前髪はやっぱり斜め分け♡オトナ可愛いセット方法とアレンジ術

スポンサーリンク

斜め前髪は今や定番になりつつあります。斜めバングが似合う人はどんな人なのか、セルフカットで綺麗にするやり方等を伝授しています。又、斜め前髪におすすめのスタイリング剤も紹介していますので、今日から自分に合ったセットでオシャレ前髪を演出してみましょう。

本記事の見出し

今のトレンド、斜めバングに挑戦してみよう

最近前髪を斜めに切るヘアカットが人気があります。今のトレンドとも言えるでしょう。ヘアスタイルと言うと、バックラインの長さやパーマ、ストレート等によってイメージが変わってきます。しかし、主なる印象は前髪によって決まると言っても過言ではないようです。

斜めに切ると、一見「失敗?」と思ってしまいがちですが、少しのぞく眉ラインがキュートで、そして遊び心があって、しかしサイドをパーマをかけることで、大人女子が出来上がります。今までの前髪に飽きた人こそ試してほしい前髪アレンジですね。

ここでは、斜めバングが似合う人、メリット、印象やセルフカットの仕方、簡単に出来る方法等を紹介します。

スポンサーリンク

必見!前髪斜めバングが似合う人はこんな人!

前髪斜めバングは誰でも似合うと言うわけではありません。前髪斜めバングが似合う人はどんな人なのか紹介します。

顔が面長の人

実際のところ、前髪斜めバングはどんな人でも似合うとされています。オールマイティで使える前髪テクなのです。ベース型・丸顔・エラ張りと言った人にも向いています。しかし、その中でも特にキュートでオシャレになれるのが面長の人です。

顔が長くなりがちなので、前髪をオールアップしてしまうと余計長く見えてしまいます。大人女子のイメージが強いのですが、前髪を下ろすことで、ややキュートさも残してくれます。ただし、ざっくり切ってしまうと重い感じなので、斜めにカットすることで遊び心が増えます。

又、軽さも出てくるので、髪の量が多い人にもおすすめと言えます。

額が狭い人

額が狭い人はどうしても顔のバランスからして、出来れば前髪で隠したくなるものです。そういった方の悩みを解決するのは、まず、頭頂部から広く取った前髪を作ることです。そして斜めに流すことで立体感を付けるとおでこに目が行かなくなります。

前髪を深く取ると、おでこが広がったように見えます。前髪を斜めにカットすることで、おでこに奥行が生まれてくるわけです。おでこが狭いとどうしても全面的に隠してしまいがちですが、それではかえって重くなって全体のバランスが悪くなります。ここは軽めにざっくり前髪を斜めにして、ちらっとおでこを見せてみましょう。

どちらかといえば和顔な人

前髪斜めはどちらかと言うと、古風な人、和顔な人に向いています。顔自体が日本人の顔であると言ったこともありますが、髪色も影響します。黒い髪は日本人の特徴ですから、真っ黒い髪の毛に、実は斜め前髪は向いているのです。

全体的に黒髪は落ち着いた雰囲気がありますが、それがかえって重く感じてしまう場合もあります。前髪が多くなってしまうとより一層重さを感じるでしょう。斜めに前髪をカットすることによって、重さがなく、軽やかな感じに見られます。

和のイメージとしては前髪も真っ直ぐ切りたいところですが、ここをあえてアレンジを加えることが、今時の和を強調させているのかもしれません。

キリッとした顔立ちの人

キリッとした顔立ちの人も、斜め前髪が似合うようです。キリッとした顔は、エキゾチックな印象で、前髪無しでも綺麗なのですが、前髪を作った方が、独特の雰囲気と存在感を作り出します。はっきりとした顔立ちの人が前髪無しにするとあまり個性を感じない場合も多いのです。

そこで前髪をカット、それだけでかなり個性的な顔立ちになります。しかし個性が強すぎる場合もあるので、斜めにカットすることで軽さを出します。個性的ながら、度をすぎない軽さもある、このナチュラル感が、多くの人を惹きつけるポイントとなってくれるでしょう。

個性とともに面白味も出して、ヘアオシャレを楽しみましょう。

斜め前髪は実はメリットがたくさん!

斜めバングにすると一体どういったメリットがあるのでしょうか?

どんなヘアスタイルにも似合うこと

21 7 斜めバングの魅力は、何と言ってもどんなヘアスタイルにも似合うと言う点です。特にショートボブやロング、ミドルヘアと前髪はとても大切な印象を与える場所です。斜めカットも良いですし、斜めに流すだけでも立体感が出ることによって、それぞれ違った雰囲気を作り出すことが出来ます。

自分にとってどんな髪型が良いのか悩む所ですが、どんなヘアスタイルにも合う前髪と言うのは、無難で誰もがやりたくなるでしょう。特に前髪はカットを失敗してしまうと、取返しの付かないことになってしまうので、失敗が無いと言うのは有り難いことです。

そして斜めに切ることで今時のオシャレな感じを演出出来ますし、やってみて損はないでしょう。

大人っぽく見える

前髪を斜めにカットしたり、流したりするだけで、大人っぽく演出することが出来ます。特に丸顔や童顔に見られると言う人は前髪が揃ってしまうと、より一層子供っぽく見えてしまうのです。前髪斜めバングは大人っぽく見せる上で、重要なヘアスタイルになるのです。

童顔で悩んでいる、大人っぽくなりたいと大人女子に憧れている人は、前髪を斜めに流すか、思い切って前髪斜めカットにしてみましょう。前髪のちょっとした違いによって印象がだいぶ変わるとしたら、やってみる価値はあります。

大人女子として魅力的な女性を目指すのであれば、思い切って前髪でイメチェンしてみましょう。

アレンジがしやすくなる

前髪斜めバングは、アレンジがしやすいようです。例えば短い前髪で伸ばしている途中でもアレンジしやすいのが特徴なので、色々な違うニュアンスの女性になれてしまいます。そのまま斜めに流してもいいですし、短ければピンで留めてもキュートになれます。

前髪は自分でカットすることが出来る唯一の部位ですが、どうしても自分で切るとぱっつんになってしまいます。最近はその無造作な感じが自然で旬なのですが、それも毎回となると飽きてしまうものです。そこで前髪を斜めに流すことでちょっとしたアレンジが加わります。

ぱっつんの重さから解放されて、若干遊び心が出てきて、キュッとさに大人っぽさが加わったアレンジが出来ます。ちょっと前髪の分け目を変えるだけで印象が違ってくるのですから、簡単ですね。前髪を少しヘアアイロンで巻いてみるのもキュートに仕上がります。

小顔効果が望める

斜めバングは、実は小顔効果も望めるのです。前髪を下ろすことで顔の面積が狭くなりますから、当然小顔に見えるのです。ただし、全面に前髪を下ろしてしまうと重くなってしまうので、若干斜めに配置することで、奥行きが生まれて立体感が出ます。

自然な感じで小顔効果が望めるので、とても魅力的なのです。顔の大きさで悩んでいる人にとってはまさに自分で出来る簡単なアレンジでしょう。前髪斜めアレンジは誰でも似合うので、小顔になりたいと言う人は今日からやってみると良いかもしれません。

前髪が既にある人は、若干左右に寄せてみると、顔とのバランスが良くなってくると思います。

スポンサーリンク

斜めバングのスタイル別の印象について

スタイル別に前髪斜めバングをするとイメージが変わってきます。どういった印象になるのか紹介します。

ショートヘアの場合

ショートヘアを女性がすると少年っぽいイメージが湧きます。しかし斜めバングにすると、ちょっと違った印象になります。黒髪ショートの場合の斜めバングは、モードな感じの印象を受けます。特にボーイッシュになりがちなベリーショートでは、女子としての印象があまり感じられないかもしれません。

そんな時に前髪斜めカットや斜めかけをすると、キュートな女性らしい印象がもたれます。前髪だけでそこまで変わるのかってぐらい、本当に変わるのです。ちょっとしたアレンジだけでショートもかなり違ってくるのですから、短く切り過ぎたと思っている、少年ぽくなってしまったと後悔している人も、前髪アレンジで何とでもなるのです。

少年ぽくなりがちなショートヘアに前髪斜めアレンジで、女性らしさを演出してみましょう。

ミディアムヘアの場合

ミディアムヘアの場合も、斜め前髪がおすすめです。ボブヘア程度の長さの髪に対して、前髪は斜めにカット、又は流すだけで、アンニュイな感じに仕上がります。黒髪でもシックなアンニュイさが出てきます。

しっかりと真っ直ぐに前髪を切ってしまうと、どうしてもしっかりさんと言ったイメージが強く出てしまいます。これを斜めにカットしたら流したりするだけで、ごくごく自然な仕上がりになり、柔らかい感じになります。

若干色を抜くと、垢ぬけていて、毛先にカールをヘアアイロンで付けることで、ゆるふわなまさにアンニュイヘアが出来上がります。今時は前髪カチッと真っ直ぐではなく、ある程度定型に捉われないスタイルが旬なのです。

ロングヘアの場合

ロングヘアのスタイルは前髪で決まるそうです。髪が長い分、どうしても同じような印象になりがちです。その為、前髪でアレンジを加えることで個性を出すことがポイントなのです。前髪斜めカットと言っても、極端に短いわけでも極端に斜めっているわけでもありません。

ここは眉下あたりに微妙に斜めを意識してカットすることで、ごくごく自然に、それでいてちょっとした遊び心が生まれます。真っ直ぐ曲線で切ってしまうと、どうしても重さが出るので、ペッタンコ感が出ます。斜めにカットすることで、額の奥行が出て、立体感が生まれるので、ふんわりした印象になります。

どうしてもロングヘアはサイドに重みが出てしまうので、全体的な重みを解消するには、前髪アレンジが決め手と言えますね。

自分でカット派は必見。斜め前髪の切り方

前髪を自分でカットする、斜めバングのやり方を紹介します。

まず道具を準備する

前髪斜めバングをセルフカットするには、まずカットする為の道具が必要です。一体どんな物が必要なのでしょうか?ハサミ・スキバサミ・コーム・ダッカールピン等が必要です。前髪を切るにはまずは前髪をしっかりと揃えた上でカットする必要があります。

その為にコームは必需品です。勿論カットするにはハサミが必要ですし、前髪の量が多すぎる場合は減らす為にスキバサミも用意しておくと良いでしょう。前髪だけと言っても一応髪なので、髪専用のハサミを用意しましょう。

そしてダッカールピンですが、前髪の量が多い場合は2ブロック等に分けて切ることになります。その際にブロック分けするのにダッカールピンは必要ですね。ダッカールが無ければ一般的なピン止めでも大丈夫です。無くてあたふたする前に準備しておきましょう。

髪の毛は濡らしてはダメ!乾かしておくこと!

前髪斜めカットをする場合、一度濡らした髪を乾かしておきます。前髪はどうしてもクセが付きやすいです。寝癖だけでなく、ちょっとした風等でもぐちゃぐちゃになりやすいのです。その為カットする際には失敗しないようにまずクセを直します。

その為に一度濡らしておくとクセがしっかりと取り除かれます。そしてしっかりと乾かします。前髪だけなのでドライヤーでやればほんの数十秒程で乾きます。タオルドライでも大丈夫です。クセを直してから、コームを使って前髪を整えていきます。

前髪がぱっくり割れたり、ちょっとクセがある人は濡らしてヘアアイロンやドライヤーでしっかりとクセを取り除いておくことをおすすめします。

分け目の逆側に髪を寄せておく

まず切る前髪を分けて取り、頭のてっぺんから三角形をイメージしてコームで分けます。分け方は両目の黒目の端の真上ぐらいから取ると良いとされています。そして左右どちらかに流したい方を決めて、流す方にコームで梳かします。

今度は前髪の生え際からコームで三角形を分けて、残りの髪をダッカールピンで留めます。分け目とは反対、流したい方向とは逆に髪を持っていきます。つまり、右側に流したければ左側に、左側に流したければ右側に髪を持っていきましょう。

これでカットするまでの準備は出来ました。

ハサミを縦に入れて切る

前髪を寄せたら、次は実際にカットしていきます。中指と人差し指で髪をしっかりとはさんでカットします。はさむ位置は切りたい長さよりもやや長めに位置させると、切り過ぎる心配がないので、初めて切ると言う人はこの方法で切るように心がけましょう。

前髪は切る時にハサミを横に入れてしまう人もいますが、そうするとぱっつん気味になってしまいます。ぱっつん前髪が気になると言う人はハサミを縦に入れるようにして切ると良いでしょう。細かく切っていくことが出来ます。

ぱっつん前髪はクセが付きやすく、ハネやすいので、前髪をセルフカットする際には縦にハサミを入れるようにしましょう。

スキバサミで斜めにカットする

前髪を持ち上げてハサミを縦に入れてジグザグにカットします。そしてスキバサミを用意して、斜めにカットしていきます。三角額を出したい方を短めにすると綺麗に仕上がります。つまり、左に流したいのであれば、右側が短めになるように斜めにカットを入れていきます。

逆に右に流したいのであれば、左側が短めになるように斜めにカットを入れていってください。通常のハサミでは直線的に切れてしまうので、ナチュラル感が出ません。スキバサミで適当に髪の量を減らして、自然に仕上がるようにしてください。

前髪カットする際には、通常の髪バサミと一緒にスキバサミも用意しておくと良いですね。

前髪が無くてもOK!簡単な斜め前髪の作り方

前髪が無くても簡単に斜めバングを作る方法を紹介します。

まず分け目を決めておく

普段はおでこを出している、前髪が無いと言った人も簡単に前髪を作ることが出来ます。まずは分け目を決めておくことです。自分に似合う分け目はどの辺か、どのくらい斜めにしたいかと言ったことを大体決めていきます。

前髪の斜め具合が決まったら、しっかり分け目を取りましょう。この工程は斜め前髪を作る上でとても大事なことなので、しっかりと自分で決めてください。後になってここじゃなかった、なんてことがないように、鏡を見ながらじっくりと決めましょう。

実際に分けてみて鏡を見ながら確認してください。

前髪にする毛を流していく

それでは実際に前髪斜めにする部分の分け目を取ります。コームで軽く流し、柄の部分で分け目を作ります。勿論手ぐしで分け目を作っても大丈夫です。この時、前髪を内側に入れ込むようにして分けてください。

外側に向かって髪を分けてしまうと、前髪を流した時に割れてしまうので、気持ち内側に前髪をコームの柄で入れ込むように分けましょう。そうすることで、前髪が割れずにフワッとした仕上がりになります。ぺったりと額に髪が付いてしまうと台無しです。

フワッと感と綺麗な斜め前髪ラインを作る為に、流し方は根元を軽く内側に入れ込むように普段から意識してみてください。

ピンで固定させる

綺麗な前髪斜めラインが出来たら、ピンで固定させます。耳の下あたりにある前髪の先端を内側に巻き込んで、巻き込んだ髪の最後の少量の髪をピンに絡ませます。隠しピンは留める髪の量が多すぎてしまうと上手く隠せずに失敗します。

その為、慣れるまで難しいのですが、ピンが目立たないように留める隠しピンになるととてもオシャレに仕上がります。もしもなかなか上手く隠せないと言うのであれば、逆にあえて見せるピンにしてあげるとそれも綺麗に仕上がります。

勿論見せるピンなので、ピン自体もオシャレな物を選んで使うと良いでしょう。

斜め前髪をキレイに見せる上手なセット方法

斜め前髪を綺麗に出す為に便利な道具があります。そういった道具を使って上手にセットする方法を紹介しましょう。

ドライヤーを使う場合

前髪にクセが付いてしまってぱっくり割れている人は、斜めバングが上手くいきません。綺麗に仕上げるには一度髪を濡らして乾かすことが大事です。その為、ドライヤーが必須でしょう。前髪の根元を濡らしたら、分かれやすい部分をコームで綺麗に整えます。

そしてカーラーやカールブラシを使って、根元の部分だけにドライヤーを当てていきます。こうすることで、ふんわりとした自然な斜め流れの前髪斜めバングが出来上がるのです。これならば、朝の多忙な時間も手軽に前髪作りが出来ますね。

前髪全体にしっかりドライヤーを当ててしまうと、髪がぱさつきやすくなって、綺麗に仕上がらないので、適度にドライヤーを当てるようにしましょう。

ヘアアイロンを使う場合

前髪を綺麗に流すには、細めのコテでも良いのですが、前髪のように短い毛を挟むにはヘアアイロンの方が向いています。とても簡単に出来るので、ヘアアイロンを用意しておくと良いでしょう。カールアイロンもありですが、おでこを火傷してしまうリスクが高いので、ストレートアイロンを使った方が安全です。

前髪を流したい方向に逆斜めに引っ張っていきます。前髪の量が多い場合は、上と下で半分に分けて行うようにします。アイロンでフワッとはさんで、毛先に移動させながら巻きます。カール感が弱い時にはもう一度同じように巻きます。

最後に毛先の部分まできたら、前髪を流したい方向に手首を返します。これで綺麗に斜めバングが完成します。

カーラーを使った場合

簡単に斜めバングにするには、カーラーを使った方法がおすすめです。カーラーはコテと違って根元まで巻くことが出来るので全体的にボリュームを出したい時に便利です。種類もホットカーラーやマジックカーラー等があります。

斜めバングを作るにはどちらも同じような巻き方です。まず、前髪を三角にブロッキングして、流したい方向とは逆に引きます。マジックカーラーで巻いておきます。前髪の量が多かったり長い時は、上下に分けて2個巻いておきます。

そしてドライヤーを3秒ぐらい当てます。カーラーの中に当てると均一に熱が入ります。3分程冷ましてから外します。クシで流したい方向にとかして完成です。斜め前髪をキープさせる為に仕上げにスプレーをするとより効果が長続きしますね。

ピンを使った場合

朝の多忙な時間は、出来るだけヘアセットに時間はかけたくないものです。そこで手軽に大人女子のイメージに仕上げるには前髪が決め手であり、ピンを使って簡単に前髪斜めバングを楽しむことが出来ます。まずはピンを用意しますが、シンプルな物からダブルピン等、何でもOKです。

薬局や100均で販売されていますので、手軽に揃えられますね。前髪をクルンと丸めて固定します。この時あまり欲張って毛束をたくさん取り過ぎると、クセがつきにくくなるので注意が必要です。

流したい方向にくるんと丸めて4個ぐらい作っておきます。弱めの風が出るドライヤーを当てて、クセを固めていきます。ドライヤーが面倒な人はピンを付けたまま4分程放置していてもクセが付きます。

最後にコームや手ぐしで梳かせば完成です。これならば忙しい朝でも手軽に出来ますね。

簡単!斜め前髪のアレンジ方法

簡単に前髪斜めバングが出来てしまうアレンジテクを紹介します。

海外セレブ風にかきあげる

前髪をかきあげるテクはまるで海外セレブスタイルのようです。しかし、短い前髪ではかきあげることが出来ない、そんなことはないようです。コツを学べば、セレブに近づけます。

まず化粧をしている間に前髪をカーラーで巻いておきます。短い前髪は巻いた跡が付きにくいようです。その為、ちょっとした時間でも利用して長く巻いておくことが大事なようです。

そして熱風の方が乾くイメージなのですが、ここでは冷風を当てる方が、前髪が元の状態に戻りにくいようです。そしてしっかりとセットしたら元に戻らないようにスプレーでキープさせる、この3つが綺麗に斜め前髪を長持ちさせるコツと言えますね。

サイドに斜めに流してかきあげるような感じにすると、海外セレブに近づけますね。

簡単カワイイポニーテールに!

ポニーテールはどうしても元気な子と言ったイメージが付きますね。ちょっと大人女子としてのイメージから外れてしまいがちです。そこで長めの前髪にして、サイドに流す、斜めバングにすると大人女子としてのイメージにぴったりです。

斜めに流すことで、若干おでこが見えるのですが、これが全部前髪で覆うよりもやや大人っぽく見えるポイントです。流しめの前髪は一気にレディ感が出て王道です。だからこそマスターしておきたいですね。ポニーテールは馬のしっぽと言う意味ですから、とても躍動感があり、元気さがあります。

その為、若干重めな量の前髪流しでも十分キュートにまとまります。

ショートでも出来ちゃう!ポンパ

ポンパドールは、前髪をざっくり持ち上げてアップにして、トップで留めるスタイルです。ショートヘアでも簡単に出来てしまうヘアアレンジ法と言えるでしょう。しかしこれでは全く前髪が無くなってしまうのです。

そこで前髪を斜めに流した感じにしながら、上流階級的な品がある前髪アレンジ、ポンパドールにする方法があります。それは、ねじりながらサイドに流してピンで留める言った方法です。ショートヘアの場合は髪が短いのでピョンピョン飛び出ないように、ピンでしっかりと留めていきます。

頭頂部から前髪を取って、ねじりながらサイドに寄せます。ピンで固定するだけ、これで上品なポンパドール斜めバングが出来上がります。定番のショートヘアに飽きた人は前髪斜めアレンジで楽しんでみましょう。

斜め前髪にぴったり!おすすめのスタイリング剤

綺麗な斜めバングにする為のおすすめのスタイリング剤を紹介します。

自然に仕上がるまとめがみスティック

髪の毛を簡単にまとめるヘアセットグッズが今注目されています。前髪は短い場合等はどうしても髪がはねてしまいがちです。そんな時に便利なのが、まとめがみスティックです。髪に直接なでつけるだけで、あほ毛やおくれ毛をぴったりキープしてくれるスティック状ワックスです。

手を汚すこともなく、パリッと固めすぎない自然な感じで思い通りのまとめ髪が出来上がります。毛髪の保湿とつやめき成分の椿油、アルガンオイル、バオバブオイルが配合されていて、付ける度に髪に艶と潤いを与えてくれます。

ナチュラルな感じに仕上げたいと言う方におすすめです。

セット力が高いメイクアップワックス

モルトベーネのロレッタ、メイクアップワックスは、弾むような毛先の動きを表現するスタイリングワックスです。斜めバングの状態をキープする為には最適なアイテムと言えるでしょう。きっちりかっちりと固めるのではなくて、ある程度柔らかさがあるのが定評です。

程よい軽さと、しかしキープ力があって、動きが加わるので、色々な表現が出来て、前髪のアレンジが自由自在です。パッケージもオシャレで、毎日のヘアアレンジがとても楽しくなってきそうです。立体感も表現出来ます。

強めのセット力と高い持続力で、束感や立体感が出来るのも、仕事にプライベートに多忙な大人女子にとっても理想的なワックスと言えるでしょう。

ソフトタッチのアリミノ

アリミノのスパイスクリームソフトワックスは、毛先に動きを出したいスタイルにぴったりです。前髪の斜めの流れをしっかりと作り出します。又、長時間ホールドするので、シルエットが長持ちします。ソフトタイプなので優しいセット力で自然な仕上がりになります。

又、伸びも良く、とても扱いやすいので、初めてワックスを使うと言う人でも手軽に使用できます。自然な束感を自由自在に調整出来て、スタイルが長持ちします。前髪斜めのあほ毛やおくれ毛も抑えて、いつでも綺麗な前髪を演出してくれます。

仕事で、プライベートであらゆる場面で手軽に使用できるのが嬉しいですね。

ケープ

斜め前髪をキープする定番と言えば、やっぱりケープでしょう。テレビCMでも話題になっている程、一日強力キープが望めます。崩れやすい立体感・動き・ボリューム感さえも一日中キープ出来ると言うのですから、前髪の流れの崩れを気にしている人にはぴったりですね。

梅雨時の湿気が多い時でも崩れず、セットし直す必要もないとなれば、これは働く女性の間でも話題になるわけでしょう。微香量なので、過度な匂いも気にすることなく、手軽に使うことが出来ます。スプレータイプですから手を汚すこともありませんね。

鞄に入れて、出先でさっと使える、前髪斜め女子にとっては救世主なのです。

斜め前髪でオトナ女子になろう

1 2 いかがですか?前髪を作るとどうしても童顔になりやすくなります。キュートさを全面に出したい人はそのままでも良いのですが、やっぱりキュートさの中にも大人女子としての魅力も出したいものです。そこで印象を変えるのは前髪なのです。

斜めバングを作ることによって、やや大人っぽい感じを出すことが出来ます。又、真っ直ぐな前髪は若干重く感じやすいのですが、やや斜めに流すことによって動きが出て、柔軟さが出やすくなります。大人女子を目指すのであれば、斜め前髪はマストですね。

斜めバングはそう難しいことはなく、今からでもすぐに作ることが出来るので、おでこの三角形を意識しながら前髪を斜めに流してみましょう。

スポンサーリンク