らかく軽く肩に触れてみましょう。

何度か繰り返せるようになったら、同じ要領で二の腕に触れることがステップアップです。

服の裾を掴む

直接的に男性に触れる事が恥ずかしかったり抵抗のある方でも、衣服に触ると思えば実践しやすいのではないでしょうか。しかも、男性に対してかわいらしい、守ってあげたいという印象を与えることも期待できるのでオススメの方法です。

名前を呼びながら服の裾をツンツンと軽く掴んでみたり、「ねえねえ」と会話の最初に服の裾を掴んでみたりするのがオススメです。昔からアニメやドラマで女の子が男性主人公の服の裾を掴んで甘えて見せるシーンにキュンとするという男性の話を聞いたことがありますが、本当だと思います。

しかし一点注意したいことは、服を大切にしている男性もいるので服が伸びることを気にしなくて済む程度の力加減で裾を掴むことです。これなら、飲み会の時など大勢の中でも嫌がられることなく行いやすいと言えそうです。

服に付いたゴミを取る

「あ、ゴミついてるよ?」と、服についたゴミを取ってあげるのもオススメです。細かい所に気が付く、気遣いの出来る優しい女性だという印象も与えられますし、何より自然ですよね。もちろん、そんなに都合よくゴミが付いていることも少ないと思いますので、ゴミを取るフリでも良いと思います。

「ゴミが付いてるよ」と袖や襟元のゴミを取るそぶりをしながら少し触れて、「なーんだ、違ったみたい!ごめんね」と笑顔でおどけてみても可愛らしい印象を与えると思いますし、コミュニケーションのきっかけになります。ゴミを取るボディタッチを行う際は、その部位が顔に近いほど男性はドキッとすることが多いようです。

物を渡すとき、手を軽く当てる

オフィスで書類を手渡すときや、食事会や飲み会でお皿やグラスを手渡す際に、指先や掌が軽く相手の男性の手などに当たってしまうというのもオススメです。これは、あくまで「わざとではなくて、当たってしまったんです」という状況が効果的です。

手と手が当たってしまった後に、少し恥じらうような表情を見せることが出来れば恋愛上級者です。男性も不意打ちのアクシデントにドキッとして、恋愛対象として意識するきっかけになる事も多いようですよ。

警戒されるかもしれないボディタッチの部位は?

ではここで、とても重要なお話をさせていただきます。前述した通り女性からのボディタッチは男性は基本的には嬉しいようですが、触れる部位を誤ると、逆に男性に警戒心を持たれてしまう場合もあります。付き合う前の段階では避けるべき、男性がボディタッチを嫌がる部位をご紹介いたします。

頭、お腹、足は付き合うまで取っておこう

男性が女性にボディタッチをされると警戒心を抱気やすい部位の1つ目は、頭です。女性は男性に対して愛おしいと感じたり、可愛いと感じたりすると親しみを込めて頭を触りたくなる方も多いようですが、男性は子ども扱いされたような気持ちになり、抵抗を感じるようです。男性は付き合って恋人になって完全に信頼関係が出来上がったり、夫婦になったりして自分の弱みを見せられる間柄になるまでは、女性に頼られたい、強く見られたいという気持ちが強いので、子供扱いを受けるような事は嫌な方が多いのです。

2つ目は、お腹です。男性のお腹を特に深い意味はないけれどなんとなく触りたくなってしまう女性は多いようですが、お腹は動物としては本来急所に当たるデリケートな部位なので、男性もそこまで気を許していない相手にデリケートなお腹を触られるとビックリして警戒してしまいます。

3つ目は足です。よく、飲み会などで席が隣になった時に太ももにそっと手を添えると男性はドキッとしてその女性を意識するという話を聞きますが、それはあくまで性的な対象としてです。性的な期待をさせるのであれば有効ですが、まじめにお付き合いをする恋愛の対象として意識してもらいたい場合は、軽い女性だと思われないためにも付き合うまでは足へのタッチはやめておきましょう。

まずは簡単なボディタッチから実践してみて!

いかがでしたでしょうか。今回は、気になる男性や好きな男性、片思いの男性がいる女性なら気になっている方も多い、女性からのボディタッチについてご紹介させていただきました。男女問わず、好きな人に触れたいと思う欲求はごく自然に湧くものですので恥ずかしいことではありませんし、せっかくなら効果的にボディタッチを行うことで、好きな男性との恋愛を成功させて幸せを掴みたいですよね。

明日からでも、ぜひ実践しやすいものから試してみてください。この記事を読んでくださった皆さんが、少しでも自信を持って恋愛を心から楽しめるよう応援しています!

スポンサーリンク