脱毛サロン&セルフ脱毛のメリット&デメリット!人気サロンはどこ?

スポンサーリンク

むだ毛の処理に悩んでいる人は、脱毛についていろいろと知りたいことがたくさんありますよね。自分だけ悩みと思っていたら、みんなが脱毛したいと思っている箇所も、一緒だったということもありますよ。脱毛サロンのメリット・デメリットやおすすめの脱毛サロン、セルフ脱毛のメリット・デメリットやおすすめグッズまで全て紹介します!

本記事の見出し

自分に合った脱毛が知りたい!

脱毛といってもいろいろな種類があり、どんな方法が自分に合っているのか、わからない人もいるのではないでしょうか。

脱毛サロンの選び方やおすすめの脱毛サロン、自分でできるセルフ脱毛のやり方や、おすすめ脱毛グッズなど、脱毛に関する情報を幅広く紹介しますよ。それぞれのメリット・デメリットも詳しく解説するので、参考にしてください。

スポンサーリンク

みんなも悩んでる…脱毛したい箇所は?

脱毛したいと思う箇所は、人それぞれですよね。女性にとって、むだ毛が気になる箇所がどこでしょうか?人には言えない、自分だけが悩んでいると思っていた箇所も、実はみんなも悩んでいたということもあります。まずは、どんな箇所のむだ毛が気になるのか見ていきましょう。

産毛やヒゲが気になる「顔」

顔全体に生えている、産毛が気になっている女性は多くいます。顔の産毛は放っておくと、ニキビができやすくなったり、化粧ノリが悪くなることもあるので、きれいに処理したほうが良さそうです。

鼻の下やアゴなどは、濃いむだ毛が生えることもあり、ヒゲのようで恥ずかしいと思っている人も少なくないようです。ヒゲのように濃いむだ毛が生える原因は、ホルモンバランスの乱れが関係しているそうです。

脱毛をすることも大事ですが、ストレスや、偏った食事、睡眠不足、喫煙などに注意して、ホルモンバランスの乱れを整える努力もしてみましょう。

脱毛したい箇所NO’1の「ワキ」

ワキは脱毛サロンでも1番人気のある箇所で、自己処理をすることも多い箇所ですよね。ワキは半袖やノースリーブを着た時に見えることもあり、特に、夏場は海やプールなどでワキが見えるため、処理は欠かせない箇所です。

カミソリや毛抜きなどで処理をしてもすぐに生えてきたり、肌が黒ずんだり、ブツブツと毛穴が目立っているのに悩んでいる人もいるのではないでしょうか。脱毛サロンではキャンペーンなどで、お得に脱毛することができるプランがあります。費用がかからずに、きれいなツルツル肌にできますよ。

広範囲のむだ毛「背中・お腹」

背中やお腹の広範囲のむだ毛も、気になりますよね。背中が自分では見ることができませんが、実は産毛がびっしりと生えていることがあります。自己処理ができない箇所なので、脱毛サロンで脱毛するのがおすすめですね。

お腹の場合は、産毛だけでなく、へそ周りに濃いむだ毛が生えている人もいます。男性のようにへそ周りからVラインまでつながっているという人も珍しくなく、自分だけじゃないかと悩んでいる人もいるようです。

人目につきやすい「腕・手」

腕や手は人目につきやすい箇所なので、むだ毛が気になりますよね。ひじ下は脱毛サロンでも人気のある箇所になっていて、腕全体だけでなく、手の甲、指などの処理をしている人も多いようです。

広範囲なので、カミソリや除毛クリームなどで処理をしている人もいますが、すぐに生えてきてしまい、チクチクとした感触に、嫌な思いをすることもありますね。

おしゃれを楽しむために脱毛したい「脚」

脚は、女性にとって女性らしさをアピールする大事なパーツですが、人によっては濃いむだ毛が生えることもあり、悩みの種になっている人もいるでしょう。スカートやショートパンツなどをきれいに履いて、おしゃれを楽しむためにも、きれいな脚を手に入れたいですよね。

カミソリなどで頻繁に処理をしても、すぐに生えてきたり、肌トラブルになったりと、処理が面倒な箇所ですね。ひざ下だけでなく、太ももにも産毛が生えている人もいて、脚全体を脱毛したいという場合もあります。

肌トラブルも軽減させたい「VIOライン」

今脱毛したい箇所として、注目されているのがVIOラインです。VIOは、デリケートゾーン全体のことをいい、以前まではVラインだけの処理が人気でしたが、今ではデリケートゾーンの内側や、肛門付近のIOラインも脱毛する女性が増えているようです。

VIOラインを脱毛すると、見た目がスッキリするだけでなく、衛生的なことや、かゆみやかぶれなどの肌トラブルが軽減することが、人気の理由になっています。Vラインは形を整えて、IOラインは脱毛するのが主流ですが、全て脱毛してツルツルにする人も多くなっているようです。

脱毛サロンのメリット・デメリットは?

脱毛をしたいと思う女性の中には、脱毛サロンに興味を持っている人もいるのではないでしょうか。一昔前までは、敷居が高かった脱毛サロンも、今では学生でも気軽に通えるところになりました。

自己処理をするよりも、しっかりと脱毛したいという人は、脱毛サロンに通うことをおすすめします。脱毛サロンのメリットやデメリットを紹介するので、自分に合っているかチェックしましょう。

メリット1:ムラなくきれいに脱毛できる

自己処理で脱毛をしていると、処理残しをしてしまうことがありますが、脱毛サロンではプロの技術スタッフが施術してくれるので、処理残しをせずに、ムラなくきれいに脱毛することができます。

自己処理では、カミソリで肌を間違えて切ってしまったり、毛抜きで抜いたら血が出てきたなど失敗することもありますが、脱毛サロンでは、肌の状態を見ながら、安全に脱毛できるのもいいですね。

メリット2:永久脱毛に近い状態にできる

自己処理で脱毛をしても、すぐに新しいむだ毛が生えてきてしまいますが、脱毛サロンでは、永久脱毛に近い状態まで、しっかりと脱毛することができます。脱毛サロンでは、黒い色に反応する光やレーザーを肌に照射して、むだ毛を脱毛していきます。

定期的に施術を繰り返すことで、だんだんとむだ毛が生えてこなくなり、最終的には自己処理のいらない状態にできます。ただし、脱毛サロンでの脱毛は照射の出力が弱いため、永久に生えてこなくなるわけではありません。永久脱毛をしたい場合は、医療脱毛を利用しましょう。

メリット3:お試しに低価格キャンペーン

脱毛サロンは低価格化が進み、お手頃な価格で脱毛をすることができます。通常のプランでも価格は安くなっていますが、それぞれの脱毛サロンで、さらにお得なキャンペーンが行われていることもあります。

中には、1,000円以下の価格で回数制限がなく、通い放題で脱毛できるキャンペーンが行われていることもあります。

脱毛サロンは、たくさんありすぎてどこにしようか迷っている人や、どんな雰囲気が知りたいという人は、お得なキャンペーンを利用するのがおすすめです。キャンペーンをハシゴして、いろいろな脱毛サロンを安く試せるのもいいですね。

メリット4:毛穴が目立たない肌になる

脱毛サロンで脱毛するために使われる光脱毛には、照射した光が肌の奥まで届き、肌のターンオーバーを活性化させてくれる効果があります。肌の新陳代謝が良くなるので、くすみや肌荒れが改善するといわれています。

また、むだ毛を脱毛することで毛穴が小さくなるので、毛穴の目立たないキメの整った肌になれます。ワキやVIOラインなど、毛穴のブツブツや黒ずみが気になる箇所も改善するので、肌をキレイにしたい女性にも脱毛はおすすめです。

デメリット1:予約がとりにくい

脱毛サロンは、予約が取りにくいといわれることがあります。人気が高い脱毛サロンでは、利用者が多くなっていることから、確かに予約が取れにくい時もあるようです。

脱毛サロンでも予約が取れない状況がないように、店舗を増やしたり、予約できる希望日を増やすなど、いろいろと改善策は取っているみたいです。

脱毛サロンでは、決まった店舗だけでなく、どの店舗でも利用できることが多いので、通う店舗を変えると予約が取りやすくなる場合もあります。また、予約を早めに取るようにしたり、前日や当日に予約すると、キャンセルされていることもあるので試してみましょう。

デメリット2:定期的な施術が必要

むだ毛が生えるのには「成長期」「退行期」「休止期」といった毛周期があり、この毛周期に合わせて、脱毛サロンでは施術を行っていきます。1度施術を行ったからといって、むだ毛がすぐになくなるわけではなく、2〜3ヶ月の期間をあけて脱毛していくことが必要になります。

永久脱毛に近い状態まで脱毛するには、平均で12回程度、2〜3年かかるといわれているので、時間がかかるのがデメリットといえるでしょう。忙しい人は、脱毛サロンに通うのは面倒と感じる人もいるかもしれませんね。

無期限で脱毛できるプランならいいですが、期限が決められているプランだと回数を無駄にしてしまうこともあるので、定期的に通えるかどうかをしっかりと考えましょう。

スポンサーリンク

どこがいいの?脱毛サロンを選ぶ4つのポイント

脱毛サロンを決めるのに迷った時には、それぞれのポイントを比べていきましょう。まずは、自分がどんな脱毛をしたいのかを、把握しておくことが大事ですよ。たくさんある脱毛サロンから、自分に合ったサロンを見つけるための、4つのポイントを紹介します。

1.自分に合ったプランがあるか

脱毛サロンにはそれぞれたくさんのプランが用意されています。自分のやりたい箇所だけを脱毛するのもいいですが、まとめて脱毛するほど安くなるプランもあります。回数が決められているプランや、回数無制限のプランなどもあるので、どんなプランがあるのか比べてみましょう。

全身脱毛のプランは、脱毛サロンによって脱毛できる箇所が違うことがあります。顔やVIOラインなどが含まれていないこともあるので、回数だけでなく脱毛箇所の多さをチェックするのも大事です。

脱毛サロンは医療脱毛よりも安く脱毛できますが、通う回数は多くなるので、回数を少なく永久脱毛したいという人は、医療脱毛も一緒に比べるといいですね。

2.どこがお得?プラン料金で選ぶ

脱毛サロンは、それぞれプランによって料金が変わっています。同じ箇所でも、脱毛サロンによって料金が違うので、自分のやりたい箇所が一番安いはどこかを比べましょう。脱毛サロンでは、初めての人限定で格安のキャンペーンを行っていたり、期間限定で特別価格になっていることもあります。

また、通っている友達や家族から紹介されると割引されたり、他の脱毛サロンから乗り換えると、割引になる特典もあるのでチェックしてみましょう。

脱毛を安く済ませたい人は、脱毛サロンを掛け持ちするのもおすすめです。ひとつの脱毛サロンにしか行っては行けないという決まりはないですから、箇所ごとに組み合わせて通うよいいでしょう。

3.通いやすい店舗が近くにあるか

脱毛サロンは、定期的に通わなければいけないため、通いやすい場所にあるかどうかも重要になります。あまり離れた場所にあると、通うのが面倒になったり、時間を作れなくなって途中でやめてしまうこともあるでしょう。家の近くや会社帰りに寄れる場所にあると、ついでに通えるので便利です。

脱毛サロンによって店舗数が違うので、店舗数が多く、通いやすい店舗がなるべくたくさん近くにあるといいでしょう。通える店舗がひとつだけだと、予約が取れない時に困ってしまいます。いくつかの候補店舗があると、予約が取れないなどのデメリットを回避できます。

4.口コミやランキングでの評価を見る

脱毛サロンを選ぶ時には、口コミやランキングなどで人気があるかを見る方法もあります。スタッフの接客態度や店舗が清潔さなど、脱毛効果以外にも知りたいことがたくさんありますよね。口コミでは、通ったことのある人が評価をしてくれているので、どんな店舗がわかりやすくなります。

ランキングでは、脱毛サロンの良い所や悪い所がわかりやすいですし、人気のある脱毛サロンは、通っている人も多く信頼できるでしょう。口コミの中には、評判が悪く書いてあることもありますが、同じサービスを受けても人によって感じ方は違うものです。

口コミや評判は、あくまでも参考程度に見るようにして、無料カウンセリングなどを利用して、自分の目で確かめるのが一番ですよ。

人気の高いおすすめの脱毛サロン4選

たくさんある脱毛サロンの中から、おすすめの脱毛サロンを紹介します。それぞれ脱毛サロンによって、特長が違うので、脱毛したい箇所やプランなどを比べて、自分に合った脱毛サロンを探してみましょう。

月額制を初導入した「脱毛ラボ」

脱毛ラボは通いたい分だけ支払う、月額制のプランを初めて導入した脱毛サロンです。芸能人が多く通っていることや、リーズナブルに全身脱毛できることでも知られています。リーズナブルな価格で通えると、若い世代に人気になったことから、店舗数も増えて、2016年7月現在では全国62店舗となっています。

脱毛ラボ働くスタッフは、全員脱毛士のライセンスを取得しているので、高い技術力から痛みを感じない施術ができると評判になっています。

また、ドクターサポートがあるため、万が一肌にトラブルが起きた時にも、提携した医療機関でしっかりと治療を受けることができます。治療費も全額保証してくれるので、安心して脱毛することができるでしょう。

通いやすさNO’1「ミュゼプラチナム」

ミュゼプラチナムは、全国170店舗以上のサロンがあり、主要都市などでは2〜3店舗と支店があるので、通いやすい脱毛サロンとして人気になっています。WEBサイトやアプリから予約できることや、どの店舗でも自分の都合に合わせて選べるのが手軽だと評判になっています。

キャンセル料もかからないので、忙しい人でも通いやすいですね。特に、ミュゼプラチナムで人気のあるプランは、両ワキ&Vラインが回数無制限で脱毛できるプランです。時期によって価格は変動しますが、時には100円で受けられることもあり、回数に制限がないので、最後までしっかりと脱毛することができます。

全身脱毛が月額9,500円「キレイモ」

キレイモは、2014年にオープンした新しい脱毛サロンで、元AKBの板野友美さんが、イメージキャラクターを務めていることでも知られています。新しい脱毛サロンなので、店舗数が少なくはありますが、2015年には26店舗が新規オープンするなど、店舗数は続々と増えています。

キレイモの特長は、スリムアップ脱毛です。スリムアップ成分を配合したジェルを使用することで、脱毛とスリムアップを同時に行うことができます。全身33箇所を、月額9,500円と格安で施術できるのも人気ですね。初月無料などの、キャンペーンをやってきいることもあるので、サイトをチェックしてみましょう。

安心できる医療脱毛「湘南美容外科」

脱毛サロンでは永久脱毛はできませんが、医療脱毛を扱う湘南美容外科では、永久脱毛をすることができます。医療脱毛は、脱毛サロンより脱毛効果が高いレーザー脱毛を行うので、回数が少ないのも特長です。

湘南美容外科では、最新の脱毛マシンを2種類扱っていて、希望する脱毛箇所や肌のタイプなどに合わせて選ぶことができます。医師が丁寧にカウンセリングしてくれることや、万が一肌トラブルが起きた時にも、医師がすぐに対応してくれるので安心です。

セルフ脱毛のメリット・デメリットは?

セルフ脱毛をしたい人に、知ってもらいたいメリット・デメリットを紹介します。セルフ脱毛は、除毛も含めてやり方はいろいろありますが、メリット・デメリットは共通しているので知っておきましょう。

メリット1.自分の好きな時に脱毛ができる

セルフ脱毛のメリットといえば、いつでも好きな時に脱毛ができることですよね。脱毛サロンは定期的に通わなければいけないため、忙しい人は時間を作るのが難しい時もあります。自分のやりたい時に、予約が取れない場合もあるので、都合通りにいかないこともあるでしょう。

セルフ脱毛なら自宅で手軽に行えるので、大事なイベントや急なデートの時でも、サッとむだ毛を処理できますね。時間がかからないので、お風呂に入った時などに、ついでにできるのもメリットでしょう。

メリット2.デリケートゾーンの処理ができる

脱毛サロンでは、デリケートゾーンのVIOラインを脱毛することができますが、恥ずかしくて見せたくないという人もいます。セルフ脱毛なら、誰にも見られることなく、デリケートゾーンを簡単に処理することができます。

デリケートゾーンのセルフ脱毛は、自分でも見えにくいため、初めはやりにくいかもしれませんが、慣れてくると早く処理できるようになります。突然デートに誘われた時にも、手早くセルフ脱毛できれいに処理しましょう。

デメリット1.処理残しのムラができる

セルフ脱毛は、処理残しのムラができることがデメリットです。自分では完璧に脱毛したと思っていても、見えにくいところにむだ毛が残っていることもあります。脱毛サロンでは、プロのスタッフが施術してくれるので、むだ毛がムラになる心配もありません。

セルフ脱毛する時には、適当にやってしまうと、人に見られて恥ずかしい思いをすることもあるので、しっかりとチェックしながら、処理することを心がけましょう。

デメリット2.肌荒れの原因になる

セルフ脱毛にはいろいろな方法がありますが、どの方法も肌に負担がかかる可能性があります。セルフ脱毛で処理を行うと、皮膚の表面を傷つけてしまったり、肌荒れの原因になることもあるので注意が必要です。

また、セルフ脱毛を続けることで、肌のくすみや黒ずみの原因になることもあります。なるべく肌に負担をかけないように、アフターケアをしっかりと行うことが大事です。

デメリット3.生えてくる度に自己処理が必要

セルフ脱毛は、完璧に脱毛ができる方法ではないため、すぐに新しいむだ毛が生えてきてしまいます。生えてくるごとに処理をしなければいけないので、脱毛効果が長続きしないデメリットがあります。

チクチクと生えてきたむだ毛を、何度も処理しなければいけないのは面倒なものです。脱毛サロンを利用するきっかけには、むだ毛を自己処理するのが面倒だからという理由が、多くなっているのもわかりますね。

セルフ脱毛の6つの方法を紹介

セルフ脱毛の方法には、どんなものがあるのでしょうか?セルフ脱毛は、脱毛だけでなく除毛も含めると、たくさんの処理方法があります。それぞれ特徴が違うので、自分に合ったセルフ脱毛を探してみましょう。

1.一度にむだ毛を剃れる「カミソリ」

むだ毛は、カミソリで処理をしている人は多いのではないでしょうか。一度にむだ毛を処理できることや、手軽に全身処理ができるのが特徴です。

肌を傷めないように、いろいろと工夫されている商品も多いですが、肌の表面をむだ毛と一緒に削ってしまうことがあるため、カミソリ負けをして肌荒れを起こすこともあります。

処理をしても、チクチクとすぐに生えてきてしまうデメリットもあります。カミソリを使用する時には、肌を守るようにシェービングクリームを使うのがおすすめです。もちろん、アフターケアも忘れずに行いましょう。

2.肌の上を転がすだけ「エピローラー」

エピローラーは、顔や背中などの産毛の処理に使える脱毛方法です。金属コイルのついた専用ローラーを肌の上で転がすだけで、産毛を絡めて脱毛していきます。価格も安く手軽にできることで、人気になっているようです。

ただし、むだ毛を引き抜いていくので、痛みが強いことや肌にダメージを与えることがあります。肌を冷やしたり、化粧水などでアフターケアをするのを忘れないようにしましょう。

3.塗るだけで簡単に処理「脱毛クリーム」

脱毛クリームは、処理したい部分の肌にクリームを塗り、むだ毛を溶かしていく脱毛方法です。脱毛といっていますが、毛根から抜くわけではなく除毛していく方法です。5分程度時間を置くだけで簡単に処理ができることや、価格が安いことが人気になっています。

しかし、脱毛クリームは、むだ毛を溶かしていくクリームなので、肌の弱い人は肌荒れが起きることもあります。また、やり方によっては、処理残りができてむだ毛がムラになることもあります。刺激が強いので顔には使えないですし、VIOラインなど肌の敏感な箇所も避けた方がいいでしょう。

4.VIOラインに「ブラジリアンワックス脱毛」

ブラジリアンワックス脱毛は、主にVIOラインの脱毛として、人気になっている脱毛方法です。海外セレブが利用していたことから、若い世代の女性に広まり、今では、ブラジリアンワックス脱毛専門のサロンも増えてきています。

ブラジリアンワックス脱毛は、ワックスを肌に塗り固め、むだ毛を絡めて抜いていく方法です。一気に処理ができることや、脱毛期間が長続きするメリットがあります。

しかし、痛みがあったり、肌へのダメージがあるので、肌の弱い人は向いていないかもしれません。通販などでワックスは売っているので、VIOラインの処理を自分でしたい人におすすめです。

5.貼ってはがすだけ「脱毛テープ」

脱毛テープは、粘着性のあるテープを肌に貼付け、むだ毛を絡めて引き抜いていく脱毛方法です。手や脚、VIOライン、指など、全身の脱毛が広範囲でできるのが人気です。

ワックスと同じように一気にむだ毛を引き抜くので、痛みが強いことや、肌へのダメージがある可能性もあります。使用した後は肌を冷やして、化粧水などで肌を整えるようにしましょう。

6.自宅で本格的にできる「家庭用脱毛器」

家庭用脱毛器は、脱毛サロンで行われている脱毛と、同じような仕組みの機器を自宅で使えるようにしたものです。永久脱毛をすることはできませんが、むだ毛を少なくしたり、目立たなくする効果があります。

商品によって脱毛効果に違いがあるので、口コミや評判などを確認して買うようにしましょう。VIOラインなど人に見られたくない箇所も、本格的に脱毛できるのもうれしいですね。

市販のおすすめの脱毛グッズ3選

amazonや楽天市場などの通販サイトやドラッグストア、薬局などで手に入るおすすめの市販脱毛グッズを紹介します。セルフ脱毛をしたい人が、手軽に使用できるグッズばかりなので、試してみるといいですね。

ヴィート/除毛クリーム敏感肌用

「ヴィート除毛クリーム敏感肌用」は、敏感肌の人でも使用できる除毛クリームです。5分置くだけで、簡単にむだ毛を処理できるので、時間をかけたくない人におすすめです。除毛クリーム独特のニオイが少ないタイプなので、使いやすいと人気になっています。

ブラジリアンワックス/スターターセット

「mofeeブラジリアンワックス/スターターセット」は、自宅で気軽にVIOの処理ができるグッズです。スターターセットなので、必要な道具が全て揃っていることや、価格の安さが人気になっています。無添加でできているので、肌に優しいワックスになっています。

K-STOP〜ボディケアソープ~

「K-STOP 〜ボディケアソープ」は、今話題の抑毛石鹸として人気になっています。脱毛石鹸と呼ばれることがありますが、脱毛効果はなく、むだ毛が生えるのを抑える効果のある石鹸です。

パパイア果実エキスや、パイナップル果実エキス、豆乳発酵液やダイズ種子エキスといった、抑毛効果があるといわれている成分を配合しています。人によって効果に違いがありますが、むだ毛を生えにくくしたい人は、試してみるといいかもしれませんね。

女性だけじゃない!男性も脱毛の時代

今や女子力が高いと言われる男子が増えている時代です。もちろん、男性も脱毛サロンを利用している人はいるようです。

男性専用の脱毛サロンがある

むだ毛は女性だけではなく、男性にとっても大きな悩みになっています。髭や体が毛深い男性は、コンプレックスになっていることもあるようです。エステティックサロンで有名なTBCから、男性専用の脱毛サロン「MEN’S TBC」が誕生したり、「脱毛ラボ」や湘南美容外科でも男性向けに脱毛を行っています。

市販の脱毛グッズでも、男性向けの商品が多く揃っているので、彼氏や家族のむだ毛が気になる人は、一緒に脱毛処理をしてみるといいかもしれませんね。

男性におすすめの脱毛グッズ

セットでお得「NULL脱毛クリーム+ローション」

「NULL脱毛クリーム+ローション」は、脱毛クリームとスキンケアローションがセットになっています。濃い髭や体毛を除毛した後に、しっかりとアフターケアができるので、肌を守りながら、むだ毛処理をしたい男性にぴったりです。

高い出力できれいに処理「脱毛器ケノン」

「脱毛機ケノン」は、男性に人気の脱毛器になっています。脱毛器業界の中でも高い出力で脱毛できるので、男性の濃いむだ毛もきれいに処理できます。照射回数も多いので、コストパフォーマンスが高いことも評価されています。青髭が気になる男性にもおすすめです。

自分に合った脱毛できれいになろう!

いかがでしたか?むだ毛に悩んでいる人も、脱毛サロンの特長や脱毛グッズをそれぞれ知ることで、解決法が見つけやすくなったのではないでしょうか。毛量や毛質によって、適した脱毛法は変わってくるので、自分に合った脱毛をしていくといいですね。

スポンサーリンク