かゆくて辛い頭皮の湿疹ってなぜできるの?毎日のケア方法を教えます

皆さんは、頭にできる湿疹で悩まされた経験はありませんか?初めはあせもやニキビかな?と思っていた湿疹でも、なぜできてしまうのかを理解できないと、症状が長引いてしまうケースもあります。今回は、頭の湿疹について紹介します。

頭皮湿疹が出来る原因や症状・日頃のケアとは?

頭皮の湿疹の主な原因は「皮膚炎」です。皮膚炎と一言で言っても、この皮膚炎には様々な種類があり、それぞれの原因に合ったケア方法を行うことで、症状を改善させていくことが大切になってきます。

しかし、元々他の部位と違って、頭は髪の毛におおわれていることもあり、なかなか自分では湿疹に気づきにくい部分ではないでしょうか。このことから、もし頭皮にかゆみや痛みを感じる場合には、鏡を使ってチェックしてみたり、誰かに確認してもらい、早めのケアを行うことをお勧めします。

女性の頭皮に湿疹ができる原因はなに? |アンファースカルプDボーテ公式サイト

頭皮湿疹が出来る原因とは?

頭にできる湿疹とは、どういった原因で引き起こされるのでしょうか。ここでは、頭皮湿疹ができる原因について紹介します。

1、顔にもできる脂漏性皮膚炎

脂漏性湿疹ができる原因については、いまだにはっきりされていないものの、精神的なストレスや遺伝的要因・環境的要因等が関わって引き起こされる「多因子疾患」と言われています。脂漏性皮膚炎は、思春期以降の子供~主に30~40代になってくると頭のフケの量が増えてきたり、大きいフケが頭に引っ付いている方も出てきます。

なお、頭皮だけではなく、顔であれば眉毛や鼻の両脇・鼻の下の溝・こめかみ・耳の裏側が赤くなる場合や、油っぽくて薄い皮がこびりついてくることもありますが、かゆみはそれほど感じません。しかし、放置したとしても、簡単には治らない病気でもあります。

脂漏性皮膚炎|さぎのみや皮膚科クリニック 中野区 鷺ノ宮 中村橋 都立家政

2、男の子に多い乳児脂漏性湿疹

赤ちゃんは、生後から約1ヶ月半頃まで男性ホルモンの分泌を行うことから、この時期は皮脂の分泌がすごく活発になっています。そして、このタイミングで起こる皮膚トラブルが「乳児脂漏性湿疹」です。

また、このように男性ホルモンが皮脂の分泌に関わっていることもあり、男の子の方が乳児脂漏性湿疹に悩まされるケースが多いと言われています。湿疹ができる場所は、主に頭やおでこ・鼻のわきにできやすいですが、中には胸や背中の上部付近に赤いカサカサした湿疹ができることもあります。

症状別のスキンケア|沐浴剤スキナベーブ公式サイト

3、薄毛や抜け毛の原因にもなる接触性皮膚炎

頭皮にブツブツやかぶれ・かゆみを引き起こす湿疹のことを「接触性皮膚炎」といいます。この接触性皮膚炎によって頭皮の環境を悪化させてしまうことで、薄毛や抜け毛の原因にもなる可能性もあるため気を付けましょう。

また、接触性皮膚炎には2種類あり、「刺激性皮膚炎」と「アレルギー性皮膚炎」があります。なお、アレルゲンであるハウスダスト等に触れることで引き起こされるものをアレルギー性皮膚炎といい、毒を持つ植物やシャンプー等の刺激物により引き起こされるものが刺激性皮膚炎です。

女性の頭皮にできるブツブツの原因は? |アンファースカルプDボーテ公式サイト

4、アレルギー体質の方がなりやすいアトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、乾燥肌や敏感肌等、元々肌が弱いとアレルギーの原因物質が皮膚の奥まで入り込みやすくなることから、そのアレルギー反応でかゆみや湿疹が悪化しやすくなってしまいます。また、アレルギー体質の方が家族にいたり、食べ物のアレルギーや気管支喘息等にかかっていると発症しやすいようです。

特に、乳幼児期には特定の食べ物・2歳以上にはダニがアレルギー性皮膚炎を引き起こしていく原因物質になるため、症状を改善させるためにはこうした原因物質を避けることが効果的と言われています。なお、ストレスを抱えてしまうような不安や緊張等により、ホルモンの分泌や自律神経のバランスが乱れてしまうと、アレルギー反応が起こりやすくなるそうです。

アトピー性皮膚炎 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト

5、冬に悪化しやすい皮脂欠乏性皮膚炎

皮脂の分泌が少ない、高齢者がなりやすい皮膚炎のことを「皮脂欠乏性皮膚炎」といいます。皮脂の分泌が少なくなると、皮膚も乾燥してしまうため、肌のバリア機能もともに低下してしまうことから、乾燥しやすい冬に悪化しやすくなる皮膚炎です。

皮脂欠乏生皮膚炎の症状は、皮膚の表面にぬかのような細かいフケ状の皮膚が剥がれ落ちたような状態です。かゆみの出る皮膚炎のため、強くかきむしってしまうと、赤いブツブツになって次第に肌が黒ずんでしまうこともあります。

皮脂欠乏性皮膚炎│かゆみナビ

6、髪の洗い方がポイント!頭皮ニキビ

頭皮や生え際に炎症が起きている場合には、脂漏性皮膚炎になっているケースもあると言われています。そのため、ニキビの原因であるアクネ菌ではなくマラセチア菌というカビの仲間が炎症を起こしていることも考えられるため、皮膚科で診察してもらうようにしましょう。

なお、生え際にニキビが多い場合には、使用しているシャンプーやコンディショナー・ワックス等が、ニキビを悪化させているケースもあります。シャンプーの界面活性剤や整髪剤に含まれている油分が毛穴に詰まると、ニキビが治りにくくなってしまうため、髪を洗う際にはしっかりとすすぐことも大切です。

生え際のニキビを治す方法〜トラブル0の美肌をGET

頭皮湿疹が原因で起こる症状とは?

様々な頭の湿疹により、引き起こされる症状にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、頭皮湿疹が原因で起こる症状について紹介します。

1、強いかゆみが中々治らない方もいる

脂漏性皮膚炎の症状には、薄いかさぶたのような紅斑が見られたり、フケのようなものが付着する湿疹がみられ、かゆみはほとんどない方もいればとても強いかゆみを感じてしまう方等、個人差があります。なお、頭皮の環境が悪化してしまうと、脱毛等のトラブルにもつながっていくため気を付けましょう。

脂漏性皮膚炎 | 皮膚科 | 五本木クリニック

2、原因物質によりかゆみが続く

接触性皮膚炎では、紅斑だけのものや丘疹(ブツブツ)を主体とした症状があります。「かぶれ」と呼ばれることもあり、原因物質による刺激やアレルギー反応から、かゆみのある湿疹や水ぶくれができてしまいます。

間違いやすい皮膚疾患│かゆみナビ

3、細菌の炎症からフケの様な白い粉がふく

アトピー性皮膚炎によるかゆみのある湿疹ができることで、中には肌をかきむしってしまう方もいます。このかきむしる行為等により、細菌が皮脂の炎症を引き起こすと、ポロポロとフケが出る脂漏性湿疹も引き起こしてしまっている可能性もあり、症状も繰り返しやすいため、しっかりと治療していくことが大切です。

奈良でアトピーやにきび、いぼ、ほくろの治療は皮膚科生駒熊本クリニック

4、皮膚が乾燥しひび割れが起こる

冬等の乾燥する季節や老化による皮膚の乾燥から、皮脂欠乏性皮膚炎になると、肌が粉をふいたようにガサガサな状態になって、湿疹もできやすくなってしまいます。また、かゆみもあるため、保湿クリーム等を使用したスキンケアを行うことが大切です。

診療案内:皮膚の疾患 | いなばクリニック耳鼻咽喉科・皮膚科・アレルギー科

5、炎症によりニキビができる

頭皮ニキビは、毛穴が詰まった部分の周りに炎症が起きることによって、化膿した白ニキビや赤く腫れ上がった赤ニキビを作っていきます。これは、年齢により皮脂が過剰に分泌されることやニキビの細菌が増えることも関係しているため、なるべくニキビに触らないようにし、マメに髪を洗うようにしましょう。

皮膚病のはなし|長野皮膚科・形成外科

頭皮湿疹に対しての日頃のケアとは?

頭に湿疹ができた場合には、どのようにケアを行っていけば良いのでしょうか。ここでは、頭皮湿疹に対する日頃のケアについて紹介します。

1、症状に合わせた外用薬を使用する

湿疹や皮膚炎・乾癬等に使用される薬には、病院から処方されるリンデロン(ステロイド外用薬)等を使用してかゆみや赤み・はれ等の治療を行っていきます。また、頭皮ニキビのような細菌や真菌による炎症には、抗真菌外用薬を使用します。

リンデロン-Vローションの効果・副作用 – 医療総合QLife

2、刺激が少ない物を使用する

使用しているシャンプーやリンス・美容液・クリーム等による刺激から、症状が悪化してしまうことも考えられるため、頭であれば低刺激や抗真菌剤の入っているシャンプーを使用することをお勧めします。また、ローションであれば、肌を回復してくれる尿素入りのものも良いでしょう。

カビが原因の脂漏性皮膚炎にご注意を | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア

頭の湿疹は原因や症状に合わせたケアをしましょう

ここまで、頭の湿疹について紹介してきましたが、頭の湿疹ができる原因は1つではありません。また、その分自分がどの症状に当てはまるのかがわからない場合や、なかなか湿疹が治らない場合は、皮膚科で直接相談するようにしましょう。