SCOTT(スコット)のロードバイクの魅力とは?特徴やオススメを詳しくご紹介!

スポンサーリンク

ここでは、ロードバイクでは定番メーカーの一つでもある「SCOTT」についてまとめています。弱虫ペダルの総北高校のスカシたエース今泉俊介くんが愛用しているメーカーでもあるため今泉ファンにはたまらなく欲しいバイクでしょう。SCOTTの特徴や魅力、最新SCOTTのオススメバイクのご紹介、SCOTT以外のロードバイクについても触れていきます。

ヨーロッパで人気!SCOTT(スコット)の魅力とは?

現在、日本における自転車を購入した人の人口割合は2000年代から比較すると実に5倍強に増えております。要因としてはロードレースを主体にしたアニメや漫画の影響が多く、まさに自転車ブームが巻き起こっているのです。自転車と言えど流行としてはスポーツ自転車であり、クロスバイクやマウンテンバイクといった自転車がそれにあたります。

特に注目されているのが、ロードレースに登場するロードバイクですよね。ママチャリと違い不要な部品を取り除く事で軽量化し最速を競うために作られており、フォルムも非常に美しくカッコイイのが特徴です。クロスとMTB(マウンテンバイク)の違いは長距離(30㎞以上)サイクリングに向いてるという事です。

特にSCOTTはヨーロッパで絶対的な人気を誇るブラントの一つであり、漫画でおなじみのあのイケメンオールラウンダーが所有している自転車ですが、今回何故SCOTTが人気なのかやその特徴をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

スキー業界から自転車業界へ!?SCOTTの特徴とは?

数あるメーカーの中でも不動の人気を誇るSCOTTですが、元々SCOTTはスキー市場におけるリーダー的な立ち位置にあり、1986年にマウンテンバイクを制作したことから自転車市場に参入してきました。その後ロードバイクも開発し瞬く間にメジャーバイクの仲間入りとなった訳です。

ロードバイクに関しては、歴史はさほど長く無いのに何故ここまでの人気を勝ち取ってきたのか。そこにはSCOTTにしか出来ない技術がありしっかりと差別化を図れている事が要因ではないかと考えます。そこでSCOTTが人気になった要因の一つと思われる特徴を説明させて頂きます。

SCOTTは最新技術の集合体!?(IMP、HMX、HMF)

SCOTTの最大の特徴としては何といってもフレームが非常に軽いと言うことです。常にカーボンフレームのトレンドを歩み続けてきたSCOTTは、最新の技術であるIMP Carbon Mainframeを取り入れており、ただ軽いだけではなく強度にも適しているので耐久性にも優れております。

そして、そのフレームにはHMXとHMFと言う繊維がそれぞれ使用されており、HMXがHMFよりも値段が3倍になり性能も高いのですが、HMFも標準のフレームよりも強度が高いと評価されておりバイクの乗車体重制限が110㎏までと豪語しており耐久性・安全性に優れている事を知らしめております。

買うならこれ!SCOTTおすすめロードバイク!

これまで、SCOTTの所有する最新技術の凄さや魅力について説明してきました。しかし、その中でも「どのバイクがいいの?」と思われるかもしれません。そこで、ここからはSCOTTが誇るオススメのバイクについてをご紹介していきましょう!もしかしたらあなたにピッタリのバイクが見つかるかもしれません。

オールラウンダー向けFOILシリーズ(PREMIUM、 TEAM ISSUE、10)

FOILシリーズは空力・剛性・軽量をバランス良く実現させたバイクで、あの外車で有名なメルセデスベンツFIチームとタッグを組み研究を重ねた結果、一般的なバイクよりも軽く空気抵抗を最大限に減らし、なおかつ耐久性にも優れているためオールラウンダー向けに作られたレーシングマシーンです。

・FOIL PREMIUM
FOILシリーズの中でも最上位クラスにあたるバイクで、空気抵抗・剛性・軽量を最大限に引き上げており、時速45㎞/hで走行する為のエネルギー消費を15Wも軽減する事に成功したのです。つまりFOIL PREMIUMで走行するとより長い距離を走れると言うことなのでロングライドを好む方にはオススメです。価格は1,580,000円(税別)です。

・FOIL TEAM ISSUE
近年フルモデルチェンジを果たしたデュラエース仕様のハイスペックモデルです。こちらも高剛性を保ち軽いフレームで、空気抵抗も軽減したバイクとなっております。走行時の振動吸収も格段に良く、高剛性により踏み心地はダイレクトに伝わり地面と一体になっているような錯覚を覚えます。価格は980,000円(税別)です。

・FOIL 10
HMFカーボンファイバーF01エアロフレームは軽さ・剛性が完璧なバランスで、980gのフレームと390gのフォークを装備しておりハイペースサイクリングにはうってつけで様々な路面環境でも猛スピードで駆け抜ける事が出来るスピードマンにはたまらない品物となっております。価格は580,000円(税別)です。

初級~中級者向け?手頃な価格で買えるCR1SERIES

SCOTTを語るうえで欠かせない代表的な種類でもあるのが「CR1」です。フレームの軽量化に力を入れておりますが、2004年に発表されたCR1ですが、フレーム重量880gであり当時としては圧倒的な軽さを誇っており自転車業界に革命を起こしロードレースにて優勝を総なめにしました。

CR1 10は典型的なロングライド向けのモデルとなっておりますが、一般的な乗り心地とは違い、SCOTT独自のフレームから生み出すクオリティの高さにより気持ちの良いライディングを楽しめます。FOILとは違いゼロスタートには不向きですが、走り出せばライダーの要求に応えてくれる素晴らしいバイクです。価格は278,000円(税別)です。

スプリントに向いているバイク?SPEEDSTER(10,20)

基本的にSCOTTのロードバイクはオールラウンドに向いているバイクであり、多種多様な状況に対応できる人気の高いブランドですが、その中でもこのSPEEDSTERシリーズはレース向けに作られており、レース中のコース取りが可能で、スプリント時のレスポンスが高いバイクです。SPEEDSTERシリーズはロングライド向けではないためツーリングや通勤時用に使用するのであればそれ用に設計されたCR1などをオススメします。

価格はSPEEDSTER10 195,000円(税別)、SPEEDSTER20 165,000円(税別)です。

スポンサーリンク

人気漫画「弱虫ペダル」にも登場!

ロードレースが好きな人やそうでない人を問わず絶大な人気を誇る自転車漫画があります。それは、「弱虫ペダル」と言う漫画です。この漫画を知り自転車に対して興味を持った人やロードバイクを買ってツーリングに目覚めた人も確実にいるはずです。

この漫画では自転車知識やロードレースのセオリーなどがリアルかつ常識破りな展開で表現されております。まだ、弱虫ペダルを知らない人やこれから読まれる方に弱虫ペダルについての説明をさせて頂けたらと思います。一度読んでしまうと何度も繰り返して読んだり、ロードバイクが非常に欲しくなる事間違いなしです!

まずは、弱虫ペダルとは何かについて解説していきましょう。

大人気自転車漫画「弱虫ペダル」とは?

弱虫ペダル通称「弱ペダ」は渡辺航先生による自転車競技漫画であり、週刊少年チャンピオンで絶大な人気を誇っている。単行本は2016年現在で45巻刊行されており、累計発行部数は850万部を突破するなど驚異的な数値を叩き出している。ちなみに弱虫ペダルの由来とは軽いケイデンスでペダルを踏むという意味で弱虫ペダルと名付けられたとの事。

近年ではアニメ化も進んでおり来年には第2期が放送開始予定となっています。それ以外でも舞台やドラマ化も話題となるほど幅が広がってきております。

個性豊かなキャラクターが勢ぞろいしており各々が生み出すドラマチックな展開が女性や男性の心に火を付け、感動し涙します。劇場版を観に行った際はすすり泣く方が多くハンカチは手放せないでしょう。

物語の内容としては、千葉から秋葉までの往復90㎞の道のりをママチャリで毎週通うヲタクである主人公の小野田坂道が自転車競技に関する人物と出会う事で自転車の魅力に惹かれていき、自転車競技部の高みでもあるインターハイ優勝を目指す男達の物語です。レース中の迫力ある展開やがむしゃらに走る男達のやりとりに涙します。

弱虫ペダルで欠かせないのは何といっても自転車ですよね?実はこの漫画ではキャラクターがそれぞれ所有しているバイクには実際のメーカーが描かれており、自転車ファンには堪らない内容となっております。

特に今回の特集でもあるSCOTTは「今泉俊介」というキャラクターが使用しております。イケメンレーサーのため女性には大変人気があります。

その今泉君が所有しているバイクはSCOTTと言う事は漫画の中でもわかります。しかし、どの種類でどのような機材を使用しているかわからない方が多いのではないでしょうか?そこで、今泉君が使用しているSCOTTの全てをご紹介しましょう!

これが今泉愛用機材だ!(BR-7700、WH-7700、SCHWALBE RIGHT RUN)

早速でありますが、今泉セレクトを一覧に表示しました。
・ブレーキ:BR-7700
・ホイール:WH-7700
・タイヤ:SCHWALBE RIGHT RUN

上記の機材が今泉君が所有しているものであります。「それはわかったけどフレームは何使ってるの?」と思われるかもしれませんが、安心して下さい!漫画で確認しましたが、フレームのフォーク部分から予測するにSCOTT CR1 TEAM ISSUEではないかと考えられます。

それぞれの部品は非常に銘品であり高校生ではこのような部品を購入する事は難しいでしょう。しかし、今泉君のキャラ設定上裕福どころではないお金持ちの家庭なので所有していても不思議ではないでしょう。毎日執事に学校まで送迎してもらってますし、自宅には家政婦を雇っています。

その他オススメロードバイクメーカー

これまでSCOTTのオススメバイクをいくつかご紹介させて頂きましたが、ここからはSCOTT以外のロードバイクについても触れていきたいと思います。SCOTTのバイクに魅力を感じ無かった方や、もっと他のメーカーについても知りたいと言う方は是非チェックして頂けたらと思います。

台湾からの刺客?GIANT(TCR1、ESCAPE)

クロスバイクでも不動の人気を誇るGIANTでありますが、最大の特徴は値段が安価であり且つコストパフォーマンスが良いと言うことです。ロードバイクでも同じ事が言えます。TCR1は40㎞/h台でも安定したハンドリングやコーナリングが可能となっており、変速性能が2016年から向上し細かいギア選択が出来るため気持ちよくギアチェンジが行えます。

ロードバイクではありませんが、クロスバイクであるESCAPEシリーズは非常にコストパフォーマンスが高いバイクとなっております。街並みでもよくESCAPEを乗っている方が多いのですが、何と言ってもフレームの軽さと乗りやすさが売りです。初心者にも優しくスポーツ自転車をこれから始めると言う方なら是非勧めたい一品となっております。

弱虫ペダルでは主に箱根学園の主将でエースの福富寿一が愛用するバイクです。

派手好きが好むバイク!?ピナレロ(DOGMA、PRINCE)

イタリアメーカーのヒットメーカーであるピナレロですが、真っ赤で車種で有名なフェラーリのような派手な仕様のバイクが多い印象です。その中でもメジャーなのはDOGMAです。

DOGMAはツマラナイほど優等生であり、ブレーキングやコーナリングの滑らかさやパワータイプのペダリングまで要求にしっかり答えてくれます。まさに高級車と言えるでしょう。

PRINCEは1998年のツールドフランスで優勝した選手が乗っていたバイクがきっかけでレーシングバイクのトレンドに貢献した種類であります。また、「PRINCE Carbon」という独自のフレームを開発した事でカーボンフレームの本格的な幕開けとなるモデルでもありました。PRINCEは様々なレベルのライダーにも扱えるバイクとして人気です。

弱虫ペダルでは総北高校のスプリンター(現在はオールラウンダー)である鳴子章吉が所有するバイクです。

日本で生まれたのにアメリカメーカー?FUJI(SL 1.1、TRANSONIC SL)

FUJIというのは元々「日米富士自転車」と言うメーカー名でした。しかし、アメリカのASIが買収した事でアメリカのメーカーとして売られる事となりました。

富士山のゴロが特徴的なFUJIですが、SL1.1は非常に軽量化されておりフレームとフォークの総重量は1㎏を切っているとの事!ヒルクライムにはうってつけのバイクとなるでしょう。

TRANSONIC SLもまたフレームとフォークの総重量を1㎏切っております。ヒルクライムだけではなく高速巡行も可能なため、高級自転車でもあるサーヴェロにも似た感覚でサイクリングが可能であると言う声も聴かれる程です。弱虫ペダルでは…残念ながら乗ってるキャラクターはいません。

さぁ!ロードバイクの世界へ踏み出そう!

今回はSCOTTについてをメインに解説してきましたが、自転車メーカーは種類が多いです。そして、必ず自分に合ったバイクがあります。

値段もピンキリで身の丈に合った物をオススメします。ロードバイクと言うのはママチャリを乗っている人にとっては、乗り方が異なるため上手く乗れないと言う方が多いです。

もし、乗ることに対して不安がある方はまずクロスバイクから始めると良いでしょう。比較的日常的な自転車に近い構造であり、乗り心地や速度の速さに定評があります。

スポーツバイクの楽しさを十分に知った上でロードバイクの世界に踏み入れても良いでしょう。

スポンサーリンク