最近食べてる?知らないと損する「魚」に含まれる驚きの栄養素

魚はヘルシーだと聞くけれど、調理に手間がかかったり風味にクセがあったりでなんとなく避けがち……という人も多いのでは?でも、実は魚には良質な栄養素が豊富に含まれているのです。この機会にあらためて食習慣について見直してみませんか?

知らないと損する!魚の栄養素

最近いつ魚を食べたか覚えていますか?

現在日本では若い世代だけでなく、中高年の”魚離れ”も進んでいるのだとか。確かに肉に比べて調理に手間がかかることが多く、味や匂いが苦手という方も結構いるかもしれません。

しかし、実は魚には良質な栄養素が多く含まれていることをご存知でしたか?まずは知らないと損する魚の豊富な栄養素についてご紹介していきましょう。

魚を摂れないならサプリで補給♪

血液サラサラで生活習慣を防ぐ

魚(特に青魚)に豊富に含まれる栄養素として有名なのが「DHA(ドコサヘキサエン酸)」と「EPA(エイコサペンタエン酸)」です。

DHAは若々しい血管と血液をつくりEPAは血栓を防ぐ、いわゆる「血液サラサラ成分」として生活習慣病の予防に役立ってくれます。

DHAは人間の脳の神経細胞に多く含まれ頭の回転をよくすることでも知られており、他にもDHAとEPAにはさまざまな効果があるとされているのです。

まるごと食べれば体も骨も強くなる!

人が活動するためのエネルギー源となるタンパク質。その主要な構成成分であるアミノ酸は20種類あり、そのうち食品からしか摂れない9種類を「必須アミノ酸」といいます。この「必須アミノ酸」の含有率が高いものほど良質なタンパク質といわれます。

良質なタンパク質を含む食材のなかでも魚に含まれる必須アミノ酸はバランスがよく、肉のようにコレステロールや中性脂肪を高めてしまうリスクが少ないため、健康的な体づくりにピッタリなんです。

また、魚の骨はカルシウムの源でもあります。骨を丈夫に保つためには、丸ごと食べられる小魚や骨まで食べられる魚料理を習慣的に食べるのがオススメです。

とはいえ、魚中心の食生活はなかなか続けにくい……

魚は一から調理すると内臓を取り小骨を抜くといった手間がかかるもの。下ごしらえ済みのものも売られていますが、その分割高になってしまいます。

そこでおすすめなのが、サプリメントの活用。魚じゃないと摂りにくいDHA・EPAをサプリで手軽に取り入れてみませんか?

DHA・EPAを手軽に摂る!

DHA・EPAを手軽に摂るならサプリを活用!

「きなり」ならDHA・EPAを効率的に摂取できる

特にオススメなのは含有量の多いサプリ「きなり」。厚生労働省が推奨している1日のDHA・EPA摂取目安量は1000mg以上、その半分の500mgをたった4粒で摂取できます。

DHA・EPAサプリは魚臭そう……と敬遠していた人にも「きなり」はオススメ。魚臭さを感じないだけでなく、小粒で飲みやすいのでより一層手軽に摂ることができます。

小粒で飲みやすいきなりを購入

その他にも優れた栄養素が盛りだくさん

そんなDHA・EPAにも弱点がありました。それは酸化しやすいこと。その弱点を克服するために、「きなり」には一般的なDHA・EPAサプリに多い魚油ではなく、DHA・EPAを酸化させずに体に届けるクリオオイルが配合されています。

クリオオイルの特徴は鮮やかな赤い色。実はこれ、クリオオイルの成分で美容液などにも使われている「アスタキサンチン」の色。

アスタキサンチンのパワーは、同じく若々しさの源といわれるビタミンEの1000倍ともいわれています。

また「きなり」には納豆に含まれる酵素ナットウキナーゼも配合されています。こちらはおなかをスッキリさせるうれしい効果も。

この小さな粒の中に女性にうれしい成分がギュッと詰まっているんです。

まだまだある「きなり」の栄養素

「きなり」は家族みんなにうれしいサプリ

「きなり」は世代を超えて家族みんなで飲みたいサプリ。

生活習慣が気になる中高年の方はもちろん、美容を内側からサポートしてくれるから女性にもオススメ。またDHA・EPAは記憶力にも役立つ成分なので、お子さんたちにもぴったりです。

「特別モニター毎月お届けコース」に申し込めば、簡単なアンケートに協力するだけで初回購入分が67%オフに!送料は無料で2袋ずつのお届けでも67%オフになるので、家族みんなで飲むような家庭でもお得に購入できます。

さらに、お届け日から15日以内であれば使用後でも返品できる「15日間返金保障」があるので、万が一合わないようなことがあっても安心です。

「きなり」を食習慣に取り入れて、健やかでハリのある生活をはじめてみては?