クロスバイクダイエットでお手軽有酸素運動!効果的な距離と方法とは

スポンサーリンク

ダイエットは、世の女性の多くが常に考えている事だと思います。しかし、多くの方は途中で挫折した経験をお持ちだと思います。続けられない理由の一つには単調で苦痛であると言うことがあげられますが、クロスバイクと呼ばれる自転車でのダイエットは皆が続けられると評判の様です。今日はその秘訣に迫ってみました。

クロスバイクでダイエットを始めよう

女性に限らず、男性の多くが悩む事はダイエットだと思います。ダイエットはしたいけれど、食事制限は苦手だし、激しい運動も出来ない…と言う方は多くいるかと思います。

今、クロスバイクと呼ばれる自転車でダイエットを行うのが流行っているのを知っていますか?はたしてクロスバイクとはどの様なバイクなのでしょうか。今日は、クロスバイクのダイエットについて調べました。

スポンサーリンク

クロスバイクとは?

そもそも、クロスバイクとは何なのでしょうか。普通のママチャリとどの様に違うのでしょうか。多くの方は知らないと思います。ここではクロスバイクとは何なのかと言う事を紹介します。

フラットハンドルが標準装備

1 1 フラットハンドルが標準装備なので、ブレーキも握りやすいし変速レバーも操作しやすいのが特徴です。一直線のハンドルはなじみの深い形状だと思いますが、ハンドルの幅が少し広いので細かなハンドル操作が可能です。乗りなれたシティサイクルにも採用されているハンドルだから、市街地で安心して操作できるのが特徴です。人通りや車の多い市街地で抜群の操作性を発揮します。

アップライトな乗車姿勢で乗車できるから気楽に乗れる

ロードバイク等と違い、アップライトな乗車姿勢で乗車できるから気楽に乗る事が出来ます。顔が自然に下ではなく前に向くので視界が広く安全です。

顔が前を向くので、人通りや車の多い市街地でも視界が広く取れるのでより安全に走行できます。郊外やサイクリングロードで景色を楽しみながら走行するのにも適しています。親しみやすい乗車姿勢もクロスバイクを選ぶポイントです。

細すぎない安心感のある太さ

クロスバイクのタイヤはシティサイクルに近い細すぎない太さなので乗りやすいのが特徴です。タイヤが太い分、ロードバイクほど効率よくスピードはでませんが、かなり軽快な速度で走行していても抜群の乗り心地と安定感があり、ちょっとした荒れた路面も安心して走行できます。

歩道の段差などを越える時もタイヤが太いマウンテンバイク程ではありませんが、安心して走行できます。スピード効率を重視したロードバイク並みの細みのタイヤに交換することもできるタイプも多いので1台でいろいろ楽しめます。

クロスバイクダイエットのメリット

クロスバイクのダイエットを行う事による、メリットとは何なのでしょうか。運動が苦手と言う方でも続けられる物なのでしょうか。

ここでは、クロスバイクダイエットのメリットを紹介します。

全身を引き締める事が出来る

クロスバイクダイエットのメリットの一つには、無理なく全身を引き締める事が出来る点にあります。ダイエット効果は、体重50キロの人が時速20キロで1時間サイクリングすると消費カロリーは約400キロカロリー程度であると言われていますが、これは、有酸素運動の代表格ともいえる、ジョギングや水泳等と同等のカロリー消費を自転車で実現することができます。

また、クロスバイクダイエットの優れている所として、全身を満遍なく引きしめることができるという点です。顔から二の腕、お腹から脚と、全身の70%以上の筋肉を使って細く引きしまった体にしてくれるのです。

自転車は体への負担が少ない

ジョギングやウォーキング等の有酸素運動の場合、自分の体重を足で支えるので足首やひざへの負担が大きくなります。折角ジョギングやウォーキングを始めても、痛みを感じて挫折する人が非常に多いのです。

自転車の場合は椅子に座った状態のまま、体重のほとんどをサドルに預けているので、長時間ペダルを踏み続けても足首や膝に大きな負担をかけません。自転車はできるだけ体に負担をかけずに、効率よくカロリーを消費するダイエットに最適な運動といえます。

無理なく、飽きずに、楽しく続けることができる

ダイエットの一番の敵は続けられないと言う事ではないでしょうか。いくつも、ダイエットに挑戦したが、全部続かなかったという方はとても多いと思います。その一番の理由はダイエットの為に、運動をしなければならない事だと思います。

単調なメニューは退屈だし、ジム等に行く時間はなかなか作る事が出来ません。クロスバイクダイエットのポイントは、「ダイエットの為」と言う目的を別に作る事が出来るのです。

自転車は通勤通学の為の移動手段ですので、毎日乗ると言う方もいると思います。学校や職場等の目的地がはっきいしていて、距離や時間を決まっているので楽に続けられるのです。

スポンサーリンク

クロスバイクダイエットに効果的な距離と時間

クロスバイクダイエットを行う場合、どれくらいの距離や時間、バイクに乗れば良いのでしょうか。効果的なダイエットの為に必要な距離や時間について調べました。

通勤、通学での移動を自転車に変える

有酸素運動は、開始してから20分以上経過すると最も脂肪燃焼効果を高めます。なので、最低でも20分以上、できれば1時間ほど継続するのがクロスバイクダイエットには効果的です。

ジョギングを1時間行うとなると全身ヘトヘトになってしまいますが、自転車ならできそうに感じる事でしょう。走行距離としては、15キロ~20キロぐらいが1時間で無理なく走れる距離かと思います。

先ほども書きましたが、通勤や通学でバスや電車を利用している人は、この機会に自転車に変えてみるのもおすすめです。

ダイエット効果を高める為に

ダイエット効果をより上げる為に、気をつけるポイントは何かあるのでしょうか。それはどうやら、自転車に乗っている時の姿勢を注意する事だそうです。では、どの様な点を注意すれば良いのかまとめました。

サドルを5cmあげる

7 2 自転車ダイエットをより効果的にするのに大事なのは、なんと言っても乗っている時の姿勢です。普段乗っているサドルの高さよりも、5㎝上に上げるようにしましょう。前傾姿勢になることで、二の腕や腹筋などの上半身が鍛えられます。筋肉量が増えれば基礎代謝量も増えるので、より高いダイエット効果を期待する事が出来ます。

つま先でこぐ

ペダルをこぐ時にも、足のどの部分でこぐかで、鍛えられるポイントは変わってくるそうです。ペダルは土踏まずではなく、つま先でこぐようにすると運動効果を上げることができます。ふくらはぎの筋肉に負荷がかかっていることを意識しながら漕ぐようにしましょう。

おすすめのクロスバイク

ここで、クロスバイクの購入を検討している方向けに、おすすめのクロスバイクを2点紹介します。商品選びの参考にして下さい!

ESCAPE R3

コストパフォーマンスの高い車体設計は初めてスポーツサイクルを購入される方にとって非常に心強い味方であり、こちらのESCAPE R3は、そのDNAをしっかりと受け継いでいます。

MTB寄りの設計になっているこちらのクロスバイクですが総重量を10kgまで落とし込んでいるため、同価格帯のモデル類ではかなり軽い部類に分けられるでしょう。

そのため取り回しやすく、慣れないビギナーさんでも安心。路面からの強い跳ね返りを抑える振動吸収性も中々のもので多少のロングライドでも疲れにくい印象を受けます。ブレーキも制動性の高いVブレーキを採用しているので“もし”の時でも安心ですね。

CROSSWAY BREEZE TFS 200-MD

せっかく速度が上がって快適に走り始めたと思ったら赤信号…再び漕ぎ出すときはペダルが重い…。そんな経験はありませんか?

その悩みを、解決してくれるのが、CROSSWAY BREEZE TFS 200-MDです。シティライドを前提とした設計で、カジュアルに乗りこなすことが出来るのが特徴で、28cのタイヤを装着し、安定性を高めながらも転がり抵抗を計算に入れたフレームとの相性は抜群ですので漕ぎ出しも楽に行えます。

また通常スポーツサイクルはペダルの回転をチェーンへ伝えるチェーンリングがむき出しになっていることが多いのですが、このモデルはガードがデフォルトで装着されているので油による裾汚れを防ぐことが出来ます。

ちょっとしたお出かけや通勤・通学にはもってこいではないでしょうか。

交通ルールを守って、運転しよう

自転車は公道を走る乗り物なので、交通ルールは必ず守って運転するようにしましょう。ちょっとした油断や、慢心が大事故になりかねません。

人にぶつかったりしたら、当たり所が悪ければ死に至るケースも考えられます。そうならない為に交通ルールは必ず守って、健康的にクロスバイクダイエットを行っていきましょう!

スポンサーリンク