スタバ好き必見!フラペチーノのカロリーとカスタマイズのコツを公開

スポンサーリンク

スタバのドリンクは毎シーズン新作が出る事を楽しみにしている方も多いですよね。新作以外にも美味しいメニューがあるスタバですが、実はカロリーを気にする方も多いという話を聞きます。実のところ私自身今までカロリーは考えずに新作を楽しんでいたのですが、どれ位のカロリーを摂る事になるのか定番のメニューも合わせて一覧表を作ってみました。

キャラメルフラペチーノのカロリー消費に必要な運動量。

では、人気の高い定番メニュー「キャラメルフラペチーノ」を例にカロリーを見比べてみましょう。
【キャラメルフラペチーノ サイズ別カロリー】
・Short:276kcal
・Tall:309kcal
・Grande:430kcal
・Venti:515kcal

参考までに、ご飯1膳分のカロリーは平均約235kcalと言われています(よそう白飯の量にもよります)。という事はキャラメルフラペチーノの一番小さいショートサイズでも、ご飯一膳分のカロリーを少し上回る位です。まして、一番大きいサイズのベンティではご飯二膳分のカロリーとほぼ同等という事なのです。

では、キャラメルフラペチーノのショートサイズのカロリーを消費するには、どれ位の運動量が必要なのか合わせて見てみましょう。

【20代女性、50kgの場合】
・デスクワーク8時間:約633kcal
・立ち仕事4時間:約277kcal
・家事(洗濯、料理、掃除)3時間:約305kcal

【30代女性、50kgの場合】※40代女性、50kgの場合もほぼ同じ位のカロリー消費計算となります。
・デスクワーク8時間:約588kcal
・立ち仕事4時間:約257kcal
・家事(洗濯、料理、掃除)3時間:約283kcal

私たちが一日三食摂るカロリーの事も考えると、キャラメルフラペチーノは相当なカロリーを摂っているという事になりますね。

では、その他のフラペチーノのカロリーについても見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

スタバに行く前必見!フラペチーノのカロリー表一覧。

一日に必要なカロリーは生活習慣や性別、身長などにより個人差がありますが、概ね2,000kcal前後が多いと言われています。
ダイエットをしているなどの理由でカロリー管理をしている場合、スタバでドリンクを頼む時にその点を考えたいですよね。

そこで、定番のものから季節限定のフラペチーノのカロリー表としてまとめてみました。ただし季節限定のフラペチーノに関しては、毎年同じようなメニューであっても若干違いがあるので2015年度版と2016年度版のものを参考にご紹介しています。

スタバのフラペチーノの中で一番カロリーが高いメニューは一体どれなのか、是非予想しながら読んでみてくださいね。

カロリー低めなマンゴーパッションティーフラペチーノ

マンゴーパッションティーフラペチーノはキャラメルフラペチーノやバニラフラペチーノなどに比べて、カロリーが低いイメージがありませんか?

実はその通りで、牛乳やホイップが使われていない事によって概ね半分のカロリー量と言われています。

【マンゴーパッションティーフラペチーノ サイズ別カロリー】
・Short:96kcal
・Tall:120kcal
・Grande:164kcal
・Venti:200kcal

コーヒーフラペチーノとカフェオレ、どっちのカロリーが高い?

キャラメルフラペチーノやバニラフラペチーノと比べてカロリーはやや低いものの、やはり牛乳などの使用によってカロリーは少々高めのようです。

一般的なカフェオレは約90kcal前後という事を考えても、スタバのコーヒーフラペチーノの方が高い傾向にあります。

【コーヒー フラペチーノ サイズ別カロリー】
・Short:171kcal
・Tall:184kcal
・Grande:264kcal
・Venti:340kcal

バニラフラペチーノのカロリーはカフェオレの約2倍以上。

キャラメルフラペチーノと同じく定番メニューの中で人気の高いバニラフラペチーノですが、カロリーに関してはバニラフラペチーノの方がほんのわずかですが低いようです。

それでも一般的なカフェオレの2倍以上のカロリーを有している事に改めて驚くばかりですね。

【バニラフラペチーノ サイズ別カロリー】
・Short:234kcal
・Tall:262kcal
・Grande:368kcal
・Venti:441kcal

意外と高い抹茶クリームフラペチーノのカロリー

スタバの定番メニューの中で男性にも高い人気を誇る抹茶クリームフラペチーノですが、意外にもバニラフラペチーノを上回るカロリーの高さである事をご存知でしょうか?

口当たりがさっぱりしているだけに、そこまでカロリーは高くないと思っていましたがやはりクリームが高カロリーという事かもしれません。

【抹茶クリームフラペチーノ サイズ別カロリー】
・Short:298kcal
・Tall:318kcal
・Grande:452kcal
・Venti:554kcal

スタバの定番、モカチップフラペチーノシリーズもクリームがポイント。

スタバの定番メニューにあるダークモカフラペチーノも中々カロリーが高いのですが、それにクリームを足した「ダークモカチップクリームフラペチーノ」はクリームが足されている分、下記の表よりもっとカロリーが高くなります。

【ダークモカチップフラペチーノ サイズ別カロリー】
・Short:312kcal
・Tall:330kcal
・Grande:470kcal
・Venti:577kcal

春にだけ会える、さくらシリーズのフラペチーノのカロリー。

春の時期になると、桜をメインにした新作フラペチーノを心待ちにしている方も多いですよね。ちなみに2015年はキャラメリーさくらチョコレートフラペチーノ、2016年はさくらブロッサム&ストロベリーフラペチーノとして登場しました。

このさくらシリーズのフラペチーノは比較出来るようにそれぞれカロリーをまとめてみました。

【キャラメリーさくらチョコレートフラペチーノ サイズ別カロリー】
・Short:306kcal
・Tall:396kcal
・Grande:554kcal
・Venti:629kcal

【さくらブロッサム&ストロベリーフラペチーノ サイズ別カロリー】
・Short:320kcal
・Tall:401kcal
・Grande:548kcal
・Venti:661kcal

季節限定のフラペチーノはカロリーが高い傾向が多い?

スタバでの販売期間が2016/5/18〜7/14と約2ヶ月の期間でしたが、苺のソースと果肉をたっぷり使用する事でピンクとホワイトのコントラストが女性に人気の高かった限定フラペチーノです。カロリーはやはり高いものの、また再販希望する方も多いようですね。

【ストロベリーディライトフラペチーノ サイズ別カロリー】
・Tall:444kcal
※こちらはTallのみの販売

さくらシリーズもそうでしたが、もしや季節限定のフラペチーノってカロリーが高い傾向があるのかと思い調べてみたところ、2016/7/15に販売予定のクラッシュ オレンジ フラペチーノはTallで300calを切るという噂です。

今後のスタバの新作フラペチーノにカロリーオフを意識したものは果たして登場するのか気になりますね。

スタバに行く前必見!フラペチーノ以外のカロリー表もご紹介。

前述のカロリー表から、スタバのフラペチーノの平均カロリーは一般的なTallで300〜400kcal台とドリンクにしては高カロリーという事が解りますね。

そこでやっぱり気になるのが、フラペチーノ以外のドリンクメニューのカロリーだと思います。果たしてクリームたっぷりのフラペチーノを超えるカロリーメニューは存在するのでしょうか?

私の予想ではキャラメルフラペチーノが高カロリーだった事を考えると、キャラメルマキアートあたりのカロリーが同じくらい高いのではないかと予想しています。

皆さんも引き続きどのドリンクのカロリーが高いか予想してみてくださいね。

カプチーノはびっくりするほど低カロリー!

全体的にカロリーの高いスタバのドリンクの中でもカプチーノだけは違います。実は同じミルクを使用していてもフォームミルクという空気を含んだ泡状のミルクにする事で、カロリーが控えめになっているのです。

【カプチーノ サイズ別カロリー】
Short:76kcal
Tall:114kcal
Grande:146kcal
Venti:185kcal

スタバのラテはミルクの種類でカロリー調節出来る。

実はスターバックスラテはホットとアイスの違いでカロリーが異なります。また、スタンダードなミルク、低脂肪、無脂肪の順にカロリーを抑える事も出来るのです。

今回はホットとアイスそれぞれのカロリーをまとめてみました。

【スターバックスラテ/Hot サイズ別カロリー】
Short:148kcal
Tall:222kcal
Grande:283kcal
Venti:356kcal

【スターバックスラテ/Ice サイズ別カロリー】
Short:103kcal
Tall:124kcal
Grande:160kca
Venti:165kcal

女性に優しいソイラテはカロリーも優しい。

女性のホルモンバランスにも効果があるとされている豆乳を使ったソイラテは、実はスターバックスラテよりも若干カロリーが低いヘルシーなラテなのです。

また、冷たいソイラテであれば、カフェオレの平均カロリーともそう大差ありません。

【ソイラテ/Hot サイズ別カロリー】
Short:143kcal
Tall:215kcal
Grande:273kcal
Venti:344kcal

【ソイラテ/Ice サイズ別カロリー】
Short:99kcal
Tall:120kcal
Grande:155kca
Venti:160kcal

キャラメルマキアートはミルク次第でカフェオレとほぼ同カロリーに。

カロリーの低い順にまとめた結果、実はキャラメルマキアートよりもまだカロリーの高い飲み物はあるようです。というのも、キャラメルマキアートはミルクを無脂肪のものに変更すれば、一気にカロリーを減らす事も出来ます。

【キャラメルマキアート/Hot サイズ別カロリー】
Short:143kcal
Tall:210kcal
Grande:281kcal
Venti:357kcal

【キャラメルマキアート/Ice サイズ別カロリー】
Short:153kcal
Tall:198kcal
Grande:269kca
Venti:312kcal

カフェモカもフラペチーノと同じくカロリーは高め。

最後にご紹介するのは、フラペチーノのと同じくカロリーの高かったカフェモカです。実は同じモカシリーズのホワイトモカも同じくらいのカロリーと言われています。

ただし、両方ともスターバックスラテと同じくミルクを変更出来るので、気になる方は無脂肪のものに変更する事もおすすめです。

【カフェモカ/Hot サイズ別カロリー】
Short:251kcal
Tall:370kcal
Grande:474kcal
Venti:567kcal

【カフェモカ/Ice サイズ別カロリー】
Short:167kcal
Tall:221kcal
Grande:289kca
Venti:326kcal

スポンサーリンク

スタバのフラペチーノをカスタマイズしてカロリーオフする方法とは?

前述にミルクの種類を変更する事(以下、カスタマイズ)でカロリーを下げられる事について触れましたが、その他にもカロリーを下げる方法が存在します。

勿論、フラペチーノ以外のメニューにも使える方法なのでオーダーの時に是非試してみてください!

また、カスタマイズは慣れてくると、ドリンクそのものの味すらカスタマイズ出来るのだとか、スタバでカスタマイズを試した事がないという人は是非こういったスタバの楽しみ方も今後チャレンジしてみてくださいね。

スタバで無料で試せるミルク変更の方法。

スタバでは、ミルクの種類は無脂肪や低脂肪のものに変更する以外にも、ブラベ(ミルクとコーヒークリームを半分づつ混ぜたもの)に変更する事も出来るんです。

フラペチーノのようなカロリーが高いものを注文する時に無料でこういったサービスがあるのも、スタバに人気がある理由の一つですね。

そして、ミルクといえば他にも、カプチーノの項目にも出てきたフォームミルクの量を増減させる事が出来ます。カプチーノ以外では、スターバックスラテとキャラメルマキアートを注文する時に使える方法です。

また、増減以外にもフォームミルク自体をカットする事も出来るので、この方法でダイエット中でもカロリー調節をする事も出来ますよ。

コンディメントバーでカロリーをカスタマイズ。

スタバでフラペチーノなどをオーダーする時に「シロップを抜いてもらう」事が出来ます。少量とはいえシロップのカロリーはあながち甘くありません。

もし、物足りないという場合はスタバにマドラーなどが置いてあるコンディメントバーでココアパウダーやバニラパウダーなどを自分で追加して調整してみるという方法がおすすめです。

ミルクの変更と同じく、こちらも無料でカスタマイズ出来るのも嬉しいポイントですね。

スタバでフラペチーノを注文する時はたまにカロリーオフも必要

私自身、カロリーの事を何も考えず、コンディメントバーではパウダー増し増しにしてしまうなど今回の記事をまとめてみて少し反省する点がありました。

もし、この記事を読んだ皆さんも思う事があった場合は是非、スタバでカロリーのカスタマイズにチャレンジしてみてくださいね!

※2016年7月の時点で発表されているカロリーの為、今後メニューの改定などでカロリーが変更になる事もあります。あくまで平均的なカロリー量の目安としてご判断願います。

スポンサーリンク