かんたん前髪横流しで365日かわいく!簡単アレンジ方法で可愛さ倍増

メイクと同じくらい朝のテンションを左右するのが、ヘアスタイルですね。特に前髪が決まるかどうかって大きいですよね。忙しい朝も、気合いを入れたい日も前髪横流しで毎日かわいく決めちゃいましょう。髪の長さ、顔の形に関係なく小顔効果・目力アップさせちゃいます。

前髪横流しは万能なの?

ふんわり前髪横流しは目もとを強調してくれます。おでこをかくし顔の長さをカットしてくれるので、小顔効果もありです。分け目を作りおでこで縦のバランスを長くすると丸顔さんの印象が変わります。長めの前髪横流しはシャープで大人っぽい雰囲気に。ほら、顔型・髪型関係なくみんなかわいくなっちゃうんです。

忙しい日も、気合い入れたい日もこれで完璧!前髪横流し

今日は夜までくずれずきれいに決めておきたい、大切な日がありますね。きれいにはしたいけれど、忙しい!日もあるし,寝坊しちゃうことだってありますよね。大丈夫です。基本を押さえてグッズの使い分けをすれば毎日かわいい前髪ができちゃいますよ。

ドライヤーで土台づくり

きれいな前髪づくりも、まずはそのベースが大切です。生え癖をなくし、整えるところから始めましょう。最初に髪の根元を濡らします。そして5分ほどそのまま待ちます。水分が浸透するまで時間がかかるからです。それからもう一度根元を濡らします。

流したい方と逆方向に引っ張りながら、根元にドライヤーを当てます。それから流したい方にも引っ張り、しっかりと乾かします。こうすることで前髪がぱっかり割れたりすることもなく、スタイリングが長持ちします。

ストレートアイロンづかいで簡単に

次にいよいよストレートアイロンで前髪横流しを作ります。コテだとやけどが怖くておでこから離すため、前髪が浮いちゃうという人もストレートアイロンなら簡単。実際ストレートアイロンの方がやけども少ないようです。

まず流したい方と反対へ引っ張ります。反対というのがポイントです。このとき、前髪が多いようでしたら上下半分ずつに分けて行いましょう。アイロンにふわっと髪をはさみ、毛先へ移動させます。ゆるい内巻きをつくる感じです。あまりしっかり巻いてしまうと不自然になりますから気を付けてくださいね。

毛先に来たら手首を内側にひねって、アイロンをスライドさせます。これで前髪が横に流れます。ポイントは手首の使い方です。

マジックカーラーがあれば短い前髪だって大丈夫

アイロンやコテは苦手という人も、ぱっつん前髪の人もマジックカーラーを使えば大丈夫。根元から巻くから、ふんわりかわいい前髪が作れちゃいます。熱を使わないので髪が傷みにくいメリットも。巻いている間は別のこともできるので忙しい朝は助かりますね。

まず、前髪を上下の二段に分けましょう。下の段の髪を黒目と黒目の間を先端にした逆三角形の毛束を作ります。スタイリングスプレーをかけ、毛先から半分くらいを巻きます。上に止めておいた分もスプレーをかけて根元までカーラーを巻きます。

ドライヤーで乾かし、冷風でしっかり冷ましてから上下の巻いた髪を合わせて横へ流します。指で整えれば出来上がりです。このとき使うカーラーは細めが使いやすいのですが、ある程度長さがあるなら太めのものがふんわり感を出しやすいです。

持ち歩きもしやすいので、外出先でくずれた時にも役立ちますよ。

寝坊した朝だって

寝坊しちゃった朝だって、かわいい前髪はあきらめたくないですよね。そんなときこそコテの出番。時短でかわいく仕上げちゃいましょう。コテは太めのものが使いやすいですよ。

まず前髪を手で持ち、流したい方と反対にもっていきます。コテで前髪をはさみ、ゆるく内側に巻きます。そのあと流したい方に戻し、指で整えます。はい、これで出来上がり。あっという間でしょう?暑い季節も助かりますね。

メンズ前髪の肝はこれ

メンズだって前髪の印象は大。きれいに前髪横流ししちゃいましょう。はじめにドライヤーやアイロンで生え癖をなくします。

前髪の中間に毛束をつくるイメージでまとめながらワックスをつけ、流したいほうへ整えます。このとき、とにかく大切なのがワックスをつけすぎないこと。バック、サイド、トップを整えて最後に手に残ったワックスを前髪につける。このくらいで十分なんです。

根元につけないことも大切です。中間から毛先にかけてつけていきましょう。またスプレーを使うときには空いた手で目をおおうようにして髪の裏側にしっかりと。これでくずれにくくなります。

ヘアスタイル別、おすすめ前髪横流し

基本の前髪横流しの作り方を押さえたら、今度は顔型とヘアスタイルを組み合わせてみましょう。優しい印象、元気なスタイル、男子受けの良いもてヘア。思いのままです。

ショートをもっと愛されヘアに

1 大人っぽいショートヘアにするなら長めの前髪を作りましょう。トップにボリュームを出すとクールで大人な印象に。小顔効果もあるのがうれしいですね。ひし型を意識してセットすると顔の骨格が良く見える効果もあるようです。

トップにボリュームの前髪はおでこの狭い人にもおすすめ。トップから多めに前髪をとってきて流すことで,狭さをカバーすることもできちゃいます。

人気ナンバーワン、ポニーテールにも

実は男女問わず人気ナンバーワンのポニーテール。ふんわりめの前髪にサイドもふわふわにすれば、もてヘアに。全体をふんわり巻いて低めのゆるポニーも女の子らしいですね。

活動的な印象にしたいなら、前や横に自然な感じでおくれ毛を出し、高い位置で結べば元気で明るい印象になりますよ。

面長さんにおすすめボブスタイル

おでこ広め、面長さんも前髪横長しなら大丈夫。前髪のふんわり感がカバーしてくれます。前髪の幅を広く作るのもいいですね。あごの下くらいの長さで下にボリュームを作ったAラインのボブはとくに面長さんにおすすめのスタイルです。

このとき前髪の長さは目の上ギリギリにします。髪にくせのない人ならまぶたの上5ミリほどを、くせのある人は少し長めにしましょう。

ロングの印象は前髪次第

全体が長いためにどんなアレンジをしても似たように見えてしまうロングの印象。だからこそ、前髪横流しです。それぞれのお悩みをカバーしながら、その人らしいかわいさを出してくれるんです。

ベース型の顔の人もサイドをゆる巻きにすれば、顔のラインがすっきり。四角顔の人も丸顔の人もふんわり前髪横流しとゆる巻きの組み合わせがきれいにカバーしてくれます。

かんたんアレンジでさらにかわいく

いくらかわいくても毎日同じでは、なんて思うこともありますよね。そんなとき、簡単に変化がつけられたら楽しいですね。また髪が少しのびかけて決めにくいときにも役立つアレンジを紹介します。

さわやか印象のツイスト

6 1 かわいくても、ちょっと飽きることだってありますね。前髪が伸びてきて流しにくくなることもありますよね。そんなとき、毛先をクルクルしてピンでとめるだけのアレンジはいかが。毛束を持ち上げずに頭皮につけたままねじっていくことで、すっきりしたまとまりになります。雨の多い季節など、ふんわりさせるのが難しいときもこれなら大丈夫。

なかなかヘアアレンジが楽しめないショートの人も前髪をねじるだけならすぐにできますね。7:3に分けて、それぞれねじってピンでとめればいつもと違うすっきり前髪が楽しめます。

ふんわり編み込みヘア

編み込みも前髪なら鏡でチェックしながらできるから、簡単ですね。少しくらい短くても大丈夫です。まず下を向いて編み込む量の髪を取ります。斜めに編み込んでいき、途中途中でピンをつけます。いくつか止めておくと固定力がアップしますよ。

編みあがったらところどころ引っ張ってゆるめれば、ふんわりした印象の編み込みヘアに。

ウィッグとピンでさらに楽しく

前髪の長さで印象ってガラリと変わりますね。ガツンとイメチェンしたい!そんなときにおすすめなのがウィッグです。サイドの部分まで一体になったものなら自然で、装着も簡単。

前髪はセンター分けにしてピンで固定します。好みのところにウイッグをクリップでとめればできあがり。忙しいときにも便利です。

さて、そのピンですがいつも実用一辺倒だったりしませんか?いつもと違うピンづかいもかわいさをプラスしてくれるんです。カラフルなボビーピンを複数づかいしてアクセサリーのようにとめてみましょう。

クロスさせたり、V字にしたり、ハッシュタグのようにとめたり。色も変えれば組み合わせは限りなくできちゃいます。取れないようにとめるにはピンのまえにスプレーをし、毛流れの逆から打つのがコツですよ。

グッズを使いこなして毎日かわいく

ドライヤー、コテ、ストレートアイロン、マジックカーラー。前髪横流しをきれいに決めてくれるグッズはいろいろありましたね。忙しいからコテでささっとしたり、夜までくずれたくないからマジックカーラーやスプレーできっちり決めたりと、そのときどきに合ったグッズの使い分けで365日かわいい!をかなえてくださいね。