今こそ毛穴レス肌を目指したい!イチゴ鼻や角栓を招く5つのNGケア

スポンサーリンク

毛穴レスになりたいと思う女性は、世の中に多いことでしょう。毛穴とは、どんなに頑張ってケアをしても、なかなか目立たなくさせるのは難しいものです。しかし、じつはこの毛穴の開きとは、スキンケアだけの問題ではないということをご存じでしょうか?自分の毛穴の開きの原因を知り、正しいケアで毛穴レスを目指しませんか?

本記事の見出し

毛穴の開きの原因を知ってケアしたい!

女性であれば、毛穴の開きが気にならないという人はおそらくいないはずです。毛穴が開いてしまう原因には、日頃のスキンケアだけでなくさまざまなものが関係していると言われています。今回は、このような毛穴についてを詳しく調べてみました。

毛穴の役割から毛穴が開く原因、毛穴の開きを解消する方法までを詳しくご紹介します。毛穴ケアにもっとも重要な正しい洗顔方法も詳しく解説しているので、肌トラブルを解消したい人は、ぜひ参考にしてみてください。

自分の毛穴トラブルの原因を知り適切な毛穴ケアをすることによって、徐々に毛穴の開きも目立たなくなるはずなので、こちらの記事で確認して正しいケアを始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

毛穴にはどんな役割があるの?

毛穴が開いたり黒ずんだりと、毛穴の目立ちやトラブルなどに悩む女性は世の中には多いのではないでしょうか。そもそも、このような毛穴とは、なぜ人間に備わっているのでしょうか?まずは、人の体において毛穴がどのような役割を持っているのかを詳しく解説していきます。

肌バリアの効果やデトックス効果

毛穴には、肌バリアの効果やデトックス効果があると言われています。毛穴から出る皮脂が肌の上に皮脂膜を作ることによって、空気中のほこりや化学物質などの人体に害のあるものから、皮膚を保護してくれるのです。

また、この皮脂膜は肌の内部の水分が逃げないように蓋をする役割もあることから、肌の乾燥を防ぐ効果もあります。さらに、毛穴から汗や皮脂がでる時には、体内の老廃物も一緒に排出をすることから、デトックスの効果を促す役割もあります。

体温調節の役割

また、毛穴には体温調節の役割もあります。毛穴には、立毛筋というものが付いているため、寒い時などには立毛筋が収縮し、体毛を立てることによって毛穴を閉じ、体温が逃げるのを防ぐ役割をするからです。他にも、毛細血管を圧迫して血流を減らす働きもあるため、血液が冷えないように調整する役割もあります。

フェロモンを出す部分

毛穴には、アポクリン汗腺というものも付着しています。このアポクリン汗腺は、おもに脇の下や外陰部など性ホルモンとも関係の深いもので、脂肪酸を含んだ汗を分泌します。

このようなアポクリン汗腺から出る分泌物は、もともとは無臭ですが空気に触れて酸化したり常在菌によって分解されることにより、においを発する物質に変化します。この物質のにおいには、フェロモン作用があると言われています。

毛穴トラブルの種類とは?

さまざまな役割のある毛穴ですが、日常生活において毛穴のトラブルが発生することも少なくはありません。次からは、この毛穴トラブルの種類についてを詳しく解説していきます。

1.毛穴の黒ずみ

毛穴が開いたところに汚れがたまって角栓となり、毛穴が黒ずんで見える状態のことを「いちご鼻」と呼びます。毛穴が開いたところに汚れと酸化した皮脂がたまってしまうことによって、黒い角栓ができてしまう状態であり、触ったときにザラザラしているのが特徴です。

このようないちご鼻は、治すのが難しいと言われており、早めに対処をしないとどんどん悪化すると言われています。いちご鼻のおもな原因は、洗顔のしすぎであったり、乾燥、水分が不足しているなど、肌の乾燥によって皮脂が過剰に分泌してしまうことや、メイクの汚れが落ちきっていなかったり、洗顔が不十分で汚れがたまってしまっていることであると言われています。

2.毛穴のたるみ

毛穴が滴のような形に縦長で楕円状に広がって見える状態である場合には、たるみ毛穴であると言えるでしょう。毛穴のたるみのおもな原因は、加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少、もしくは日頃の保湿が不足している、表情筋のコリや代謝が低下してしまうことであると言われています。

このような毛穴のたるみは、30代あたりから目立ちやすくなると言われています。

3.毛穴の開き

鼻の周りの広がった毛穴や開いた毛穴が目立つ場合には、皮脂が過剰に出てしまっていることが原因です。毛穴の開きとは、過剰に皮脂が分泌されることによって毛穴が押し開かれてしまい、目立つようになってしまう状態のことです。

このような毛穴の開きは、とくに鼻の周りなどのTゾーンが目立つと言われています。なぜなら、Tゾーンには他の部分に比べて約7倍もの毛穴があるからです。そのため、皮脂の過剰分泌などが起こりやすいことから、毛穴の開きのトラブルが起きやすいと言われています。

スポンサーリンク

毛穴が開く5つの原因を知っておこう!

このように、毛穴が開いてしまったことにより起こる毛穴トラブルとは、多くの女性の悩みの種でもあります。それでは、このような毛穴が開く原因とは、いったいどんなことなのでしょうか?次からは、毛穴が開く原因について詳しく解説していきます。自分の毛穴が開く原因を知り、正しい毛穴ケアを行うことが重要です!

1.肌の乾燥

肌が乾燥し水分が不足してしまうと、毛穴が開く原因となるため注意が必要です。肌が乾燥してしまうと、毛穴は皮脂を分泌して肌を乾燥から守ろうとします。このとき、毛穴は通常よりも皮脂を過剰分泌してしまうことが多いために、毛穴が開いてしまうことにつながると言われています。

2.余分な皮脂

前述したように、余分な皮脂は毛穴を開く原因になります。この場合には、肌の乾燥ではなく、もともとの体質によるものが原因であることがあります。もともとがオイリー肌である人や、混合肌である人の場合には、普段から余分な皮脂が分泌されやすいことから、毛穴が開きやすい傾向があります。

3.ターンオーバーのトラブル

ターンオーバーとは、肌が生まれ変わる周期のことであり、このターンオーバーは一般的に正常な肌であれば、28日周期であると言われています。

このターンオーバーの周期が乱れることにより、生まれ変わるはずだった肌の角質が蓄積されてしまうことから、毛穴が開くことにつながると言われています。肌の古い角質が蓄積されると、毛穴が角栓でふさがれてしまうため、いちご鼻となってしまうことになります。

4.遺伝や体質

また、毛穴の開きの原因には、遺伝や体質である場合もあるようです。いろいろな毛穴のケアを行ったにもかかわらず、毛穴がまったく小さくならないという人の場合には、この遺伝や体質が原因である可能性があります。

遺伝や体質が原因である場合には、もともとの毛穴が普通の人よりも大きいために毛穴が開いて見えるだけであることから、このような生まれつきの毛穴の大きさは変えることはできません。

5.コラーゲンの減少

他にも毛穴が開く原因は、コラーゲンの減少である場合があります。加齢と共にコラーゲンが減少していくと、肌にハリや潤いがなくなるため、徐々に毛穴も開いてしまうからです。このようなコラーゲンの減少が原因である場合には、肌が老化している証拠でもあるため、早めに適切なケアを行う必要があります。

教えて!毛穴をケアする方法

毛穴が開いてしまうのには、さまざまな原因があることがわかりました。このような毛穴の開きは、その原因によって適切な毛穴ケアをする必要があります。次からは、毛穴が開いて目立つときの、毛穴をケアする方法をご紹介します。

定期的にピーリングを行う

毛穴に角栓がたまってしまい、鼻が黒ずんでいちご鼻に見えるという人の場合には、定期的にピーリングを行うことをおすすめします。ピーリングとは、肌の角質が厚く硬くなることを防ぐために行う毛穴ケアの方法の一つで、角質を柔らかくすることにより毛穴のつまりを解消する方法です。

このようなピーリングは、やりすぎてしまうと逆に肌を乾燥させてしまうことにつながるため、週に1〜2回程度が目安であると言われています。

洗顔は丁寧に念入りにすること

毛穴ケアでもっとも重要なのは、洗顔であると言われています。毛穴の黒ずみや詰まり、開きなどすべてにおいて、洗顔を丁寧に行うことが何よりも重要な毛穴ケアになります。なぜなら、ほとんどの場合このような毛穴トラブルとは、正しい洗顔ができていないことが原因であるからです。

そのため、まずは正しい洗顔方法を身につけ、しっかりと丁寧に洗顔をすることが何よりも先決であると言えるでしょう。正しい洗顔方法については詳しく後述するので、洗顔方法がわからないという人はぜひ参考にしてください。

しっかりと保湿すること!

また、毛穴を引き締めるためには、洗顔後の保湿も重要です!洗顔後は肌が乾燥している状態であるため、しっかりと保湿する必要があるからです。ただし、このような保湿ケアは間違った方法でケアをしてしまうと、逆に毛穴を目立たせてしまう原因となる場合があるため、正しい方法で行うことが大切です。

自分の肌に合った正しい保湿をしっかりと行うことによって、肌にうるおいを与えきめを整えることができます。肌がきちんと整った状態であれば毛穴を引き締めることができ、毛穴が開いて目立つということもなくなります。

毛穴レスになる!正しい洗顔方法

正しい洗顔や保湿が、毛穴ケアにつながるということがわかりました。しかし、実際にはこの正しい洗顔方法がわからないという人も多いのではないでしょうか。次からは、このような人のために、毛穴レスになるための正しい洗顔方法をご紹介します。正しい洗顔方法を覚えて、毛穴レスを目指しましょう!

1.毛穴を開かせる

まずは洗顔をする前に、毛穴をきちんと開いて汚れを浮かせる必要があります。毛穴を開くには、ホットタオルを顔に乗せてしばらく置くようにしましょう。もしくは、入浴しながらホットタオルを顔に乗せる方法もあり、このやり方の方が毛穴を開かせるには一番効果的であると言われています。

その他にも、オリーブオイルなどを使用して毛穴のつまりが気になる部分だけを優しくマッサージし、つまった汚れを先に浮かせておくのも良い方法です。

2.ぬるま湯で顔をすすぐ

毛穴が開いたところで、一度ぬるま湯で顔をすすぎます。これは、余分な皮脂を落として洗顔料を肌になじませるために行います。このとき、ぬるま湯ではなく熱い湯で行ってしまうと、肌に必要な皮脂まで落としてしまう可能性があるため注意するようにしましょう。

反対に、冷水ですすいでしまうと、毛穴の汚れを落とす前に毛穴を引き締めてしまうことになるため、洗顔で毛穴の汚れを落とせなくなってしまいます。そのため、熱い湯や冷水ではなく、ぬるま湯で顔をすすぐということが重要なポイントになります。

3.洗顔料をしっかりと泡立てる

洗顔で重要なのは、この泡立てです。洗顔料をしっかりと泡立てて使用することにより、肌への負担を減らし汚れを吸着する効果も上がるからです。そのため、洗顔料はしっかりと泡立てて、きめの細かい弾力のある泡に仕上げましょう。

4.泡で優しく洗顔する

きめの細かい弾力のある泡に仕上がったら、泡で優しく洗顔を行いましょう。ただし、乾燥肌を防ぐためには洗いすぎないことも重要です。そのため、ホイップクリーム状の弾力のある泡を使い、しっかりと押し付けるようにして洗うことがポイントです。

また、このとき指が肌に直接触れないように注意し、くるくると泡を使ってマッサージするように洗顔を行いましょう。

5.しっかりと洗い流すこと!

泡でしっかりと汚れを落とせたら、ぬるま湯を使い洗い残しがないよう、しっかりと洗い流すようにしましょう。しっかりと洗顔料を洗い流すことにより、毛穴レスな肌へと近くことができます。

要注意!毛穴に負担をかける5つのNGケアとは?

正しい洗顔方法とは逆に、毛穴に負担がかかるようなNGケアとは、どのようなものなのでしょうか?次からは、毛穴に負担をかけるNGケアについてを詳しく解説していきます。もしも、普段から次にご紹介するような毛穴に負担をかけるNGケアをしている人の場合には、気をつける必要があります。

1.ゴシゴシと力を入れて洗顔する

洗顔の際に、ゴシゴシと力を入れて手で洗うのは、絶対にやめましょう。洗顔の際に肌を手でゴシゴシとこすってしまうと、肌に摩擦がかかり負担がかかってしまうからです。このように、洗顔で摩擦がかかり肌に負担がかかってしまうことは、肌のきめ細かさが減る原因にもなると言われています。

また、ゴシゴシ洗うのは肌の表面だけしか洗えていないことが多く、毛穴の中まできちんと汚れが落ちていないため、毛穴が開く原因にもなります。

2.過剰な角質ケア

また、ピーリングなどを行いすぎるなど、過剰な角質ケアを行うのもNGです。過剰な角質ケアを行うことにより、肌を乾燥させ逆に毛穴を開かせることにつながるからです。また、過剰な角質ケアにより、ターンオーバーの周期が乱れ、肌がゴワゴワしたりザラザラになってしまうおそれもあります。

3.皮脂の取りすぎ

洗顔などによる皮脂の取りすぎにも注意が必要です。皮脂を取りすぎてしまうと、逆に皮脂分泌を過剰にしてしまい、毛穴を開くことにつながるからです。このような過剰な皮脂分泌は、肌のテカりやベタつきにもつながるので気をつける必要があります。

そのため、皮脂に敏感になりすぎて洗顔をしすぎたり、あぶらとり紙などを使用しすぎて皮脂を取りすぎてしまわないよう、注意するようにしましょう。

4.洗顔せずに寝る

洗顔せずに寝ると、日中の活動時にたまった皮脂や汚れ、汗、メイク、ほこりなどが毛穴にたまった状態のままであるため、とても肌や毛穴に負担がかかります。とくに化粧をしているのに、夜寝る前に洗顔せずに寝てしまうと、肌荒れや肌トラブルを引き起こす原因にもなるので、寝る前には必ず洗顔をするようにしましょう。

5.肌を保湿しすぎる

肌を保湿しすぎるのも、毛穴に負担をかけるため気をつけるようにしましょう。肌を保湿しすぎてしまうと、前述もしたように毛穴の過剰な皮脂分泌を引き起こす可能性があるからです。また、毛穴とは老廃物を排出する役割もあるため、そこに栄養成分を与えすぎてしまうと、スムーズに老廃物を排出することができなくなるため、逆効果になる場合があります。

毛穴レスになるためのメイク方法

毛穴レスになるスキンケア方法がわかったところで、次はメイクによる毛穴レスの方法をご紹介します。洗顔などのスキンケアによる毛穴のケアは、効果を感じるまでに時間がかかるため、今すぐ毛穴を目立たせなくする方法が知りたいという人もいるはずです。そんな人のために、毛穴レスになるためのメイク方法を詳しく解説していきます。

「シリコン系下地」を使用する

毛穴を目立たせなくするためには、ベースメイクにシリコン系下地を使用することをおすすめします。シリコンを配合している下地は、毛穴のデコボコ部分を埋めてくれるため毛穴を目立たなく見せることができます。

そのため、毛穴の開きによって肌がデコボコしているのが目立ってしまうという人の場合には、このようなシリコン系下地やファンデーションなどを使用すると毛穴レスに近づけることができるでしょう。そんな人におすすめなのが、こちらの「サナの毛穴パテ職人BBクリーム」です。

毛穴の形や動きに合わせてフィットする「シリコンゲルパウダー」を配合しているため、どんな毛穴も瞬時にカバーし、目立たなくすることができます。また、汗・皮脂にも強いため、長時間毛穴レスの肌をキープすることが可能です。さらに、価格も手頃で購入しやすく、コストパフォーマンスに優れているのもおすすめのポイントです。

パウダーを選ぶならマットタイプを!

また、毛穴レスにするためには、フェイスパウダーはマットなタイプを選ぶのがポイントです。マットなフェイスパウダーは粒子が細かいため、毛穴のデコボコを優しく埋めて毛穴を目立たなくさせてくれます。ただし、フェイスパウダーを顔全体に塗りすぎてしまうと、メイクがよれたり崩れる原因となるため、薄めにさらっと塗るのがポイントです。

マットなタイプのフェイスパウダーでおすすめなのは、「オンリーミネラル ファンデーション」です。原料に高品質なミネラルを100%使用しているため、肌への負担が少なく軽く自然になじませることができるからです。また、カラーも全18色と多彩であり、どんな肌色の人でも必ず自分に合うカラーを探すことができます。

メイク直しでこまめに油分をオフ

そして、過剰な皮脂をメイク直しでこまめにオフすることも毛穴レスメイクには大切です。このようなメイク直しには、ティッシュやあぶらとり紙を使用し、肌に負担をかけないためにも軽く押さえて取ることがポイントです。

毛穴から過剰に分泌された皮脂は、時間が経つにつれ雑菌などと混じり合い、肌や毛穴の負担になることがあるため放置せずにこまめにオフする必要があります。ただし、あぶらとり紙をこまめに使用しすぎると、必要な皮脂まで取りすぎてしまうおそれもあるため、1日に1〜2回程度に抑えるようにしましょう。

コスメ選びの参考に!毛穴ケアに有効な成分たち

毛穴ケアにはやはり毎日のスキンケアがもっとも重要です。そのため、スキンケアに使用するコスメも、毛穴や肌にとって良い成分が含まれているものを使うことに越したことはありません。次からは、毛穴ケアに有効な成分をご紹介します。ぜひコスメを選ぶ際には参考にしてみてください。

しみにも効果的!「ビタミンC誘導体」

ビタミンC誘導体とは、体の中の酵素の働きにによってビタミンCになるものであり、食物などから摂取するビタミンCよりも壊れにくく吸収されやすいのが特徴です。メラニン色素に効果的で、しみにとても有効な成分であると言われています。

また、ビタミンC誘導体には、皮脂の分泌を抑える効果があるため、毛穴を引き締めて肌のキメを整える効果もあります。そのため、最近では毛穴対策に有効な成分であると注目されています。このような効果があるために、ビタミンC誘導体は皮脂の分泌が過剰で毛穴の開きに悩んでいる人や、毛穴の黒ずみが気になる人などにおすすめの成分であると言えるでしょう。

強い抗酸化力で老化を防止!「フラーレン」

フラーレンとは、強い抗酸化力を持つ成分で、おもにアンチエイジングに効果が高いものです。活性酸素を除去して肌の老化を防止し、シミやシワ、そばかす、たるみなども防ぐ効果があります。

また、フラーレンには、コラーゲンの生成を促す作用があるため、保湿効果も高いと言われています。このようなことから、毛穴の引き締めにも効果があると言われており、まさに肌に対しては万能な成分であると言えるでしょう。

肌のターンオーバーを促進する「EGF」

EGFとは、体内のたんぱく質の一種であると言われており、ターンオーバーを促す効果があります。そのため、おもにターンオーバーの乱れによって起きた毛穴トラブルに効果があります。このEGFは、加齢とともに減少する成分であるため、体の外側から化粧品により補う必要があります。

このようなことから、化粧品によってEGFを補うことにより、肌のターンオーバーを正常に戻すことができるため、毛穴の目立たない肌へと導くことができます。

保湿成分の高い「セラミド」

セラミドは保湿成分が高いため、おもに肌にうるおいを与える保湿効果としてうたわれている化粧品が多いです。しかし、じつはこのセラミドは、毛穴ケアにも効果があります。セラミドの保湿成分により水分が肌に十分に行き渡ることから、毛穴の開きを防ぎ目立たなくさせることができるのです。

このような効果があることから、乾燥による肌トラブルで悩んでいる人や、加齢によってできてしまった毛穴のたるみなどが気になる人におすすめの成分です。現在ではこのセラミドを含む化粧品はたくさん販売されているので、自分に合うものを選んでみてはいかがでしょうか。

角質除去には「AHA」

AHAとは、おもにフルーツに含まれる成分で、古い角質を落とす効果があると言われています。そのため、ピーリング剤に用いられることが多い成分です。このAHAは自然の成分であるため、ピーリングの中でも肌への負担が軽く優しいものであるということが特徴です。

このようなことから、AHAには古い角質を落としターンオーバーを促す効果もあるため、角栓のつまりでできた毛穴の黒ずみであるいちご鼻や、毛穴の開きなどに効果的です。また、AHAにはセラミドを合成する効果もあることから保湿の効果も期待することができるため、乾燥肌の人でも安心して使用することができます。

毛穴の開きは生活習慣にも注意!

毛穴が開く原因や毛穴ケアの方法など、さまざまなものをご紹介してきました。このような毛穴の開きとは、じつは洗顔などのスキンケアや加齢だけでなく、日頃の生活習慣とも大きく関わりがあると言われています。次からは、毛穴の開きを抑えるために気をつけるべき生活習慣を解説していきます。

睡眠は十分にとるように心がける

じつは、毛穴の開きには睡眠が深く関わっていると言われています。どんなにスキンケアを頑張ったとしても、良質な睡眠がしっかりととれていないと肌のターンオーバーがうまくいかないため、毛穴の開きを解消することができないと言われています。

そのため、必要な睡眠が十分にとれていない場合には、毛穴トラブルのもとになり、肌荒れへと発展してしまうおそれがあります。このような肌トラブルを防ぐには、肌のターンオーバーに必要な良質な睡眠をとることが重要であるため、まずは成長ホルモンが活性化する夜10時から2時の間に就寝することが大切です。

また、睡眠はとりすぎても体のリズムを崩す原因になるため、毎日規則正しい生活をすることも重要です。理想的な睡眠時間は、およそ6時間程度であると言われているため、なるべく夜10時から2時の間に就寝し、6時間以上は睡眠をとるように心がけましょう。

脂の多い食事は控える

また、毛穴の開きを抑えるためには、脂の多い食事を控えることも大切です。脂の多い食事ばかりを摂ってしまうと、皮脂の分泌が多くなってしまうことから、毛穴が開く原因となるからです。食事によって多く摂取しすぎた脂は、体が不要な脂を皮膚の毛穴から外に排出しようとするため、毛穴が開いてしまうことにつながるからです。

そのため、脂の多い食事ばかりをしていると、どんどん毛穴から食事で摂った脂と皮脂が混ざったものが排出されるために、毛穴が開きっぱなしになってしまうおそれがあります。このようなことから、普段から脂の多い食事が好きで食べている人は、毛穴トラブルが起こりやすいため注意する必要があるでしょう。

すべての食事を見直す必要はありませんが、もしも現在すでに毛穴の開きや肌トラブルなどで悩んでいる人の場合には、脂の多い食事は控えるようにした方が良いと言えるでしょう。

できれば禁煙を!

他にもたばこを吸うことにより、毛穴が開いて黒ずんでしまうおそれがあると言われています。たばこには「タール」という成分が含まれているため、そのタールの影響により、毛穴までもが黒ずんでしまうと言われています。

また、タバコを吸うことにより毛穴が開いた状態となり、それに付け加えタバコの煙がその開いた毛穴の皮脂線を刺激することから皮脂が過剰分泌されてしまい、黒ずんだ毛穴をふさいでしまうことにもつながると言われています。

このようなことから、タバコを吸うことにより毛穴が開いて黒ずみ、その上から煙で刺激された皮脂が蓋をしてしまうことによって、毛穴が永遠に目立つという悪循環になってしまうのです。さらにタバコは、肌のくすみや乾燥、しわやしみ、にきびなどの原因にもなると言われています。

そのため、肌トラブルを防いで毛穴レスを目指したいという人の場合には、できれば禁煙することをおすすめします。

毛穴が開く原因は、あなたの生活習慣にも潜んでいます!

いかがでしたでしょうか。毛穴の役割から毛穴トラブルの種類、毛穴が開く原因やケアの方法など、毛穴のケアについてを詳しくご紹介してきました。毛穴とは、人の体において肌を守ったり不要なものを排出することなど、とても重要な役割をしていることがわかりました。

しかし、毛穴は日頃のケアの方法によっては、開いてしまい目立ったりと肌トラブルへと発展するおそれもあるため、きちんとした毛穴ケアを行うことが大切です。このような毛穴ケアは、人それぞれの毛穴の状態や体質により異なるため、自分に合った方法を行うことが重要です。

また、このような毛穴の開きの原因には、洗顔などのスキンケアだけでなく、じつは日頃の生活習慣も深く関わっていると言われています。そのため、毛穴の開きや肌トラブルで悩んでいる人の場合には、一度自分の生活習慣を見直す必要があるでしょう。

スポンサーリンク