博多は女性も楽しめる!おすすめエリアや人気のお土産もこれでバッチリ

博多へ行ったことがありますか?全国的にも注目されているエリアです。博多へ行ったことある人もないという人も楽しい情報を集めてみたので、是非参考にしてみてください。

博多ってどんな所なの?

博多と聞いて、どんなイメージがありますか?明太子、豚骨ラーメン、博多人形、祭り、屋台、HKT…などがあげられるかもしれませんね。中には、博多へは何度も行っているという人もいれば、博多ってどこにあるの?女性でも楽しめるの?など疑問を持っている人もいるかもしれませんね。

博多は福岡県にあり、どんどん進化し続けています。数年前に博多へ行ったことがあるという人でも、あちこち変わっていてビックリするほどです。そんな注目の「博多」と「女」をキーワードにして、楽しい情報を集めてまとめてみました。

博多は女子旅にもピッタリ

博多の遊び方はまさに十人十色です。神社仏閣が多いので、巡ってみても楽しいですね。また、ファッションビルも沢山立ち並んでいるので、ショッピングやエステも思う存分楽しめます。歌舞伎座や劇場もあるのでお芝居を見るのもいいですね。近くには温泉もあるので、アクティブにも癒しにもピッタリなエリアです。

女性向けプランがあるホテル

折角の旅行ですから、泊まるホテルにもこだわりたいという人もいますよね。大小様々なホテルがありますが、女性に嬉しいプランを用意しているホテルを選べば、お得で特別な思い出ができます。JR博多駅からすぐ近くなのでアクセスも抜群です。サービスも部屋の雰囲気も上等なので、非日常的で贅沢な時間を満喫することができます。日ごろのストレス解消にも繋がります。

基本情報

場所・施設名称:ホテル 日航福岡
郵便番号:812-0011
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目18-25
アクセス:JR博多駅から徒歩3分
電話番号:092-482-1111
ホームページ:http://www.hotelnikko-fukuoka.com/index.html

女一人旅でも楽しめます

博多へは、新幹線、飛行機、高速バスなど色々な交通手段でアクセスは抜群です。急な休みに、気軽に博多への一人旅も楽しいものです。宿泊費を安くするために、カプセルホテルやゲストハウスを使うのも一つの手です。

女性カプセルホテルは綺麗でお得

博多の繁華街、中洲のど真ん中に位置する、今話題のカプセルホテルがここにあります。料金はリーズナブルなのに、すごくキレイで、お風呂もあります。女性でも安心して利用することができるので、注目が集まっています。宿泊費を抑えて遊びやショッピングへお金をまわしたいという人にもピッタリです。

基本情報

場所・施設名称:ファーストキャビン博多
郵便番号:810-0801
住所:福岡県福岡市博多区中洲3-7-24 gate’s 8F
アクセス:http://www.first-cabin.jp/locationlist/fukuoka.html
電話番号:092-260-1852

博多は女子会にも魅力的なエリア

博多でランチ

和風、洋風、中華、アジアン…色々なスタイルの飲食店が沢山あります。博多のランチの価格は東京などに比べるとかなりリーズナブルで驚くかもしれませんね。美味しくてボリュームがあって、安いのですから大満足です。

博多と言うと、豚骨ラーメンが有名ですが、実はうどん屋も多いということをご存知ですか?(うどん屋の方が多いかも)博多のうどんの麺は、柔らかいことが特徴です。しかし、お店によっては麺の固さが選べるところもありますよ。そして、トッピングに悩んだら「ごぼ天」(ごぼうの天ぷら)や「まる天」(さつま揚げのようなもの)をおすすめします。

博多でディナー

おしゃれで女子ウケするお店もあれば、個室が完備された隠れ家的居酒屋、地元の人と触れ合える屋台、角打ち(立ち飲み)など、博多には色々な選択種があります。夜景を見下ろせるお店も魅力的ですね。天候が悪い時には地下街へ行くとそこにも沢山の飲食店があるので、迷うほどです。

博多の郷土料理も色々あり「もつ鍋」「水炊き」は有名ですが、魚も美味しいので、お刺身やお寿司もいいですね。福岡は焼き鳥屋さんが多いことでも知られていますから、行った時にはぜひ「豚バラ」をおすすめします。

博多の女性の生態を探ってみよう

ブログ「博多女の日記」

博多生まれの博多育ちの40代女性が発信しているブログは、美容の情報が満載です。もちろん博多の面白い情報や得する情報も満載なので、博多がちょっと身近に感じることができます。
http://ameblo.jp/catsuki000981/

ブログ「博多おんな節」

博多の女あんさんが綴っている料理ブログが人気です。その土地によって味や食べ方も違うので、面白い発見ができますね。博多には美味しい食材がたくさんあります。あんさんの料理はどれもこれも美味しそうなので、見ているだけでなんだかお腹が空いてきます。
http://hakata.livedoor.biz/

北新地から博多を発信している「博多女」

大阪・北新地にレストラン「博多女(はかため」があります。おかみは博多出身で博多の郷土料理を出しています。博多には忙しくてすぐには行けないけれど、大阪なら行きやすいという人は、気軽に博多料理を味わうことができますね。〆のラーメンもいいですね。

博多の女性の特徴は?

博多には美人が多いという話、聞いたことはありませんか?福岡県内で見てみても福岡出身の女性芸能人は美人(松田聖子さん、吉瀬美智子さん、黒木瞳さんなどなど)が多いですよね。

博多弁にはかわいい言葉が沢山あります。(もちろんキツイ言葉もありますが)博多の女性は「しっかり者」「美容に対する意識が高い」「裏表がないサッパリした気性」「人懐っこい」などがあげられます。博多を訪れた時には積極的に地元の人と触れ合いたいものですよね。そこで「好いとぉ~よ(好きよ)」「よかね(いいね)」などの博多弁をマスターしたり、仕草などを観察してモテ女になりましょう!

「博多の女」がお土産で人気

お土産を買うことも、旅の楽しみの一つですよね。博多にも美味しいお土産が沢山あります。しかし、重たかったり、持ち運びの時間を気にしなくてはいけなかったり、賞味期限などで色々悩んだり迷ったりするものですよね。

そこで、博多のお土産でおすすめのお菓子「博多の女(ひと)」をご紹介します。

「博多の女」ってどんな味?

お菓子「博多の女」は、昭和47年から発売されている超ロングセラーで、包装紙にプリントされた博多人形がとても印象的ですよね。生地はバウムクーヘンで中にあんこが入っていますが、このバランスが絶妙でついつい手が伸びます。

博多のお土産ランキングでもいつも上位をキープしています。口コミも良く「誰からも美味しいと言われる」「甘すぎず美味しい」「サイズ的にも丁度いい」などの声が沢山あります。

「博多の女」の賞味期限やカロリーは?

一口サイズなので、食べやすいのも大きな特徴です。中にはカロリーが気になるという人もいるかも知れませんね。調べたところ、1個77.6Kcalでした。賞味期限はといいますと常温で30日間で、日持ちがするので助かりますね。パッケージも6個入りから40個入りまであるので、自分のおやつとしても会社の同僚へなどのお土産など用途に合わせて選べやすいのもいいですね。

博多はよかとこばい

博多についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?博多は楽しそうだな、女性も楽しめる魅力的なエリアだなと思ってもらえたら嬉しいです。

博多がある福岡市は人口が増えていることでも知られています。物価が安くて人情に厚いので、住みやすいと言われています。そのため、博多はこれからも魅力ある都市としてますます進化していくことが予想されます。

博多はよかとこばい(いいところです)!旅に出るなら、博多がよかろうもん(いいよね)!!