元カノと友達でいる男、許容できる?私たちには分かりにくい男性心理

スポンサーリンク

元カノと友達として付き合うことができる男性というのは、私たち女性にとって複雑な存在です。自分が元カノの場合には「友達」として付き合うことができる彼は魅力的かもしれませんが、自分が彼の「今カノ」で彼に元カノがいたら…かなり悩みますよね?そんな、女性にはちょっと理解しにくい男性心理を考えてみましょう。元カノの存在に悩む女性も、彼の気持ちが分かればきっと上手に前に進めそうです。

元カノと友達になりたい男性の心理って?

まず初めに、元カノと友達になりたい、なれると言う男性の心理から考えてみましょう。男女限らず、元彼、元カノと友達関係を続けていけるというタイプはいますが、男性の場合には女性と少し違った気持ちで「元カノ」の存在を考えている可能性があります。

復縁が目的かも?

今の彼氏や好きな人に「元カノ」がいる人が真っ先に不安になるのはこのことでしょう。また、虎視眈々と復縁を狙っている女性にとってもこの考え方は非常に興味深い話です。付き合っている彼氏に元カノがいるという人は、夜も眠れなくなりそうです。

ところが、意外と復縁目的で元カノと友達になるという男性は少ないものです。フリーであればその可能性もありますが、新たに恋人がいるという男性は、元カノのことを男友達にも似た感情で見ている可能性が高くなります。

自分が元カノの立場の場合には少し複雑ですが。もし自分の彼氏の友達の中に元カノがいてもこのような感情を抱いているのであれば少し安心できそうですね。

友達としていつまでも連絡したい心理とは

では、なぜ元カノとずっと友達として連絡を取りたいか?それこそが男性と女性の心理の違いです。男性は女性のように過去の恋愛をスッパリと「なかったこと」のように切り捨てることができません。よほど嫌な思い出でもない限り、過去は良い思い出として残しておきたいものなのです。

嫌な思い出があったとしても人間の脳の記憶には限界があり、時が経つにつれて薄らいでいきます。ドイツの心理学者であるエビングハウスは、人の記憶は強化されなければ1ヵ月程度で消えて行くことを忘却曲線によって示しています。その時の「感情」も薄らいでいき、嫌な感情を持った場合でもいつまでも嫌悪感を持っていることが少ないとされます。

元カノの思い出は嫌な感情が消えた後は良い思い出として残り、「ちょっと連絡してみようかな」と感じる人もいるということです。

スポンサーリンク

元カノと友達になる男性と付き合うのは大変!対策は?

女性の中には元彼を友達にしている人はいるけれど、その割合は低いようです。そのため、今の彼氏が元カノを友達として扱っていることを不審に思ったり、不安になったりと大変な思いをする人も多くなります。元カノを本当に友達として扱うこともあるのですから、一挙手一投足にキリキリする前に彼の言動から信じられるポイントを探ってみましょう。

また、本当に嫌だと感じる場合には、今カノとして「嫌だ」と伝えてしまってもいいのです。上手に伝えられるタイミングと言い方も合わせて見てみましょう。

元カノにSNSで友達申請しちゃう彼

フェイスブックなどのSNSで友達申請してしまう彼は、あけっぴろげであまり心配のないタイプです。特に自分のSNSで今の彼女との写真などをアップしてしまう場合には、元カノを本気で友達扱いしている可能性が高くなります。

もしも、元カノと繋がっているSNSで自分の存在を隠そうとしていたら、その時こそNGです。彼が元カノと繋がっているSNSで自分との写真などをアップロードしている時はほぼ安心していて問題ないでしょう。元カノ側も男性とのツーショットなどをアップしていれば、何も心配する必要はありません。

ただし、別アカウントを立ち上げていたり、急に二人の写真を載せたがらなくなったら注意が必要です。

「友達として好き!」と言っちゃう彼

女性はどんな関係であろうと自分以外の異性を「好き」とは言ってほしくない生き物です。しかし、そんな女心を全く関せずに、元カノを褒めてしまったり「好き」と言ってしまう男性はいます。意外と多いのが悩みどころですが、こうした男性のセリフは深読みする必要はありません。

考えなしで言っているだけで悪意のないセリフは、彼が女性の心理を読み取れる技能がない、つまり、あまり女性に慣れていない証かも知れません。チャラくない証拠であり、他の女性との並行した交際などできない人格を示していると考えても良いでしょう。

ただし、こうした彼の場合には自分の言動を妨げられたくないと思う人も多いため、はっきりと嫌悪感を伝えるのは注意が必要です。こういうタイプの人には、言葉で「元カノと仲良くしないで!」というよりも、ちょっと甘えた様子でヤキモチを伝えたり、涙を流す方が効果があるかも知れません。

彼の気持ちとしては、「既に元カノとは友達だと言っている」という事実があるため、彼女の不安や不満を理解できないのです。「それでも嫌!」という気持ちをすんなり理解して貰えない分、思考が単純明快だから浮気心の有無も分かりやすいと言えます。

ホントに友達に戻る人もいるけど不安…

元カノとの間にある信頼や本当の気持ちは、当事者しか分かりません。そのため、自分の彼が元カノと遊ぶのが解せないという女性も多くいます。そういった気持ちを溜め込むと自分の精神衛生上も良くありませんし、恋人同士の二人の関係にも悪影響を及ぼします。

ちょっと辛いな、と感じたら、「元カノと友達である」という大前提は疑わずに「他の女性と遊ぶのは嫌だ」という思いだけを率直に伝えてみましょう。本当に恋人が大切であれば、元カノとの遊びを控えるなどの納得できる対応をしてくれるはずです。

元彼と友達に戻ることはできる?

元カノと連絡を取り合う今の彼氏を糾弾してしまうのは、元彼とは友達に戻ることはできないということが多い女性たちです。では、本当に自分たちは元彼と友達に戻ることはないのでしょうか?

友達として見られるなら戻れる

女性が本当に元彼と友達に戻れるのは、彼が元カノを友達としている場合です。長く一緒に過ごしていて、男友達や戦友のようにお互いに感じることができれば、友達に戻れる確率も高くなります。また、外見の良さではなく、内面に惹かれていたり、お互いに尊敬しあえる間柄になると友達としてもうまくいくようです。

元カノを友達としてみている場合には、極度なスキンシップがなく、新しい彼女ができた場合も隠しだてせずに話してくれるはずです。反対にいつまでも恋人のようなことをしたがったり、新しい彼女を隠そうとする場合には疑わしくなります。

けれど、女性は男性よりもそういった行動に敏感です。自分が元彼からされた行為のなかに不自然だったり不快に思うようなことがあれば注意をすれば良いだけです。

元カノの友達と付き合う人もいる!

タブーとよく言われるケースですが、元カノの友達と付き合ってしまうという男性もいます。こうした場合には、3者がよく知っているため、3人で遊ぶこともあるようです。このようなオープンな男性であれば、元彼、元カノなどの垣根を越えて付き合い易くなります。

しかし、もちろん今カノからしたら「面白くない」と感じているかも知れないので、女性同士の友情にヒビが入らないように要注意です。

スポンサーリンク

元彼と元カノ、友達に戻ることは本当にできるかも

自分が彼女の立場であったら、元カノの存在は非常に厄介なものでしょう。もしも元カノが復縁を望んでいたら…などの不安や不審感が高まります。しかし、男性の中では意外と元カノを「普通の友達」として扱っていることは多いもので、余計な心配はいらないこともあるものです。

元彼と元カノの関係は他の人には分からない大切な絆かも知れません。そういった部分も彼の一部として認めてあげることで、今の彼女であるあなたの価値が上がっていくでしょう。

不安や不審は杞憂の可能性が高いものです。本当に元カノと良い関係を築いている彼は、男性としてなかなか見所のある人物なのかも知れません。そんな彼をそっと見守ることで、彼の理解者として自分の地位を確実なものにします。それは、今カノの使命として「自分だけが彼を分かってあげられる」という優越ともなるでしょう。

スポンサーリンク