週末デートならピクニックに決まり!彼をメロメロにさせる裏ワザ♪

「付き合いたて」「長年の付き合いでマンネリ」「節約期間」など、どんなカップルにもオススメなのがピクニックデート。彼とのピクニックデートでより愛を深めるために、ぴったりのコーディネートからお弁当レシピ、遊びの提案まで幅広くご紹介します。

付き合い期間に関係なくオススメなのがピクニックデート

心地良い気候の中で、まったりでもアクティブでも楽しく過ごせるピクニックデートは、初々しいカップルにも、熟年カップルにもオススメです。自然の中で2人でまったりと過ごせば、自然と仲も深まりますよね。

外食したりテーマパークに出かけたりするよりもお金がかからないので、節約中の学生カップル、結婚準備期間カップルにもぴったりです。どうせならピクニックデートで改めて彼に、「この子と付き合って良かった」と思わせてみませんか?

「都内」ピクニックデートにおすすめの場所は?

「立川」昭和記念公園

立川にある広ーい昭和記念公園は、丸一日いても飽きないのでオススメです。広い原っぱやお花畑、噴水など素敵な自然の雰囲気のなかで自由に過ごすことができます。日本庭園や、昔の農村を体験できるようなエリアもあるので、ちょっとしたテーマパークのように過ごすこともできます。

入口付近にはレンタルサイクルもあって、1日500円で借りられます。2人乗り自転車もあるので、カップルにぴったり!

「吉祥寺」井の頭公園

井の頭公園は、売店やベンチがたくさんあるので、シートなどを準備していなくても弾丸で行けるのがいいところ。近くに来たついでにちょこっと寄ってみるのもいいかもしれません。

園内にはジブリ館やテニスコートもあるので、しっかりと時間をかけたデートも楽しめます。そしてなんといってもオススメなのが貸しボート!つかの間の2人きりの世界で、まったりと過ごすことができますよ。

服装はTPOが大事!おすすめコーデは

自然体で動きやすいボーイフレンドデニム

カジュアルで動きやすいボーイフレンドデニムは、ピクニックデートの定番ですね。裾はラフに捲りあげることで、足首を強調して女らしさを残しましょう。一見、男ウケが悪いような気もするボーイフレンドデニムですが、「その自然体がいい!」と、意外とファンの男性も多いのです。

トップスはポイントでフリルなどが入ったカットソーや、潔くシンプルな白Tもオススメです。Tシャツの場合は丸首ではなく、胸元が開いたVネックなどで女らしさを残しましょう。

元気いっぱい!ショートパンツ

元気でフレッシュな感じを出したい方は、デニムショートパンツがオススメです。一味違った感じにしたいのなら、白デニムでもいいですね。丈によって雰囲気も変わるので、自分に合ったものを選んでみましょう。

デニムショートパンツはどんなトップスとも相性がいいので、コーディネートに悩まなくていいところもポイントです。カジュアルにボーダーカットソー、さわやかにTシャツ、少し大人っぽさも残した襟付きシャツなどなど…演出したいイメージに合わせて選んでみてくださいね。座った時の足の露出が気になる方は、ブランケットを持参するといいですよ。

意外と動きやすいロングスカート

「パンツスタイルは苦手だけど、ピクニックにスカートは場違いかな…」とお悩みの方には、ロングスカートがオススメです!スカートだけれど露出は抑えられるので、立つ・座るといった動作も気になりません。

夏場なら白やプリーツなど、軽やかに見える物を選びましょう。秋口なら、デニムやワッフル地など、重厚感のあるものを選ぶと季節感がでていいですね。

ピクニックにぴったりな髪型は

爽やかスッキリポニーテール

定番のすっきりポニーテルは、誰にでも似合うのでオススメです!ベースを軽く巻いてニュアンスを付けてからまとめるようにすると、大人っぽくこなれ感がでるので試してみてください。

ただのポニーテールじゃ物足りない…という方は、くるりんぱアレンジや編み込みアレンジを入れるといいですね。首回りがすっきりするので、大ぶりのピアスやネックレスとの相性もバツグンです。

意外と新鮮な三つ編みもオススメ

普段はできないからこそ、思いっきりカントリーガールになってみるのはいかがですか?全体をざっくりと2つに分けて、ラフに仕上げる三つ編みはピクニックデートにぴったりです。黒髪だとかたくなってしまいがちなので、髪色が明るめの方にオススメです。

適度なこなれ感を出すポイントは、全体をラフに編んで、最後に毛束を少しずつ引っ張り出して崩すこと。こうすることで適度なゆるさが出て、オシャレにまとまります。

ピクニックといえばお弁当!

片手で食べられるサンドイッチ

家庭的なおにぎりもいいですが、せっかくのデートなら見た目もオシャレなサンドイッチもオススメです。見た目を華やかにしたい、彼に「やるな!」と思わせたい、そんな時は…

普通のパンを使うのではなく、クロワッサンやバゲットを使ってサンドイッチを作ってみましょう。パンが変わるだけで、ぐっとオシャレな雰囲気になりますよ。ハムではなく焼きベーコンにしたり、アボカドとエビで作るワカモーレにしたり…具材も一工夫すると、よりカフェっぽくおいしそうなサンドイッチになります。

男子の胃袋をつかむ!唐揚げレシピ

やっぱり男子の好きなおかず定番の唐揚げは外せません!冷めてもおいしい、ちょっと味付けを濃い目にした唐揚げを作ってみましょう。定番は「にんにく・生姜・醤油」で味付けをしたものですが…どうせなら、変わり種にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

下味に柚子コショウをプラスすると、爽やかな香りがアクセントになりますよ。また、辛い物が好きな男子はタバスコで下味をつけるのもオススメです。ピリッとした辛さがしっかりとしみ込んで、おつまみにもご飯のおかずにも喜ばれます。

ワインに合うおつまみレシピ

シートを広げてゆっくりワインを飲む…そんな大人のピクニックデートには、相性バツグンのおつまみを持参しましょう。「オリーブとセミドライトマトのマリネ」「カマンベールチーズのキッシュ」などは、オシャレな見た目なのに作るのは簡単なのでオススメです。

また、ミニトマトやチーズ、ブロックベーコンなどお好きな具材を、ピンチョススタイルにするのもオススメ。ただピックに挿して味付けするだけなのに、オシャレで片手でつまめるので喜ばれること間違いなしです。

ピクニックデートで盛り上がる遊びは?

荷物にならないフリスビー

フリスビーならかさばらず、軽いので手軽に持って行けますよね。近所にドン・キホーテなど、バラエティショップがあれば行きがけに購入してみてはいかがでしょうか。堅苦しいルールもなくゆるーく遊べるので、本格的な運動は苦手という方にもオススメです。恥ずかしがらず、思いっきり全力で遊べば、楽しそうなあなたの意外な素顔に、彼もドキッとするかもしれません。

意外と本気になっちゃうバドミントン

ちょっとだけ本格的に体を動かしたいのなら、バドミントンがいいですね。得点を決めて、「負けた方が1つ相手の言うことを聞く」「帰りがけにカフェで御馳走する」など罰ゲームを決めておくと、盛り上がること間違いなしです。結構な運動量なので、一緒にダイエット中のカップルにもいいですね。

ヘルシーデートで男心をわしづかみ!

自然派カップルはもちろん、普段はオシャレなレストランで食事したり、テーマパークで遊んだり…と、「キチンとしたデート」が多いカップルにこそ、ピクニックデートはぜひチャレンジしてほしいですね。

気持ちいい自然の中で過ごす2人だけの時間は、きっと愛を育んでくれるはず。今度の週末は、ぜひ彼をピクニックデートに誘ってみてくださいね!