ヒゲ脱毛どうやる?もう悩まない!お勧めサロン・クリニック4選

濃いヒゲをコンプレックスに思っている男性の方は、結構多いのではないでしょうか?ヒゲ脱毛といっても種類や価格もさまざまでどれが安心で失敗しないか迷ってしまいます。そんな方のために、ヒゲ脱毛の種類や特徴、おすすめのサロンやクリニックをまとめました。

ヒゲ脱毛でスベスベお肌を手に入れよう!

脱毛の悩みは女性だけではありません。男性だってスベスベのお肌を手に入れたいと思っている人も多いはず!特に男性にとって気になるのは濃いヒゲですよね。朝ちゃんとお手入れしたはずなのにすぐにチクチク、色白の人は青々と目立ってしまいます。

キレイにしようと強く剃り過ぎてしまい、お肌のトラブルを起こしてしまう方も少なくないのではないでしょうか?そこで気になってくるのはヒゲ脱毛。でも沢山種類がありすぎて、価格も様々なのでどれがいいのか迷ってしまいますよね。

今回はヒゲ脱毛についてどのような種類があるのか、お店の選び方、おすすめのサロンやクリニックまで詳しくご紹介したいと思います。自分にあったヒゲ脱毛がみつかりますように。

ヒゲ脱毛の基礎知識

ヒゲ脱毛とは

ヒゲ脱毛は、濃いヒゲで悩んでいる男性なら1度はやってみたいと思ったことがあると思います。ヒゲ脱毛の種類にはニードル脱毛、光脱毛、レーザー脱毛、脱毛クリームがあり、エステサロンやクリニックなどで施術してくれます。

脱毛の範囲はサロンやクリニックによっていろいろ選べますが、鼻下や顎、顎の下、もみあげや頬、首の脱毛になります。

ヒゲ脱毛のメリットは?

ヒゲ脱毛のメリットはどのようなものがあるのでしょうか。まず1番分かり易いのは時間的なメリットです。忙しい朝に、ヒゲの濃い人で30分くらいかけていたケアの時間がなくなるのですから、その時間を寝過ごしたり、ゆっくりコーヒーを飲んだりできるというのはとても嬉しいことですよね。

精神的なメリットもあります。濃いヒゲで悩んでいる人はケアしても目立ってしまうヒゲや、自己処理でトラブルを起こした肌に自信が持てず、辛い思いをしています。しかし、ヒゲ脱毛効果でこのコンプレックスがなくなれば人と接することも怖くないし、ファッションを楽しむことができるようになりますね。

そして経済的なメリットも。確かにヒゲ脱毛には費用がかかります。しかし、毎日のケアがなくなる、もしくは少なくてすむようになるので、T字カミソリや電気シェーバー、ジェルなどの消耗品にお金がかからなくなります。チリも積もればで、こういった消耗品もずっと購入すると高くつきますものね。

ヒゲ脱毛のデメリットは?

勿論デメリットもあります。まずはやっぱりお金でしょうか。ヒゲ脱毛は毛の周期によって施術するので1回で終わりません。そのため個人差はあるようですが、回数が多くなればそれだけ出ていくお金も高額になります。

次に痛みです。脱毛の種類にもよりますが、ヒゲは脱毛部位の中でも特に痛みを感じやすいところです。例えばレーザー脱毛だと個人差があるようですが輪ゴムで弾かれたような痛みを感じると言われています。

副作用で肌トラブルを起こすこともあります。脱毛の種類によっては毛根を熱などで変形させたりするのでやけどや肌荒れのリスクがあるようです。脱毛直後は赤みが残ってしまったり、日焼けができなかったり、毛嚢炎といった毛包の感染症にかかる人もいるようなので注意が必要です。

そして、ヒゲをお洒落で楽しむ人もいます。将来ヒゲを伸ばしてダンディーにしたいなと思っても永久脱毛をしてしまった場合はいくら待っても生えてはきませんのでご注意を!

費用はどれくらいかかるの?

ヒゲ脱毛で1番気になるのはその費用ですよね。ヒゲの永久脱毛をするとしたら、個人差もあると思いますが、最低約7万~20万程度かかると言われています。

サロンやクリニックによっても違いますし、脱毛の種類でも費用は違ってきます。そして、ヒゲの生命力はしぶといので、数回の施術が必要になってきます。

キャンペーンや、お得なコースなどを用意しているサロン、クリニックもあるようなので、そういったものを上手に利用するのもおすすめですよ!

期間はどれくらいかかるの?

人間の毛には周期があって、今現在ヒゲとして生えているのは全体の約20%くらいです。1度に全部生えてしまっているのなら、いっぺんに脱毛してしまえますが、どんな脱毛方法でも生えてきていないヒゲを脱毛することはできません。

どうしても毛の周期に合わせて数回に分けて脱毛しなければならないので個人差はありますが長い期間がかかると思っていたほうがいいでしょう。

今生えているヒゲが20%だとしたら、1度で脱毛できるのは2割程度ですから、最低5回はかかるでしょう。必ず全てのヒゲを毛根まで処理しきれているわけではないので、この5回でツルツルになることはまずありません。

脱毛期間や回数は脱毛の種類や、個人差によって変わるので、よく施術するサロンやクリニックでカウンセリングをしてもらい確認してくださいね。

ヒゲ脱毛の種類と特徴

ヒゲ脱毛にはいろいろな種類があります。種類によって価格も違ってくるし、期間も違ってきます。一般的なヒゲ脱毛の種類と特徴をご紹介します。

ニードル脱毛

電気脱毛とも呼ばれ、プローブという針を毛穴に刺して微弱な電流、または高周波を流し、毛根を破壊します。とても古くから施術されている方法で、エステサロンや医療機関で施術を受けることができます。

メリットは1本ずつ毛穴に刺して処理するので毛が再生することはまずないと考えられ、永久脱毛に近い効果が得られます。ヒゲを間引くように減らすことができ、青ヒゲを解消できたり、好きなデザインでかっこよくヒゲを残すことも可能です。

毛穴にしかダメージを与えないので、肌の色、アトピーや乾燥肌などの肌質に関係なく脱毛処理できます。

デメリットは1本ずつ処理をするということでもわかるように、とても時間がかかってしまいます。そして痛みの感じ方も他の脱毛と比べると1番強いようです。時間がかかる分、施術者の負担も大きいことから費用も高くなります。

光脱毛

光脱毛はフラッシュライト脱毛とも呼ばれ、毛の黒い色素に幅広い波長の光を照射し、毛根のメラニンを刺激することによって脱毛を促します。エステサロンで多く施術されている方法です。最近では家庭用の光脱毛器も販売されるようになりましたが、エステサロンで行うほどの効果があるかどうかは疑問です。

メリットは照射する光が弱いため、痛みも少なく、肌へのダメージも少なくてすみます。そして毛穴が引き締まりキメが細かくなる美肌効果が期待できます。照射範囲も広域なので施術時間が短縮されます。価格も他の脱毛よりもリーズナブルです。

デメリットは、光が弱いので効果はそのぶん低いということ。そのため、1回の施術時間がいくら短くても効果が実感できるのはレーザー脱毛よりも時間がかかります。一般的に2~34ヶ月に1回程度の間隔で施術する必要があるとされています。

そして決して永久脱毛ではありません。エステサロンでは法律上永久脱毛はできません。時間が経つと再び産毛が生えてくる可能性があります。そして光脱毛はメラニン色素に反応するので日焼けはできません。きちんとした効果を得られなかったり、肌トラブルを起こす可能性があるからです。

レーザー脱毛

光脱毛と基本的には一緒なのですが、違いは照射する波長です。光脱毛では幅広い波長の光を照射しますが、レーザー脱毛では単一の波長で集中的に熱を集め施術します。照射の威力が強いので専門医にしか扱えないので医療機関で施術します。

メリットは威力が強いため脱毛効果は高くなります。医療機関での脱毛になるので、もしも副作用が出た場合でも対処してくれるので安心です。ニードル脱毛よりも痛みは少なめですが、敏感な部分では痛みが出ます。しかし、医療機関での施術になるので麻酔を使用することも可能です。

光脱毛よりは照射範囲が狭いですが、ニードル脱毛よりは短い期間で脱毛処理できます。だいたい5~6回で終了することがほとんどだと言われています。

デメリットは効果が高い上に、医療機関での施術になりますが健康保険は使えないので高額になってきます。そして医療機関だと営業時間帯や営業日の関係で休日に利用できなかったりするので、仕事をしている男性にとっては利用しにくいかもしれません。光脱毛同様、日焼けはNGです。

脱毛クリーム

脱毛クリームは、正確に言うと除毛クリームです。毛を抜くのではなく、クリームで毛を溶かして取り除く薬品なので、目に見える部分のムダ毛にのみ使えます。使い方は簡単で、除毛したい部分にクリームを塗り、決められた時間放置し毛を溶かします。クリームを取り除いて最後にシャワーで洗い流します。

メリットは、沢山の種類があり、安価で簡単に誰でも購入できます。今見えている毛を溶かしてツルツルにしてくれるので、今すぐ見た目をなんとかしたい!という方にはお勧めです。

デメリットは、刺激が強すぎること。本来は脱毛クリームは顔に使用するものではありません。他の肌と比べてもデリケートな顔に毛を溶かしてしまうほど刺激が強いクリームを塗れば肌トラブルを起こすことは一目瞭然!

そしてもちろん効果も4~5日しか効き目がないのでまた自己処理を繰り返さなければいけません。

脱毛エステやクリニックはどうやって選ぶ?

折角お金をかけてヒゲ脱毛することを決心したのだから、サロンやクリニック選びで失敗したくありませんよね。ではどうやって選べばよいのでしょうか?

脱毛方法で選ぶ

まずは、自分がやりたい脱毛方法はどういったものなのかを確認しましょう。レーザー脱毛ならエステサロンではなくクリニックを選ばなければなりませんし、他の脱毛方法でもサロン、クリニックによっては施術できない場合がありますのでよく確認しましょう。

体験や単発の脱毛ができるシステムがあるか?

ヒゲ脱毛をするには、サロンに何度も通う必要があります。いざ通うサロンを決めて通いだしてから思っていたのとちょっと違ったなんてことのないように、体験コースや単発の脱毛ができるシステムがあるお店を選びましょう。

1度体験や単発の脱毛で実際にサロンに行ってみて、サロンの中の雰囲気、接客態度、脱毛方法が自分にあっているかなどを確認すれば安心して通うことができますよね。

無料カウンセリングがあるサロン、クリニック

ヒゲ脱毛を考えている人は、口コミなどでいろいろ調べてサロンやクリニックを探していると思います。しかし、やっぱりヒゲ脱毛に関して疑問に思っていること、詳しい脱毛方法の説明や、必要な費用や期間などを詳しく知るためには無料カウンセリングをしてもらうのが1番です。

無料カウンセリングを受ければ、サロンやクリニックの雰囲気も分かりますし、自分とは合っていないなと思えば帰ればいいし、気に入ればその日に施術してくれるクリニックもあるようですよ。

料金体系も注意してチェック

ヒゲ脱毛で気になるのは料金!料金体系は注意深くチェックする必要があります。何故なら最初は安く表示されていても、後から追加料金を沢山請求するというちょっと意地悪なサロンもあるからです。選ぶなら料金体系が分かり易く、追加料金がないメンズエステを選ぶようにしましょう。

評判はどうか

エステサロンやクリニックの評判は気になるところですよね。ネットの口コミやブログでの体験談など、気になるサロンやクリニックを検索してチェックしてみましょう。中にはヒゲ脱毛をいろんなお店で体験している方もいるので比較がよくわかったりします。

何がよかったか、悪かったか、同じ悩みを持って通った人たちの口コミや体験談はとても参考になると思いますよ。

おすすめサロン、クリニック4選

口コミや体験談で評判のよいサロン、クリニックを4つご紹介します。地方にいても施術できるクリニックもあるのでチェックしてみてくださいね。

メンズリゼクリニック

男性専門の医療脱毛クリニックです。全国に提携院を含む10院があり、最新のマシーンを導入しているので、従来のものよりも短時間で痛みの少ない脱毛が可能になっています。

ヒゲ脱毛最短完了コース(6ヶ月)は鼻下、アゴ、アゴ下の3部位セット5回で59800円。3部位セットに頬ともみあげをプラスしたヒゲ全体セットでは5回で99800円。

どんな理由でも途中解約ができ、手数料なしで残金を返金してくれたり、カウンセリング料、再診料、処置料、予約キャンセル料、剃毛料、打ち漏れ再照射、肌トラブルの治療代やお薬代も全て無料という安心サービスです。

男性専門クリニックですので女性の目も気にせず安心して施術できるし、23時まで営業しているので会社帰りでも通うことができて便利です。

湘南美容外科クリニック

全国に50院も展開している美容外科クリニックで、無料カウンセリングは勿論のこと、もし施術に納得がいかない場合は手数料なしで残金を返金してくれる返金制度もあるので安心です。

鼻下、アゴ、アゴ下の3部位脱毛が回数無制限で有効期間4年間で69800円。ほほやもみあげ、首などを追加すると追加料金がかかるので注意が必要です。

レーザー脱毛の際の痛みに耐えられそうにないという方には笑気麻酔を行ったり、レーザーの出力を弱める対応もしてくれます。また、名古屋院など店舗によっては痛みが少ないヒゲ脱毛、メディオスターの施術を受けることも可能です。

メンズTBC

メンズTBCのヒゲ脱毛は1つ1つの毛穴にアプローチするニードル脱毛。強い毛根を持つヒゲを確実に脱毛しようと思う人にはニードル脱毛がおすすめなんです。光脱毛やレーザー脱毛に比べて痛みは強いですが、白髪のヒゲにも、日焼けした肌でも関係なく脱毛ができますよ。

そしてニードルのメリットでもあるデザイン脱毛が可能なのでコンプレックスだったヒゲでお洒落を楽しむこともできますね。全国多数の店舗があるので地方にいても大丈夫!

料金については入会金12960円、入会事務手数料が3240円かかります。料金設定については1本についての料金で計算するようになり、会員は1本108円、ビジター会員だと1本130円。

ダンディハウス

ダンディハウスのヒゲ脱毛は安心で確実な美容電気脱毛です。国内外の脱毛の資格を持ち、厳しい研修を積み重ねたスタッフが施術するので安心して任せられます。毛を1本ずつ処理していくのでヒゲの形を整えたり、気になる部分だけ確実に脱毛ができます。

脱毛のためだけに通うというよりは、男磨きのために通っている男性が多いサロンです。脱毛プランは時間単位で価格が決められていて、施術範囲やどれくらい毛を減らしたいかにより総額が変わってきます。カウンセリングでしっかり確認しておきましょう。

5000円からの体験コースがあったり、モニターコースを利用すれば10万円のエステチケットをもれなくもらえることができるのでまずは試してみてはいかがですか?

自分でヒゲ脱毛する場合

どうしてもサロンやクリニックに通う時間や余裕がないという方は、自宅でのヒゲ脱毛も気になるところです。T字カミソリや電気シェーバー以外にどのような自己処理方法があるのでしょうか?

ヒゲ脱毛機器を使ってみる

最近ではいろいろな家庭用脱毛器が発売されていますね。その中でも「家庭用フラッシュ脱毛器ケノン」は家庭用脱毛器の中でもパワーが強い機種です。手間がかかるんじゃないの?と思うかもしれませんが、照射面積も照射スピードも業界最大なのでそんなに大変でもないみたいです。

勿論自宅用なので、永久脱毛はできませんが、好きな時間に自分のペースで脱毛できるのは忙しい人にとってはおすすめの方法かもしれませんね。amazonなどで購入できますのでチェックしてみてください。

ヒゲ脱毛クリームを使ってみる

脱毛クリームをヒゲに使う人もいるようです。ドラッグストアや楽天などで簡単に手に入る脱毛クリーム。使ってみようかと思った人もいるかもしれませんがちょっと待って!

脱毛クリームは刺激がとても強く、顔に使用することは推奨されていません。顔の皮膚は他の皮膚よりも薄くデリケートなのでヒリヒリしたり真っ赤になったり、肌トラブルの原因になるのでおすすめできません。肌トラブルになった上に、ただ除毛しただけなのですぐに新しいヒゲが生えてきてしまいますよ!

自分に合った脱毛方法で自慢のモテ肌に!

脱毛の種類やサロン、クリニックの選び方など参考になりましたか?脱毛方法によっては、コンプレックスだったヒゲもお洒落アイテムとしてかっこよくデザインできることも分かったし、全て脱毛してツルツルなお肌を手に入れることだってできます。

是非気になるサロンやクリニックの無料カウンセリングやお試し体験を利用して、自分にあった脱毛方法、お店を見つけてくださいね。青いチクチクジョリジョリとはもうお別れ!ツルツルスベスベの自慢のモテ肌でコンプレックスを吹き飛ばしましょう。