彼女がする元彼の話に男は嫉妬する!彼が複雑な思いをする言動7選と理由

スポンサーリンク

大好きな彼とのデート、それなのに無意識に元彼の話をしていませんか?彼女にとっては、ただの思い出話や雑談でも、彼にとっては複雑で嫉妬してしまう、言動である可能性が高いんです。男性が元彼に嫉妬する理由や、彼が複雑な気持ちになる元彼に関するNG言動を知っておきましょう。さらに、彼から大切に思われる彼女になる近道かもしれません。

彼とのデート中に元彼の話をしていませんか?

彼との楽しいデートの時間、無意識に元彼の話をしていませんか?何気ない行動でも、実は彼を傷つけているかもしれません。最悪の場合、別れにつながることもあるんです。気を付けたい元彼話について、一度自分の彼との会話を振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

「男は女の初めてになりたい」元彼の話に傷ついているかも

まずは、彼の気持ちを考えてみましょう。なぜ男性は元彼の話を嫌がるのでしょうか。そこには、嫉妬心やプライドなど複雑な男心が隠されています。

心理学の言葉からも分かる男性の嫉妬心

「男は女の初めてになりたがり、女は男の最後になりたがる」という、心理学の言葉をご存知ですか?女性は最終的に結婚を求めるため、最後の女性になりたいと望むといわれています。一方で、男性は、女性にとっての初めてになりたいといわれているんです。

この言葉からも推測できる通り、男性にとって、元彼の話は自分が初めてではないことを示すものであり、屈辱的で嫉妬の対象になるものなんですね。

およそ3割が元彼の話を嫌がる

ある結婚情報誌のアンケートによると、女性のおよそ6割が元彼の話をしたことがあると答え、およそ3割の男性が元彼の話を嫌がるという結果が出ています。元彼の自慢話やキャリアの話、彼との交際中の話や振られた時の話など、元彼に関するあらゆる話題が、彼に不快感を与えることが分かりました。

この気持ちは、逆の立場で考えれば分かりやすいですね。彼が元カノの話ばかりをしていたら、どう思うでしょうか。やはり、女性もまた嫉妬してしまいます。彼が元彼の話を不快に思う気持ちも、想像がつくのではないでしょうか。

元彼の話は男性のプライドを傷つける行動

彼が元彼に嫉妬するには、男性特有の考え方も関係しているのだそうです。一般的に、女性は元カノよりも今の彼女である自分の方が立場が上だと考えます。しかし、男性は逆で、先輩である元彼には頭が上がらない、元彼の方が立場が上だと考えるのだそう。

そのため、元彼は勝てない存在だと本能的に感じるといわれています。勝てない相手の話を聞かされているため、落ち込んだりプライドを傷つけられてしまうんです。元彼の話をすると不機嫌になるのには、そんな心理が関係しているようです。

また、男性はプライドの高い生き物といわれます。彼のプライドを尊重させるためにも、元彼の話は控える方が良さそうですね。

案外やってるかも!元彼に関するNGな言動7選

どんな言動が、彼にとって嫉妬の対象になるのでしょうか。もしかしたら、気付かない間にやっているかもしれませんね。

過去は知りたくない!元彼の人数・付き合った期間

過去の歴史の話を聞くと、不機嫌になってしまう彼は多いようです。これまでに付き合った元彼の人数や、付き合っていた期間の話は、聞かれたらつい正直に答えてしまいがちですが、密かにショックを受けているかもしれないのだそう。

過去に付き合った人数が想定していた人数よりも多かったときや、元彼と数年間付き合って同棲をしていたなど、彼の想像を超える返答をしているかもしれません。

1人の人と長く付き合っていたというのは、一見一途であることをアピールできる機会と思いがちですが、それだけ元彼との思い出をたくさん持っているとも、受け取られることになるかもしれませんね。

無意識に比べてる?元彼の自慢話をしてしまう

彼がサッカーをしていると聞いたとき「元彼もやってて、高校の頃に全国大会出たって言ってた」と、無意識な雑談レベルで話したり「元彼が料理得意で、私いつもダメ出しされてたんだよね」と、料理上手だったことを自慢話のように話していませんか?

彼から見れば、自分と元彼を比較されているようで、とても嫌がります。今の彼と元彼を比較することは、止めましょう。ただ、どうしても頭の中で、無意識に比較することはありますよね。自分の中で自然に比較することはあっても、口に出して彼に伝えることは、彼を傷つけることになってしまいます。

「来たことある!」楽しい思い出話をしてしまう

彼とデートで訪れたお店や遊園地では、楽しい気分になります。しかし「前も来たけどやっぱりここのケーキ美味しい」「前もこの遊園地来たけど、今日は空いてて嬉しい」など、以前も来ていたことのアピールは、元彼との思い出を匂わせることになってしまいます。

大好きな彼女が元彼と楽しんだお店で、にこやかに話を続けられるほど、彼の心は穏やかではいられません。彼のことを思いやり「友達と来たんだけど」など、たとえ嘘でも女子友達や家族と訪れた思い出として話すようにします。特に、旅行の相談をしているときは要注意です。

お気に入りでも注意!元彼からのプレゼントを使っている

身の回りのものやアクセサリーなど、元彼からのプレゼントを今も使っていませんか?女性の方がさっぱりしていて、全て処分することも多いようですが、さっぱりしているが故に、何の悪気もなく気に入っているという理由で、使い続けることもあります。

しかし、彼には元彼からのプレゼントであることは、絶対に知られないようにしましょう。もし知られてしまった場合は、処分するようにした方が無難ですね。彼の立場から考えたら、いまだに元彼との思い出を大切にしているようで、悲しい気持ちになってしまいます。

意外に穴!SNS上に元彼との写真が残っている

現代社会は、SNSでのつながりも見逃せません。手元やスマホの中では、消去しているはずの元彼との写真も、実はSNS上には残っている可能性があるんです。写真の履歴をたどれば簡単に見つけることもでき、また友人としてつながっていれば、元彼のページ自体にたどり着くことも可能です。

彼女から元彼の話は聞きたくないけれど、どんな人と付き合っていたのかは気になる!という彼の場合、SNSでいろいろと検索してみている可能性もあります。少なくとも、すぐに見える範囲の中に、元彼との写真を載せておかないようにしたいところです。

嫉妬の対象に!元彼に影響されて好きなものがある

特に、尽くすタイプの女性や可愛らしい女性ほど、彼の趣味や好きなものに影響されることも多いですよね。その結果、スポーツに興味を持つようになったという女性も、多いのではないでしょうか。

元彼に教えてもらったこと自体が好きになり、別れてからも継続して好きなものがある場合、それが元彼からの影響であることは、彼に伝えないようにしましょう。

彼からすれば、元彼の影響を、未だに受けていることをアピールされているように感じ、彼女を通して元彼の存在を感じてしまうようです。また彼女の一部がまだ元彼のもとにあるようにも感じてしまい、彼女に対する独占欲が満たされずに、嫉妬してしまうということもあるのだそう。

友達でも嫌がる!元彼と未だに連絡を取り合っている

別れた元彼と、友達として関係が続いているという女性が、意外に多いとされています。元彼だからこそ、なんでも相談できたり、恋愛相談ができるという不思議な関係性です。女性側からすれば、もうただの友達だから、何にも心配しなくて大丈夫!という気持ちですが、彼はとても複雑な気持ちになってしまいます。

元彼と現在も友達関係が続いていて、たまに連絡を取り合っていても、それをわざわざ彼に伝える必要はなく、誤解を与えてしまうような行動は慎むようにします。ましてや恋愛相談をしている、など彼に関する話をしていることは、絶対に伝えない方が良いです。

スポンサーリンク

嫉妬心も愛情の証!今目の前にいる彼を大切にしよう

男性は、女性が思っているよりもずっと繊細で、ずっと嫉妬深いのかもしれません。元彼の話くらい笑って聞き流してよ!と思うかもしれませんが、嫉妬する気持ちも彼女に対する愛情の証ともいえます。彼は、彼女である女性の存在を第一に考え、大切にしたいと考えてくれています。

無意識でも、元彼の存在をちらつかせるような言動には注意して、今目の前にいて幸せにしたいと思ってくれている彼を大切にしましょう。彼女が自分だけを見てくれていると分かれば、彼も安心して、より大切にしてくれるはずです。今の彼とのステキな時間を楽しみましょう!

スポンサーリンク