SBI自動車保険について解説!従来の保険会社との違いとは?

スポンサーリンク

保険ってわかっているようでわかっていないことが多いですよね。知識がしっかりしていないと、困ってしまいます。そこで、人気で評判のいいSBI自動車保険についてまとめました。是非参考にしていただけたらと思います。

SBI自動車保険について

SBI自動車保険は、価格.com自動車保険満足度ランキング2016でNO.1をとっています。自動車保険の会社はとても多く、どこの会社がどういいのか、よくわからない人が多いと思います。そこで、ここでは満足度NO.1のSBI自動車保険について詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

SBI自動車保険とは?

まずは、SBI自動車保険がどのような保険で、どんな会社なのかを具体的に見ていきましょう。どうして、充実した保険プランで安いのか気になりますよね!

SBIホールディングスのグループ企業

SBI自動車保険は、SBI証券や、住信SBIネット銀行、SBIジャパンネクスト証券、などの金融事業、SBIインベストメント、SBIキャピタルなどのアセットマネジメント事業、SBIバイオテックなどのバイオ関連事業や、その他の事業があるSBIホールディングス(株)のグループ企業です。

納得のリーズナブルな保険料

SBI自動車保険が選ばれている理由の1つに、納得のいくリーズナブルな保険料というのがあります。多くの利用者が、「保険料に満足もしくは普通」という評価をしています。保険料は、どれだけ車を使っているのか、使用量などに合わせて設定します。全然乗らないのに保険料が高いと感じている人に嬉しいサービスですね。

SBI自動車保険の保険料を決める条件は、車を1年間でどれだけ使っているかや、今の等級や、運転免許証の色、どんなときに車を利用しているかなどで判断されるようです。運転免許証がゴールド免許だったり、運転するのが自分だけだと、割引を受けることができます。

安心の24時間365日事故受付

次に、24時間365日、事故受付を対応してくれる安心のサービスがあります。それも、プロの選任スタッフが事故受付から事故解決までを対応してくれるので、万が一事故を起こしてしまったとき、動揺の多い中で助かるサービスです。

また、年中無休ですので、普段は車に乗らなくても、お正月やお盆などで帰省する場合は久しぶりに車を運転することもあるかもしれません。そんなときでも、保険に入っていればある程度安心して運転できますね。

万が一なにかあったときは、SBI損保安心ホットラインを使って、すぐに事故対応をしてもらうために、フリーコールかインターネットで連絡しましょう。

充実のロードサービス

次に、充実のロードサービスもあります。車に乗っているときに、車のバッテリーが上がって急に動かなくなったときや、その他の故障、事故などが起きた場合は、全国に多くあるロードサービス拠点から駆けつけてくれます。

また、SBI損保修理工場もあるので、なにかあったときは使うことができます。ロードサービスが充実しているのといないのとでは、雲泥の差がありますね。事故はいつ起きるか分からないし、事故だけでなく、車の故障もいつ起きるか分かりません。

急になにかあると、焦ってしまって正しい判断ができにくくなってしまいます。そんなときでもSBI損保では、充実したロードサービスを受けることができるので安心です。

キャンペーンが多い

キャンペーンが多いのも特徴です。キャンペーン期間中に、見積もりをし、新規契約まで完了したら、もれなく図書カード1500円分がもらえるキャンペーンなどがあります。

保険に加入するときには、キャンペーンは絶対に利用したいですよね。なんのキャンペーンが行われているのかチェックしておくのもいいですね!キャンペーン期間中に入れたら、お得感もあって嬉しいですね。

従来の保険会社との違いとは?

従来の保険会社は、自動車販売店や、保険代理店などで加入するのが主流でしたね。支店などで直接保険会社の方から説明を聞いてたくさんの書類などにサインをして契約していました。SBI自動車保険は、そんな従来の保険会社との違いがあります。どこが違うのか詳しくみていきましょう。

インターネットで販売、ダイレクト型損保

SBI自動車保険は、インターネットを通じて保険を販売しているダイレクト型保険です。ダイレクト型保険ですので、パソコンからログインして必要事項を入力したらよく、保険会社の方と会って話す必要がありません。自ら動けばいいので楽ですね。

ですので、コストパフォーマンスがかなりよく、保険業界でもトップクラスの安さになっていますね。あまり乗らないし安い保険で充実したサービスのものがないかなーと考えているなら、とても魅力的な保険です。

インターネット割引がある

なんと、新規でも継続(更新)でも、インターネットからの申込みで保険料が10,000円割引きになります。これも業務の効率化によって実現できる割引なのですね。

新規で加入して、他社と比べて保険料が安くなる場合もありますので、さらにインターネット割引があれば、利用者としてはかなり嬉しい特典になりますね!

ダイレクト型損保の示談交渉

ダイレクト型は、保険料が安いから、ちゃんと示談交渉をしてくれるのか不安になったりしますよね?高い保険料を支払ったほうが、事故に遭ったときにちゃんと対応してくれそうって思う部分も確かにありますよね。

しかし、事故のときの対処法は、過去に起こった事故をもとにして決められます。どこの保険会社も同じように決めていきますので、事故の過失割合が大きくずれることはあまりないそうです。

そして、SBIの自動車保険は、私たち加入者に代わって示談交渉をしてくれるそうです。事故が発生した場合、プロの専任スタッフがチームで連携して対応しているそうです。きちんと対応してくれるので、安心して利用できますね。

ダイレクト型損保の事故対応

ダイレクト型保険について、まだまだ聞きなれないですし、ちゃんと対応してくれるのか心配にもなりますよね。しかし、SBI自動車保険は、事故受付から示談交渉までの対応を一括で行ってくれるようです。

事故受付も、時間によりますが、当日中にしてくれる場合もあり、事故に遭ったときに心配でたまらない気持ちになっているときは、すばやい行動をしてくれると本当に助かりますよね!

スポンサーリンク

補償プランの選び方とは?

保険のプランって、何が何だかよくわからないことが多いですよね。初めて加入するときは、どんな補償プランにするかすごく悩みますね。そんな方のために、補償プランの選び方について紹介します。保険料は、価前まで払っていた価格より断然安く、補償内容もほとんど変わらないのにとてもいいと口コミでも評判です。

対物賠償保険

対物賠償保険とは、自分の車の事故によって、相手の車や自転車、公共のものなどを壊し、法律上の損害賠償を負担する場合に保険金を出してもらうものです。保険に入っていないと大変な額を負担することになるかもしれません。

SBI自動車保険では、500万円~無制限での保険を選ぶことができるそうですが、多くの方が無制限を選んでいるみたいです。1億円を超える損害賠償が考えられることもあるので、あまり乗らなくても無制限を選んだほうが安心ですね。

人身傷害補償保険

人身障害保険とは、自分の車の事故によって、乗車中の人を亡くならせてしまったり、怪我をさせた場合に治療費や休業損害など、支払わなくてはならないお金を補償してくれる保険のことです。

人身傷害補償保険に加入していれば、過失割合に関係なく保険金額の範囲内で支払いを受けることができますので、加入していたほうがいいですね。

人身傷害補償保険には、契約の種類がいくつかあります。契約の内容によって、保険の範囲が変わってくるので、保険料や、乗る頻度なども考えて決めるといいかもしれませんね。

搭乗者傷害保険

搭乗者傷害保険は、事故により死傷した場合に、どんな怪我で、どのような症状が出ているのかが分かった時点で、一定額のお金が出る保険です。入院や治療後に出るのではなく、すぐに出るのがポイントです。

保険金額は、死亡や怪我によっても変わり、怪我の場合は、治療日数によっても変わってきます。また、SBI自動車保険では、保険の加入時期によっても適用金額が変わってきますので、しっかり調べておきましょう。

SBI自動車保険について

それでは、SBI自動車保険にて、お見積りや契約の仕方について説明します。SBI自動車保険の特約や、評判についてもまとめましたので、是非参考にされてくださいね。

見積もりの仕方

保険の見積もりがすぐにインターネットでできるサービスになっていますが、準備するものが必要になります。車検証、運転免許証、保険証券(継続の場合のみ)、年間走行距離とオドメーターの値が必要になります。

これらを準備したら、SBI自動車保険のページをログインします。ログインしたら、契約に必要な事項(名前や年齢や性別など)を入力する画面になりますので、すべて入力してください。

なんと継続の場合は、満期日45日前までに継続の契約の手続きを完了させると、抽選で1000円分の図書カードがプレゼントで当たるかもしれません。どうせ継続するなら、当たるかもしれないこのキャンペーンに参加しましょう。

更新やご紹介プログラムの流れ

SBI自動車保険を、友達や知り合いに紹介し、紹介した人が加入した場合や、自分が紹介を受けて加入した場合は、紹介者にも、新規加入者にも1000円分のギフトカードがもらえます。

ギフトカードをもらうためには、必ず被紹介者エントリーページから手続きをする必要があります。間違えて通常のエントリーページから行うと、紹介にならなくなるかもしれません。

紹介を受けたら、エントリーフォーム内に、紹介者IDとメールアドレスを入力する場所があり、入力が完了したらエントリー完了となり、SBI損保からメールが届くので、そのメールから見積もりと契約を進めていきます。

継続の更新の場合は、マイページで契約の手続きをします。継続の場合も、早期ご契約キャンペーンなどでキャンペーン対象となる場合がありますので、チェックしておきたいですね。

SBI自動車保険の特約について

SBI自動車保険には、自動車事故補償特約があります。SBI自動車保険を契約している人や、その人の家族が自動車事故を起こし、人を怪我させたり、物を壊してしまったとき、法律上の損害賠償責任を負わなければならないことがあります。

そのときに、出る保険金のことが、この特約にあたります。また、自分が怪我をした場合にも保険金が出る特約となっていて、月々の保険料にプラス300円をするだけで、自分も家族も補償してくれるので、入っていたほうがいいかもしれません。

SBI自動車保険の気になる評判

SBI自動車保険の評判はとてもよく、保険料が業界で1番安いのにも関わらず、保険の内容のかなりしっかりしていて、事故対応に不備もなくスムーズに相手との示談を進めてくれたと言われる方や、以前加入していたところよりも年間で3万円も安くなったと言われる方、加害者側の保険会社の対応が悪いときに相談したら弁護士特約を進めてくれたりと、とても評価が良いです。

また、保険料を見直す時期の方は、1度SBI損保で見直してもらったほうがいいと、かなりおすすめをしている方もいれば、見直しをしたことで、今まで支払っていた金額の約半分まで下がっている方もいます。

口コミがとてもいいのは、充実したプラン内容なのに、安いという方が多いのが特徴ですが、そんなに安くていいなら、見積もりだけでもだしてみて、それから考えるのもいいですね!

インターネットならいつでも契約できます!

SBI自動車保険について、まとめてきましたが、いかがでしたか?ダイレクト型保険というとまだ慣れていない方も多いと思いますが、インターネットでいつでも見積りができますし、マイページなどもあってネット管理してくれるのはとっても便利ですね。

そして、安くて評判もかなりいい、しっかりとした保険なので安心して利用できますね!私も自分の自動車保険の見直しをしようと思いました。

また、事故は起こさないから大丈夫だと思っていてはいけません。しっかりしたプランの保険を組むことをおすすめします。誰しもが事故を起こそうと思って起こしているのではありません。

万が一のときのことを考えて保険を組んでいたほうが、事故を起こさない自信があったとしても安心して運転ができるようにしていたほうがいいですね!

スポンサーリンク