職場の嫌いな人に対する態度と付き合い方とは?ストレス解消方法も伝授

スポンサーリンク

職場の嫌いな人に対する態度で悩む人も多いいようです。こちらでは職場の嫌いな人にとりがちな態度や、嫌いな人との付き合い方、職場で簡単にできるストレス発散・解消方法を紹介しています。嫌いだ嫌いだと思っていると、損するのは自分です。こちらで紹介する付き合い方を、明日から実践してみてください!

どうする?職場の嫌いな人への対処法!

職場に嫌いな人がいると、毎日が憂鬱でしょうがないですよね。いくら職場へは遊びに行っているわけではないとわかっていても、こいつさえいなければ毎日もっとハッピーなのに!と腹だたしく感じてしまいます。そこで、少しでもハッピーな毎日にするために、職場の嫌いな人との付き合い方や、ストレス解消・発散方法を紹介します。

スポンサーリンク

職場で嫌いな人に対する態度とは?

こちらでは職場で嫌いな人にとる態度で多く見られるものを紹介します。もしかしたらあなたも取ってしまっているかもしれません。一度客観的な目で見つめなおしてみましょう。

嫌いな人とは話さない・無視する

これは職場の人間関係で多く見られるものです。実際に筆者のまわりでも何人もの友人知人が経験したことがあるもので、ベテラン女性社員同士が仕事関係の話ですら話したくないと口を利かず、お互い席を外した隙に机の上にメモを置いたり、人づてに伝えたりしていたそうです。

相手のことが嫌いで話さない・無視するうちにどんどんきっかけを失ってしまったようにも見えます。しかしこの方法は、本人たちはそれでいいかもしれませんが、職場の空気をかなり悪くしています。と言うことは、この行動をとる人は他の同僚からあまり良く思われていない可能性もあると言うことを肝に銘じておかなければいけません。

嫌いな人は徹底的に避ける

こちらもありがちなパターンです。職場で嫌いな人を徹底的に避ける対処法です。通常業務中はもちろん、職場のレクリエーション行事でも隣の席になったら、理由をつけて避ける、すれ違いそうになったら廊下を曲がる、相手がいる場所に徹底的に近づかないなどです。先ほどの話さない・無視すると併用することも多いです。

これはお互いがやり合っていればまだマシですが、もし一方的に避けている場合、かなり職場の雰囲気を悪くしていると予想できます。さらに他の社員から見ると、避けている方が大人げが無く、避けられている方に同情票が集まりやすいです。

表だって態度に出すことは少ないかもしれませんが、職場の人はこの態度を取る人のことを「あの人はしょうがないね」、「あの人はああいう人だから」と半ばあきらめの目で見ていることが多いのです。

嫌いな人を自主的に辞めさせるように仕向ける

嫌いな人をいじめて辞めさせる人もいます。一般的には女性に多いと思われがちですが、男性でもある話です。仕事に関わる大切なことから飲み会などの勤務外の事柄まで、連絡事項を一切回さずに学生時代のいじめのようなことをする人もいます。

また相手の性格に関わらず、新人のことをとにかく嫌い、複数人が結託して新人は全員辞めさせると言う人たちもいるようです。

反対に、私はあなたの見方よ!と言う風に装いつつ、職場内で嫌いな人が孤立するように上手に立ち回る人もいます。このように、自分の意思で辞めさせるように仕向けるような態度をする人もいるのです。

職場の嫌いな人との付き合い方

先ほど紹介した態度は、上司や同僚の目にどんなふうに映るでしょうか?たとえ相手に非があったとしても、あのような態度をとればあなた自身の評価に跳ね返ってきてしまいます。では職場で嫌いな人にどのような態度をとればいいのでしょう。こちらで見てみましょう。

特別扱いせずに無の心で接する

嫌いな人と位置付けるのは、その人を特別扱いしていると言うことに気づきましょう。社内に「気にもならない人」はいませんか?あ、そういえばいたね、と言う人です。嫌いな人をそのカテゴリーに入れられるように努力しましょう。

気にもならない人に対して取る態度を取るように心がけるのです。ちょっとした顔見知り程度の態度でいいのです。朝出会えば笑顔で挨拶して、その後挨拶したことも忘れるような相手にしてしまえば、特別扱いにはなりません。

挨拶をすることは相手に対して下手に出ているわけではなく、あなたが一般的な常識を持った大人だというだけのことです。

むしろ利用するくるらいの心構えで接する

嫌いだからと言って避けていてはもったいない!でも仲良くはで到底できない。だったら利用すればいいのです。と言っても、相手を陥れて自分をあげる方法ではなく、相手の得意分野の力を拝借するのです。

親しい人に対して利用目的で近づけばあなたの良心が痛むでしょうが、無視するくらい嫌いな人ならば平気ではありませんか?しかも、周りの同僚だって社内に人間関係のひずみを感じるよりも、上辺だけでも話しをしてくれる方がありがたいでしょう。

相手の交友関係が自分の仕事に有利になりそうなら紹介してもらう、相手の得意分野の仕事があれば知恵を拝借するなどして、上手に利用すればいいのです。

嫌いな人を辞めさせる

職場の嫌いな人を辞めさせる。先ほど紹介した嫌いな人に取る態度の中にもありましたが、こちらで紹介するのは辞めさせ方が違います。実際に筆者の先輩Aさんが体験した例ですが、中途入社で派遣社員として入った会社にまったく仕事をしない「女ボス」のような事務員がいたそうです。

女ボスは新しく入る人を次から次へといじめて辞めさせていたそうで、会社の人も困り切っていたそう。でも対処できずにここまで来ていたそうです。いいことではありませんが、よくある話ですよね。Aさんは仕事ができる人でしたが、その女ボスに嫌気がさして派遣の契約期限満了時に更新しないと会社に伝えました。

しかし良く働く人だったので引き留められたそうです。その時に正直に女ボスがいる限りこちらでは仕事ができませんと伝えたところ、女ボスがクビになりAさんが正社員として採用されました。意図していなくても、結果的にこんな風に嫌いな人を辞めさせることもできるのです。一例として紹介いたしました。

スポンサーリンク

職場でのストレス発散・解消方法とは?

どのように対処しても、職場に嫌いな人がいる限り少なからずストレスを感じてしまいます。中には職場でのストレスが限界になって体調を崩す人もいます。嫌いな人のせいで体調を崩すなんて本当にもったいないですよね。そこでこちらでは職場で簡単にできるストレス発散方法を紹介します。

大好きな飲み物を用意する

仕事をしながら好きな飲み物を飲むことが許されている会社も多いでしょう。そこで、大好きな飲み物を複数種類用意しておきます。中には大好きだけれど、普段飲むにはちょっと高級なのでたまにしか飲めないというものを混ぜておきましょう。

嫌いな人から受けるストレスを自分の中でゲーム感覚で採点し、そのストレスが限界まできたら飛び切り高級なお茶を飲んでもいいことにするのです。ストレスに耐えたご褒美です。このように相手から受けるストレスをゲームだと割り切って、ご褒美を用意しておけば少しはストレス発散になるのではないでしょうか?

こまめな休憩とトイレでリセット!

デスクワークなどでは1時間に5~10分程度こまめな休憩を取ることを義務付けている会社も多いようです。ずっとPCの画面を見続けていると、眼精疲労や頭痛の原因になったり、作業効率が落ちることもありますよね。その時間を活用しましょう。

まず立ち上がって歩くだけでも、ずいぶんと気分転換になります。トイレに行って個室に入ったら予め用意していた好きな香りを嗅ぎましょう。アロマテラピーで使う精油がおすすめです。嗅覚は本能的な脳とダイレクトに繋がっているので、想像以上にストレス解消効果やリフレッシュ効果があります。

更に肩を回したり、腕を伸ばしたりして軽くストレッチします。少し体を動かして、好きな香りを嗅ぐことでストレス解消になるでしょう。そんなに頻繁にトイレに行けないと言う方は、デスクワークの間にシュレッダーやお使いなどの雑用を挟みましょう。

嫌いな人と思わない!ストレスはこまめに発散!

結論としては、職場の嫌いな人を「嫌いな人」という特別扱いをしないこと、そしてゲーム感覚で楽しむこと、こまめな休憩などでストレスを発散することが大切です。嫌いだと思いイライラするのは、時間ももったいないですし、心ももったいないですよね。あなたのストレスが少しでも解消されますように!

スポンサーリンク