結婚前は不安でしょうがない!相手がいる人といない人の解消する方法とは

スポンサーリンク

結婚が不安でしょうがない!こんな風に感じる人がたくさんいます。例えば結婚が決まったのに不安になる人、結婚相手がいないから不安になる人。こちらではそれぞれが違う立場でありながら、同じ結婚というものに対する不安の原因や解消法を紹介しています。あなたが抱える不安はどちらの不安ですか?

どうすればいい?結婚に対する不安と解消法

結婚相手がいて結婚が決まった人も、結婚相手がいなくて結婚できない人も、結婚と言うものに対して不安を持っています。それぞれ立場は違えど、同じ事柄に対するこの悩みにどのように対処すればいいのでしょうか?こちらでは結婚に対する不安の原因や対象方法を紹介しています。

スポンサーリンク

結婚が決まった途端マリッジブルーに…

マリッジブルーと言う言葉を知らない人はいないでしょう。人生で最も幸せな出来事である結婚を前に、なぜ人は不安になってしまうのでしょうか?

マリッジブルーとは結婚前の不安定な気持ち

結婚が決まって幸せの絶頂にいるはずなのに、なんだか心が落ち着かない、不安な気持ちに襲われる、気分が晴れない。もしかするとあなたは今マリッジブルーに陥っているのかもしれません。

マリッジブルーとは、結婚が決まった後、結婚前の男女が感じる気持ちの落ち込みやイライラのことで、結婚不安症候群とも呼ばれます。酷い場合にはマリッジブルーが原因で破談になることもあるようです。

重篤な症状でないにしろ、マリッジブルーを感じる人は全体の約7割にも上るそうです。この事実を知るだけでも、「私だけじゃないんだ」と少し不安が和らぐかもしれませんね。

マリッジブルーは男性にもあるのです

一般的には女性の物と思われがちですが、男性にだってマリッジブルーは起こります。女性の場合は、プロポーズをされた後に感じることが多いのですが、男性の場合はその逆でプロポーズ前になるケースが多いようです。もちろん結婚式への準備期間中に、マリッジブルーになる男性もいます。

男性の場合、これから彼女と家庭を養っていくんだと言う強い決意と覚悟が必要ですし、相手のことを本当に幸せにすることができるのだろうか?と悩んでしまうこともあります。それが原因で、不眠症になったり食欲不振・倦怠感・イライラ・落ち込みの症状などが出てしまいます。

結婚に感じる不安やイライラとは?

結婚が決まった後、本来ならば幸せな結婚生活を思い浮かべるでしょう。ところが、7割もの人がマリッジブルーになると言われています。それは何故でしょうか?こちらでは結婚に対して感じる不安やイライラの理由を紐解いてみましょう。

本当に生活できる?経済的な不安

社会人とはいえ、今まで家のことは父親や母親に任せっきりだった二人なら、本当に二人の力で生活していけるのだろうか?食べていけるのだろうか?という経済的な不安が湧き上がるようです。若くして結婚した人たちの結婚生活を「ままごと」と揶揄することがありますが、自分たちも「ままごと」になりはしないかと不安になるのです。

アラサー男性の平均年収が420万円程度と言われる現代で、女性が専業主婦で生活していくのは難しいでしょう。となると女性も何らかの収入を得ながら、慣れない家事をこなさなければいけません。女性の場合は仕事と家事の両立、男性の場合は自分が一家の大黒柱になる責任が重くのしかかってくるのです。

一生愛される?浮気の不安

特に女性に多い不安かもしれませんが、結婚後の相手の浮気が急に不安になることもあります。有名人同士の結婚会見でも「旦那さんが浮気したらどうしますか?」なんて質問が必ずと言っていいほど行われます。これは、男性は浮気をする生き物だと、だれもが認識していると言うことではないでしょうか?

付き合っている時はそんな不安を感じたことが無くても、結婚となると万が一浮気された場合のショックは測りきれません。また、付き合っていて浮気されたなら別れを選ぶこともできますが、結婚となるとそう簡単に別れることもできません。

この人は一生浮気せずに私だけを愛し続けてくれるのかしら?そんな不安な思いから、疑心暗鬼になってしまい気持ちが落ち込んだり、変な態度をとってしまうのです。

親族とうまくやっていける?親戚関係の不安

昔ほど「家と家の結婚」という意識は少なくなりましたが、やはり結婚するのですから相手の親族との関わりや付き合いは避けて通れません。いくら相手個人のことが好きでも、それだけでは一緒になれないのが結婚というものでしょう。

しかも結婚当初から同居の場合や、相手方の家族親族が自分の家庭よりも社会的なレベルが高い場合、その中で果たしてうまくやっていけるのだろうか?と不安になってしまいます。

自分対結婚相手のみならず、家族や親戚との付き合いが心配で不安になることもあるのです。

結婚準備の忙しさからのイライラ

4 1 男性の場合は結婚によって仕事を辞める人は少ないでしょうから、仕事と結婚準備は同時進行になります。女性の場合も、結婚式直前まで仕事をする場合は同時進行となります。結婚式は二人の物であるはずなのに、どうしても準備は女性に偏りがちです。

もし男性側に結婚式の相談をしても親身になってくれない、何も手伝ってくれないと言う場合、彼の結婚に対する思いを疑ってしまいそうですし、男性側も口うるさい彼女に対して、結婚すればこれが毎日かと思うとうんざりするかもしれません。

実際に、それまではうまくいっていたカップルでも、結婚式の準備段階で大ゲンカすることは少なくありません。忙しさでイライラしているので、普段なら気にならないようなことにも突っかかってしまいます。そこから、本当にこの人と結婚してもやっていけるのか?と不安になることもあるのです。

結婚による環境の変化への不安

偶然幼馴染と結婚して、新居は昔からよく知るお隣という人もいるでしょう。しかしたいていの場合は引っ越しが伴います。また人によっては国際結婚をし、海外に移住する人もいるでしょう。住む場所が変われば環境は変わります。その土地や人々に順応できるのか、不安になるのも当然でしょう。

またそれまでの生活とも環境が変わります。結婚すれば女性が中心になって家事をしなければいけません。仕事と両立しなければいけない人も多いでしょう。これまでは上げ膳据え膳の自宅暮らしだった場合、たとえ愛する彼と一緒の生活とはいえ、家事がきちんとできるのだろうかと不安になってしまうのです。

スポンサーリンク

不安を感じたら心がけたい3つのこと

マリッジブルーに陥って不安を感じたら、心がけたい3つのことを紹介します。

信頼できる人に悩みを話す

結婚に関して不安を感じたら、まずは信頼できる人に悩みを話してみませんか?経験のない自分一人で、あれやこれやと考えても不安が強まるばかりです。

たとえば主婦の大先輩である母親に不安な気持ちを聴いてもらったり、少し先輩である既婚の友人に相談してみてはいかがでしょうか?きっとあなたの心が軽くなるような、それでいて納得できるような心強いアドバイスが貰えるはずです。

また、悩みや不安の内容によっては、正直にパートナーに伝えてみるのも一つの手です。それによって、不安が一気に解消されることもあるでしょうし、結婚前に2人でじっくり話し合う良い機会になるでしょう。

自分を責めないことが大事!

215 31 結婚をすると決まれば、急に自分の足りない部分にばかり目が行って、不安になることもあるでしょう。料理は苦手、洗濯もほとんどしない、掃除なんて気づけば部屋がきれいになっている。家事は全て母親任せ。こんな自分と結婚して彼は本当に幸せなのかしら?

このように自分を責めることがあるかもしれません。男性の場合も同じです。でもパートナーはあなたと付き合ってあなたという人を見て結婚を決意したのです。努力しようという姿勢は素晴らしいのですが、今のままでも十分なのです。

不安材料は数あれど、いざその時が来れば何とかなるものです。心配しなくても大丈夫ですよ。

結婚準備は余裕を持って行うこと

こちらは不安を感じたら心がける…ではなく、不安にならない為に心がけたいこととなりますが、結婚準備は余裕を持って行うことです。はじめてのことは通常よりも時間がかかります。ただでさえ心がナイーブになっているのに、そこに余計な焦りは禁物です。

そうならない為にも、できることは早め早めを心がけて!時間に追われない、ゆとりがあるというだけでも、不安な気持ちは随分やわらぐはずです。イライラしなければパートナーに八つ当たりすることもなく、穏やかな気持ちで準備を進めることができますよ。

一生独身?結婚できるか不安!

ここからは結婚が決まった人の不安ではなく、結婚相手がいないことによる不安にフォーカスしてみましょう。結婚相手がいないとどんな時に不安になるのでしょうか?

一生一人かも?と感じた時に不安になる

女性の初婚年齢の平均は、約65年前に比べると6.5歳、2001年と比べても約2歳アップの29.4歳となっています。それまでは比較的焦りなく過ごしていたものの、その時期になり友人が立て続けに結婚し出すと、リアルに遊ぶ相手もいなくなり、もしかして私だけ一生一人かも?と不安になるのです。

不安の正体は他人との比較だった…

一生一人かもしれないと不安を抱える人も、本当に一人で過ごすのが嫌いなわけではありません。他人との比較をして、自分だけ結婚できない落ちこぼれのような気持になっていることもあるのです。友達みんなが結婚して幸せになっているのに自分だけ一人。このように人と比較することでより不安になっているのです。

結婚できない不安の解消法はこれ!

結婚できないかもしれないという不安を解消する2つの方法を紹介します!

ズバリ婚活!相手を探す行動を起こすこと

38 2 結婚したくてできないかもしれない不安を抱えているのなら、やるべきことはただ一つ…婚活しかありません。自由恋愛が希望などと言っている場合ではありません。使えるつてはすべて使い、紹介所なども駆使して結婚相手を見つけるのです!

割り切って自分の生活を充実させること

本当は一人でもいいけれど、他人との比較で不安になっているのなら、結婚のことは一旦置いておいて自分の生活を充実させてみませんか?これまで以上に仕事に情熱を傾けたり、趣味に没頭したりと、結婚しなくても幸せだと言い切れる自分を作り上げましょう。もしかするとそのことがきっかけで結婚に繋がるかもしれませんよ。

ありのままの自分を大切に!

結婚が決まってから生活が始まるまで、あるいは結婚が決まらずに不安になることがあるかもしれません。でも一番大切なのは自分が自分らしくあると言うことではないでしょうか?ありのままの自分を大切にすれば、きっとその不安は乗り越えられるでしょう。

スポンサーリンク