アイクリームの正しい塗り方!年代別15選・プチプラや二重・韓国コスメも?

スポンサーリンク

アイクリームは、デリケートな目元ケアには欠かせないスキンケアアイテムといわれています。20代からアイクリームをつけてシワやたるみを予防したり、30代40代となって出てくる目元のくまやシワのトラブルを解消するために使ったり、目元ケアでも、お悩みに合った選び方をする事も大切の様です。アイクリームを使うべきか迷っているかたや、アイクリームの正しい塗り方、そして年代別に人気の商品などをご紹介していきます。

本記事の見出し

アイクリームは使うべき?気になる効果や人気商品って?

スキンケアは、しっかりしているというかたも、意外とアイクリームは抜かしてしまっているというかたが結構いらっしゃるようです。アイクリームは使うべきなのか悩むかたもいらっしゃるようです。

顔のパーツで最もインパクトを与える箇所は目元といわれているのも事実のようで、アイクリームを使って目元ケアをすることでも大分印象も変わってくるといわれています。そんなアイクリームについて、気になる効果や人気商品も年代別や目的に合わせてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

潤い補給!アイクリームの効果とは?

アイクリームの効果は、どんな効果をもたらしてくれるのでしょうか?基本は目元の潤いを与えてくれるといわれています。そして、シワやたるみの予防をし、美白効果や二重にもなれる効果があるといわれています。アイプチやファイバーなどで頑張って二重にしているかたも多いですが、目元をケアしながらアイクリームを使用して二重にしていく方法も出ているようです。

基本は目元に潤いを与える

アイクリームの効果は、基本、目元に潤いを与えることといわれています。目元肌の乾燥を防ぎ、潤いを与えてくれます。目元の皮膚は、顔の他のパーツの皮膚1/3しかない薄い皮膚のため、最も乾燥しやすいパーツでもあるといわれています。

目元の乾燥しやすい皮膚をアイクリームで、潤いを与えてくれます。アイクリームに含まれる保湿成分でも、最もおすすめなのは、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸、レシチン、グリセリンなどといわれています。

シワやたるみの予防

20代のかたは、シワやたるみの予防にもなるといわれています。目元の乾燥は、シワやたるみの原因ともなるため、30代までに、アイクリームでしっかり目元ケアをしてあげて、シワやたるみの予防をしてあげると良いでしょう。

30代を越しても、アイクリームの成分などにより、シワやたるみを増やさないようにするものや抑制するものなども出ているため、30代以上のアイクリームケアもするに越したことはないといわれています。

美白効果や二重にもなれる

アイクリームは、シワやたるみだけでなく、くまや目元の疲れにも効果的といわれています。そして、二重ブームが巻き起こっている時代だからこそ、アイクリームも二重クリームが出てきているようです。

二重クリームは、まぶたの脂肪を落とすことを目的に作られていて、発汗作用のある成分なども含まれているため、まぶたがスッキリして、二重になっていくという結果につながるようです。

アイプチやファイバーやシールなどを使ってしまうと、どうしても目元がカサついてしまい弱ってしまうため、アイクリームでケアしながら二重にしていくのは、目にも優しくて有難いアイクリームと人気のようです。

魅惑の目元に…アイクリームの使い方について

アイクリームを持っているけど、使い方がよくわからないというかたも多いようです。スキンケアの最後に塗るのが基本で、必ず目尻から塗るということも意外と知られていないようです。強く指圧しないように、優しくなじませてあげるのも大切といわれています。

スキンケアの最後に塗る

アイクリームは、基本スキンケアの最後に塗るといわれています。一般的には、基礎化粧品をつけていく順番として、水状~クリーム状というような順番でつけていきます。

1.化粧水をつけます。
2.美容液、または乳液、デイクリームやナイトクリームをつけます。
3.そして、最後にアイクリームをつけます。

この様な順番でスキンケアをしてあげると良いでしょう。

必ず目尻から塗る

シワやたるみを撃退する正しいアイクリームの塗り方としては、必ず目尻から塗ると良いといわれています。

『アイクリームの目尻から塗る方法』…

1.アイクリームを少量とります。中指か薬指の指先に取って、目のまわりの数か所にのせていきましょう。

2.目尻から目の下を通り、目頭に軽くなじませるように伸ばしていきます。

3.そのまま、ぐるりと目頭を通って、上まぶたからこめかみへと向かって伸ばして行きます。

※なぜ、この方法が良いかというと、目尻から塗り目頭を通って、また上まぶたから目尻へと塗る順番は、耳のリンパに老廃物を流していき、くまや、むくみを解消するといわれているため、逆に反対に塗ってしまうと効果がみられないため注意が必要といわれています。

優しくなじませるように塗る

アイクリームは、あくまでも優しくなじませることを意識して塗りましょう。マッサージをしてしまうと、肌摩擦が起こってしまい、角質層を傷つけてしまうそうです。水分保持力の低下や、真皮層のコラーゲン繊維や毛細血管にもダメージを与えてしまう原因となります。

目元は、薄い皮膚で出来ているため、とてもデリケートといわれています。強くマッサージをしてしまうと毛細血管までも傷つけてしまうので、マッサージは極力しない方向で考えておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

あなたにぴったりのアイクリームの選び方を伝授!

アイクリームも種類があります。選び方にも迷ってしまうかたも多いようです。まず、自分の目元のお悩みに応じて選び、年齢に合わせて選ぶのも大切といわれています。

お悩みに応じて選ぶ

失敗しないアイクリームを選ぶには、まずお悩みに応じて選ぶことが大事といわれています。総合的に効果をだすアイクリームもあるといわれていますが、たるみが気になるかたは、目元に潤いや弾力などハリを与えてくれるペプチド成分が入っているものを選ぶと良いでしょう。

小じわが気になるかたは、保湿成分のセラミド、ヒアルロン酸、アミノ酸等が入っているものを選ぶと良いそうです。むくみやくまが気になるというかたは、目元の血行促進をしてくれるレチノールが配合されているものを選ぶと良いそうです。

年齢に合わせて選ぶ

アイクリームは、年齢に合わせて選ぶのもとても重要なポイントといわれています。様々なアイクリームが発売されていますが、効果が出過ぎてしまったり、逆に効果が全く出なかったりすると年齢に合ったアイクリームではない可能性があるともいわれています。

20代に人気のアイクリームブランドTOP10!

20代からアイクリームを使用して、スキンケアをしていると、30代になってからのシワやたるみを予防できるといわれています。ここでは、20代に人気のアイクリームブランドTOP10をご紹介していきたいと思います。

1位 ランコム

1位は、ランコムです。ランコムの『ジェネフィック アドバンスト アイセラム ライトパール』と『ヴィジョネア アイゾーン セラム』が注目を浴びているようです。

ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール

『ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール』は、目元のむくみやたるみをケアしてくれるアイクリームです。先進アプリケーターにエラストマー素材を搭載して、これまで以上に柔軟なマッサージを実現するアイテムといわれています。

朝も昼も夜も寝る前も、気になるときにいつでも簡単にマッサージして新鮮な目元を取り戻すことができるマジカルアイテムです。忙しくて目元ケアがあまり出来ないというかたのためにも、『ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール』があれば怖いものなしといわれるほどに、効果を期待できるといわれています。

アプリケーターという、ローラーになっている部分でコロコロとマッサージできて、大き目のアプリケーターなので、デリケートな目元にも優しくフィットします。心地よい弾力で、ローラーのヘッドの動きがとても滑らかで、届きにくい箇所にもアイクリームをぬる事が可能といわれています。目元のくまや目元の血行促進にも効果を得られると人気です。

ヴィジョネア アイゾーン セラム

『ヴィジョネア アイゾーン セラム』は、くま、小じわ、色むらなどの印象を変えてくれる目元のお悩みをしっかりケアしてくれるアイクリーム目元美容液です。ハロキシルTM、カフェインを配合しており、目元を明るくなめらかに補正してくれます。敏感肌のかたを含め、全ての肌タイプに使用できるシリコンアプリケーターを採用しています。

2位 クラランス

2位は、クラランスの『リフト アフィーヌアイ』です。リニューアル新発売し、アジア限定発売となっているアイクリームです。まぶたの重みをすっきりさせてくれて、ぱっちりとした大きな目元のインパクトを与えてくれます。

3つの植物由来成分を配合して、透明感にあふれる明るい目元に導いてくれます。使用前と使用後で、目元のハリとツヤの差があからさまにわかるといわれるほど、すっきりと引き締まった目元へと導いてくれるといわれています。

個人差はあるといわれていますが、目元が少しポカポカしてくる感覚もあるそうです。つけた翌日には、目元の疲れなども普段よりも感じなくなったという声もあるようです。デザインも、プッシュ式のボトルで、簡単に目元ケアができます。『リフト アフィーヌアイ』1本あれば、保湿やたるみ、美白などの様々な効果に期待がもてるといわれています。

3位 コーセー

3位は、コーセーの『モイスチュア スキンリペア アイクリーム』です。目元に弾力を与えてくれて、有効成分のライスパワーエキスNO.11の働きによって、セラミドをはじめとする細胞間脂質の生成を促進。

皮膚の水分保持能を支え、大豆エキスと玉露茶エキスも配合している薬用保湿アイクリームです。肌への浸透性をアップするといわれるターゲッティング フォーミュラを採用していて、目元のダメージを集中ケアし、ふっくらとしたハリを持続させてくれます。

アンチエイジング効果も高いといわれており、肌のくすみも消えるといわれています。クリーム状になっていて、肌になじみやすく、朝はしっとりふっくらした目元が実感できるといわれています。

就寝前に、『モイスチュア スキンリペア アイクリーム』をつけて寝ると、翌朝は、たるみもなくハリに満ちた目元で、むくみもなくスッキリし、化粧ノリもとても良くしてくれるアイクリームです。

4位 シスレー

4位は、『スプレミヤ アイ』です。就寝中に、目元の肌を健やかに整えてくれる夜専用のアイクリームです。引き締まったハリのある滑らかな目元へと導いてくれて、すっきりとした爽やかな印象の目元を演出してくれると人気です。

5位 SK-Ⅱ

5位は、SK-Ⅱ『LXPアルティメイト パーフェクティングアイクリーム』です。ほのかなバラの香りは女性の心を射止め、とろけるように滑らかなテクスチャーといわれています。マルチに働きかける高機能美容アイクリームです。

超濃縮SK-Ⅱピテラ(R)、スキン・リジェネレーティング・アクティブに加えて、ライチ果皮エキス、ライスオリゴペプチドを配合しています。ツヤに満ちたハリのあるパッと明るい目元へと導いてくれます。

6位 クリニーク

6位は、クリニークの『イーブン ベター アイ』です。目元に暗い影が出来てしまったというお悩みのかたにおすすめのアイクリームです。TO光学技術を採用した、肌色向上のアイクリームで、人間工学に基づいた独自のアプリケーターで、目元を心地よくケアしてくれます。

ルミナス ベージュの軽やかなテクスチャーで、全ての肌タイプに使用可能といわれています。無香料でアレルギーテスト済。

7位 アルビオン アンフィネス

7位は、アルビオン アンフィネスの『サインレス アイクリーム』です。引き締まったハリのある目元へと導いてくれて、充実した潤いを目元に与えてくれるアイクリームです。

8位 カネボウ

8位は、カネボウの『プレミオリティ コンセントレートエッセンス』です。目元のシワが気になるかたに特におすすめされています。目元のシワ集中ケアをするリンクルケア処方で、フィットケア成分が、潤いを保ち逃がさない膜となってくれて肌に密着します。

乾燥による小じわを目立たなくしてくれて、エイジングで気になる目元や口元にも集中的に使えます。肌を奥底からしっかりと支えて内側からケアしてふっくらした肌へと導いてくれます。

9位 オバジ

9位は、オバジの『ダーマパワーX アイスペシャリスト』です。目元の小じわ対策に効き目があるアイクリームといわれています。コラーゲンとエラスチンに着目してつくられており、タイムサイエンスシステムを採用しています。柔らかくて、小じわになじみやすく使い心地もとても良いアイクリームです。乾燥による小じわを目立たなくしてくれる効果が得られると人気です。

10位 ロクシタン

10位は、ロクシタンの『レーヌブランシュ ブライトアイセラム』です。 目元をひんやりと引き締めてくれて、活発的な印象に導いてくれるアイクリームです。フレッシュなセラム状美容液が心地よくなじんでくれて、ふっくらと整えてくれます。

30~40代におすすめのアイクリームランキングTOP5!

30~40代におすすめのアイクリームランキングTOP5をご紹介していきたいと思います。30代40代は、目元のシワやたるみ、くまなども気になり出してきます。でも、アイクリームをしっかり使って目元のケアをしてあげれば、アンチエイジング効果も得られるといわれています。少しでも目元も若さをキープしていつまでも輝いていたいものです。

1位 北の快適工房 アイキララ

1位は『北の快適工房 アイキララ』です。目のくまが気になるというかたに特におすすめされているアイクリームで、目の下の肌痩せに着目して作られており、肌リズムを正常化させてコラーゲンの産生をサポートする成分を配合しています。明るい目元へと導いてくれるアイクリームです。

2位 フラコラドットコム プロテオグリカン原液

2位は、『フラコラドットコム プロテオグリカン原液』です。『フラコラドットコム プロテオグリカン原液』は、導入液でありますが、アイクリームとしても使えるといわれています。有効成分の、プロテオグリカンは、コラーゲンやヒアルロン酸以上の美容成分といわれており、ヒアルロン酸を超える保水力と高い浸透力があるといわれています。

無香料、無着色、パラベン不使用、界面活性剤不使用、鉱物油不使用で、洗顔後の肌に1番につけても安心のアイテムです。アイクリームとして使う場合は、目元下の乾燥シワなどに使うと良いといわれています。

3位 アテニア アイ エクストラ セラム

3位は、『アテニア アイ エクストラ セラム』です。ローズマリー・ゼラニウム・オレンジのアロマの香りがほのかに香るアイクリームです。まぶた痩せ、目の下のたまり、目尻のこわばりといった3つのエイジングサインにアプローチしてくれるアイクリームです。

エイジングサインを効率良くケアしてくれる成分を配合しています。肌にうるおいを与えて、ハリや弾力に満ちた肌をキープしてくれます。

4位 シャネル サブリマージュ ラ クレーム ユー

4位は、『シャネル サブリマージュ ラ クレーム ユー』です。デリケートな目元を洗練された輝きへと導いてくれるアイクリームです。目元の肌悩みを総合的にケアしてくれます。シャネル独自の成分が目のまわりをなめらかに整えてくれて、若々しいハリをもたらしてくれます。

そして、肌本来の美しさを引き出して、かげりのない目元が実現し、極上の心地よさをもたらしてくれるヴェルベットのようななめらかなテクスチャーが魅力的なアイクリームです

5位 クレ・ド・ポー ポーテ クレームコントゥールデジュー

5位は、『クレ・ド・ポー ポーテ クレームコントゥールデジュー≫』です。2015年にはベストアイケア第1位を@cosmeベストコスメアワードで獲得しているアイクリームでもあります。乾燥による目元の小じわを目立たなくして、なめらかな目元へと導いてくれるアイクリームです。

目元特有の色や立体感、質感すべてに働きかけてくれて、なめからでコクのあるクリームがしっかりと肌に馴染んでいき、常にうるおったしなやかな目元にしてくれると人気のアイクリームです。

ドラッグストアで買えるプチプラアイクリーム3選

ドラッグストアでスキンケア商品を集めたいというかたのためにも、ドラッグストアで買えるプチプラアイクリーム人気3選をこちらでご紹介していきたいと思います。

明色化粧品 プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

『明色化粧品 プラセホワイター 薬用美白アイクリーム』は、プラセンタ特濃配合で、美白とエイジングケアを両立している薬用アイクリームです。薬用美白成分やプラセンタが肌の奥まで浸透してくれます。

メラニンの生成も抑制してくれるため、シミやくすみのない透明感に溢れた目元へと導いてくれます。コラーゲン・ハトムギエキス等の成分が気になる目元へとアプローチし、ふっくらとしてハリ肌へと導いてくれます。

なめらか本舗 リンクルアイクリーム

『なめらか本舗 リンクルアイクリーム』は、無着色、無香料、無鉱物油で、目元や口もとなどのポイントケア用のアイクリームです。ひと塗りで、ハリのある肌へと導いてくれます。ドラッグストアでよくみかけるかたも多いと思う「豆乳イソフラボン」のパッケージが目印。

セザンヌ モイスチュア リッチ エッセンスアイクリーム

『セザンヌ モイスチュア リッチ エッセンスアイクリーム』は、従来の加水分解酵母エキス(パン酵母)に加水分解酵母(ビール酵母)を追加して、保湿成分の真珠エキス・コメエキス・コメヌカエキス・レチノールを配合したアイクリームです。ふっくらと嬉しくなってしまうほどの明るい肌へと導いてくれます。目尻のシワが気になるかたに特におすすめといわれています

二重になれるアイクリームもあるの?

一重や奥二重に悩む女性に注目されている、二重になれるアイクリームもあるようです。その中でも、特に注目を浴びている、『メジック』『プチール』『メリッチ』をご紹介していきたいと思います。ブランドのネイミングも、二重になれるようなイメージを沸かすネイミングで興味深いといわれているようです。

メジック アイクリーム

『メジック アイクリーム』は、二重になれるトレーニングができるといわれるアイクリームです。早く言えば、筋トレ補助製品ともいわれているようです。目元を引き締めて二重を作っていくという仕組みになっているようで、ぬれば直ぐに二重になるというわけではないようなので、過度な期待は禁物といわれています。

口コミでは、二重の幅が広くなったというかたや、アイプチなどと違って自然な二重ができるという声もあるようです。アイプチなどと併用して使われているかたもいらっしゃるようです。

プチール ドーリーラインアイクリーム

『プチール ドーリーラインアイクリーム』は、目の周辺のマッサージもしやすく出来ている、固めの独自テクスチャーが特徴といわれています。キメを整えるだけではなく、化粧下地にも使えるアイクリームです。

口コミによると、固めでアイシャドウベースのようなクリームになっていて、『プチール ドーリーラインアイクリーム』を塗って、アイプチをすると、一重まぶたも二重になりやすいという声もあるようです。

メリッチ アイクリームプロ

『メリッチ アイクリームプロ』は、サッと塗るだけで二重になれるというアイクリームで、たったの5秒で簡単に憧れのパッチリデカ目が完成するといわれて注目を浴びているようです。

口コミで人気の韓国コスメのアイクリーム

オルチャンブームから、韓国コスメも注目を浴びているようで、口コミでも評判が高いようです。そんな人気の韓国コスメのアイクリームをご紹介していきたいと思います

スキンフード ロイヤルハニーエッセンシャルクイーンズクリーム

『スキンフード ロイヤルハニーエッセンシャルクイーンズクリーム』は、完熟ハニーとプロポリスが肌のバリアを強化してくれて、うるおいを長時間キープしてくれます。

アイクリーム専用ではないのですが、高保湿シールドクリームで、目元のシワが気になるかたのためにも、保湿や乾燥ケアやツヤ効果を得られる人気のクリームといわれています。肌をトリートメントしてあげるイメージで使って、潤いも60時間キープするといわれています。1度塗っただけでも、3回以上重ね塗りしたような安心感を得られるといわれています。

A・H・C プライベートリアルアイクリーム フォー フェイス

『A・H・C プライベートリアルアイクリーム フォー フェイス』は、つけるとさらりとしていてメイクのヨレなども気にならないといわれています。べたつかずにしっかり潤ってくれて、目元のシワがきになるかたや、くまでお悩みのかたにもおすすめのアイクリームです。

香りも程よくて女性に人気のアイクリームです。ほうれい線にもつけられるので、一石二鳥の韓国人気コスメのひとつのようです。韓国の人気テレビ番組「Get it beauty」でも紹介されたアイクリームといわれています。

スム37 シークレットプログラミングアイクリーム

『スム37 シークレットプログラミングアイクリーム』は、GABAの発酵エキスを配合したアイクリームです。なめらかで柔らかない使い心地が人気で、ピンとハリのある目元へと導いてくれます。

希少なブラックポプラ発酵エキスを配合していて、継続することでより輝くクリアな目元へと導いてくれます。サンプルで購入してから、効果の実感を得て、リピーターとなっているかたも多いようです。

日頃から出来る目元ケアや注意点

美容液だけに頼らずに、日頃から出来る目元ケアも必要といわれています。忙しい毎日のなかで。少しでも意識して目元ケアをしてあげるとアイクリームの効果アップにもつながるといわれています。また、注意点などもあるようなので、そちらも合わせてご紹介していきたいと思います。

保湿を意識!でも塗り過ぎに注意!

目元が乾燥してしまうと、小じわの原因になるといわれています。それを予防や改善していくためにもアイクリームをつけるわけですが、目元ケアをする際には、美容成分を浸透させようと、何度も塗って重ねてしまいがちなようです。ただ、塗り過ぎには注意が必要といわれています。

アイクリームをつけ過ぎてしまうと、逆に目元の老化が進行してしまう場合があるといわれています。アイクリームを重ね塗りしてしまうことで、目元を必要以上に擦ってしまう原因になるからといわれています。

毎日の積み重ねで、大きな負担となってしまう可能性もあるといわれていますので、アイクリームの塗り過ぎには注意し、1度塗りで十分ということを意識してケアしていくことをおすすめします。

夜更かしした時に覚えておきたい目元ケア

夜更かしした翌日や、きちんとバランスのとれた食事が摂れていない日が続くと目もくすみがちになってしまうといわれています。また、アイメイクをきちんと落とし切れていないと、くすみの原因になってしまうといわれています。

お肌の乾燥は、目のくまを目立たせてしまうといわれており、水分補給はしっかりとする必要があります。朝5分だけ早く起きて、コットンを使ったローションパックを目元ケアとして取り入れてあげると即効性もあり、寝不足の朝でも目元がきれいになるといわれています。

ついつい、くまを隠そうと、ファンデーションやコンシーラーを厚塗りしてしまいがちなケースが多いようですが、不自然になってしまい肌にも負担をかけてしまうといわれています。

20代30代のケアと40代のケア

目元ケアは、20代から早めにしておくと目元のシワやたるみの予防にもなるといわれています。30代に入ると少しずつ肌トラブルも増えてきますが、まだ大丈夫と思ってしまうと40代になってからの目元の印象が変わってくるといわれています。

また、40代以降の見た目年齢は、目元ケアで大きく左右されるといわれており、アイクリームだけでなく、パックでケアもすると効果的といわれています。一般的には、目元も一緒に顔全体のクリームでケアしてしまうかたも多いといわれておりますが、目元ケアには不十分なケアとなっていることが多いといわれています。

特に、40代以降の目元のケアは、浸透性の高さが効果を左右するそうです。より一層目元ケアを得たいというかたは、浸透性を考えられて作られたアイクリームを選ぶことをおすすめします。

アイクリームは、顔の主役となる目元のディレクター的な存在!

アイクリームは、顔の主役といわれる目元をいつまでも輝かしてくれる、目元ケアには必要不可欠なアイテムのようです。今まで、目元のケアも、普段使っている乳液や美容液で済ましてしまっているかたも、アイクリームを使うことで更に効果が増すといわれています。目元のトラブルのお悩みや年齢に合ったアイクリームを選び、素敵に輝くイキイキとして目元をキープできることを願っております。

スポンサーリンク