告白の勇気を出す4つのおまじない&事前に考えておくことで成功する秘訣!

告白するのには、やっぱり勇気が必要です。それは、男性でも女性でも同じことですが、どうしても勇気が出なく、告白を断念してしまうこともあると思います。その一歩を踏み出す、勇気が出るためのことをまとめてみました。

告白するときには勇気が必要?

告白するときには、やっぱり勇気が必要です。軽く告白するという時には必要ないかもしれませんが、やっぱり、自分は本気で付き合いたいと思う人には、勇気をもって告白することは必要です。しかし、告白した後のことや、告白相手とのその後の関係性を考えると、勇気が出なくなってしまいます。

告白する勇気が出てくるおまじない

好きな人に告白するときに、100%成功するマニュアルがあれば、だれでも飛びつくと思います。しかし、そういったものがないから、告白するのに勇気が必要になります。勇気を振り絞って告白すると決めたら、告白が上手くいくように、おまじないの力を借りてみてはいかがでしょうか?

告白メールのおまじない|反対の手で入力

メールで告白するときに、効果のあるおまじないです。方法はとても簡単です。告白する文面を作るときに、利き手とは反対の手を使ってメールを入力します。これだけで告白の成功率がぐんとアップします。

この方法ならば、誰かにおまじないを気づかれることもありませんから、こっそりとメールにおまじないをかけてみてください。

左手小指のおまじない|赤いマニキュア

告白を決めたら、前日やっておくおまじないです。方法は大変シンプルです。告白をしようと決めている前日に、左手の小指に赤いマニキュアを塗っておきます。これだけで告白の成功を後押ししてくれます。

左足の小指にペティキュアをしておけば、告白されるという効果もあります。前日にこのおまじないをしておけば、気持ちも引き締まって、当日怖気づかずに告白ができるようになってきます。

ぬいぐるみのおまじない|相手の心を動かす

こちらも告白を行う前日に行うおまじないです。

・お気に入りのぬいぐるみを用意します。
・ぬいぐるみの前で告白したい相手のことを思いながら、ぬいぐるみに向かって告白します。棒読みでも固くなってもかまいませんから、気持ちをお目て行います。
・その後ぬいぐるみを抱きしめて普段よりも高い場所にしまいます。

こうすることによって、ぬいぐるみにパワーが伝わり、相手の心を動かすことができます。お気に入りのぬいぐるみが力を貸してくれます。

靴下のおまじない|前夜に一回転

告白前夜に行うおまじないです。

・告白する日に履く靴下を履いて、くるっと一回転します。
・きれいにたたんで、翌日までおいておきます。
・翌日にその靴下を履いて告白します。

告白前日に行うおまじないは、告白するぞと気合を入れるのに役立ちます。おまじないを行った靴下を履いていれば、気持ちを伝えるときに勇気が出そうです。

告白する勇気が出ない時に考えるべきこと<女性編>

自分から告白しようとしている女性は、それだけでも素敵だと思います。女性から行動を起こすことができる世の中ですから、恋愛も女性から始まてもかまわないですよね?ですが、告白するときは、なかなか勇気が出ないものです。告白する勇気が出ない時、考えておかないといけないこともあります。

今言わないと、明日彼女ができてしまうかも?

いざ告白しようと思ったのに、直前になって言えなくなったときに、こう考えてみてください。今気持ちを伝えなかったら、明日には、ほかの女性が彼に想いを伝えに来るかもしれないと、考えてみてください。

これはやる気の出し方ではなく、このまま片思いを続けていたら、いつかは他の魅力的な女性に、彼の気持ちが傾いてしまうかもしれません。伝えられる時に伝えるのが最善ではないでしょうか?

未来の自分は後悔してるかも

想いを伝えたいとは思っているけど、なんとなく先延ばしにしてしまっていることはないでしょうか?そんな時には「未来の自分は後悔しているかもしれない」と考えてみてください。告白を先延ばしにしたからといって、望みが増えるわけではありません。

もしかしたら、彼に彼女ができてしまう可能性もあります。そうなると、気持ちを伝えることすらできなくなってしまいます。未来から見たら、告白できるという環境は、恵まれた状況にいると思います。

そう考える、もやもや過ごすのはもったいなく感じると思います。やらない後悔は辛いものです。後悔したくないを「勇気」に変えてみてはどうでしょうか?

友達に背中を押してもらう

告白というシチュエーションに限らず、勇気が必要な時には友達に力を借りましょう。「背中を押してもらう」というのには、2つの意味があります。

1つ目は、勇気が出る言葉をかけてもらったりして、元気づけてもらうことです。2つ目は、文字通り背中を押してもらってください。子供の頃に、背中をポンと叩かれて、何かに挑戦したことはないでしょか?

背中を叩かれると、後ろに誰かが待ってくれているという安心感があり、目の前のことに挑戦する勇気が沸いてくるのです。

告白する勇気が出ない時に考えるべきこと<男性編>

女性に告白するのには、なかなか勇気がいるものです。しかし、時には勇気がないと、恋愛が上手くいかないこともあるでしょう。特に、男性は、告白した女性との関係性を気にして、告白できないこともあります。そうならないためにも、告白する前に考えておくこともあります。

成功するイメージだけをする

告白する勇気が出ない人は、告白しても上手くいかないという恐怖感から、できない人が多いのではないでしょうか?それなら、逆に上手くいっている想像だけしてみましょう。悪い想像は一切しません。

イメージの中で、手順や言葉など何度もシミュレーションしておけば、本番も焦らず落ち着いて行動できます。また、ハッピーエンドな恋愛漫画やドラマなどを見ながら、イメージトレーニングをすれば、イメージが沸きやすくなります。

告白しなかった後を考えてみる

告白する勇気がなかったがゆえに、好きな人がずっと友達のまま、あるいは遠くから眺めるだけの存在になった時のことを考えてみてください。あなたはどんな気持ちになりますか?もしそれで良いと思うのなら、勇気を出してまで告白する必要はありません。

しかし、そんなのは嫌と思うのならば、告白する勇気の原動力を持っている証拠です。なぜなら、告白しなかった時の後悔する気持ちがあるからです。告白しなかったら、好きじゃないと同じ。告白をすることであなたの恋愛は始まります。

自分への御褒美を先に用意する

自分に対して、御褒美を用意しましょう。告白は勇気がいるものですし、何よりも緊張する行事です。上手くいけば幸せな未来、もしも上手くいかない場合でも、告白する勇気が持てず、悩んだままだった自分よりも、一歩前進した自分に自信をもってほめてください。

どちらにしても、以前より成長した自分になれるのです。そして、幸せな未来に近づくために努力した自分に、ご褒美を上げてください。告白する前に、自分への御褒美を買っておきましょう。御褒美を買ってしまえば、もう告白するしかないですね。

限られた時間について考えてみる

誰にでも時間に限りがあります。日本の平均寿命から、私たちは平均して30,000日の人生を歩んでいます。その中で、仕事や勉強、恋愛をしていきます。そうなると、告白できる時間は限られています。

もしかしたら、「来年転勤になるかもしれない」「あと半年で卒業」など、告白のチャンスは本当に限られています。後悔のない人生を送るのは難しいことですが、今後後悔するとわかっていて、告白しないのはもったいないのではないのでしょうか?

告白は人生にとって一大イベント

勇気をもって告白をするということは、人生にとって何度も来ることがない一大イベントです。しかし、好きな人に想いを伝えれるということは、男性、女性ともにかっこいいものです。1人の人を真剣に好きになって笑う人はいません。

人生は1度きりです。後悔のないように勇気を出して行動すれば、告白をした結果がどう転んでも、恋愛経験値は間違いなく上がります。勇気をもって告白するというのは、告白する相手を幸せにするという覚悟だと思ます。