米倉涼子流ダイエット法6選!パーフェクトボディーを保つ秘訣とは?

スポンサーリンク

女性の憧れの米倉涼子さんの体型は、30代から60代の女性からの支持が非常に多く、常に注目の的となっていますね。たとえば、自分が40代になったとき、米倉涼子さんのような体型だったら、きっと旦那からも子供からも友達からも自慢に思ってもらえるでしょう。そんな憧れの米倉涼子さんが実践しているダイエット法を紹介します。

米倉涼子とは?

米倉涼子さんは、5歳から15歳までクラシックバレエを習い、バレエの実力も素晴らしかったのですが、その長い手足と抜群の美しさから、第6回国民的美少女コンテストにて、審査員特別賞に選ばれ、モデルデビューをしました。さらに、ドラマでも素晴らしい演技力が評価され、多くの人気作品を持つ、視聴率女優として名を馳せています。

2014年に広告代理店の一般男性と結婚しましたが、その後も精力的にお仕事に励み、世の中の女性の憧れの的となっております。米倉涼子さんは、飾り気のない性格と、年齢を重ねるごとに増していく美しさがとても魅力です。そんな米倉涼子さんのスタイルを保つ秘訣を紹介します。

スポンサーリンク

米倉涼子のスタイルとは?

まずは、気になる米倉涼子さんのスタイルを紹介します。米倉涼子さんは、1975年8月1日生まれで、現在40代ですが、40代女性の平均身長が158.9cmで、平均体重が52.4kgと言われています。

身長や体重

米倉涼子さんは、身長168cm、体重45kgの脅威のミラクルスタイルです。さらに、バスト84、ウエスト58、ヒップ85と、40代とは思えないスタイルです。なんと米倉涼子さんのこのスタイルは、20代の頃から変わっていないそうです。

一般的に168cmの人の標準体重は、62.1kgといわれていますので、いかに痩せているのかが分かりますね。

米倉涼子のダイエット法6選

それでは、スタイル維持をしている米倉涼子さんが行っているダイエット法は、どんなものなのでしょう。痩せるというよりも維持することに専念しているようなダイエット法ですので、健康的でとてもおすすめできるものばかりです。

コンプレックスを見せること

まず最初に、コンプレックスを見せることです。コンプレックスって隠したくてたまらないですよね。

実は米倉涼子さんは、太りやすい体質で、皆に褒められる足も自分では綺麗だとは思っていなく、コンプレックスだったらしいです。しかし、コンプレックスを隠すと止まらなくなるので、あえて出すようにしているそうです。

そうすれば、その部分を必然的にいしきするし、もっときれいにしようという気持ちも芽生えると、米倉涼子さん本人が言っていました。また、全身鏡を使って、自分の体をくまなくチェックして、太った場所がないか確認しているそうです。

時間があればストレッチをする

収録の合間や、移動時間、休憩中など、時間さえあればストレッチをしているそうです。バレエをしていたので、体が柔らかく、ストレッチも慣れているでしょうが、毎日欠かさずというよりも、暇があればやっているので、無駄な脂肪がつきにくくなりますね。

また、米倉涼子さんは、時間があったら、ラジオ体操を第1も第2もやっていると言っていました。ラジオ体操は、飛んだり、ひねったり、曲げたり、伸ばしたりと、すべての要素を含んでいるので、ダイエットにとても効果的な方法です。ラジオ体操から真似してみるのもいいですね!

半身浴をする

米倉涼子さんは、アルカリイオン水を飲みながら、約3時間ほど半身浴をしているそうです。汗をたくさん出して、アルカリイオン水で水分を補給します。1回の入浴で、1.5リットルのボトルを2本はあけているそうです。

半身浴によって、デトックス効果がでて、むくみをきれいにとることができたら、ダイエット効果にもつながりますし、血行がよくなって新陳代謝もよくなるので、冷え性の方にもおすすめです。冷えはダイエットの大敵ですので改善したいですね!

ピラティスをする

ピラティスとは、体と精神を結合して同時にコントロールすることにより、効果的に精神と肉体を強化し、しなやかで疲れにくく、強い筋肉がえられる体に優しいエクササイズです。ピラティスは、もともとはベッドの上でできるリハビリプログラムとして病院で取り入れられたものです。

米倉涼子さんは、このピラティスをなんと本場アメリカで勉強をし、ジムにも週に4、5回通っているそうです。米倉涼子さんは、「ピラティスは、筋トレに比べ、ピラティスのほうがより自分の体に向かい合える感覚があり、左右のバランスが悪いなどのことに気づき、重心の取り方が変わって立っているのもとても楽になった」と言われています。

食生活に気を付ける

食事にも気を使っています、朝起きたらまず水をのんで、体の毒素を排出させています。米倉涼子さんは、甘いものもお肉も大好きなので、全てやめてダイエットをしようとまでは思わないそうです。ただ、食べたら確実に太る体質なので、食べ多分は必ず体を動かすようにしたり、甘いものや脂っこいものを食べる頻度を減らしたりしているようです。

そして、タンパク質や野菜中心の食生活で、梅干しなども摂取しているそうです。炭水化物は大好きなので、我慢はしませんが、次の日は控えたり、あまりとりすぎないように制限はしているそうです。

高い美意識を持つ

最後に、高い美意識を持つことがとても大切だそうです。目指したい体型の有名人ランキングで、3年連続1位を取っている米倉涼子さんですが、スタイルを維持するために、最も必要なのは、高い美意識を持つことだと言われています。これは、意識の持ちようですので、自分の気持ち1つですぐに変化させることができるものです。

そもそも、米倉涼子さんの体型に憧れている人は、美意識が高い人が多そうですね!自分がどうありたいかを常に考えて、努力を惜しまず頑張り続けることが大切なのですね。

スポンサーリンク

テレビで紹介された米倉涼子のダイエット法

米倉涼子さんのダイエット法が、tokioカケルで紹介されて、話題になりましたね。そのダイエット法はいたってシンプルなもので、だれでも真似することができますので、おすすめですよ!

お白湯を飲む

tokioカケルで紹介された方法が、お湯を飲むことです。お湯を飲んで体重を15kg落とすダイエットに成功したという男性の話を聞き、米倉涼子さんもお白湯を飲むようにしたそうです。たとえば、撮影の空き時間などにとる水分を、コーヒーやお茶などではなく、お白湯をのむようにしているそうです。

また、お店に飲みに行っても、シャンパンの横には必ずお湯がおいてあったり、お酒を飲むときにもお白湯をなるべく飲むようにしているそうです。

お白湯のダイエット方法

お白湯のダイエット方法はとってもかんたんです。お湯を沸かし、沸騰したらふたを開けて、そこからさらに10分火にかけます。

このお湯をコップに注ぎ、50度程度に冷ましてから飲みます。なるべくゆっくり飲むといいそうです。朝は、コップ1杯のお湯を10~20分かけて飲むと効果があがるそうです。

食事は、お白湯を飲んだ30分後ぐらいがよく、朝、昼、晩の食事時には、1杯ずつ飲むようにしましょう。1日の摂取量は、800mlを目安にとってください。

お白湯の効果

お白湯ダイエットは、体を芯から温めてくれるので、冷え性に効果があります。冷え性がなおると、むくみにくくなったり、血流がよくなるので、デトックス効果にもなり、ダイエットも成功しやすくなります。また、脂肪が燃えやすくなったり、リラックス効果も期待できます。

高い美意識で米倉涼子さんに近づこう!

米倉涼子さんのダイエット法についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか?細いのに胸が大きかったりと、だれもが憧れるスーパーボディですよね!

私もずっと米倉涼子さんには憧れていて、あんな風に年を重ねたいと願っています。米倉涼子さんの取り入れている、高い美意識を持つことは、女性がいつまでも綺麗でいることの秘訣ですね!

高い美意識を持つことで、空いた時間はストレッチをしたり、ピラティスを勉強したりすることにつながっているのかもしれません。高い美意識は、とても勉強になりましたね!

スポンサーリンク