ゆるふわパーマはメンズも似合う!人気のヘアスタイルとアレンジ法

パーマスタイルでアレンジの幅が広がるのは、男性も女性も同じです。ゆるふわパーマならさりげなく、でもおしゃれなスタイルが簡単に作れてしまいます。是非スタイルチェンジの参考にしてみて下さい。

ゆるふわパーマのすすめ

男性は、女性よりもパーマをかけたことがある方が少ないと思います。興味はあるけど、なんとなく抵抗を感じている方がとても多いのではないかと思います。でも、そこを少し頑張ってみて下さい。ちょっとの冒険をしてみませんか??きっと、今よりずっと素敵なあなたに会えますよ。

パーマをかけることのメリット

まずはイメージチェンジです

毛先にほんの少し動きを出すだけ、根元を少しふんわりさせるだけでも、今までとは全く違った雰囲気になります。本当に手軽にイメージチェンジができますよ。軽くなるので、話しかけやすい雰囲気を作り出すことができますし、ボリュームが出て若々しい雰囲気にもなります。

アレンジの幅が格段に広がります

毎日いつも、ワンパターンな髪型をしていませんか?パーマがかかると毛先を遊ばせやすくなるので、今日は右、明日は左と流す方向を変えるだけで、全然違った新しいスタイルに見えます。毎日新鮮なスタイルで楽しくお出かけしてみませんか?

朝の時間短縮になります

髪を濡らしてムースやワックスなどのスタイリング剤を付けて、それだけでばっちりスタイルが決まります。忙しい朝は5分の時間短縮もとてもうれしいですよね。余った時間で更に男磨きなんていかがですか。

素敵なゆるふわパーマをかけるためのプロセス

今までカットだけをしてきた方にとっては、パーマってすごく時間がかかって大変そうと思う方も多いようです。それに、美容師さんへの伝え方が分からず困る方も多いと聞きました。そんな方の為に、カウンセリングから施術までの流れをお伝えします。

カウンセリング

美容師さんは、出来上がりをイメージしてから施術していきます。ですので、仕上がりの長さやイメージをきちんと伝えることが大切です。言葉で伝えるのが難しい方は是非ヘアカタログを利用して下さい。長さや雰囲気を言ってもらえると、イメージが伝わりやすいです。

イメージを伝える事とは別に、美容師さんは服装などからも雰囲気を必死につかもうとしてくれますので、普段と同じような服を着ていってください。特別なあしゃれは、むしろしないで下さい。普段の服装と髪型の雰囲気が合わなくなってしまいます。

それから、できれば首元は少しゆとりがあった方がいいですね。これは施術しやすく、美容師さんに優しいのでやってあげて下さい。

実際の施術

まずカットをしてベースを作り、ロッドを巻いて薬を付ける。なんですが、薬はしみやすいのか、頭皮は弱いのかなども伝えて下さい。後、パーマをかけるのが初めてなのかどうかとか、前にかけたことがある方はかかりにくいと言われたことがあるかなども大事になってきますので、分かる方は是非伝えて下さい。

それらによって、たくさんの薬の中から美容師さんがあなたに合わせてセレクトしてくれます。時間は、かかり具合や巻く本数によっても違いますが、2~3時間程度かかると思っていて下さい。

前処理、後処理、トリートメント

パーマ施術は髪にすごくダメージを与えますので、前処理や後処理、トリートメントをどうするか聞かれた時は是非やっていただきたいです。そうすることで、今回作ったスタイルが長くきれいな状態でいてくれます。痛みが激しくなると、パーマがだれやすくなりますので、できれば継続的なケアをお勧めします。

名前別パーマの特徴

パーマって言ってもいろいろな名前を聞きますよね。いったいどんなパーマのことを言っているのか分からないとよく聞きます。そこで、それぞれのパーマの特徴をお教えします。

ニュアンスパーマ

1 言葉のとおりですが、毛先などに少し動きを付けて、セットを楽にしたり動きを出しやすくするパーマです。あまり強いカールは付けません。

ボディパーマ

ボディパーマは、根元にかけるパーマです。根元を立ち上げてボリュームをだしたり、少しふんわりさせるタイプのパーマです。

ピンパーマ

ロッドではなく指などでカールを作ってピンで止めた状態でパーマをかけるので、短い髪でもかけやすく、仕上がりは無造作な感じになります。

オススメのゆるいパーマ

ゆるくかけるパーマにもいろいろ種類がありました。そこに更に長さの違いやスタイルの違いで差を付けて、素敵なスタイルを見つけて下さい。ここからは、私のお勧めのスタイルを紹介します。

マッシュベース

すこし長めのスタイルで、遊び心満載です。スタイリング剤などを付けないで、ラフな感じに仕上げるのもとても素敵なスタイルです。もちろんウエット系のワックスなどを付けてアレンジするのも、艶っぽくて素敵ですよ。

ショートベース

ウルフベースの髪型なので、元から男性らしいスタイルです。ここにパーマをかけて毛先を遊ばせているので、スタイルの幅がぐんと広がっています。ワックスなどでスタイリングするのがお勧めです。

ツーブロック

ベースがツーブロックになっているので、トップをゆるふわパーマで遊んでもすっきりみえるスタイルです。一度刈ってしまうと、スッキリ感が病みつきになるというツーブロックですから、やられている方も多いのではないでしょうか?今の髪型に少し遊び心のパーマを入れるだけなので、取り入れやすいスタイルかもしれませんね。でも、おしゃれ度は数段アップしますよ。

ゆるふわパーマと長さの関係

比較的どんなスタイルでも合わせられます。ショートならサイドを刈ってツーブロックや、ピンパーマで毛先を遊ばせられます。少し伸ばしてマッシュっぽく可愛らしい雰囲気を作るのも素敵ですね。

ゆるふわパーマの作り方

実際パーマをかけたら、楽しんでください。毎日のアレンジを。でも、アレンジって簡単に言われても、慣れない方はムズカシイですよね。そこで、簡単なヘアアレンジの方法をお教えします。是非参考にしてみて下さい。

まずは水で濡らします

シャンプ―したらパーマが緩くなっていた、というご意見をたまに聞きますが、そんなことはありません。朝起きたらまずは髪の毛を濡らしてみて下さい。濡れている時はしっかりウエーブ出てますよね?もしここで、濡らしてもウエーブが出てなければ、もう一度美容室に相談に行って直してもらっていいと思います。しっかりウエーブが出ていたら、スタイリングを始めましょう。

乾かし方がポイントです

まずは頭皮をしっかり乾かして下さい。その後毛先を乾かすわけですが、ここがポイントです。ウエーブが出るように、毛先を握るようにして下から上に持って乾かします。適当に乾かすと、パーマがだれてしまいます。

この時、完全に乾かす必要はありません。生乾きくらいでスタイリング剤を付けてあげるといいと思います。スタイリング剤も種類がたくさんありますので、求めるスタイルによって使い分けしましょう。

ゆるふわパーマメンズにはワックスを

毛先を散らしたり、ウエットタイプで濡れたような艶っぽい質感に仕上げることが出来ます。1つの物にかたよらず、いろいろ試してみるのも楽しいと思います。

セット方法

根元から乾かした髪に、ワックスを付けますが、ワックスは掌全体によくなじませます。その手で頭をぐちゃぐちゃなでるように、髪の毛全体にむらなく付けます。後は毛先など遊ばせたい部分は指先で作りたい形を作って完成です。

バランスを見て下さい

仕上げにバランスを見て下さい。きれいなバランスはひし形です。トップはふんわりと、サイドは広がりすぎない様に気を付ければ、だいたいきれいなシルエットになります。バックがつぶれていないか、出来れば後ろ姿も確認して下さい。後は毛先を自由に散らして出来上がりです。

ゆるふわパーマを楽しんで

難しく考えることは1つもありません。困ったら美容師さんに聞けば、スタイリングのやり方もお勧めのスタイリング剤も教えてくれます。後は実行に移すだけです。新しい髪型で、新しいファッションを思い切り楽しんで下さい。