生理を記録するとこんなメリットが!体調管理に役立つ4つの記録方法

毎月の生理の記録、付けていますか?生理は早い人で小学校中学年から40年近くも付き合っていくもの。デリケートな女性の体は、生理や排卵などの周期で気分も上下しがちになります。生理の記録を取ることで、自分の体調やイライラ度はもちろん、妊娠しやすい日などをチェックする事ができます。生理記録を付けたことがない人も、これを機会に記録付けを日課にしませんか?

生理を記録するオススメの方法は?

女性の体は生理によって大きく変化します。生理中は胸が張ったような感じがしたり、やたらイライラする日があったりしますよね。これはホルモンバランスが週によって変動することで起きると考えられていますが、こういった気分の変化は、生理の記録を付けることであらかじめ予測を付けることができます。

また旅行などの予定を立てるときも、生理の記録があればその時期を避けて予定を組むこともできますよね。今まで特に記録を取ったことがなかった人も、これを機にぜひ記録をつけてみましょう。最近はスマホの無料アプリやインターネットサイトがたくさんありますので、こういったものを上手に利用すると手軽に記録が取れるでしょう。

生理の記録をつけるとこんなメリットが!

自分の周期が分かる

生理の記録をつけるメリットはやはり、生理の周期が分かることではないでしょうか。大まかにでも生理周期が分かれば、それに合わせて旅行などの計画も立てやすくなるでしょう。

また女性の体はホルモンの周期によって変動しますので、ダイエットに適している時期や、肌の調子が良い日も分かります。スマホの生理記録アプリではそういった事が分かるものもありますので、自分が使いやすいものを選びましょう。

生理カレンダーの活用とメリット|生理用品・ナプキンの【ウィスパー】

体調の変化に気づきやすい

生理の記録をつけるようにすれば、体温の変化で自分の体調の変化が分かることもあります。やたら食欲旺盛になるのは生理前だから、眠くなるのは…といった予測が出来れば、心に余裕が生まれて生理の日でも楽しむ事ができるでしょう。また基礎体温をつけることで、高温期と低温期の変化が目に見えて分かりますので、妊娠などの体調の変化がグラフで分かるようになります。

生理カレンダーの活用とメリット|生理用品・ナプキンの【ウィスパー】

排卵日の予測ができる

生理日を記録していないと、排卵日の予測も曖昧にしかできませんよね。計算間違いをして、望まない妊娠をしてしまうこともあります。

妊娠したい人、避妊したい人は排卵日を予測する事で妊娠の計画を立てられます。望まない妊娠は、心にもダメージが残りますし金銭的にも負担になりますので、そういった面でも便利ですよね。毎月の生理記録をつけるだけで、「この日が排卵日」と予測してくれるアプリも多くあります。

生理カレンダーの活用とメリット|生理用品・ナプキンの【ウィスパー】

生理の記録方法について

アプリで管理しましょう

iPhoneやAndroidアプリで記録をつけると、いつでもどこでも記録を確認できるというメリットがあります。無料アプリもたくんありますので、お金をかけずに記録を管理できるのもいいですね。生理の記録の他にも、スケジュールを書き込んだり体重を管理するアプリもありますので、自分の好みに合ったアプリがきっと見つかるでしょう。

またそういったアプリをダウンロードしなくても、生理周期だけを知りたい人はスケジュールアプリに自分で分かるように、マークやスタンプをつけてもいいですね。

手帳に書き込んで管理

スケジュール手帳を持っている人は、予定を書き込むついでに生理の記録を一緒につけたり、ノートやメモ用紙、カレンダーに書き込んでも良いですよね。カレンダーに書き込む時は、以前の生理記録をなくさないようにする必要があります。例えば健康診断で「最終月経は?」といった質問をされることもありますので、その時に慌てないでいいように気をつけて下さいね。

手帳などに書き込む場合は、生理日を書くだけになりますので、排卵日などはオギノ式などの計算で自分で予測を立てることになります。計算間違いや体調の変化などで排卵日がズレる、という事を理解しておきましょう。

パソコンで管理

パソコンのフリーソフトを使って生理の記録をつけるという方法もあります。体温計でおなじみのテルモから作成されたソフトは、専用の体温計を使うことで基礎体温をデータ送信する事もできるそうです。紙に直接書く方が好きな人は、無料でダウンロードして印刷することもできます。

その他にもシンプルな基礎体温表をつけるソフトや、パソコン・スマホ両対応のフリーソフトなどたくさんあります。自分の好みや目的に合わせて、管理する方法を選択していきましょう。

基礎体温表ダウンロード(無料) – テルモ|基礎体温でカラダと話そう

インターネットで管理

ブログを書いている人は、自身のブログサイトに排卵、生理予定日のチェッカーパーツをつけてみませんか?月経開始日と生理周期を入力するだけで簡単に排卵日と次の生理予定日が確認できるチェッカーは、ブログを書くついでに自分の生理記録をつけることができるので、記録忘れもしにくくなるでしょう。

他にもパソコン・スマホ・携帯どこからでもアクセスできるサイトなどもありますので上手に利用しましょう。

基礎体温の測り方を紹介

朝起きて寝たまま測る

基礎体温を測るときは、熱があるときなどに使う体温計は使いません。基礎体温を測るときは細かい数字までを必要としますので、専用の婦人体温計を使いましょう。朝、目を覚ましたら起き上がらずに寝たままで舌の下に体温計を入れて、体温を測ります。

診療内容|みなみレディースクリニック | 横浜市南区長津田みなみ台1-1-5

毎朝同じ時間に測る

基礎体温は毎日できるだけ同じ時間に測ることが理想とされています。うっかり二度寝しても、体温を記憶してくれる婦人体温計もありますので、二度寝してしまいそう…と考えている人は、そういった体温計を探してみるのもお勧めです。たとえ寝坊してしまっても、目が覚めた時間に基礎体温をつければいい、との意見もありますので、毎日記録をつけることを習慣にしましょう。

診療内容|みなみレディースクリニック | 横浜市南区長津田みなみ台1-1-5

基礎体温で分かることは何?

高温期と低温期が分かる

基礎体温は、グラフで表すと高温期と低温期が一目瞭然に分かることが特徴です。通常の場合ですと、高温期は12〜14日、低温から高温へは1〜2日かけて移行し、温度差は0.3〜0.5℃と言われます。ホルモンバランスが乱れる事で高温期が続いたり高温期がない、といった状態になることもあるそうです。

少しおかしいな、と感じる事があったら、グラフを持って産婦人科に相談してみましょう。グラフを見せると簡単に状態が説明できるというのは、生理の記録をつける事でのメリットですよね。

診療内容|みなみレディースクリニック | 横浜市南区長津田みなみ台1-1-5

妊娠しやすい日が分かる

基礎体温をつけると、低温期から高温期に変わる境目で体温が大きく下がる日があるそうです。この日から1〜2日が最も妊娠しやすい日とされていますので、避妊をしたい人や妊娠をしたい人は基礎体温をつけることで妊娠しやすい日が分かりやすくなります。

診療内容|みなみレディースクリニック | 横浜市南区長津田みなみ台1-1-5

次の生理の予測がしやすくなる

記録をつけることで、次の生理予定日が分かりますよね。基礎体温をつけることでグラフの変動が目に見えて「もうそろそろ生理が来る」といった体の予定が分かってきます。事前に準備をしておけば、突然の生理で大慌て、といった事が減るでしょう。

診療内容|みなみレディースクリニック | 横浜市南区長津田みなみ台1-1-5

自分の体を知るためにも、記録をつけましょう

生理を記録する方法や基礎体温の測り方などを紹介しました。記録をつける習慣がない人は、最初少し面倒に感じるかもしれませんが、自分の体の変化を知る事は、自身を大切にする事にもつながります。ぜひ自分の生理記録や基礎体温をつけることを習慣にして、自分の体の変化に注意して生活をしましょう!