考え方ひとつでガラッと変わる!楽しい人生を送る人から学ぶ6ヶ条

スポンサーリンク

仕事や年収もさほど変わらないはずなのに、いつも楽しそうにきらきらと輝いている人っていますよね。自分もなんとか楽しい毎日にしようと頑張ってはいるものの、ついついネガティブ思考に走ってしまい、思うようにいかない。今回は、そんな方たちのために、楽しい人生を送っている人の特徴と楽しくするコツをご紹介します。

楽しい人生を送りたい!楽しく生きる6箇条

仕事もプライベートも特に大きな不満はないけれど、なんとなくマンネリな毎日。一度しかない人生、もっと日々わくわくドキドキできるような過ごし方がしたいと思っている人は意外と多いのではないでしょうか。

人生において、何を楽しいとするかは人それぞれですが、毎日楽しく過ごし、きらきらと輝いている人には実は共通点があったのです。それはいったい何なのでしょうか。

スポンサーリンク

楽しい人生ってどんな人生?

お金持ちになって大きな家に住むこと、大好きな家族と一緒に田舎でのんびりと暮らすことなど、何をもって楽しい人生とするかはひとそれぞれですが、一般的に言う「楽しい人生」とはどのような人生のことを指すのでしょうか。

楽しい人生=充実した日々

楽しい人生かそうでないかを決める大きなポイントのひとつが、日々充実しているかどうかです。仕事、趣味、育児…何を充実させる内容は何でも構いません。

年末年始などの長期休暇が終わる頃、「毎日休みだったら良いのに」と思った経験はありませんか。おそらく、少なからず1度は誰しも考えたことがあるのではないかと思います。

しかし、休暇が楽しいと思えるのは日常があってこそ。毎日休みだとメリハリがなくなり、充実感も感じられませんよね。ですが、その「充実」とはなにをもって充実していると言えるのでしょうか。

充実を感じるときは人それぞれ

「充実」と言っても、時間に追われて慌ただしく過ごしている毎日に充実感を覚える人もいれば、心穏やかにゆったりと過ごすことに充実感を感じる人もおり、それはその人の価値観によって異なります。

しかし、共通して言えることは、いずれも無理をせず自分らしさが出せていることと、その状況が「好き」ということではないでしょうか。

例えば、毎日残業続きで帰りが遅く、ランチは職場のデスクで慌ただしく食べて過ごしているというような人でも、新しいプロジェクトを任され、本人がその状況に満足していれば充実しているといえます。このように、充実は人によって大きく違ってくるのです。

見習うべき人生を楽しんでいる人の特徴

いつもハッピーオーラを身にまとっていて、その人といると元気になれるような人っていますよね。このようなタイプの人は自分なりの人生の楽しみ方を知っており、またこれらの人には共通点があるのです。それはいったい何なのでしょうか。

基本的にプラス思考

人世を楽しんでいる人の特徴の一つ目が、プラス思考であることです。世の中には、考え方ひとつで気持ちが大きく変わることが多々ありますよね。

例えば、休日に雨が降った際、「せっかくの休みなのに雨が降るなんてついてない」と「雨は残念だけれど、出勤の日でなくて良かった。たまには家で、溜まっているDVDでも見ようかな」とでは印象が大きく違いますよね。

何事もマイナス思考では、どんどん負のオーラにはまってしまい、物事を悪いようにしかとらえられなくなってしまいます。楽しい人生を送るためには、まず物事を良い方向にとらえるように心がけましょう。

目標を持っている

社会人になると、自分なりに意識的に変化を求めないと年々マンネリになってしまいますよね。人は、目標を持てば、それに向かって努力しようと力が湧いてきます。

そして、力が湧いてくると、自然とからだも心もイキイキとしてくるものです。内容は、資格や昇格など仕事に関すること、ダイエット、彼氏を作るなど何でも構いません。あまり遠すぎない目標を持つようにしましょう。

年の初めにその1年の目標を決めるのを習慣にしてみるのも良いですね。

自分の人生を生きている

楽しい人生にするには、ひとつひとつ後悔がないよう、自ら選択していくことが大切です。学校選びや就職、夢など人生にはいくつかのターニングポイントがあります。

人によっては親が決めた道を進む方がもめずに済むし気が楽ということもあるようですが、もし後から「やっぱり違った」となった場合、自分自身で決めないと不満がたまる場合が多く、ひどい場合は親を恨んでしまう場合もありますよね。

自分の人生を決めるのは最終的に自分です。何が正解かは分かりませんが、どのような結果になっても納得できるよう、最終的には自分自身で決めるようにしましょう。

そうすれば、万が一やっぱり違ったとなった場合でも、臨機応変に対応できるものですよ。

積極的に人と会っている

楽しい人生を送っている人の共通点として、フットワークが軽く、積極的に人と会っているというものがあります。育児にしても仕事の悩みにしても、1人で抱え込んでいるとそれがどんどん大事のように思えてしまい、負のスパイラルに陥ってしまうことってありますよね。

積極的に外に出て人と会い、ただ他愛もない話をするだけでもずいぶん気持ちが軽くなります。また、様々な人の意見を聞くことで「こういう考え方もあるのか」と気が付くことができ、自分にとってもプラスになるので、悩んだ時こそ積極的に人と会うことをおすすめします。

スポンサーリンク

楽しい人生を送るためには

楽しい人生を送っている人との共通点は分かったものの、いざ明日からその人のようになれるかと言われるとなかなか難しいですよね。そこで、誰でもできる楽しい人生を送るためのポイントをご紹介します。

人の役に立つ行動をする

一般的に、人は誰かに必要とされている、役に立っていると感じると充実感を得るものです。その役に立っことは、何も報酬をもらう仕事だけに限定する必要はありません。

ボランティアを始める、趣味を生かして人に何かを教えるなどはもちろん、もっと小さなことだと、英語あまり得意ではないけれど、道に迷っている外国人に身振り手振りで道を教えるでも構いません。

小さなことから少しずつ、人の役に立つ行動を始めていきましょう。

目標を持つ

人生を楽しんでいる人の共通点にもありましたが、目標を持つことは充実した人生を送るのに欠かせないと言っても過言ではありません。

例えば、同じように仕事で営業をしているのでも、嫌々平日5日間を過ごすのと、「今週は何件契約を決める」と目標を立てたのではやる気が全然違ってきますよね。

しかし、あまり高すぎる目標は逆効果。頑張れば手が届く、現実的な目標を立てるようにしましょう。

自分で人生を選択する

こちらも、楽しい人生を送っている人の特徴にありましたが、充実し、後悔のない人生にするためには、自分で選択することです。

入学や就職、結婚など人生には迷いがちなポイントがいくつかありますが、後々何かあっても納得できる人生にするためにも、周りに流されることなく、自ら選択する決断力と勇気を持っておくようにしましょう。

変化や失敗を恐れない

新しいこと、それまでと大きく異なることを始める際は誰しも失敗した時のことが頭によぎり、躊躇してしまいますよね。しかし、変化や失敗を恐れていたのでは、いつまでも同じようなマンネリ化した人生になってしまいます。

「失敗したらその時考えよう」と、変化を楽しむぐらいの気持ちでいけば、より人生が充実したものになりますよ。しかし、迷った際の最終的な決断は自身で行ってくださいね。

ダメな自分も受け入れる

どんな器用な人でも、何もかもすべて完璧という人はめったにいません。また、完璧主義を貫き通していると、自分自身も疲れてネガティブ思考になってしまいませんか。

むしろ、何かひとつ苦手分野がある方が人間味があり、親しみが持てるものです。楽しい人生にするためには完璧主義志向を捨て、ありのままの自分を好きになることから始めましょう。

好きなものを見つける

好きなものがあると、人はそれを糧に頑張ろうと力が湧いてきます。学生時代、それまでつまらないと思っていた学校生活が、好きな人ができたことによって見違えるほどきらきらと輝きはじめたといった経験はありませんか。

見つけるものは人でなくても構いません。もの、趣味、場所など、なんでも構いませんので「このために頑張れる」というほど好きなものを見つけてみましょう。

考え方ひとつで人生は変わる!

楽しい人生を送る人の特徴とコツ、いかがでしたか。楽しい人生には運もあり、なかには自分の努力で変えられないものもありますが、実はそれはほんのわずか。その他の多くは、自身の考え方で良いように変えることができるのです。

ポジティブに暮らしても、ネガティブに暮らしても人生一度きり。日々プラス思考を取り入れて、ハッピーオーラ溢れる人になってみませんか。

スポンサーリンク