理想的なデートの頻度とは?最適な頻度がもたらす効果でずっと新鮮

スポンサーリンク

恋人ができたら毎日でも会いたい!って女性も多いでしょうが、頻繁に会いすぎると新鮮な気持ちはあっという間になくなっていくかもしれません。会えない日があるからこそ、会いたいという気持ちが大きくなり、会えたときは幸せいっぱいな気持ちになるでしょう。デートの頻度はどれくらいが理想的なのでしょう?デートの最適な頻度をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

長続きのコツ?デート頻度はどれくらい?

デートは適度な頻度にしておくのが2人の関係を良好で長続きさせるコツです。最適なデート頻度なら、初めの頃の新鮮な気持ちを長続きさせることができるでしょう。

スポンサーリンク

最適なデート頻度がもたらす効果は?

毎日デートしたい!って人もいるでしょうが、最適なデート頻度を保つことが、2人の関係を長続きさせるコツとも言えます。最適なデート頻度はどのような効果をもたらすのかご紹介します。

早々に飽きるのを防ぐ

毎日同じものを見ていたら、いくら好きでもだんだん飽きてきますよね。恋愛にも同じようなことが起きてしまいます。

大好きな人と付き合い始めた頃は、一緒にいるのが楽しくてしょうがないでしょう。しかし会うたびにだんだん新鮮味もなくなっていきます。最初のような発見の連続はなくなってきて、デートもマンネリ気味になってくるカップルも多いでしょう。

新鮮さを保つためには自分のことを少しずつ知ってもらえるように、最適なデート頻度を保ちましょう。

会いすぎないから無駄な喧嘩を避けられる

誰にだって機嫌が良い日もあれば、悪い日もあります。頻繁にデートをしていると、彼の機嫌が悪い日にデートという可能性も高くなります。なんだかイライラしていて結局喧嘩になってしまった!なんてことになりかねません。

付き合い始めた頃は、まだ相手のことを十分わかっていないので、仲直りの方法がわからなくてかえって怒らせてしまうかもしれません。頻繁に会わずにお互いの気分が良いときにあうことで、無駄な喧嘩をせずにすむでしょう。

会えない日に気持ちを高められる

毎日会っていたら、「会いたい」って思うひまもありませんよね。会えない日に「会いたい」と思いが募り、今度会ったら何しようかな、どこに行こうかな、なんて次のデートが楽しみになるのです。

頻繁に会うとすぐにデートもマンネリ化してしまい、最初の頃のドキドキした気持ちがなくなってくるのが早いかもしれません。会えない日があることで相手への気持ちを高めることができるので、より一層愛しく思えてくるでしょう。

一緒にいる時間が特別になる

付き合い始めた頃は、毎日でも会いたいと思ってしまうでしょうが、もし毎日会うことになれば、会うのが当たり前になってきます。彼が横にいるのが当たり前になってしまうと、一緒に過ごせるということにありがたみを感じなくなってくるでしょう。

付き合い始めた頃から毎日のように会っていると、すぐに相手の欠点が目につくようになってきます。付き合い始めて日が浅いのに欠点が気になり始めると、一気に気持ちが冷めてしまうこともあるでしょう。

頻繁に会うのではなく、適度な頻度で会うようにすれば、一緒にいるのは当たり前ではなく特別な時間となります。彼の欠点が気になったとき、すでに長く付き合っている可能性が高いので、受け止めてあげられるでしょう。

会えた時の嬉しさが増す

本当は恋人ともっと頻繁に会いたくても、毎日のように会うことは避け、間隔を置いてデートすることで、会えた時の嬉しさが増す効果があります。会うのが当たり前になってしまうと、だんだん会えて嬉しいという感覚もなくなってくるでしょう。

「好きだよ」「愛してるよ」の言葉も慣れてしまえばドキドキ感がなくなってしまいます。会う頻度を抑えれば、いつまでも新鮮な気持ちでいられて関係を長続きさせられるでしょう。

社会人男性の理想のデート頻度は?

社会人男性は、多忙な毎日を過ごしている人も多いでしょう。仕事が忙しいだけでなく、仕事の後の同僚や先輩とのお付き合いが忙しかったりして、平日はなかなかデートの時間を作ることができない人が多いかもしれません。

「なんでそんなに会えないの?」と思ってしまう女性もいらっしゃるでしょうが、男性の事情を理解してあげることが2人の関係を良好に保つ秘訣です。そんな忙しい社会人男性は、どのくらいのデートの頻度が理想なのでしょう?

週に1~2回が基本

社会人男性は仕事が忙しい人も多いので、理想的なデートの頻度は週に1~2回という人が多いようです。30代になると仕事での責任も増え、平日はデートどころではないという人もいるでしょう。

平均的なパターンは、週末に会うか平日の夜のデートです。平日は仕事でクタクタという人なら、無理に平日の夜に会うよりも、週末にゆっくり会う方がデートを楽しめます。

彼女の希望に合わせる!

デートの頻度は彼女の希望に合わせるという男性も多いようです。自分は毎日でも会いたいから、彼女が会いたいときには会うなんて言われたら、女性としては嬉しいですよね。

女性の方がデートの支度など大変だろうからと気遣って、彼女のペースに合わせるという男性もいらっしゃいます。会いたいときには都合をつけて会ってくれる男性って女性にとっては安心ですよね。

ちょっと少ない?ひと月に2回程度

一方、デートは月に2回程度でいいという男性も多いようです。女性にとってはちょっと少ないように思えるでしょうが、仕事が忙しくてこのくらいが精一杯という男性もいるようです。

また、仕事のせいというわけではなく、いつまでもドキドキ感が続くためにという理由や、自分の時間を大切にしたいという理由で月に2回程度でいいと考える男性もいますよ。恋人だからといって頻繁に会うのが当たり前と思わず、友達と会う時間や趣味の時間も確保したい女性にとってはこのような男性がちょうど良いかもしれませんね。月1でちょうど良いという男性もいます。

スポンサーリンク

学生の理想のデート頻度は?

学生カップルのデートはどのくらいの頻度なのでしょう?学生だから時間がたくさんあって、頻度も多いかと思いきや、そうでもなさそうです。大学生から中高生までのデート頻度をご紹介します。

大学生の場合は

大学生カップルのデートの頻度はどのくらいが理想的なのでしょう?まだ学生なので時間がたっぷり…というわけでもなさそうです。アルバイトやサークル、趣味、友達づきあいで忙しい人も多く、デートは週に1~2回程度が無理なくちょうど良い頻度のようです。

LINEやメールで頻繁に連絡してくれる相手なら週に2~3回程度、連絡が少ないタイプなら週に1回程度がちょうどよいのではないでしょうか。

中学生・高校生の場合

中学生や高校生カップルの場合、デートの頻度は意外と少ないです。中学生は同じ学校ということもあり、学校で会う機会も多いものの、校内ではあまり話をしないというカップルも多いですよ。

休日も部活で忙しいことが多く、デートは月に1回程度といったところです。付き合っているけれどほとんどデートしたことがないというカップルも多いようです。

部活に忙しい高校生も月1回程度しかデートできないカップルが多いようです。しかし高校生の場合は別の高校というケースもありますので、その場合は週に1回くらい会うようにしているみたいですね。

付き合う前のデートの頻度は?

付き合い始める前には3~5回くらいデートして、恋人になれそうか見極める人が多いそうです。付き合う前のデートの頻度はどのくらいにすればよいのでしょう?

2週間に1回が理想

まだ付き合っていないのに、相手を束縛するほど頻繁に会いたがるのは重すぎるかもしれません。しかし、デートの間隔が開きすぎると2人の距離は縮まらないまま疎遠になってしまう可能性もあるでしょう。

そのため付き合う前のデートの頻度は2週間に1回程度が理想的です。社会人でも学生でも、それぞれ忙しい毎日を過ごしている人が多いでしょうから、無理のない頻度で会う機会を作るのがよいでしょう。

相手のペースを優先しよう

人それぞれ生活のペースが違います。これから付き合う可能性がある2人にも、それぞれのペースがあるでしょうから、デートは自分の気持ちばかりを押し付けず、相手のペースを優先するくらいの気持ちでいる方がうまくいきやすいでしょう。

忙しいのに無理して会ってもらっても、デートを楽しむことはできないでしょう。「疲れた」という印象しか残らないデートでは、2人の関係も発展しませんよね。相手のペースを優先することで、会ったときには楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

2人に最適なデート頻度を探そう!

理想的なデート頻度をご紹介しました。デートの頻度を上げれば仲良くなれるというわけではなく、頻度を抑え気味にすることで、会いたい気持ちを高めてデートがより楽しめるようになるというわけです。

しかし、これが絶対というわけではなく、カップルによって2人の最適なデート頻度は違うでしょう。みんなの理想的なデート頻度を参考にしながら、2人の最適なデート頻度を探してはいかがでしょうか?

「1週間に1回は絶対会おう」とか「デートは2週間に1回まで」など決まりを作ってそれに縛られてしまうのも考え物です。ルールに縛り付けると、負担に感じるようになってしまう人もいるでしょう。2人にとって最適なデート頻度を自然に見つけ出せば、会うたびに幸せに包まれる感覚をいつまでもキープできるでしょう。

スポンサーリンク