年上女性をデートに誘う方法3選|基本を押さえて素敵な恋愛にする方法とは

スポンサーリンク

年上女性に好意を抱いた経験はありますか?近頃、大人の魅力たっぷりな年上女性に惹かれる男性が急増しているといわれています。しかし、いざ年上女性を好きになると、デートに誘う方法や服装、デートのプランなどに悩む男性が多いのではないでしょうか。ここではデートの基本から年上女性を落とす方法までを一気に大公開します。

年上女性を好きになったあなたへ

落ち着いた雰囲気でしっかりとしており、人生経験豊富な年上女性との恋愛を夢見る男性も多いのではないでしょうか。しかし、いざ年上女性とデートをするとなると、デートの際に様々な悩みが付き物です。

デートへ誘う口実作りからデートプラン、服装や会話まで、年上女性とのデートに関する悩みを一気に解決していきましょう。

スポンサーリンク

年上女性をデートに誘う方法3選

女性をデートに誘う際、ただでさえ緊張するにもかかわらず、相手が年上ともなると誘い方に失礼がないか、そもそもどうやってデートに誘うきっかけを作るのか悩む男性が多いのではないでしょうか。ここでは、年上女性をデートに誘う口実作りをお教えします。

相談があると持ちかけてデートに誘いましょう

なかなか誘いにくい年上女性には、悩みがあると相談を持ちかけてデートに誘いましょう。女性は母性本能が強いため、頼られることで相手を特別な存在として認識する傾向にあります。また、男性が下手に出ることによって、女性の警戒心を解く効果もあります。

しかしながら甘えてばかりいると恋愛対象として見られないため注意が必要です。

あくまでも初回に二人きりで会う口実として使い、実際のデートでは男らしさを前面にアピールしていきましょう。二回目以降は「楽しかったのでまた二人でお会いできませんか。」と自然とデートに誘うことができるため、とにかく初回のデートを漕ぎ着けたい男性にオススメです。

・「ご相談したいことがあるのですが、お食事に行きませんか。」
・「女性目線のアドバイスが欲しいのですが、お時間ありませんか。」
・「妹(姉)にプレゼントをしたいのだが、女性の好みがわからないので一緒に選んでいただけませんか。」

まずは数人で遊ぶことから始めましょう

相手が年上でも年下でも、親しくない方からのデートの誘いには躊躇してしまいます。女性はいきなりデートに誘われると警戒心を抱く傾向にあるため、まずは仲良くなることから始めましょう。皆で遊んだ際にさりげなく共通点や女性の好きなものを探ることで、デートに誘う口実ができます。

・「○○さんが言っていたお店を調べたのですが、男性だけでは入りにくいので一緒に行ってもらえませんか。」
・「○○さんが観たいと言っていた映画を調べてみたら面白そうでした。よかったら一緒に行きませんか。」

お礼を口実に使いましょう

同じ職場だと誘いやすい口実がたくさんあります。その1つが、お礼をしたいと持ちかける方法です。

しっかりとした口実なため、女性も警戒心を抱くことなくデートに応じる傾向にあります。デートに誘う際は、食事限定にして、長時間のデートは避けましょう。そうすることでデートの誘いに応じてもらえる確率がグンと上がります。

・「この前手伝っていただいたお礼がしたいのでお食事に行きませんか。」
・「美味しそうなお店を見つけたので、この前のお礼によかったら一緒に行きませんか。」

年上女性と行くデートプランに悩んだらこれ!

誘う方法を説明してきましたが、いざプランを立てるとなると余計に迷ってしまう…という方もいらっしゃると思います。そんな方にもおすすめしたいシンプルなプランはズバリ「食事」なのです。

女性が最も応じやすいデートプランは食事

女性が最も応じやすいといわれているデートプランが食事です。短時間で切り上げることもできるため、「とりあえず一度は食事をしてみる」という女性が大半を占めるといわれています。相手の好みを事前に調査しておき、お店を選んでおくことで男性らしさをアピールすることができます。混むようなお店なら必ず予約をしましょう。

女性は基本的に男性にリードされたいと思っています。年下男性は年齢が故に頼りない印象があるため、「年下だけど頼りになる」という一面をアピールし、頼りないイメージを払拭することから始めましょう。

スポンサーリンク

年上女性とのデートはおごる?割り勘?それともご馳走になる?

年上女性とデートをした際、支払いに関して悩んだ経験がある男性も多いのではないでしょうか。年上女性は自分が年上だからと気を遣って全額支払おうとする、もしくは割り勘にする方が多いといわれています。

しかしながら上記でも触れたとおり、女性は基本的に男性にリードされたいと思っています。初デートに関しては男性がおごるよう心がけると、女性は好印象を抱きます。

しかし女性によっては、「年上としておごりたい」という方ももちろんいらっしゃいます。女性に「おごる」と言われた際は、最初の1回は断るようにし、2回目以降は素直に受け入れましょう。決して押し問答にならないように注意しなければなりません。

おごってもらった際には素直に感謝の気持ちを述べ、「次回の食事の際はおごらせてください。オススメのお店があります。」と次回のデートを約束することを忘れずに。

デートの際は清潔感のある服装がベスト

女性は爽やかで清潔感のある服装に好印象を抱きます。そのため、ジャケットやシャツ、チノパンはマストアイテムとなります。

ジャケットはグレーや黒、ネイビーなどの暗めな色を選ぶと、落ち着いた雰囲気になるため、大人の魅力を引き出すのにピッタリです。若すぎる服装はより年齢差を感じさせてしまいます。ジーンやTシャツ、スニーカーなどは出来るだけ避けましょう。

年上女性との会話は無難なもので責めて共通点を探す

年上女性とデートする際、服装や場所に悩むことが多いと思いますが、会話の内容も何を話したらいいのか悩む大きな問題の1つですよね。相手は年上だから会話が子供っぽいと思われないか不安だと悩む男性も多くいらっしゃいます。

一言で会話といっても、話の内容は無難な会話からNGな会話までさまざまあります。年上女性とのデートに失敗しないよう会話の内容をしっかりと考えてデートに臨みましょう!

無難な会話は趣味や好きな食べ物

年上女性とのデートで失敗しない会話の内容は、趣味や好きな食べ物が1番無難だと言われています。2つとも生活の中でとても身近なものであるため、共通点が生まれることで、会話が弾むきっかけとなります。

共通の趣味や食の好みは、次のデートにも発展しやすいので、初回のデートの際は、共通点を1つでも多く見つけるという目標を掲げて臨みましょう。

共通点が見つからなかった場合

もし趣味も好きな食べ物も一致しない場合でも相手の好きなことをしっかり肯定しましょう。例えば食べ物の場合は「食べたことない、知らない」で終わらすのではなく「今まで食べる機会がなかったけどそんなに美味しいなら食べてみたいな」と興味を示しましょう。

自分が嫌いな食べ物の場合は「それは嫌い」とすぐに否定するのではなく、「子供の頃苦手だったけど大人になって味覚が変わったかも知れないから今度チャレンジしてみようかな」と前向きな表現で肯定しましょう。

この言い方なら好きとも嫌いとも言っていないので「チャレンジしたけどやっぱり苦手だった」とかわせるので、相手に嫌な印象を与えることはありません。

年上女性が自分に好意を抱いてくれた時のサイン2選

面倒見が良いとされる年上女性は、恋愛対象でない場合も優しく受け答えをしてくれるため、自分に好意を抱いてくれたのか判断する基準がとても難しいとされています。ここでは、そんな年上女性の脈ありサインについてご紹介します。

恋愛に関する質問は好意があるサイン

年上女性は聞き上手なため、聞き役に徹してしまいがちですが、好意を抱いた男性については、根掘り葉掘り質問したいと思っているものです。相手に質問をするという行為は、相手に関心があるサインでもあり、特に恋愛に関しての質問は脈ありサインの1つでもあります。

次のデートに乗り気なのは脈ありサイン

年上女性だけに言えることではありませんが、好意をもっている男性から次のデートに誘われて嬉しくない女性はいません。次のデートを提案した際、日にちを具体的に決めようとしたり、積極的に行きたい場所を提案してくれるような言動は、脈ありサインだといわれています。

年上女性との素敵な恋愛を楽しみましょう

いかがでしたでしょうか、年上女性を好む男性は多くいらっしゃいますが、それと同じように年下男性を好む年上女性も増加傾向にあります。

好きになった人が「相手は年上だから恋愛対象としてみてもらえないよね」と諦めるのではなく、たとえあなたが年下だとしてもしっかりと女性をエスコートできる面をアピールして、年上女性と素敵な恋愛ができるよう自分を磨きましょう。

スポンサーリンク